フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年7月20日 (木)

最高幹部会議、市民環境部との市長協議、アーチェリー全国大会入賞者と面談、田原分団の激励会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時40分から、市労連の新しい委員長・書記長と面談。

 

午前10時から、部長級以上の最高幹部会議。

 

6月議会での本会議・委員会での要望事項等について、今後の方向性の確認など。

 

また、新年度から実施する組織再編について、最終的な協議。

 

午前11時半から、総合斎苑わかくさにて告別式に参列。

 

御遺族の方のお悲しみの様子を拝見するだけで、いかに故人が愛されて頼られていらっしゃったか、が伝わってきます。

 

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

午後1時から、農業委員会委員の任命式。

 

その後、市民環境部との市長協議。

 

市民課・国保年金課・保健センター・生活環境課・清掃事務所、それぞれの課長・所長から各事業についての現在地の報告を受けて協議。

 

途中、農業委員会での挨拶で抜けて、再び、続きの協議。

 

今日もある程度までは協議をしましたが、いくつかの大きな事業については、今後、個別に市長協議に入ってもらいます。

 

その後、いくつかの打ち合わせ。

 

午後4時半から、12回全日本小中学アーチェリー選手権大会で入賞した関アーチェリークラブの3名と面談。

 

関市のクラブから全国大会でこれだけ入賞するのはスゴイことですね。これからも楽しみです。

20248097_1388620791173066_806800834

 

3人とも受け答えは大人びていて落ち着いています。アーチェリーという競技に必要な要素かもしれませんね。

 

夜は午後7時半から、県消防操法大会に出場する田原分団の激励会。

Img_9732


操法を披露してもらいましたが、6月の市操法大会より動きも機敏で、これまでの訓練の成果を感じるものでした。

 

8月6日の県操法大会が近付いてきていますが、それでもまだ2週間以上ありますから、さらに精度を高めてもらいたい、と思います。

 

 

2017年7月19日 (水)

期成同盟会に出席、関市初のテロ事案対応訓練、市労連定期大会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前9時半から、グランヴェール岐山にて「関・本巣線整備促進期成同盟会」に出席。

Img_9723


 

岐阜市との境の千疋橋ですが、側道橋の建設に向けて今年度は県が設計の予算を付けていただいています。

 

関市に戻って、わかくさプラザ中庭にて岐阜県警のテロ事案対応訓練の視察。

 

関市としては初めて、公共施設を使った岐阜県警・機動隊・中濃消防組合等の合同訓練。

 

今日は不審者がわかくさプラザ施設内でペットボトルから液体をまき、利用者の気分が悪くなったという想定。

 

被害者の救助、不審物の液体処理、不審者の逮捕など、本格的な訓練でした。

Img_9729

 

午後1時半から、大分県宇佐市議会の議会運営委員会の視察に対して歓迎のご挨拶。

午後2時から、関金山線・上之保下袋坂線・津保川改修の3つの同盟会の合同総会。

 

会長を務めているので、議長として議事進行。

 

 

午後4時から、社会福祉協議会役員の皆さんと面談。

 

午後5時半から、関観光ホテルにて十六銀行の「関ハッピークラブ」懇親会に出席。

 

次の公務があったため、お祝いのご挨拶の後、乾杯をして短時間で中抜け。

 

創立140周年を迎えられるということで、100万円のご寄付を十六銀行からいただけることになっていますのでその御礼など。

 

午後6時15分から、わかくさ多目的ホールにて市労連の定期大会に出席。

 

日ごろ、市民サービスの第一線でがんばってくれている職員の皆さんに感謝の言葉を述べました。

 

また、要望をもらっていた技能労務職(現業職)の採用について、来年度4月の採用に向けて、今年度、14年ぶりに採用試験を行うつもりであることも報告。

 

少しずつでも職場環境の改善が進むことを意識しています。

2017年7月18日 (火)

洞戸キウイマラソンは11月26日開催、済美学院後援会総会、氷見市長と面談、大垣ボーイズ選手と面談、中濃記者会送別会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

・・・しかし、毎晩暑さのために寝苦しく、睡眠が浅めになりますね。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、「洞戸キウイマラソン大会」実行委員会の皆さんと面談。

 

今年は11月26日(日)開催、申込み開始日は8月1日からだそうです。

 

私自身も毎年、楽しみにしている大会・・・皆さん、一緒に走りましょう。

 

その後、打ち合わせなど。

 

午前11時から、中部学院大学関キャンパスにおいて、岐阜済美学院後援会総会に出席。

 

最近、第5次総合計画の「VOICEキャラバン」で中部学院大の学生と2回にわたり、意見交換などを行っているので、結構な回数、キャンパスにお邪魔してます。

 

午後1時半から、クリーンプラザ中濃にて、中濃広域事務組合・中濃消防組合の臨時議会をそれぞれ開催。

 

両市議会の役員改選によるもので、議会自体は短時間で終了。

 

午後2時40分から、4月に当選された林正之・氷見市長と面談。

 

今日は名古屋で公務があったそうで、わざわざ関市役所まで立ち寄っていただきました。

 

姉妹都市として、私自身も何度か氷見市を訪問していますし、来月、関市で開催する中学生のリーダー養成研修でも、氷見市から中学生も参加してもらっています。

 

今日はお互いの市の取り組みなどについて意見交換。

 

その後、庁内の打ち合わせなど。

 

午後4時30分から、全国大会に出場する大垣ボーイズの選手と面談。

 

20117210_1386333154735163_216525036
↑ 3名の内、1名は女子選手でした

 

それぞれ高校でも野球を続けてくれるそうです。まずは、8月2日から始まる全国大会で、これまで積み重ねてきた練習の成果を出してもらいたい、と思います。

 

いつものように面談の後は、隣の市長室のミニ見学会。

 

午後7時から、異動が決まった中日新聞のK支局長とO記者の中濃記者会主催の送別会。

 

美濃市と関市の市長・副市長はじめ、広報担当職員も参加。

 

お二人とも関市は大変お世話になりました。

 

二次会までワイワイと。

 

2017年7月17日 (月)

坂東玉三郎さん・土屋順紀さん人間国宝お二人のトークショー

今朝はユックリと起床。

 

午前10時過ぎに各務野自然遺産の森へ。

20170717102756


20170717105352
↑ 大岩見晴台まで

今日はまったく走らず、1時間くらいの山歩きのみ。

 

 

午後1時過ぎに、肥田瀬・島の老人クラブにお邪魔してご挨拶。

 

午後2時前に文化会館へ。

 

歌舞伎役者の坂東玉三郎さん、染織家の土屋順紀さん(関市在住)、お二人の人間国宝の対談もあるトークショー。

 

開演前にお二人にご挨拶。

 

第一部はお二人の対談だったのですが、土屋さんは高校生時代に玉三郎さんの舞台を見て以来の大ファン。

 

初めて舞台を見たのは昭和46年(私の生まれる前ですね)で、当時のパンフレットも大切に持っていらっしゃいます。

20170717144921
↑ 小ホールに展示された玉三郎さんに関する品はすべて土屋さんの所蔵品

 

20170717144948
↑ 土屋さんの作品・・・今日はトークショーのステージにも土屋さんの2作品を展示

 

玉三郎さんは洒脱なトーク・・・ですが、その中で鋭い切り口のお話が入るのが印象的でした。

 

最後は会場からの直接の質問にも答えていただきました。

 

その中で、「ステージとそれ以外の切り替えはどうしているのか?」という質問があったのですが、「自動切り替えです」と答えていらっしゃいました。

 

トークショー終了後、少しお話をさせていただいたのですが、「経験を積まれたから自動で切り替えられるのですか」とお尋ねしたら、「いえ、私の場合は昔からそうです」とおっしゃっていました。

 

昨年、初めて歌舞伎を鑑賞して以来、その面白さと素晴らしさに驚いたのですが、まだ、玉三郎さんの舞台は観たことがありません。

 

今日、直接お話を伺う機会もいただけたので、必ず観てみたい、と思います。

 

2017年7月16日 (日)

大同プレーンベアリング関テクハイ工場10周年、関青年会議所創立60周年、大嶋雲四郎光俊公400年祭など

午前9時前に自宅を出て、何とか6キロのジョグ・・・昨日、走りすぎたせいか、今日は身体が重く感じてヘロヘロ。

 

午前11時に、名鉄犬山ホテルにて、大同プレーンベアリング株式会社の関テクノハイランドでの工場操業10周年のお祝いの席に出席。

 

今年4月に第3工場を増設いただいていますが。改めて関市の雇用・税収への多大なる貢献に対して御礼のご挨拶。

 

大同メタル工業の判治・会長から、関工場立ち上げまでの経緯についてお話がありましたが、社としても大きな判断だったそうです。

 

式典の後は、隣の会場に移って祝賀会。ステージにて鏡開きにも参加させていただきました。

 

祝賀会を途中で抜けさせてもらい、午後1時から文化会館大ホールにて関青年会議所創立60周年記念式典に出席。

Img_9717
↑ 鈴木恵介・第60代理事長の挨拶

 

10年前の50周年記念式典、私自身も新入会員として会場案内などをしていたので、(あれから10年が経ったんだなぁ)と懐かしい思いを感じながら参加。

 

地域に思いを寄せて行動をしてくれる青年会議所は、それぞれの地域にとって大切な存在ですし、また、今日のOBの顔ぶれを見てもJC卒業後も地域でリーダーとして活動をされている錚々たる面々の集まり。

 

今後のさらなる活躍を期待していますし、OBのひとりとして出来る限り応援します。

 

式典終了後、濃州関所茶屋の「つるし飾り」を鑑賞。

Img_9718


数にして一万点以上が飾られているそうですよ。

 

その後、下迫間の大雲寺で開催されていた「大嶋雲四郎光俊公400年祭」へ。

 

大嶋雲四郎光俊公は、初代関藩の藩主・大嶋雲八光義公の三男にあたります。

 

今日は没後400年を記念して、講演やコンサートなどさまざまな催しが。

Img_9720
↑ 歴代の大嶋家当主のお墓もあります・・・中央が大嶋雲八光義公、右側が雲四郎光俊公のお墓

Img_9721

Img_9722
↑ こちらは17年に一度の御開帳しか見ることができない秘仏・・・今回は特別公開されています

 

また、大嶋雲八光義公は弓の名手だったことにちなみ、小笠原流の歩射の実演など。

 

私も近い距離から体験させてもらいましたが、簡単そうに見えますが、なかなか的に当たりませんよ。

 

午後4時半から、岐阜関カントリーにて関青年会議所創立60周年の祝賀会に出席。

 

ここでも鏡開きに参加させてもらいましたが、1日で2回も鏡開きをしたのは初めてですね。

 

現役会員のおもてなしの気持ちを感じながら、おいしくいただきました。

 

«第5期まちづくり市民会議の政策提案発表会など

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ