2017年11月18日 (土)

巾老人クラブと語る会、岐阜基地60周年祝賀会、中央リーグ納会など

今朝は7時15分に関シティターミナルへ。

 

松田文男・市議会議員の後援会バス旅行のお見送り。バス5台でそれぞれ短くご挨拶。

 

午前10時から、巾公民センターにてシニアはば老人クラブの皆さんと「市長と語る会」。

 

少人数の集まりかと思っていたのですが、40名近くの方のご参加でした。

23757628_947305402085423_1534213391


高齢者の方への施策・巾地域の公共交通・信号設置・老人クラブの運営支援・区画整理事業・同報無線・長寿の秘訣など、ご質問をいただいた項目について市の考え方や方針などを説明。

「あんしんメール」を登録されているのはわずか数名の方でしたので、老人クラブの集まり等に担当課が出席をして一緒に登録するような取組みをしないと、高齢者の方に入ってもらえないことが分かりました。

 

本当はそれぞれご意見を伺えれば良いのですが、40名近くですと意見交換というより説明会みたいなかたちになってしまうのが申し訳ないところです。

 

最後は全員で記念撮影をして終了。

 

その後、各務原市の航空自衛隊岐阜基地の開設60周年祝賀会へ。

Img_1012
↑ 基地太鼓部の演奏

 

いつもの通り、自衛隊の皆さんへ感謝の念を示すため、できる限り行事等には出席するようにしています。

 

浅野・各務原市長や神門・副知事とも話ができて良かったです。

 

関市に戻って「然の膳」で昼食。

Img_1019
↑ カレーパイコー麺を選択・・・カレー味は無敵です(笑)

 

途中、お隣の席に新進気鋭の包丁職人・小林弘樹さんが。

 

小林さんの包丁をフランスのミシュランレストランのシェフが使っています。技術が進み、今はステンレスでも鋼のような切れ味が出せるようになってきているそうです。

 

Img_1021
↑ 貴重な包丁をいただいてしまいました・・・ダマスカス包丁ですし、包装も美濃和紙が使われています

 

この後、本町まちかどギャラリーの絵画展、文化会館の絵画展とまわってから、鮎之瀬ふれあいセンターの文化祭へ。

鮎之瀬ふれあいセンターの文化祭は、今年が第1回目・・・どんなイベントでもゼロから準備するのは手間暇がかかります。

 

中学生が多く手伝ってくれている姿が印象的でした。

 

こちらでも中学生や役員の皆さんと一緒に記念撮影。

 

図書館に立ち寄ってから帰宅。

 

夕方、ユックリと5キロを走ってから、午後7時に中央リーグ野球連盟の納会に出席。

 

今シーズンは3回打席に立って1内野ゴロ、2つの四球だったのですが、同じテーブルに出席していた元中日ドラゴンズの井藤さんは、別のリーグながら今年は3打数ノーヒットだったそうで、私の方が四球ながら2回出塁した分、上ですね(笑)。

 

元プロ選手より私の方が上、というネタにしてました(笑)・・・まぁ、その四球は「接待野球」のお蔭なのですが。

 

接待野球の相手の武芸川高野チームと話したのですが、接待野球中に自打球がメガネに直撃したのですが、「あのシーンが試合のハイライトでしたね(笑)」という話題。

 

来シーズン、もう少し試合に行くようにします。

 

帰り、大杉チームで田原のお店で飲んでから帰宅。

2017年11月17日 (金)

県内初の公営合葬式墓地が完成、中部学院大ゴルフ部が3位入賞、せきしん経済クラブ懇親会など

今朝は午前8時40分に自宅迎えだったのですが、父に起こされたのが8時40分。

 

目覚ましも知らないうち止めてしまい・・・幸い朝イチは外の日程ではなく、市役所内の打ち合わせだったので助かりました。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

当たり前ですが、かなり決裁などが溜まっていました。

 

午前10時から、関市墓地公園「陽光苑」内に新たに建設をした「合葬式墓地」の竣工式。

 

23730923_946793102136653_1658956004
↑ 久しぶりにマイクを持ったので、いつもに増してうまく言葉が出ませんでした(苦笑)

 

「合葬式墓地」を自治体が整備したのは岐阜県内では関市が初めてとなります。

 

これまで陽光苑は、区画を整備して使用いただいていましたが、私が市長に就任したときには、すでに整備済の区画はなく、待機者リストが120人を超えている状態でした。

 

陽光苑の敷地内には、さらに区画整備できる土地はあったのですが、仮に整備したとしてもいつかはいっぱいになってしまうことが予想されたので、まずは市として大がかりな整備をするのではなく、区画を購入された方でまだ利用がない方に呼びかけて市が買い取り、希望者に再び購入をいただきました。

 

また、あまり費用をかけずに工事できる場所については、区画整備をしました。

 

今後、今まで通りお寺などで先祖を守ってお参りしていく方もいらっしゃるでしょうが、子ども達等の家族に負担をかけずに公営墓地に入りたい、と思う方が増えていくだろうと考え、今回の合葬式墓地の建設に至りました。

 

私が市長をやらせてもらっている期間ぐらいであれば、新たに整備しなくても、上に書いた通りのやり方でやり過ごすことはできたのですが、将来を考えて。

 

自治体にとって墓地・火葬場・ごみ焼却場などの施設は、地元の理解を得るのが大変なものですが、陽光苑・わかくさ斎苑・クリーンプラザ中濃などが運営できているのは、将来を考えて先人の皆さんが大変な努力をいただいたお蔭です。

 

Photo

23730545_946793108803319_145420388_

 

Img_1003
↑ お参りはこの場所でしていただきます

Img_1005
↑ 施設の中にある棚が個別埋蔵用

Img_1006
↑ この下に共同埋蔵用のスペースがあります・・・ハシゴをかけて下まで降りて、中も見せてもらいました

 

午後1時半から、大学ゴルフの大会で初めて3位入賞した中部学院大学ゴルフ部の岩渕隆作・選手が報告に。

23632780_1490418274326650_744758134
↑ 日本大・東北福祉大・大阪学院大が3強だそうですが、今回はその一角に中部学院大学が食い込みました

 

中部学院大から岩渕選手をはじめ来年は3名の選手がプロ試験を受けるそうです。なんでも6日間連続でコースをまわり、6日間とも60台でまわるぐらいでないとパスできないそうですよ・・・信じられないレベルですね。

 

その後、今年度3回目の各部との市長協議がスタート。

 

今日は市長公室と企画部。

 

それぞれの課題や事業の進捗状況について報告を受けたり、協議をしたり。

 

途中、休憩をはさんで午後5時まで。

 

午後6時10分から、岐阜グランドホテルにてせきしん経済クラブの懇親会に出席。

 

こちらも挨拶があったのですが、朝と同じく話していてもイマイチな感覚(苦笑)。

Img_1011
↑ 会長の小川優二・協同印刷社長のご挨拶

 

会場をグルリとまわって、関市内はもちろん近隣市町の経済人の皆さんとお話ができました。

 

ただ、午後8時の中締めまでに、すべてのテーブルがまわれずに申し訳なかったです。

 

スペイン・マドリッド&トレド徒然

昨日に続いて、自分自身の備忘録の意味も含めて徒然に。

マドリッドの観光レセプションの後、夕食懇談会まで時間があったので、世界三大美術館のひとつである「プラド美術館」とピカソのゲルニカがあることで有名な「ソフィア王妃芸術センター」へ。

Img_0692
↑ ソフィア王妃芸術センター

プラド美術館ではベラスケス「ラス・メニーナス」・ゴヤ「裸のマハ」・ボス「快楽の園」などなど、本物が見れて良かったです。

 

ソフィア王妃芸術センターでは、やはりピカソのゲルニカの前は人だかり・・・想像以上に大きな作品でしたよ。

夜は、「aneko」のオーナーの息子さんで創作日本料理店のシェフ・ミゲルさんや、「aneko」のスタッフの玉置さん、大澤刀剣の大澤さんと一緒にスペイン料理のお店で懇談会。

 

写真を撮らなかったのですが、野菜をまるごと使った料理などとても美味しかったです。

 

ミゲルさんが全額出してくれようとしたのですが、私たちも二人で80ユーロを支払い・・・ホントは割り勘するともう少し出さなきゃいかんのですが、現金がそれだけしかなかったので。

 

スペイン2日目は「刃物のまち」古都トレドへ。

Img_0706
↑ マドリッドから30分ほどで到着しますのでアクセスも良いです

Img_0708
↑ マドリッドとトレド間に移動中の光景・・・乾燥してますね

 

Img_0715
↑ 時代をタイムスリップしたような感覚になる町並み

 

Img_0725
↑ トレドの刀剣工房ではトレド風日本刀も販売してました

 

Img_0751
↑ 生ハムはイタリアというイメージですが、スペインでも名産だそうですよ

 

Img_0731
↑ 大聖堂

Img_0735
↑ 大聖堂の内部

このトレドの大聖堂は、あの天正遣欧使節(伊藤マンショ・千々石ミゲル・原マルチノ・中浦ジュリアン)も訪問しています。


400年以上前にこの地を訪れた日本の少年たちに思いを馳せつつ。

 

トレドの後、マドリッドでフェリペ二世に拝謁をした後、バチカンでローマ教皇とも同じく拝謁します。各地で大歓迎を受けたという記録がありますが、彼らにとって人生最良の期間だったでしょう。

 

日本に戻ったときはキリスト教を容認していた織田信長はすでにこの世におらず、バテレン追放令を出した豊臣秀吉に変わっていましたので。

 

(続く)












2017年11月15日 (水)

全国市長会の理事会、スペイン・マドリッド徒然

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

昨晩は机に座って広報の原稿を書こうと思ったら記憶をなくし、とはいえ午前0時前にフッと目が覚めたので、それからパソコンでパチパチと。

 

今度はベッドに入りましたが、朝、目覚ましがなるまで起きず。

 

午前9時過ぎに自宅を出て名古屋駅へ、全国市長会理事会・評議員会に出席するため東京へ。

Img_0995_2
↑ 今回のヨーロッパ出張で飛行機内で使うために購入したフットレスト・・・新幹線でも楽ですよ

 

ただし、このフットレスト、帰りのフライトで早くも横のベルトが切れました(苦笑)。でも、こぶ結びで縛って使ってます。

 

今回は長時間のフライトが楽になるように、いくつかグッズを購入して試してみました。このフットレストをはじめ、座席のエアクッション・着圧ソックスなど。

 

ブラシ―ボ効果なのか、疲れが少なかったような・・・気がします。着圧ソックスは100円ショップのダイソーで買った女性用ですが、かなり効果があったような・・・気がします。

 

午後1時から、全国都市会館にて全国市長会理事会・評議員会。

Img_0997
↑ 総務省の安田・事務次官から、地方財政を中心に講演

 

これから年末にかけてがマクロの地方財政にとっての正念場。地方自治体の基金が積み上がっていることについては、事務次官から分析の説明はありましたが、具体的な方針についての言及はなし。

 

Img_0998
↑ その後は報告事項や協議事項など

 

ヨーロッパ出張を徒然に。

Img_0624
↑ スペイン・マドリッドで滞在したホテル

Img_0626
↑ ホテル近くのバルなどが並んでいる地域

20171108070905
↑ 到着した翌朝、ジョギングの際にプラド美術館の別館を撮影・・・日の出が遅いので夜のように見えますね

Img_0652
↑ 大聖堂・・・大航海時代にポルトガルと世界を二分したスペインの威容を感じさせます


Img_0658
↑ スペイン広場・・・下にある銅像はドン・キホーテとサンチョ・パンサ・・・ワタクシ、田原保育園年長組の演劇会でドン・キホーテを演じたことがあり運命的なものを感じました(笑)

 

Img_0662
↑ 県アンテナショップ「aneko」さんでは、県議団の皆さんとも一緒で、酒向県議ともお会いしました・・・後ろには関の包丁があります

 

Img_0675
↑ 国連観光機関(UNWTO)に日本政府から初めて派遣されている関市出身の亀山さん・・・協同印刷の小川社長の実兄にあたられます

 

Img_0677
↑ 観光レセプションでは関のブースも・・・「関の田舎侍」こと三秀・吉田社長も奮闘中

 

スペイン・マドリッドは大聖堂や王宮に代表されるように帝国の栄華を感じられる建造物や、昔ながらの石畳やお店など歴史を感じられるところが多いです。

 

一方、他の大都市と比べると、歩道などに落ちているゴミのせいなのか、少し汚くも感じます。

 

また、通訳の方には「これはスペインの文化ですから」という説明がありましたが、ロンドンやパリと比べても圧倒的に物乞いの数が多いというか目に付きます。

 

失業率はかなり改善されているという説明を受けましたが、2013年ぐらいには25%を超えていた失業率が15%まで落ちているそうです・・・ただ、15%でも高い数字ですので、これも原因かもしれません。

 

(続く)

7泊9日のヨーロッパ出張から帰国

ロンドン現地時間の11月14日午前10時20分発のフライトでヘルシンキ経由で関西国際空港に到着。

 

7泊9日のヨーロッパ出張が終了。

 

帰国後初の日本食は、草津SAで「うどんと稲荷」セット。


Img_0993_2

 

自宅に戻ってから、スーツケースの整理片付け、ホテルで手洗いしかやれなかった服の洗濯、自宅2階の掃除機かけ、アイロンがけなどを黙々と。

 

ヨーロッパでは、ブログ記事をiPadで直接打ち込むか、キーボードで打ち込んでいたのですが、どちらもえらく時間がかかったり、写真サイズをいちいち小さくしないといけないので、報告や紹介としては短めでした。

 

少しずつ自分自身の記録の意味も込めて、雑感などもこれから書いていこうと思います。

 

2017年11月14日 (火)

昨晩はフィッシュ&チップスを食べるため、通訳の方から教えていただいたホテルのすぐ近くのパブへ。

 

ビールを注文して、「フィッシュ&チップス」を頼んだら、「申し訳ございませんが、今日はフィッシュ&チップスはありません」と・・・残念。

 

Img_0989
↑ ヨーロッパでは、じゃがいもをよく食べますよね・・・日本人の私からすると、じゃがいもで結構お腹がいっぱいになってしまうので、何か損した感じもなります(苦笑)

 

Img_0757
↑ じゃがいも以外でよく食べたのはサンドイッチ・・・これはスペイン・トレドで買った生ハム入りのもの

 

ロンドンの日本大使館での夕食懇談会以外、お米をはじめとして和食系は1度も食べませんでしたが、今回ぐらいの日程だとそれほど苦にはなりません。

 

ただし、インスタントみそ汁を持参して、夜、ホテルに戻ってから飲んでいたので、これのお蔭かもしれません。

 






«2015ラグビーW杯キャンプ地を視察

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ