フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月31日 (月)

財務省・国交省へ道路要望

今朝もいつもの5キロのラン。ここ1週間、喉と鼻に違和感があるのですが、なかなか治りません。走るのがダメかもしれませんが。

今日は岐阜県12団体の道路要望のため、午前11時過ぎの新幹線で東京へ。

まずは財務省にて主計官、主計局総務課長、大臣官房長にそれぞれ要望をお伝えしました。

Img_7964
↑ 財務省です

その後、国土交通省に移動して、都市局長に要望。また、関係課長の机をまわり要望。

午後4時から、岐阜県選出の参議院議員、大野泰正・国土交通大臣政務官に面談。道路局長も同席をいただきました。

地元から政務官に就任いただいているのは心強い限りです。

国の補正予算においても、関市の事業にも箇所付けをいただいたので、遅ればせながらお礼もお伝えしました。

続いて、半蔵門のホテルに移動して、県選出国会議員の皆さんとの道路整備懇談会。

Img_7965
↑ 懇談会が始まる前に撮影

出席した市長村長、それぞれ発言の機会をいただいたので、関市からは国道156号東バイパスの整備について改めて要望。

午後7時前に終了。

 

午後10時過ぎに自宅着。

2016年10月30日 (日)

洞戸にて関市総合防災訓練、岐阜基地航空祭、中学生海外派遣研修の報告会など

今朝は午前7時に自宅を出て市役所へ。

 

今日は年に1回の関市総合防災訓練。まずは市役所に登庁して災害対策本部を設置し、職員の登庁報告。

 

今年のメイン会場は洞戸小学校。被害の大きな洞戸地域に地域災害対策本部を設置することを指示し、午後8時過ぎに市役所を出て防災バスで移動。

 

会場内では消火器の訓練や、倒壊家屋からの救出訓練など、実際に体験できる場も。

今年は担当課が新たにスタンプラリーを始めてくれたのですが、これは特に子ども達が一生懸命集めてまわってくれていたので大正解ですね。

Img_7951

 

各関係団体の皆さんに参加をいただいたお礼も兼ねて、私も会場をグルリとひと回り。

Img_7953
↑ 最後は関市消防団洞戸分団の操法披露

 

閉会式ではエコノミークラス症候群にならないための予防体操をみんなで一緒に。

 

今年も4月に熊本・大分地震、つい先日は鳥取地震が発生し、災害がいつどこで起きるかは分からないこと、万が一のために備えておくことの大切さを市民の皆さんは感じていらっしゃると思います。

 

ただし、頭だけではいざというときに身体が動かないので、実際に体験をしておくことが大事です。

 

午前11時過ぎに総合防災訓練は終了。車内でスーツに着替えて、みの観光ホテルへ。

 

先日、旭日単光章を受賞された、元洞戸村議会議長の尾関春雄さんの祝賀会。私からもお祝いのご挨拶。

Img_7962
↑ photo by I課長

 

失礼ながら挨拶だけで抜けさせていただき、各務原の「岐阜基地航空祭」へ。

Img_7954
↑ 武藤容治・衆議院議員のご挨拶

 

いつもブログで書いている通り、自衛隊の皆さんへの敬意と感謝の念を示すため、ご案内をいただいた行事には可能な限り出席するようにしています。

 

Img_7960
↑ 今日は最高の天気で、大勢の方で賑わっていましたよ

 

こちらも途中で失礼して、関市役所6階で行われていた中学生海外派遣研修の報告会へ。

Img_7961
↑ 暗くてほとんど写ってませんね




先日、高1息子も関高校のスーパーグローバルハイスクール授業の一環でベトナムを訪問しましたが、事前や事後の研修も含めて考えると、この中学生海外派遣研修は高校より密度の濃い内容になっているのでは、と思います。

 

昨年までのアメリカ(ワシントンD.C.とニューヨーク)から、アジアのシンガポールに研修先が変更となりました。

 

アメリカでは夏休み期間中ということで中学生同士の交流ができませんでしたが、今回のシンガポールでは現地中学校を訪問して交流できたことは生徒にとっても意義深かったと思います。

 

また、ちょうど隣の会議室では、高校生主体の「まちづくり倶楽部」の最中だったので、少しだけ覗かせてもらいました。

 

ハロウィンの仮装をしながら「10年後の関市は?」をテーマに話し合い・・・なかなか凝った仮装でしたよ。




夕方、日が落ちる前にジョギングへ・・・ゆっくりと10キロのラン。

 

今日の夕焼けは紅く燃えて美しかったですよ0。

 

2016年10月29日 (土)

関中央RCの40周年「作文・絵画コンテスト」など

今日は気持ち良い天気でしたね。季節の変わり目ですから、毛布や服の入れ替えをされた方も多かったのでは。

 

わが家も朝から洗濯機がフル稼働。

 

午前9時に、富岡公民センターでのグラウンドゴルフ大会の開会式にてご挨拶。

 

その後、図書館に立ち寄り市役所に入ってから、午前10時からアピセ関にて「作文・絵画コンテスト発表会」。

 

今年、関中央ロータリークラブが創立40周年を迎えられたということで、環境絵本を市内の小学校・幼稚園・保育園に配布をされました。

 

感想文や自然を守ることについての作文・絵画を募集されたところ、1,300点を超える応募があり、今日は優秀作品の表彰でした。

 

3人の児童から作文の朗読があったのですが、どれもしっかりとした文章でしたよ。

 

その後、舞踊ゆきこま会の演舞・・・思わぬ機会に見ることができました。

Img_7947
↑ 日本各地のまつりを題材とした踊りでした

 

自宅に戻ったら・・・やっぱり洗濯機がフル稼働中(笑)。

 

昼食をとってから、読みかけの本を読み進め、内1冊を読了。

 

午後3時前に迫間不動を出ていつもの通り猿啄城へ。

20161029152228
↑ 中央に見えるのが猿啄城

 

今日は短めに1時間ちょっとで切り上げ。

 

 

自宅に戻って、再び洗濯機に働いてもらいました。

 

再び、読みかけの本を読み進め。

 

 

夜は家族4人で久しぶりに近所の中華料理屋へ。

2016年10月28日 (金)

トマト工業株式会社・有限会社志津刃物製作所の企業訪問、関市戦没者追悼式など

今朝もいつもの5キロのラン。

 

午前10時に、富之保のトマト工業株式会社に企業訪問。ビジネスプラス展や工場参観日にもご参加をいただいてます。

Img_7938
↑ 建材加工や建材販売が主な事業

 

前身の会社では木工下請けだったそうですが、下請けでは将来性がないということで見切りをつけ、建材加工・販売の分野に参入。

 

特徴としては、大口の大量生産ではなく、小ロットの注文でも素早く対応をしている点で、ここ10年弱で売上高は11倍(!)と右肩上がりで増えているそうです。

 

石膏ボードの加工は、国内でもやれるところがほとんどなく、この技術を持っている点もこれだけ売上が伸びている理由のようです。

今日初めてしっかりと事業について教えていただきましたが、武儀地域にこれだけしっかりと伸びている企業が存在していることに驚きましたし、また、嬉しくなりました。

Img_7941
↑ 馬渕敦史・社長は私より若い38歳・・・ちなみになぜ「トマト」かというと、親しみやすい名前ということで選ばれたそうで、特に深い意味はないそうです

 

自宅に戻ってタキシードに着替えて、午後1時半から関市戦没者追悼式。

 

これまで文化会館大ホールにて開催してきましたが、参加される人数も少なくなったこと、文化会館ステージの階段が高いこともあり、今年初めてわかくさプラザの多目的ホールに会場を変更しました。

 

会場のキャパとしては、多目的ホールでちょうど良いぐらいだったと思います。

 

ただし、ステージに上がる階段は低くなったのですが、座席への階段があるため、少し危なくも感じました。

 

来年はステージを上げずに、フロアに椅子を並べてバリアフリーで行うことも要検討です。

 

 

市長室でスーツに着替えて、再び企業訪問。今度は小瀬にある有限会社志津刃物製作所へ。

堀部久志・社長から、会社の概要や事業内容、最近の動きなどについて教えていただきました。

Img_7943


釣り用具や自転車工具なども含めてOEM製品の製造がメインでしたが、8年ほど前から自社製品の開発・製造・販売に力を入れられ、今では自社製品の売上が全体の3分の1まで高まってきたそうです。

 

国内はもちろん海外での見本市などにも積極的に出展され、外部デザイナーとのコラボも積極的に展開することで、情報発信により露出頻度を上げていくことを念頭に置いていらっしゃいます。

 

昨年11月に知事のイギリス・フランス訪問に同行させてもらい、ロンドンでデザイナーのセバスチャン・コンラン氏とお会いした際、「刃物で知られる関市の市長です」とご挨拶をしたら、「関市のシズは興味深かった」と仰っていました。

 

会社経営の考え方もいろいろと教えていただいたのですが、「弾を撃ち続けなくてはならない」というお話もあり、私自身も年始の職員に対する訓示で「とにかくバットを振る、とにかく弾を撃つ」という話をしたこともあり、納得できる点が多くありました。

 

年明けにも新しい製品のお披露目があるそうで、こちらも今から楽しみです。

 

 

市役所に戻って面談など。

 

午後4時半から、市内に工場を置いていただいている企業の会長・社長と面談。来年に創業50周年を迎えられるということで、大変にありがたいことに関市への寄付を考えている、というお話をいただきました。

 

文化・教育面での活用を希望されているということで、いくつか市として候補となるものを検討させていただくことになりました。

 

会長は芸術作品にも造詣が深いお方で、銅像や絵画などについていろいろと教えていただきました。

 

 

夜は午後7時から、関市猟友会の会長を務めていただいていた方のお通夜に参列。

 

2016年10月27日 (木)

広島ドラフト3位・床田寛樹投手と面談、農業共済の理事会・視察・交流会

今朝もいつもの5キロのラン。

 

午前9時から、今年のドラフトで広島東洋カープから3位指名を受けた、中部学院大学の床田寛樹・投手と面談。

 

Img_7923
↑ 182センチ74キロとスリムな身体ですが、高校時代と比べて10キロ体重を増やしたそうです(原克隆・監督(右)、亀山芳久・副部長と一緒に(左))

 

高校時代はストレートで130キロ出ていなかったそうですが、今の最速は148キロ・・・大学時代の努力の積み重ねの結果ですね。

昨晩の日本シリーズでも、中部学院大学から広島東洋カープに入団した野間峻祥・外野手も出場していました。

 

目標は「開幕一軍」という床田寛樹・選手の活躍を関市としても応援したいですね。

 

市役所を出て、関商工の文化祭を覗きに。

 

Img_7925
↑ 関商工と虎屋さんのコラボ商品は大人気

 

次の公務のため短い時間しかまわれなかったのは残念ですが、生徒たちの楽しそうな姿を見れて良かったです。

 

午前11時から、岐阜市にて農業共済組合連合会の理事会に出席。

 

正午過ぎに終了してから、昼食をとった後から現地視察。

 

まずは本巣市の糸貫農産物流通センターへ。

Img_7927
↑ 10億円をかけて設備更新をされたそうです

Img_7933
↑ 今日は集荷がない日だったのですが、少しだけデモで動かしてもらえました・・・柿が入っていくボックスは糖度センサーだそうです

Img_7935
↑ 早生富有柿の試食・・・甘くておいしかったです

 

このセンターでは柿と梨の出荷に活用されていますが、稼働期間としては3ヵ月間ほどだそうで、残りの9ヵ月間は動いてないそうです。JAの方も「いかに稼働期間を増やしていくか、ということが課題だ」と仰っていましたがその通りですね。

 

その後、岐阜市鷺山にある「おんさい広場鷺山」へ。

Img_7936
↑ 中濃地域でいうと「とれったひろば」ですね

 

こちらでは年間7億円ほどの売上げで、この数字は徐々に増えているそうです。午前中に来客される割合は76%を超えており、午後は農産品が売り切れなどで少なくなることもありお客は多くないとのこと。

 

今日も午後3時過ぎに伺いましたが、確かに品は少なくなっていました。売り場の中で米粉を使ったパンが売っていましたのでお土産代わりに購入。

 

試食をさせてもらいましたが、もちもち食感でおいしいですよ。

 

 

視察の最後は、岐阜市合渡にある全農岐阜いちご新規就農者研修所へ。

 

毎年4名が定員で14ヶ月かけていちご作りを指導し、新規就農してもらう取り組みで、これまでの8年間ですでに30名が卒業して、その全員(!)が実際に就農しています。

 

定員以上の希望者があるようですが、面接などを通じて生半可な考えや甘さを持った希望者は採らないそうです。

 

あくまでも真剣にいちご栽培で生計を立てていく覚悟を持った希望者が対象。

 

栽培技術はもちろんのこと、土地・施設などの取得についても就農支援会議などのサポートがあります。

Img_7937
↑ 20aの生産圃場・・・いちごで生計を立てて家族を養っていくためには、これくらいの面積は必要だそうです

 

視察を終えてから、グランヴェール岐山に移動して交流会。

2016年10月26日 (水)

関市美術展の開場式、秋の高澤ふるさと祭り、松田産業株式会社と立地協定を締結など

今朝もいつもの5キロのラン。

 

午前9時から、十六所グラウンドにて「東海古希ソフトボール大会」の開会式。大ベテランの方ばかりですが、皆さんお元気でした。

Img_7918
↑ 1メートル以上はあろうか、という大きなトロフィー

 

午前9時40分から、文化会館ホワイエにて「第66回関市美術展」の開場式。

 

すでに一部作品の展示は先週から始まっていて、私も先週末に見させてもらいました。

Img_7921
↑ 華道展は今日から始まりましたよ

 

午前10時半から、毎月定例の記者会見。

 

今年初めての開催となるのは、「秋の高澤ふるさと祭り」。今年度の「地域の宝磨き上げ事業」の一環です。

 

先日、武儀地域での1日市長室でも高澤観音奉賛会の皆さんと車座集会を行いましたが、武儀地域はもちろん、関市の宝として目を向けていただければ。

1


2


3


 

午後1時40分から、関テクノハイランド内の木村メタル産業から資産譲渡を受けて、先日から操業を始めていただいた松田産業株式会社の松田芳明・社長はじめ役員の皆さんと面談。

 

松田産業株式会社は、貴金属関連事業・食品関連事業などを幅広く手がけている企業で、東証一部にも上場しておられます。

 

午後2時から、地元雇用優先などの内容を含む立地協定締結式。

 

詳細についてはこれから検討されていくそうですが、今後、設備投資や雇用なども増やしていく意向をお持ちだというお話でしたので、関市にとっても大変にありがたいことです。

 

社長から、関市は交通アクセスの利便性が高いことが進出を決めた理由のひとつというお話も伺いました。東海環状の西回りが開通すれば、さらに関市の利便性は高まっていくと思います。

 

その後は、面談や打ち合わせなど。

 

2016年10月25日 (火)

上之保地域での1日市長室など

今朝もいつもの5キロのラン。

 

午前10時に上之保地域の1日市長室のため、まずは上之保小学校へ。

 

校長先生から学校の様子をうかがった後、各クラスの授業を見させてもらいました。2年生は九九の暗記の真っ最中で、子ども達が九九カードを持って読み上げてくれたので、カードに「オゼケン good!」と何人かにサインしました(笑)。

Img_7898
↑ 手前にあるのは書画カメラ・・・教科書・資料などをモニターやスクリーンに映すことができるのですがこれは良いですね・・・市役所でも買います

 

子ども達は、学年に応じて元気でもあり、落ち着いて良い雰囲気でした。

 

その後、隣の上之保保育園へ。

Img_7899
↑ 今日現在で園児は25名

 

ちょうど全クラスが集まってリズム体操の時間中でした。みんな、楽しそうでしたよ。

 

昨年は園長先生から園舎内の修繕の要望をいただいて、今年度の予算で対応してもらったのですが、今年は大きなものはないとのことで安心しました。

 

続いて、生涯学習センターに移動。玄関を入ったスペースには、上之保在住で豪華客船「飛鳥Ⅱ」のアシスタントパーサーの河合菜美子さんの航海中の写真が展示されていました。

 

写真だけですが、世界各国をまわったような気がしますね。

その後、「みんなで歌おう会」の練習を覗きに。先日、わかくさプラザ多目的ホールの夢フォーラムでも拝聴したのですが、全3部の中で1部しか聴けなかったので、今日はわざわざ「ミニミニコンサート」を開いていただきました。

Img_7900
↑ 30分ぐらいの滞在時間にも関わらず、わざわざこうして次第まで作っていただいたお気持ちが何よりウレシイですね

今日はわずか5名ほどの観客に対して4曲も歌っていただきました。近い距離で聴かせていただき、歌声も響いていて贅沢な空間で楽しませてもらいました。

 

上の写真の通り、通常、「御講評」のところが「御高評」となっていますので、とにかく褒めなさい、という「御指示」だと理解して(笑)。

 

 

その後、上之保温泉の食堂にて昼食。

Img_7902
↑ 私は「鶏ちゃん定食」を選択・・・おいしかったですよ

 

 

午後1時から、廃校となっていた上之保東小を改装してオフィスとしていただいて、マルチコプターワークスを訪問。

Img_7905
↑ さまざまなドローンが並んでいます

Img_7906
↑ こちらが教室を改装した作業場・・・会社として改装費を出していただいています

 

廃校になった後、この校舎の中にも入ったことがありますが、驚くほどきれいに改装をして使っていただいていました。

 

放っておけばさらに悪くなってしまうところ、こうやって廃校を活用いただいたことはありがたいと思います。

加えて、体育館で実際にドローンを操縦させてもらいました。

Img_7909
↑ 体育館に浮かぶドローン・・・あいにく今日は雨でしたので、屋外での操縦はできませんでした

 

私も少しだけ操縦させてもらいましたが、一つひとつが当たり前のようになっていますが、スゴイ技術ですね。

 

今日現在、ドローン全体での可能性は明らかではありませんが、これからの可能性はまだ未確定なので楽しみです。

 

最後に、上之保地域委員会の皆さんとの車座集会。

 

旧上之保中校舎・グラウンドの活用、上之保地域での山林資源の有効活用、民泊に向けての活動の可能性・・・などなど、いろいろなご意見をいただきました。楽しみな提案もあったので、市としても地域としてまとまれば是非応援していきたい、と思います。

 

続いて、富野ふれあいセンターの文化祭期間中に訪問。

Img_7910


1階に地域の皆さんのいろいろな作品が展示してありましたが、2階には石原雲木さんと花村秀嶽さんの篆刻展が開催中で見応えがありました。

 

次に、本町まちかどギャラリーの「こんの会」の絵画展を鑑賞。指導していらっしゃる新海修さんがいらっしゃったので、絵画や音楽について教えていただきました。

 

岐阜市に行く前に、職員の御尊父様がお亡くなりになられたのでお通夜前に弔問。ご焼香だけ上げさせていただきました。

 

午後6時半から、都ホテルにて明日から岐阜関カントリーで開催される「全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権大会」開会式。

Img_7912
↑ 古田肇・知事の歓迎のご挨拶

 

お土産として、貝印さんの髭剃りと爪切りが入っていたのですが、知事がご挨拶の中で、「関の刃物は世界でも評価が高い。刃物のように”切れ味”の鋭いプレイを」と触れていただいたのは大変にありがたかったのですが、”切れ味”のたとえ、私も前夜祭の挨拶で使おうと思っていたのに先に使われてしまいました(笑)。

 

午後7時から、会場を隣に移して前夜祭。

 

岐阜関カントリーがある関市の市長として歓迎のご挨拶。

 

Img_7916
↑ 岐阜県代表として出場する関市の山藤晋吾・選手と・・・消防団でも活動をいただいています

 

岐阜関カントリーでは、来年、男子の日本オープンが開催されます。4日間にわたって全国放送で中継される大きな大会ですから、関市としても協力をして盛り上げていきたいですね。

2016年10月24日 (月)

100歳のお祝い訪問、国交省中部地整への要望活動など

今朝もいつもの5キロのラン。

 

午前9時から、新しく固定資産評価審査委員になっていただく安田政生・税理士に委嘱状の交付。

 

その後、市役所を出て岐阜市の「光の園」へ100歳のお祝い訪問。

 

本日、100歳の誕生日を迎えられたのは、のぞみ幼稚園の創設者である壷阪国一さん。今日は略礼服に白ネクタイ姿でしたが、ここまできっちりとした服装でお会いした100歳の方は初めてです。

 

80歳まで現役で働かれて、その後も7~8キロぐらいウォーキングを続けられていたそうです。また、入れ歯が1本もなく、すべてご自分の歯とのこと・・・スゴイですね。

 

 「あなたが市長さんか、若い人やね。がんばってください。」

 

と声をかけていただきました。

 

 

名古屋に移動して午後1時から、国土交通省・中部地方整備局にて「東海環状自動車道 中東濃地域建設促進協議会」(・・・長いですね)の要望活動。

 

Img_7896


 

前にも書きましたが、今年はできる限り東京・名古屋の要望活動も私自身が出席するように努めています。

 

各市町長からも発言ができたので、私からも西廻りの早期全線開通、東廻りの早期4車線化について要望。

 

 

関市に戻って、午後2時半から関市にクラウドファンディングの視察にいらっしゃった、千葉県松戸市議会の皆さんにご挨拶。

 

山中けいじ・松戸市議会議員は松下政経塾出身で、事前に連絡をいただいたので、せめて挨拶だけでも、ということで急いで名古屋から戻ってきました。

 

市議会議員時代、委員会視察で市役所を訪問した際、わざわざ訪問地の市長が挨拶に来てもらえて嬉しかったことをよく覚えていますので、少しでも関市のPRにもなれば・・・。

 

 

その後は、面談や打ち合わせなど。

Img_7897
↑ 今日は秋らしい爽やかな天気でしたね

 

来月11月11日から、わかくさプラザで始まる「チームラボ お絵かきタウン」については以前のブログでも紹介しましたが、先日、私が色塗りした関市役所に職員のFさんが私の似顔絵も入れてくれました。

Img_7890
↑ いやぁ、よく似てますねぇ(笑)

 

Img_7891
↑ こちらは秘書広報課のF画伯の力作

 

2016年10月23日 (日)

ふれあいセンターのイベントへ、獅子舞大会など

今朝もジョグへ・・・昨日の86キロのサイクリングの後なので、身体がきつければ短めでやめようと思っていたのですが、走りだしたらそれなりに走れたのでいつもの週末の10キロ。

 

その後、習い事に行く中1娘を岐阜市まで送り。少し早めに着きすぎたので、デニーズにて時間調整(デニーズ、久しぶりに入りました・・・)。

 

関市に戻って、まずは下有知ふれあいセンターの下有知ふれあい文化祭を覗きに。

 

20161023114530
↑ 毎年恒例の関有知高校・書道部のパフォーマンス

 

下有知地域には、保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校まで揃っているので、地域の文化祭の展示でも幅広い世代の出品があります。

 

その後、役員の皆さんとコーヒーとパンをいただきながら懇談。一昨日、地域要望に来ていただいたのですが、その日の私のブログの文章が誤解を生む書き方だったので、お詫びして真意というか、裏にある背景をご説明。

 

一昨日のブログは下有知地域の誤解がないよう訂正しました。

 

続いて、西部ふれあいセンターの西部ふれあいまつりへ。

 

例年、室内で行われていたのですが、今年は屋外でのイベントへ・・・驚きました。役員の皆さんの準備も大変だったでしょうし、何より天気を心配しなければならないので気苦労も多かったと思います。

 

屋外でのイベントは開放感があって、雰囲気も良かったです。

20161023123059

私も円空汁とおはぎをいただきました。どちらも美味しかったですよ。

 

 

その後、文化会館大ホールの獅子舞大会へ。

20161023133328
↑ 今日はiPadを忘れてしまい、携帯で撮影したので画像がいつもより悪くてすみません

 

黒屋の獅子芝居にはY市長公室長も出演して熱演。夏の黒屋地区のお祭りでも拝見しましたが、文化会館のステージだとまた映えますね。

 

毎年、楽しみにしていらっしゃる方が多くて、ご年配の方を中心に会場も結構埋まっていましたよ。

 

その後、文化会館内の盆栽展と関市美術展を鑑賞。

20161023135022


 

次に、本町まちかどギャラリーの絵画展を鑑賞・・・しようと思ったら、ちょうどギャラリー内でコンサート中ということで何曲か、聴かせていただきました。

20161023144810




自宅に戻って、なかなかできていない部屋の掃除や、洗濯物の片付けなど。

 

夜は再び中1娘を岐阜市まで迎えに。

 

2016年10月22日 (土)

「せきサイクル・ツーリング2016in板取川」無事に終了

今朝は8時半前に武芸川事務所へ。

 

今日は「せきサイクル・ツーリング2016in板取川」。

 

1回目の2013年は定員500名に届かず240名弱の方の参加でしたが、翌2014年以降は定員500名いっぱい。今年はロングは申込み開始後4日、ショートは9日後で定員に達しました。

 

リピーターの方も多く参加をいただいているのだと思います。

20161022084941
↑ 私も今年はロングに登録・・・昨年は腰を痛めていて、10キロしか走れませんでした

 

自転車はレンタル、ウェアも・・・ほとんど借り物です。ついでに、クロックスでやってきたワタクシ・・・シューズまで借りました。

 

8時半からの開会式で来賓のひとりとしてご挨拶。

 

私もロングの真ん中あたりでスタート。今日は同級生の職員S君が一緒に走ってくれます。

 

まずは寺尾坂・・・2年前に最初に登った時はホントにきつかったのですが、今回はどれくらいの長さの坂が続くのか、大体わかるので気持ち的に楽でした。

 

最初の休憩所は洞戸観光ヤナ。

20161022094514
↑ ここでのおもてなしはアユ雑炊・・・参加者の方からも人気です

 

洞戸観光ヤナから小瀬見集会場までは、ゆったりとした上り。「モネの池」周辺もかなりの観光客の方に来ていただいていました。

20161022102613
↑ ここではじゃがいもドーナツ

 

次の板取川温泉までもゆるやかな上り。

20161022110853
↑ ここで昼食・・・豚汁が身体にしみました・・・美味しかったですよ

 

ここから、さらに折り返し地点の川浦渓谷へ。

20161022114941
↑ こちらはマフィン

 

折り返しからは、しばらくずっと下りなので気持ち的には楽でした。

 

問題は、高賀神社までの上り坂。

 

2年前の上り坂で、文字通りヒーヒー言いながら上った記憶が強烈でトラウマになってます(苦笑)。

 

今日もやっぱいヒーヒー言いながらだったのですが、今年も何とか足はつかずに最後までいけました。

 

最後の「がんばって、もう少し!」の声援で何とかがんばれました。

20161022130702
↑ ここでは市役所スイーツ部が作ってくれた「モネの池ゼリー」・・・ゆず風味で美味しかったです

 

気持ち良く下ってから、最後のゆるやかな上りをこなして最後の休憩所である寺尾ヶ原千本桜公園へ。

かなり疲れもたまってきて、スイーツの写真を撮るのを忘れてしまいました。

 

その後、最後の力を振り絞って、1.3キロの上りを超えてゴールの武芸川事務所へ。

20161022142139
↑ かなり疲れているのですが、政治家としての「見栄」だけで笑ってますね(苦笑)

 

今回も何とかロングを走りきることができました。2年前に走っているので、前回よりは気持ち的にも楽でした。

実行委員会の皆さんはじめ、スタッフとして携わっていただいた多くの皆さんのお蔭で、事故もなく無事に終えることができました。

 

ありがとうございました!

 

 

自宅に戻って、シャワーを浴びて洗濯をした後、中1娘と一緒に広見の足立工業ぶんかホールへ。

 

年2回恒例のコンサートで、今日は「スペシャルガラコンサート」。

 

先日もブログで書きましたが、東京などの都市部と比べて特に文化面では差がありますが、こうして関市にいても一流の演奏を聴く機会があることは嬉しいことです。

 

お寺での落語の会も貴重な場を提供してもらっていますね。

 

最近は自宅で読書するとき、クラシックをかけていることが多いのですが、生で聴く機会を増やしていきたいな、と思っています。

 

2016年10月21日 (金)

下有知からの要望書受領、国道418号の要望、関商工会議所・臨時議員総会など

今朝は走らず。

市役所に入ってから打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、下有知からの要望書を受領。ただし、道路や側溝などの要望がメインではなく、地域委員会を動かし始めてからの課題について意見交換。

 

何もないところから作り上げているので、周知も定着も時間がかかるのは間違いないですが、その都度、手直しをしながらより良くしていくしかありません。

 

地域委員会は自治基本条例に位置付けていますし、市役所から各地域に立ち上げを働きかけていますが、勘違いをしてもらいたくないのは、最終的には地域委員会は強制でも義務でもないこと。

 

下有知地域ではないのですが、「市役所から押し付けられた」とか、「やらせるなら、役員にお金を出すべきだ」という地域もあるようですが、自分たちの地域では必要ない、ということであれば、作ってもらう必要はないですし、面倒くさいということであれば解散してもらっても良い、と私は思っていますよ。

 

 

午前10時過ぎから、部長級以上の最高幹部会議。

 

9月議会での代表質問・一般質問・委員会審査での質疑などについて、今後の方向性について確認。

 

その後、再び決裁や打ち合わせなど。

 

 

午後1時45分に県庁ロビーに集合して、午後2時から国道418号整備促進期成同盟会の要望。

Img_7892


 

県土整備部長はじめ県幹部の方に対応をいただき、沿線首長からもそれぞれ要望をお伝えしました。

 

その後、県議会議長に対しても同様に要望。

 

 

関市に戻って、午後4時から関商工会議所 臨時議員総会に出席。

 

来賓のひとりとしてご挨拶。

 

2期6年にわたって会頭を務められた後藤雄介さんが退任をされ、新たに坂井勇平・副会頭が次期会頭に就任されることが決まりました。

 

後藤雄介・会頭には市長就任以来、いろいろな場面でお世話になりました。

 

会頭の明るいやり取りやジョークでいつも助けてもらっていましたが、一方、私自身に対しても至らないときには、「市長、それではあかんぞ」と苦言を呈してもらうこともありました。

 

後藤会頭、お疲れ様でした。また、ありがとうございました。

 

坂井勇平・次期会頭も、副会頭として、これまでもお世話になっています。

 

強面ですしズバズバと発言されますが、その裏表で気遣いのかたまりのような方でもあります。

 

これまでも、

 

 「市長、関市はひとつでなきゃいかん、違うか!」

 

と何度も言われてきましたが、まったくその通りで、関市全体で力を合わせて知恵を絞らなければいけません。

 

午後5時半過ぎから、「じゅらく」にて懇親会。

Img_7895
↑ 坂井勇平・次期会頭のご挨拶

 

会場をグルリとひと回り。

 

 

その後、一部有志の方の二次会に連れていっていただきました。

 

おいしいワインをいただきながら、企業経営者の方からいろいろとお話をいただきました。

 

ビジネスの一線で戦っていらっしゃる方のお話は参考になりますし、それぞれ勉強もされていて刺激になります。

 

楽しく有意義な時間が過ごせました。

 

2016年10月20日 (木)

午前中の日程が市役所内の協議のみだったので、お願いして午後に変更してもらい空けてもらいました。

 

最近、山に行きたい、と思っていても、週末に時間がなかったり、時間があっても天候が悪かったり・・・とまったく行けてなかったので、久しぶりに迫間不動から明王山、猿啄城へ。

20161020101454
↑ 駐車場から登っていく道の工事がひと段落・・・勾配も緩やかになりました

20161020104042
↑ 明王山頂から北方を望む・・・この写真の中に市役所も一部、写っていますが・・・分かりますかね

20161020104533
↑ 久しぶりに山道を走りました・・・やっぱり気持ち良いですね

午後1時から、わかくさプラザ多目的ホールにて中部地方都市美協議会の総会。

 

開催市として歓迎の意味を込めてのご挨拶。

 

午後2時から、関市出身の企業会長と面談。

 

大変にありがたいご提案をいただきました。実際にかたちになれば素晴らしい事業ですので、ぜひとも行政としても一緒に進めていきたい、と思います。

 

その後、決裁や市役所内の協議を何件か。

 

 

午後4時半から、先般の国体弓道競技で、男子団体の部で優勝した関商工弓道部の石原選手が報告に。

 

桜ヶ丘中時代はサッカー部だったそうですが、関商工に入学して弓道部に入ってから、日々成長を続けて国体で日本一・・・スゴイですね。

 

同じ田原の大杉在住ということで、地元としても嬉しいです。

 

 

午後5時から、シティホテル美濃加茂にて中濃圏域行政懇談会。

 

その後、懇親会。

 

2016年10月19日 (水)

旭ヶ丘小での読み聞かせボランティア、洞戸地域の1日市長室、「関の工場参観日」STAR表彰式など

今朝は走らずに午前8時10分に旭ヶ丘小学校へ。

 

今年から読み聞かせボランティアをとして、各小学校にお邪魔してます。

 

今日は2年生のクラスだったのですが、旭ヶ丘小では20分間の時間内に、ボランティアの方が入れ代わり立ち代わり、読んでいくやり方でした。

 

いや、こういうやり方は初めてでしたが、それぞれの学校で違うものですね。

 

350_ehon_23032
↑ 今日は1組・2組ともにこの本を読みました

 

今日も10人ほどのボランティアのお母さんがいらっしゃっていましたが、こうやって子ども達のために活動をいただいているのは嬉しい限りです。

 

 

午前10時過ぎに洞戸小学校へ。昨日の武儀地域に続き、今日は洞戸地域の1日市長室。

 

校長先生から学校の様子を伺い、その後、授業の様子を見せてもらいました。

 

続いて、今年4月から板取中学校と洞戸中学校が統合した板取川中学校へ。

Img_7879


 

統合しても全校生徒60名ほどの生徒数ですが、板取地域からの2年生は4名だけであることを考えると、1学年20名前後の集団になったことは子ども達の成長過程においても大事だと思います。

 

各クラスをまわらせてもらいましたが、一定の集団授業となっている姿を見て、この点は統合した良い面ではないか、と感じました。

 

 

洞戸ふれあいセンターに移動して、センター内の和室で開催されていた乳幼児教室の参加者の皆さんと車座集会。

 

若いお母さん方から、保育園の保育料・保育時間、一時保育、病児・病後児保育、送迎バスの料金など、子育てに関していろいろなご意見をいただきました。

 

子育て中のお母さんから、当然として意見をいただく内容だな、と思いつつ、ほとんどの要望は予算が大きくともなうことばかりですので、なかなか二つ返事で良い返事ができないのは申し訳ない点もあります。

 

その中でも、それほど予算をかけずに検討できるものもありますので、確認をした上でお答えしたい、と思います。

 

 

続いて、高賀の円空記念館へ。

Img_7880

現在、関市百年公園内の岐阜県博物館で企画展「東海地方の円空仏」が開催中ですが、関市としてもタイアップ企画として「円空フェスティバル」と銘打ってPRをしています。

 

今日も駐車場に観光バスが駐車していましたが、県博物館・池尻の円空館をまわってから円空記念館の見学にいらっしゃったそうです。

 

また、板取の「モネの池」効果もあり、円空記念館の入館者数も増えていて、このままのペースでいけば今年度は年間の最高入館者数を更新するかもしれません。

 

高賀神社や円空記念館を守っていただいている高賀自治会の皆さんとの車座集会で意見交換。

 

その後、「鮎川」さんにて昼食。

Img_7881
↑ 昨日に続いて鮎づくし・・・塩焼き・甘露煮・フライ・鮎刺し

 

どれも美味しくいただいたのですが、今日のメインは・・・

Img_7882
↑ カジカ(ドンコ)の活き造り(!)

 

身は少ないですが、鮎刺しより味があるような気がします。これは、なかなか食べられませんよ。

 

揚げたカジカもいただきましたが、こちらは安定の美味しさ・・・カジカは新たな名物となる可能性がありますね。

Img_7884
↑ こちらはお店裏で養殖中のカジカ

 

 

次に、洞戸の「道の駅 ラステンほらど」へ。

 

こちらも「モネの池」効果で、昨年の秋以降、来場者数・売上金額ともにかなり伸びています。

 

これまで厳しい状況が続いていましたが、ある意味、道の駅としての努力とは関係ないところの「モネの池」効果で良い影響を受けています。

 

これは大変にありがたいことですが、「ラステンほらど」としてもさらなる集客をめざしていかなければなりませんので、この絶好の機会を活かして仕掛けていかないと、タイミングを逸することになるのだと思います。

 

Img_7886
↑ 今週末、武芸川・洞戸・板取を走り抜けるサイクルイベントがありますが、中濃森林組合さんなどのご協力をいただき、関市の間伐材を使ったサイクルスタンドができました・・・道の駅にもすでに設置されてます

 

 

続いて、洞戸保育園にお邪魔して、元気いっぱいな園児達を見させてもらいました。

 

午後3時から、地域委員会の皆さんとの車座集会。

キウイビジョンでの情報発信、災害時の非常用の水の配布、夏シーズンにおける駐車場運営などについて、今年の活動の取り組みなどについて教えていただきました。

 

まだ、発足して間もない地域委員会ですが、活発に活動がなされていて改めて車座集会でお話を伺ってビックリしました。

Img_7887
↑ 奥長良川名水㈱から世帯ごとに2ケース(24本入×2)を提供していただけることになったそうです・・・非常用として5年間保存がきく水です

 

写真にQRコードが写っていますが、こちらから情報を読みとると、洞戸地域の災害情報のホームページにつながります。

 

いや、市内の他の地域にとっても参考になる活動事例ですね・・・ちなみに、今後は災害時などに適切に対応するため、各世帯の居住者情報などを集約・登録するシートなども配布・改修して情報集約をはかる計画もあるそうです。

 

最後は、診療所裏にある「双体道祖神」を拝見。

 

飛騨市が聖地となっている「君の名は。」の中で「双体道祖神」が出てくるそうですね。(残念ながら映画を見ていません)

Img_7888
↑ 確かに「双体」の名の通り、男女一体の道祖神でした

 

午後5時前から、いつもの5キロのジョグ。

 

午後6時から、8月に開催された「関の工場参観日」の表彰式&交流会。

 

「刃物のまち」・「中小企業のまち」・「職人のまち」と私もよく口に出しますが、実際に関の工場で働く職人さんにスポットライトが当たることは多くありません。

 

「工場参観日」の数ある企画の中で、それぞれの工場の職人さんを投票を経た上で表彰するという事業は、日ごろはなかなか陽の目を見ない職人さんに陽が当たる良い取り組みだと思います。

14691237_1841324669434979_517781871

今日、表彰された皆さんが、明日からそれぞれの現場において、さらに誇りを持ちながら働くひとつのきっかけになってもらえれば、と思います。

 

2016年10月18日 (火)

武儀地域での1日市長室、自治連役員との意見交換会など

今朝もいつもの5キロのラン。

 

午前9時から、市役所職員の永年勤続表彰式。

 

中濃広域も含めて今年は5名の職員の方が30年表彰されました。慰労と感謝の言葉を伝え、公務員として「一所懸命」でこれからも公のために尽くしてもらいたい、と話しました。

 

 

午前10時過ぎに、武儀老人福祉センターへ。今日は武儀地域での1日市長室。

 

まず、「東親子教室親の会」の皆さんと車座集会。

 

武儀事務所横の基幹集落センターに教室がありましたが、この建物は耐震がないため、老人福祉センターの2階に昨年移転しました。

Img_7869

1階の老人福祉センターの利用者のお年寄りの方との交流もあるそうで、通所児童の数もそれほど多くないため、落ち着いた雰囲気で療育ができているようで安心しました。

 

ただし、職員の人事異動について、あまり頻繁な移動のないよう要望をいただきましたので、できる限り考慮します。

続いて、今年4月から新しくスタートした津保川中へ。

 

校長先生・教頭先生にご案内をいただき、授業中の生徒の様子を見せてもらいました・・・が、2年生は職業体験、3年生の半分も高校見学ということで出かけていました。

 

Img_7870
↑ 3年生のクラス・・・黒板の字が分かりづらいと思いますが、「だれを市長に選ぶべきか」と書いてます(笑)

 

公民の授業の最中だったのですが、これは先生、おそらく今日を選んで授業されてますね。

 

上之保中・武儀中が統合しても全校生徒は88名と決して多くありませんが、子ども達の成長過程の中で少しでも多くの生徒と触れ合うことは大切だと思います。

 

それぞれ少人数クラスの小学校から上がってきたため、特に1年生はこれまでと勝手の違いを感じているようですが、こういう経験も必要です。

 

現場の先生も交えてお話を伺いましたが、統合前にも時間をかけて準備をいただいたおかげで、まずまず順調に最初の半年間を進めていただいていると思います。

 

 

続いて、道の駅「味の水車小屋」にて自治会連合会武儀支部の役員の皆さんとの車座集会。

 

おいしい手打ちそばや鮎などの料理をいただきながら。

Img_7871
↑ どれもおいしかったです・・・が、食べ過ぎてしまいました

 

耕作放棄地の問題や森林資源の活用、将来の地域事務所のあり方や地域委員会の考え方など、さまざまな意見交換。

 

 

次に、すぐお隣の武儀エコピアセンターにて、「道の駅平成運営協議会」の皆さんとの車座集会。

 

関市としては公共施設再配置計画の中で、民間譲渡も含めて検討していくことになっています。

 

武儀地域の皆さんの思いがこもった施設ですし、当初の構想や過去の経緯についても何度か説明をいただいたことがありますので、その点は理解しているつもりです。

 

が、合併したことにより、これまで単独の町・村であれば通用した理屈が、新しい関市となって説明できなくなった面もあります。

 

今日は失礼な面もあったかもしれませんが、思っていることはあえて口に出してお伝えしました。 

私の感覚からすると、民間企業が「苦しいから、行政に援助してもらわないと」と平気で口に出すことがにわかに理解しがたい、というのが率直な気持ち。

 

市内の飲食店でも苦しいお店はいくつもあって、歯を食いしばって知恵を絞ってがんばっているのに、補助金で建設された建物内に、安い賃貸料で入って、なおかつ、「(税金で)援助してもらわないと」と言われて、「はい、分かりました」という返事は私にはできませんね。

Img_7873
↑ 「道の駅」裏にある「しあわせの気の森」の池でコインを浮かべ・・・早く水に沈むほど良いそうです

 

2分以内であれば大吉だそうですが、私は5分弱かかりましたので中吉でした。

 

Img_7872
↑ 新たに100円を入れるとコインが出てくる機械が設置されましたよ

 

 

続いて、「合同会社 地域と協力の向こう側」を武儀西小近くに設立された中田誠志さんと面談。

 

新聞などでも報道されましたが、中田さんは東京出身で「地域おこし協力隊」として岐阜県恵那市に入り、そのまま恵那市に在住されています。

 

今回、地域おこし協力隊員のサポート体制の構築や研修・ネットワーク作りなどを行う会社を創設されました。

 

なぜ関市なのか・・・と言いますと、関市が「日本の人口重心」があるから、だそうです。

 

14633218_788492244622627_32548267_2
↑ 中田さんと一緒に

Img_7874
↑ 中田さんが持っている袋は上之保のゆずが使われている「かりんとう」・・・初めて知りました・・・東京などでの要望のお土産で持っていきます

 

関市としても、今年度から板取・上之保地域で初めて「地域おこし協力隊」に入ってもらっていますが、来年度もできればこれに加えて武儀・洞戸地域でも募集して入ってもらいたい、と考えています。

 

中田さんにも今後、いろいろとアドバイスをいただくことになりました。

 

 

最後は、高澤観音奉賛会の皆さんとの車座集会。

 

Img_7877


 

高澤観音をグルリとひと回りした後、意見交換。

 

奉賛会やボランティアの皆さんが、地域の宝を守りつなげるために熱心に活動をいただいているのは重々承知していますので、関市としても地域の皆さんと一緒に何とか知恵を絞っていきたい、と思います。

 

 

一旦、自宅に戻ってからロド☆スタで図書館へ。明日、旭ヶ丘小での読み聞かせボランティアなので絵本を借りました。

 

午後6時から、関地区労の定期大会にて挨拶した後、午後7時から市役所にて自治連役員の皆さんとの懇談会。

 

雇用創出・企業誘致、移住・定住促進、地域資源の活用の大きな3点について、それぞれ意見・提案をいただき、私から関市のこれまでの取り組みや今後の考え方について説明をさせてもらいました。

 

市の鳥である「かわせみ」の活用を、という提案もあり、これはなかなか面白そうですし、大切なことでもあるので、何か取り組みを考えてみたい、と思います。

2016年10月17日 (月)

小瀬鵜飼シーズン終了報告、「チームラボ お絵かきタウン&ペーパークラフト」をCCNと共催など

今朝は割と強い雨でした・・・走りには行かず、代わりに中1娘を学校まで送り。

 

午前9時に東海理研の山田由博・会長と面談。災害時に一人でも被災者を救出できるキット21基を寄贈いただきました。

 

また、熊本地震への義捐金もお預かりしました。

 

その後、関遊船株式会社の山田武司・社長や鵜匠3名から、10月15日にシーズン終了した小瀬鵜飼の報告。

 

今年は昨年より600名ほど減ってしまいましたが、8月後半から9月にかけて台風や大雨で鵜飼ができなかったことが大きいですね。

 

お断りした予約だけで2,000名近くあったそうなので、鵜飼がやれていれば目標の10,000名も超えることができたのですが。

 

ただ、乗船客の皆さんの安全を優先して判断するので、天候で左右されるのは致し方ありません。

 

今シーズンから導入した掘りごたつ式の観覧船は好評だったので、来シーズンはさらにもう一艘、掘りごたつ式の船を増やします。

 

続いて、面談や打ち合わせや決裁など。

 

 

午後から何件かの面談。

 

午後2時半から、ケーブルテレビのCCN井上泰然・社長他と面談。

 

来月、わかくさプラザ・学習情報館内において、「チームラボ お絵かきタウン&ペーパークラフト」を開催します。

Photo


Ccn


Photo_2


今年25周年を迎えられるCCNさんが主催で、関市としても共催というかたちで一緒に準備を進めています。

 

お楽しみに!

 

Img_7868
↑ 私も関市役所のお絵描き・・・「関市役所」の文字のバランスを間違えてしまいまして「所」の字が(苦笑)・・・職員Mさんが直してくれるでしょう

 

 

午後4時から、富加町の施設にお邪魔して100歳のお祝い訪問。

 

耳は少し遠くなられていましたが、お元気な女性の方でお話もできました。

 

驚いたのは、今でも新聞がメガネなしで読むことができて、テレビはニュース以外は見ず、小説をよく読まれているそうですよ。

 

2016年10月16日 (日)

関市民健康福祉フェスティバル、名古屋「SOCIAL TOWER MARKET」で3市PRなど

今朝は10キロのラン・・・最近、なかなか山に行けてません。

 

午前10時から、関市民健康福祉フェスティバルのオープニング。毎年、多くの出店が並んで、お買い物を楽しみにしていらっしゃる方も多いイベントです。

 

例年のように、各テントをまわらせてもらい、少しずつ買い物をさせてもらいました。

 

今日は素晴らしい天気で良かったのですが、気温が高くなっておでん・ラーメン・うどんなどは売るのに少し苦労されたかもしれません。

 

その後、市役所南側の市民広場で開催されていた関市環境フェアへ。

Img_7864
↑ 「ミライ」の展示もありました

 

こちらでも会場内のテントをぐるりとひと回り。

 

 

その後、名古屋のテレビ塔近くのイベント「SOCIAL TOWER MARKET」へ。

 

シティプロモーションの一環として、関市・各務原市・美濃加茂市の3市連携してブースを出しました。

Img_7866
↑ 関市の刃物を並べたブース前にて・・・武将キャラも登場

 

オシャレなイベントでして、各務原市・美濃加茂市ともにセンスの良いブース。

 

我らが関市は刃物まつりっぽくなっておりまして、少しイベントの空間からは浮いておりました(苦笑)。

 

・・・が、ことここに至っては致し方なし、ということで、必殺「せき のどあめ」の無料配布でPR。

Photo
↑ 「咳」と「関」、せきしに「クール」(来る)、せきし「ミント」なる(関市民となる)とかけてある強烈なグッズ

 

・・・ただ、普通に渡してもまったく理解してもらえないので、「関市と咳がかけてありまして・・・」と毎回説明しましたが(笑)。

 

ビックリしたのは、

 「関市出身です」

 

とか、

 

 「今日、関市から来ました」

 

と声をかけていただいた皆さんが多かったこと。

 

まぁ、それだけ関市は名古屋への距離も近いということですね。

 

 

関市に戻って、午後6時から丸しんさんにて職域野球大会の慰労会に出席。

 

今年は濃飛西濃運輸さんが優勝、寿金属さんが準優勝という結果となりました。

 

 




2016年10月15日 (土)

市制記念日の市政功労表彰など

今朝はいつもより少しだけ長く6キロのジョグ。

 

午前9時から、文化会館大ホールにて「関市民健康福祉大会」。

 

長年にわたり地域で健康推進・福祉のためにお力をいただいた皆さんの表彰。また、めでたく結婚50年の金婚式を迎えられたご夫婦へのお祝い品の贈呈など。

 

今回は特に障害者雇用でご協力をいただいた事業所に対して、表彰をさせていただきました。昨年度から、障害者雇用に向けて就労支援員を配置し、事業所等とも協議会をつくって取り組んでいます。

 

金婚式を迎えられた皆さんには、先日の100歳訪問でお会いしたご夫婦が結婚70年を超えていらっしゃることを紹介して、これからも末永くご夫婦で穏やかに暮らしていただくようにお祝いの言葉を述べました。

 

 

市役所に入って、略礼服に着替えて午前10時半から「市政功労者表彰式」。

 

関市の誕生日は昭和25年10月15日であり、毎年10月15日に市政功労者の表彰式を行っています・・・ちなみに県内では5番目でした。

Img_7859

 

市政功労者の皆さんに対して表彰状、また、災害支援物資の搬送やご寄付をいただいた皆さんに対しては感謝状をお渡ししました。

 

「凡事徹底」の言葉の意味は、平凡なこと(当たり前のこと)を一生懸命にやることというだけでなく、本当の意味は、普通の人間ではとてもできないほどにやり続けること、と聞いて納得したことがあります。

 

今日、功労者として表彰を受けられた皆さんは、まさしくそういう方ばかりです。

 

 

スーツに着替えて、美濃のフェザー工場にて行われていた「フェザー社員・家族・OB大運動会」へ。

 

毎年、名称の通り現役社員の方だけでなく、ご家族や退職された皆さん、取引先などの関係者も含めて盛大に開催されています。

 

例年の通り、餅を一緒につかせてもらいました。

 

今日は運動会日和でしたから、皆さん楽しまれたと思います。

 

 

市役所に戻って、再び略礼服に着替えてから、午後1時半から「教育委員会表彰式」。

Img_7860


 

午前中は主催者でしたが、こちらは来賓のひとりとしてお祝いの言葉を述べました。

 

午前中と同じく「凡事徹底」の挨拶をしようと思ったのですが、市政功労表彰を受けられた方が教育委員として出席されていたので、こちらでは「リダンダンシー」(冗長性)の大切さについて。

 

再びスーツに着替えて、本町まちかどギャラリーへ。

Img_7861
↑ こちら綺麗な花ばかりですが、すべて樹脂粘土でできてます・・・パッと見ただけでは本物と区別つきません

 

 

その後、午後3時から岐阜市の都ホテルにて「岐阜清流郡市対抗駅伝競走大会」の開会式・レセプションに出席。

 

Img_7862

関市チームも小学生・中学生・高校生も含めて出席。明日の大会に向けて、激励の言葉をかけました。

 

一昨年は14位、昨年は12位だったそうですので、今年も少しでも上を目指せるといいですね。

 

 

途中で抜けさせてもらい、洞戸ふれあいセンターの「ピースベルフェスティバル」へ。

 

Img_7863
↑ 沖縄のシンガーソングライター「ユキヒロ」さんが各地で開催されています

 

毎年、地元の皆さんの手作りの音楽イベント。

 

最後は、中学校の合唱曲でもよく歌われる「今日から明日へ」・・・毎年、ステージに上げられるので、今年こそは上がらない・・・と思っていたのですが、結局、上がることに(苦笑)。

 

 

その後、少し立ち寄ってから帰宅。

2016年10月14日 (金)

芝生の視察で鳥取県へ

今朝は走らず、午前7時10分に自宅を出て名古屋駅へ。

 

岐阜県庁の神門・清流の国推進部長に、スポーツキャンプ地誘致の件でご挨拶に伺ったとき、鳥取県の布施総合運動公園の芝生が素晴らしい、というお話をいただきました。

 

私自身も実際に芝生を見たかったので、Mスポーツ推進課長と一緒に視察へ。

 

新幹線で姫路駅まで、ここで特急に乗り換えて鳥取駅へ。

Img_7841
↑ こちらが「特急スーパーはくと」・・・カッコいい車両ですね

 

正午前に鳥取駅に到着して、観光案内所で駅近くのお店を教えてもらい、まずはそちらで昼食。

Img_7843
↑ ランチの松花堂弁当・・・かんぱちの照り焼き、美味しかったですよ

 

タクシーで布施総合運動公園へ。

 

Img_7849
↑ メインの陸上競技場の芝(ティフトン)・・・48基のスプリンクラーが埋められていて夏期は毎朝、自動散水できるようになっています

 

先週、ラグビートップリーグの試合が、この競技場で開催されたそうです。

 

Img_7848
↑ 普段はこうして埋まっています・・・これまで砲丸投げの砲丸などが当たって壊れたことはないとか

 

Img_7852
↑ こちらは球技場・・・ティフトンに加えて冬芝もすでにまかれて生えています

 

陸上競技場・球技場ともにフカフカしていました。

 

サッカーやラグビーの試合などで使用すると、監督や選手から「日本一の芝だ」という評価を複数いただくそうです。

 

Img_7854
↑ こちらはスプリンクラーで水を撒くときの機械で、いろいろな細かな設定ができます

 

Img_7856
↑ こちらは補助競技場で種類は高麗芝・・・ティフトンに比べて固く感じます

 

Img_7851

この競技場は2007年・2015年と、ジャマイカ陸上チームがキャンプに選んでいます。ウサイン・ボルトも2007年に鳥取に来ています。

 

歓迎レセプションや公開練習、中学生・高校生への陸上教室、保育園訪問などの写真や映像を見せてもらいましたが、市民の皆さん、特に子ども達にとって得がたい素晴らしい経験だな、とうらやましく感じました。

 

道のりは決して平坦ではありませんが、関市も・・・と思いを新たに。

 

帰りは鳥取駅から新大阪駅まで特急、そこで新幹線に乗り換えて名古屋へ。

 

Img_7842
↑ 往復の移動時間はかなり長かったですが、たまっている本が読める時間でもあるので悪くありません

 

2016年10月13日 (木)

摩周湖・硫黄山・網走監獄・オホーツク流氷館など

午前7時過ぎにジョギングへ・・・わざわざウェアとシューズを持ってきました。

20161013071335_2
↑ ホテルの目の前に屈斜路湖が広がっています

20161013072323_2
↑ ジョギングした道沿いには北海道らしい注意喚起の看板

ユックリ7キロのジョグの後、ホテルで汗を流して朝食をとってから午前9時にチェックアウト。

 

大型バスに乗車しての視察コースもあったのですが、数多くは廻れないし、時間もかかるのでレンタカーを借りました。

Img_7803_2
↑ コンパクトカーを頼んでいたそうですが、すべて出払っていたようでマツダのCX-3でした

 

まずは、摩周湖へ。「霧の摩周湖」と呼ばれますが、今日は晴れていたので霧はありませんでした。

Img_7802_2
↑ 水が注ぎこむ川も、水が出ていく川もないそうです

その後、硫黄山へ。

Img_7805
↑ ご覧の通り、活火山です


Img_7807
↑ このようにガスが吹き出してました

 

続いて網走市まで移動して、「博物館 網走監獄」へ。

Img_7808


Img_7816


Img_7819


Img_7820

博物館がひとつだけあるのかと思っていましたが、敷地内は驚くほどの広さで数多くの建物内を見ることができます。

 

展示の仕方なども工夫されていたのが印象に残りました。

 

次にすぐ近くの「オホーツク流氷館」へ。

Img_7821
↑ 昨年、オープンしたばかり

 

Img_7826
↑ マイナス15度の世界が体験できます・・・ここにある流氷は本物だそうです

 

Img_7827
↑ 3階からの眺望

 

撮影禁止でしたので写真はありませんが、流氷の紹介映像も美しかったですし、マイナス15度が体験できるなど期待以上でした。

 

お昼は、「いしざわ」にて。

Img_7828
↑ 私はイクラ丼を選択・・・これで1,000円とお値打ち

 

Img_7829
↑ N課長は網走ちゃんぽん

 

・・・が、課長は二日酔いのせいか、ほとんど食べられない・・・ということで、ちゃんぽんもほとんど私が食べました。

 

どちらもおいしかったのですが、さすがに食べ過ぎ。

 

食事の後、「能取岬」へ。

 

何か「先端」というか「先っぽ」って、行ってみたくなりませんか。これまでも旅行や視察などで、「岬」があるととりあえず行きたくなっちゃうんですね(笑)。

 

ホントは知床岬か納沙布岬に行きたかったのですが、時間の関係であきらめたのですが、とりあえず「岬」に行けてよかったです。

Img_7831

Img_7832

女満別の「道の駅」と「メルヘンの丘」に立ち寄ってから、女満別空港へ。

Img_7836


Img_7837

午後4時半過ぎのフライトで中部国際空港へ。

 

午後8時過ぎに自宅着。

2016年10月12日 (水)

北海道にて全国「道の駅」連絡会の総会・シンポジウムに出席

午前6時過ぎにホテルを出て、N観光交流課長と合流して羽田空港へ。

午前7時10分発のフライトで女満別空港へ。道東の弟子屈町(てしかがちょう)で開催される全国「道の駅」連絡会の総会・シンポジウムに出席するため。


持ちまわりの役職で、中部ブロック長を仰せつかっているので、昨年の和歌山県田辺市に続いて参加。


北海道・・・結構な寒さです。


女満別空港からバスにて会場へ移動。



↑  こちらが女満別空港



↑ 総会・シンポジウムの会場はこちら


午前11時半から、代表者会議にて午後からの総会の議事などを確認。






正午過ぎから昼食。



↑ 毛ガニの味噌汁と生ガキもいただきました・・・どちらとも美味しかったですよ



午後1時から総会、シンポジウム。


途中、短時間の休憩はありましたが、午後5時過ぎまで。

災害時の「道の駅」の役割や、地方創生のひとつの拠点としての「道の駅」のあり方など、各地の事例報告も含めて行われました。


会場をホテルに移して午後6時半から交流会。


さらにブロック長など役員だけの二次会もあったので、そちらにも参加。

各地の首長さんや国土交通省の方とお話ができました。

2016年10月11日 (火)

100歳のお祝い訪問、デトロイト美術館展など


今朝もいつもの5キロのラン。

午前8時半に松原ゲートボール場へ。シニアゲートボール大会の開会式にてご挨拶。


午前9時45分に100歳のお祝い訪問。

杖をつきながらですが、ご自分で歩かれています。80歳を超えてもゲートボールをプレイされていて、県大会で優勝したときのメダルなどもいくつか見せてもらいました。

奥様も91歳でまだまだお元気。結婚されて70年(!)を超えていらっしゃるそうですよ。



市役所に入って、ねんりんピックに出場される皆さんの激励。

剣道・テニス・サッカー・ダンス・将棋、それぞれの種目に岐阜県代表として出場される皆さんです。

市民ひとり 1スポーツを掲げていますが、それぞれ市民の皆さんのお手本ですね。


午前11時半から、職員のご尊父様の告別式に参列。

東京に移動するため、焼香を上げさせてもらった後、失礼ながら途中で抜けさせてもらいました。



名古屋駅から新幹線で東京へ。


指定席を取っていたのですが、ホームに上がったら数十人の高校生の集団と同じ車両のようだったので自由席に移動。どうしても騒がしくなってしまうので。


東京駅から上野へ移動して、上野の森美術館へ。






「デトロイト美術館展」を開催中だったので鑑賞。今日は写真撮影OKの日でした。











上野だけでも博物館・美術館が数多くあるのを見ると、地方との差を感じます。いろいろな意味でアンテナは張っていないといけないですね。



その後、京急蒲田駅近くのホテルにチェックイン。


これから新宿に出て、高校時代の同級生と懇親会です。


2016年10月10日 (月)

空を切り、土を穿つ日

今朝は7時45分に自宅に集合して、郡上市白鳥へ空を切り土を穿ちに。

 

20161010093521

高原コースなので、少し肌寒い時間帯もありましたが、美しい山々が見えて景色は良かったです。

 

スコアは・・・

 

 104

 

で、私のベストスコアを更新。

 

 

いや、コースにも打ちっ放しにも行っていないのですが、最近、アプローチだけ自宅前の庭でたまに振ってたので、それが良かったのかも。

 

これで次回も同じくらいのスコアが出せたらいいのですが、私の場合は平気で120を超えたりしますからね(苦笑)。

 

スコア云々を別にして楽しめました。

 

 

夜はこれから懇親会に出席。

 

2016年10月 9日 (日)

大杉公民館の竣工式、スポ少野球・市長旗大会の表彰式、高澤観音にてムーンライトコンサートなど

明け方はものすごい雨でしたね。

 

午前7時過ぎに小雨の中、ジョギングへ・・・途中、かなり強く降ってきたりしましたが、昨日と同じ7キロのジョグ。

 

午前9時から、大杉公民館の竣工式。

神事の後に式典。来賓のひとりとしてご挨拶。

 

前の公民館は昭和55年建設・・・私が小学2年生のころから大杉公民館は変わっていませんでしたので、以前の公民館がなくなると寂しさも少し感じます。

 

ただし、今回の新たな公民館も、地域の皆さんの思いが詰まっていますし、これから前の公民館と同じようにいろいろな思い出が積み重なっていくでしょう。

14614306_512673625607559_1403942926
↑ 式典の最後はテープカット

 

 

その後、刃物まつりに合わせて毎年開催されている弓道大会を覗きに。

Img_7733
↑ 集中して弓を射るのも簡単ではないですね

 

ちなみに、関藩主だった大嶋雲八光義公は弓の名手として知られていました。

 

 

一度、自宅に戻ってから、午後からロド☆スタで各務原市の図書館へ。

 

・・・ペース落ち気味ですが、英語多読の本、一応少しずつ読んでます。

 

 

その後、スポ少野球・市長旗大会6年生の部の決勝戦のため市民球場へ。

 

瀬尻vs桜ヶ丘の決勝戦で、到着したときは4回表で1vs1の同点。両チームとも好ピッチャーで、なかなか打てません。

Img_7734

 

このままでいくと特別延長もあるのかな、と思った6回裏、桜ヶ丘が3番・4番の連続ツーベースで勝ち越し。

 

結果、この1点が決勝点となり、3vs1で桜ヶ丘が優勝。

 

表彰式・閉会式を終えて写真撮影をしたら、私は中池東グラウンドに移動。

 

こちらでは4年生の部の決勝戦が行われ、武芸川が倉知を5vs3で破って優勝。

 

残念ながら試合を見ることはできませんでしたが、こちらでも賞状などを直接渡すことができました。

 

午後6時から、武儀の高澤観音のムーンライトコンサートへ。

Img_7735
↑ 夕焼けが綺麗でした

Img_7737
↑ 国重要文化財の多宝塔

Img_7739
↑ 酒向紗弓さんのピアノの後は、コールmugiの合唱・・・ライトアップされた千本桧がバックです

渡辺美季さんのソプラノを挟んで、第2部はDear Blues&今岡友美さんのジャズ。

Img_7741

今日は肌寒さはありましたが、月や星も綺麗に見えて、良い雰囲気の中で心地よく音楽とともに過ごせました。

 

行きも帰りもロド☆スタを久しぶりにオープンにして・・・こちらも良い気分転換になりました。



幸いにして、刃物まつりは2日間とも雨も降らず、大きな事故もなく終えることができました。誠にありがとうございました。

2016年10月 8日 (土)

第49回刃物まつり1日目は無事に終了

今朝は小雨の降る中、7キロのラン。

 

午前9時に春日神社にて、刃物まつり奉告祭。今日・明日の2日間の刃物まつりが無事に開催できるようお祈り。

Img_7711
↑ 関鍛冶伝承館前では、9月末に名古屋テレビ塔下でコラボした「関鍛冶CAFE&あずきBAR」も刃物まつりで限定復活・・・午後2時過ぎに戻ったらすでに売り切れてましたよ

 

天気予報では雨の確率が高かったのですが、幸いにして曇天ながら何とか雨は落ちてこず。

 

雨が降らなきゃ降らないで、イベントとしてはこれ以上ありがたいことはないのですが、仮に雨が降ったとしても台風が直撃しなかっただけありがたいことだなぁ・・・と思ってました。

 

午前10時から、アピセ関にて「第24回 関アウトドアズナイフショー」のオープニングで来賓を代表して挨拶。

 

Img_7713
↑ ご覧の通り、開場と同時に会場は満杯

昨年まで親善大使を務めてくれていた2名も、ナイフショーのオープニングに来てくれました。会うのは久しぶりでしたが、こうして顔を出してもらえるのは嬉しいですね。

その後、アウトドアナイフの市長賞の選定・・・私はなかなか選べませんので、プロの尾上卓生さんにピックアップしていただいた中から、最終的に決めさせてもらいました。

Img_7715
↑ こちらが今年の市長賞(最優秀賞)の作品です

 

 
午前11時過ぎから、本町通りの特設ステージにて刃物まつりキックオフセレモニーにて挨拶。

 

その後、「関音楽劇の会」の種子島公演で大変にお世話になった地元実行委員会の3名の皆さんが、種子島・西之表市の長野力・市長からのメッセージと種子島焼の壺をお持ちいただいたので、ステージ上でメッセージと壺をいただきました。

 

わざわざ種子島から刃物まつりにお越しをいただき、ご縁に感謝、です。 

Img_7731
↑ 日本刀が展示中の本町・山麓では、「海波の音」のポスターや火縄銃の展示も

 

続いて、先日の「第3回 刃物検定(はもけん)」の成績上位者の表彰式。

 

1回目は合格率が高過ぎ、2回目の昨年は逆に難しすぎ・・・3回目の今年は合格率約57%で実行委員会の皆さんの思惑通りだったそうです。

 

今日は6名の対象者の中で5名の方に出席をいただきました。

 

 

その後、初代であり最後の関藩・藩主である大嶋雲八光義公が登場するステージ。

Img_7723
↑ なかなかストーリーもしっかりしていて大人でも楽しめましたよ

 

Kumoageha
↑ 謎解き観光アプリ「雲揚羽 KUMOAGEHA」も今月末までキャンペーン中です

 

その後は、出店していただいているお店をグルリとひと回り。

14495253_1548305951862032_351617970
↑ ステージ横ではチームラボカメラで面白い写真も撮れますよ

 

保健センターの食べ物横丁で遅い昼食をとり、関鍛冶伝承館にて子ども武将隊の出発を見送り。

 

市役所南広場にても、いくつかのお店で買い物。

 

 

午後6時半から、アウトドアズナイフショーの交流会&表彰式。

 

会場をグルリとひと回りさせてもらいました。

第49回刃物まつり・・・明日9日(日)も開催です。日本一の刃物のまち・関市にお越しください。

 → 刃物まつりホームページ

2016年10月 7日 (金)

今朝もいつもの5キロのラン。

市役所に入ってから打ち合わせや決裁など。

午前10時から、県建設技術協会から要望書の受領、11時から、国土交通省・中部地方整備局との面談。

 

午後1時半から、中濃地域木材利用推進協議会から要望受領。

 

関市の公共施設にも、西部保育園や関商工第2体育館など木材の利用をしていますが、今後、整備を予定している公共施設にも木材利用はしていきたい、と思います。

午後3時から、東海農政局と農政について1時間弱にわたって意見交換。

 

農水省もさまざまな施策を展開をいただいているのですが、基礎自治体からの意見や要望をお伝えしました。

午後4時から、岩手県で開催される全国障害者スポーツ大会の激励会。

今日はボウリングとフライングディスクに出場される2名の選手が参加いただきました。私からも激励の言葉をお伝えしました。

午後5時から、関観光ホテルにて姉妹都市である氷見市議会の皆さんの歓迎会。

Img_7708

私も市議会議員当時、氷見市にお邪魔したことがあります。プライベイトながら、昨年8月には子ども2人と一緒に氷見市に宿泊し、市役所なども見させてもらいました。

また、夏休みに行っている中学生リーダー養成研修では、氷見市からも中学生2名が参加をしてもらって、子ども同士の交流もこの3年は行っています。

氷見市議会は、前回の選挙で定数17名の中で新人議員が9名当選されたそうです・・・スゴイですね。

2016年10月 6日 (木)

板取での1日市長室、洞戸・岩門の滝など

今朝もいつもの5キロのラン。

 

今日は板取での1日市長室。午前10時前に板取小学校へ。

Img_7683

Img_7682
↑ 昨年4月から、板取小学校の校舎内に板取めばえ保育園が入っています・・・今日は交通安全教室で信号や横断歩道の渡り方を練習中でしたよ

 

Img_7678
↑ 保育園を小学校校舎内に入れるにあたり、小学校内にあった食堂室を仕切り、保育園と小学校の給食を作る調理室を増設しました

 

Img_7679
↑ 献立の絵は児童が描いてくれたそうですが・・・何だかおかずがすごくサビシクなっちゃってます(笑)

 

児童・園児の数が少ないため、食材の納入価格が高くなりがちになっているのが課題となっているようです。

 

校長先生から最近の学校の様子などをお伺いしてから、各クラスを見させてもらいました。

 

全校児童で27人と少人数ですので、各クラスとも授業は落ち着いていました。

 

 

その後、板取川温泉を覗きに。平日の午前中ということでお客さんは少なかったですが、フロントで話を聞いたら、昨年より入浴者数は増えているそうです。

Img_7684

さらに奥の川浦渓谷へ・・・現在は落石防止の工事中で山沿いの道は歩くことはできませんので、橋の上から。

Img_7686
↑ 今日も美しい光景が見れました

Img_7690
↑ モネの池にも、多くのお客さんがいらっしゃってました・・・大型観光バスの姿も

板取のお蕎麦屋で昼食をとろうと思ったら、今日は休みだったので昼食は洞戸の「レストハウス岩門」へ。

Img_7698
↑ 名物の味噌ラーメン・・・おいしかったですよ

Img_7699_2
↑ 鮎の甘露煮もいただきました

その後、前から一度行きたいと思っていた「岩門の滝」へ。

Img_7702


Img_7704
↑ こちらが滝が落ちてくる横にある岩門

Img_7705
↑ 岩伝いに水が流れるこの光景を狙ってカメラマンの方もいらっしゃるとか

 

自然から力をもらえるようなパワースポットですね。

 

・・・ただ、この季節はまだヒルがいて、車の中で職員とヒルを見つけるのに真剣に。車中ではよく分からないので、途中の駐車場で車を停めて、外でお互いにチェックなど。

 

 

夜は午後7時から、職員の御尊父様でもあり、市議会議員の御令兄にあたられる方のお通夜に参列。

 



2016年10月 5日 (水)

幹部会議で訓示、「JAFMate」の関市特産品抽選、今週末はいよいよ刃物まつり!

今朝もいつもの5キロのラン。

 

午前9時半から、NHK岐阜放送局の重森万紀・局長が来訪。

NHKさんにはつい先日も、ふるさと納税謝礼品に日本刀を追加した発表や、ドローン製造企業との包括協定などもニュースにしていただきました。

 

これまでも関市のことをいろいろニュースに取り上げていただいていますので、感謝の言葉をお伝えしました。

 

午前10時から、課長級以上の幹部会議。

 

訓示として、来年度予算編成に向けて市民生活に身近な事業に目を向けていくこと、武芸川の都計税の問題もその一つだが合併後の宿題が各課で残っているなら早く解決すること、友好都市である中国・黄石市訪問の報告など。

 

 

午後2時半から、中日本航空専門学校にシアトルの提携校から来日した6名の皆さんと面談。

 

今週金曜日に中日本専門学校で技能コンテストがあり、それに参加されるそうです。

 

今日、関鍛冶伝承館はすでに訪問していただいたそうで、予定では夜に小瀬鵜飼を観覧いただくことになっていましたが、残念ながら台風接近のため鵜飼は中止。

 

大半は日本語で話しましたが、途中、少しだけブロークンイングリッシュを使いました(苦笑)。

 

 

午後3時から、JAF岐阜支部の方と面談。

会報誌「JAF Mate」の8月・9月合併号の特集「おくに自慢navi」に関市を取り上げていただきました。

 

今日は関市の特産品応募の抽選。

Img_7677
↑ ご覧ください、この応募ハガキの山!

 

それぞれ、ハガキでの応募については私が引かせていただき、ネットでの応募についてはパソコンソフトを使ってJAFの方が選びました。

 

いや、本当にこうやって抽選されてるんですねぇ・・・ビックリしました。

 

応募をいただいた皆さん、ありがとうございました。当選された方、おめでとうございます。

 

今週末、いよいよ刀都・関市の一大イベント「刃物まつり」です。

Photo

イベント情報や駐車場などについては、「刃物まつり」ホームページでご確認ください。

 → 岐阜県関市 刃物まつりホームページ



Photo_2

また、今週末の夜はお隣の美濃市では「美濃和紙あかりアート展」が開催されます。

 

今週末の8日(土)・9日(日)は、昼は関市の刃物まつり、夜は美濃市のあかりアート展でお楽しみください。

 

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

2016年10月 4日 (火)

ヘンケルス・おきなや工場を訪問、土岐市にて岐阜県市長会など

今朝もいつもの5キロのラン。

午前9時15分に、「ツヴィリングJ.A.ヘンケルス」の工場訪問。

アンドリュー・ハンキンソン社長から会社の事業説明などを改めて伺った後、工場内を案内していただきました。

Img_7650
↑ 食堂・・・というよりはカフェのような雰囲気です

Img_7655
↑ ドイツのテクノロジー&関市の職人の技の融合が特徴だそうです

Img_7657
↑ 工場内の動線もしっかりと考えられていました

最も印象に残ったのは、カンバン方式や改善活動などが徹底されていることで、関市内の刃物工場をこれまで何社も訪問させてもらっていますが、一番進んでいたと思います。

Img_7660
↑ 最後に記念撮影・・・アンドリュー・ハンキンソン社長と山田昌之常務とご一緒に

その後、下白金の「おきなや株式会社」へ。

Img_7663
↑ すでに100年を超える歴史があります・・・昔の看板が玄関に飾ってありました

尾関郁夫・社長と尾関高明・常務に会社の歴史や事業概要を教えていただいた後、工場内を見学させてもらいました。

当然のことながら食品ですので、衛生管理は徹底されています。

工場内の撮影は禁止でしたので写真はありませんが、焼きそばやうどんの麺がどのように作られるのか、よく分かりました。

製造過程は割とシンプルですが、原材料やできた麺などの置き場所だけでもかなりのスペースが必要となります。

いつも近くを通る度に、(大きな工場だなぁ)と思っていましたが、中に入ってその理由がよく分かりました。

焼きそばだけでも月に300万食を出荷しているそうで、「東海地方の食を支えている」という自負も持っていらっしゃいます。

 

同じ「尾関」姓ですので、それだけで嬉しくなってしまいます(笑)。

その後、午後1時半に土岐市にて県市長会の総会に出席。

Img_7664
↑ 加藤・土岐市長のご挨拶

総会・意見交換会の後、土岐市内の施設を視察。

まず、ネクスコ中日本の地域連携施設「まちゆい」へ。

土岐アウトレットモール近くに、温泉施設・商業施設とともに整備されたもの。

Img_7666

施設内には物販の他、観光案内や陶芸体験の場もありました。体験をする場は、刃物ミュージアム回廊にも設けたい、と思っていますので、体験料などについて教えてもらいました。

その後、核融合科学研究所へ。

土岐市に核に関する研究機関があることは知っていましたが、原子力発電所などの研究施設かと思っていました。

この研究所は、重水素とリチウムを使って核融合で発電することを目指していて、世界的に見てもトップレベルの研究を進めているそうです。

Img_7669
↑ こちらの制御室は、「下町ロケット」の撮影でロケット管制室の場面で使われたそうですよ

Img_7672
↑ ピンクのヘルメットの皆さんが覗いているところが、プラズマ実験をする管です(ちなみにピンクのヘルメットの理由は、スタッフの方が間違えないようにするためと、プラズマが薄いピンク色だからだそうですよ)

 

Img_7671
↑ 大きさが伝わらないかもしれませんが、とにかく巨大な実験機械でした

科学的な知見が乏しいので、核融合について語れませんが、研究内容の説明も施設内の見学も大変に興味深いものでした。

 

 

午後5時45分から懇親会。

 

それぞれの市の取り組みなどについて意見交換。県内21市の市長が一堂に会する機会はそれほどありませんので、それぞれのお話を聴くのは参考になります。

 

その後、場所を移していつもの浅野健司・各務原市長、藤井浩人・美濃加茂市長と、都竹淳也・飛騨市長を加えて4人でさらに懇親会。

 

こちらは30代・40代ばかりですので、さらにざっくばらんに。

2016年10月 3日 (月)

関市子育て包括支援センター「ひだまり」オープン、関JCとの面談など


今朝もいつもの5キロのラン。

市役所に入ってから、10月1日付の人事異動の辞令交付。


午前10時から、部長級以上の最高幹部会議。

武芸川地域への都市計画税課税では、事前の説明会や議会答弁など、担当部長・課長・職員ともに奮闘してもらったので慰労と感謝の言葉を述べました。


議会が始まる前の最高幹部会議で、「絶対にブレてはいけない」という訓示をしたのですが、この点が重要だったと思います。



午後1時から、関市子育て世代包括支援センターの開所式。

長くお堅い名前なので、愛称について公募を行い、保健センター利用のお母さん方にも投票をいただいた結果、愛称は「ひだまり」と決まりました。関商工2年、津保川中3年の可児さん姉妹が名付けてくれました。

保健センター内に、保健師・家庭相談員・社会福祉士を配置し、妊娠期から子育て中から18歳まで切れ目ない子育て支援を行うため、新たに設置したものです。


今後、市役所各課はもちろんのこと、各関係機関と連携をしながら、「ひだまり」のような場所となることをめざします。




↑ この看板は関商工の生徒が作ってくれました



市役所に戻ってから、関青年会議所の理事長らと面談。


9月例会の事業として、小学生の刃物体験を開催し、その報告書を持ってきていただきました。今後、刃物ミュージアム回廊の中でも、関市の子ども達はもちろん、市外からの観光客の方でも刃物づくりや刃物を使う体験ができる場を作っていきたい、と思っています。





その後、いくつかの課と協議。



午後6時過ぎに名古屋駅に到着。


午後6時半から、テレビ局に勤めている大学時代の先輩と久しぶりに飲み会。関市ビジネスサポートセンターの杉山正和・センター長、松浦俊介・副センター長も一緒に。


大学時代の思い出話から、関市の市政について、政治家のあり方について、セキビズの取組みについてなど、いろいろな話ができました。


先日の「関鍛治CAFE&あずきBAR」にも、先輩のテレビ局が取材に来ていただいたのですが、その映像を見た先輩からは、


「もっと堂々としろ。動きすぎ。」


とアドバイスをいただきました・・・なかなか難しそうですが。


飲み会の最中、サークル同期だったTちゃんから、大学当時の写真が何枚か先輩の携帯に。

とても見せられない写真が多いので、当たり障りのないものを1枚だけ。



↑ 早慶戦のときの写真ですね・・・ちなみに左から2番目です


2016年10月 2日 (日)

ハートフル敬老会、関市ラグビーフェスティバル、市長旗杯5年生の部、関高OB美術展慰労会など

朝は10キロのラン・・・のつもりだったのですが、昨晩の懇親会のお酒が残っている感じで、距離を短くして7キロのラン。

 

午前11時から、下有知のハートフルでの敬老会に出席。

 

お祝いの言葉を述べた後、次の公務のため、すぐに抜けさせてもらいました。

 

正午から、「第16回関市ラグビーフットボールフェスティバル」の式典に出席。

 

先日、ご挨拶に伺った田代正美・県ラグビー協会長も出席をしていただけました。ありがたいことです。

14536973_1183560348333507_290382516
↑ 来賓のひとりとしてご挨拶(Rさんから写真をもらいました)

14572078_1183560325000176_175584692
↑ 始球式の前に田代正美・協会長と

14536650_1183560295000179_193599104
↑ レフリーの方にボールを・・・女性の審判の方でしたが、ラグビー未経験者ということでボールをとれるか、心配していらっしゃいましたが、無事に2つのボールをキャッチ

 

まず、女子交流戦で名古屋レディースR.F.Cと関西選抜との試合。

 

なかなかの迫力で、先日、観戦した高1息子のラグビーより、かなりレベルが高いですよ。中にはリオ五輪の7人制ラグビーに出場した選手も。

 

途中で抜けさせてもらい、今日は久しぶりに「にいはお」さんで昼食。

Img_7608
↑ 蒸し暑い日でしたので、汁物を食べる気がせず焼きそばを選択・・・おいしかったですよ

 

再び、中池グリーンフィールドに戻って、関商工vs浜松工業の試合を観戦。

浜松工業は花園にも4回出場している静岡県の強豪校で、今年は県高校総体で初優勝しています。

 

試合前はどちらが勝ってもおかしくないな、と思っていましたが、試合結果は50vs5で関商工が大差をつけての勝利となりました。

Img_7609


Img_7610

フォワードは関商工の方がサイズもあり、スクラムやボール争奪戦など接点でもかなり優勢。これでバックスにまわしたときも、かなり落ち着いてプレイができているように見えました。

 

オフェンス時のハンドリングミスは序盤は少しありましたが、途中からはほとんどなかったのでは。

前へ前へと勢いをつけて攻めていることもあってか、相手ディフェンスをスルスルとかわしていくプレイが何回かありました。

ディフェンスも、しっかりとお互いがカバーし合い、たまに抜かれても次でしっかりと止めていましたので安心して見れました。

ただ、今日はキッカーの当たりがイマイチ悪かったのか、何本か近い距離でも外れていましたが、花園予選の県大会ではキッチリ修正してくれるでしょう。僅差の試合になったときの2点は大きいですから。

 

夏合宿を経て、関商工もかなりの成長を遂げたように感じて心強かったです。

 

これからが花園に向けての本番です。

 

 

その後、市民球場で始まっていた市長旗大会・5年生の部の決勝を途中から観戦。

Img_7612


金竜vs田原の決勝戦で、私が着いたときは2vs0で金竜がリードしていました。

その後、田原が相手のミスもあり、2点を入れて同点に。

 

1時間半が経過し、最終回裏の金竜の攻撃は、うまくバントを使ってランナーをためてサヨナラのチャンス。

 

ここでワイルドピッチでサヨナラ。

 

まだ5年生・4年生ですから、これから、これからです。息子のときを思い出しても、6年生になってどのチームもグンと伸びてきますからね。

 

ボールが使えない冬の練習を地道にがんばって、来年の春を迎えてください、と激励の言葉をかけました。

 

 

午後6時から、関高OB美術展の慰労会に出席。

昨日、ブログに載せた「百日紅」の写真ですが、複数の方から「主張がない」、「ハートがない」と散々にご講評をいただきました(苦笑)。

 

毎年、締め切りに追われて、ムリムリ、撮っているのが写真を通じて伝わっちゃてるという(苦笑)。

 

 

慰労会は途中で抜けさせてもらい、わかくさプラザ・総合体育館の自治会対抗バレーボール大会の表彰式へ。

 

私が到着したときは、まだ熱戦の真っ最中・・・バレーボールも盛り上がりますね。

バレーボールを通じて地域の親睦を図るという目標は、それぞれのチームで達成できたのではないか、と思います。

遅くなりましたが、中国・黄石市を訪問した際、初日に黄石市長はじめ幹部の方と会談した後の集合写真です。

 

1

Dscn2104
↑ 会談後は別のホテルに移動して歓迎会・・・手に持っているのが日本の徳利が透明になったようなもので、これで43度の白酒を「乾杯!」で一気

 

市長として公式訪問しているので、酔っぱらうわけにはいかず気持ちも張っているので、何とか最後までもちましたが、40度を超えるお酒で一気を何度もやったら倒れます(苦笑)。

2016年10月 1日 (土)

千疋地区の敬老会、後藤昭夫・元市長のお別れ会など

午前11時半から、みの観光ホテルにて千疋地区の敬老会に出席。

お祝いの言葉を述べて、米寿を迎えられた方に関市からのお祝い品をお渡ししました。

 

午後1時から、文化会館大ホールにて後藤昭夫・元関市長のお別れ会。

Img_7602

60年来の友人の石原ミチオ先生が実行委員長、後藤市長と生前に交流のあった方有志の皆さんの手作りのお別れ会でした。

お別れの会全体の雰囲気も、後藤市長の人となりを表したようなものでした。

 

改めて哀悼の誠を捧げ、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

その後、文化会館で写真展、山野草展を鑑賞。また、明日からの展示に向けて準備中だった生け花展も見させてもらいました。

Img_7605

Img_7604


 

文化会館を出て、関高OB美術展を鑑賞。

 

Img_7606
↑ 恥ずかしながら、今年の私の写真はこちら・・・市役所近くの百日紅(さるすべり)の花です

自宅に戻る前に、本町まちかどギャラリーの写真展も鑑賞してから帰宅。

 

 

午後7時半から、同級生など後援会青年部有志の懇親会。

 

久しぶりの懇親会ということもあって、ワイワイと楽しく。

 

 

市長車のエスティマハイブリッドが走行距離16万キロを超えて、最近は故障も増えてきたこともあり、今年度、買い替えの予算を計上。

 

・・・新しく購入したのは・・・エスティマハイブリッドです。

アルファードなど排気量が大きい車を、という話もありましたが、エスティマで過不足はありませんし、アルファードは押し出しが強すぎるような気もしていて。

移動することだけを考えればセダンの方が乗り心地は快適かもしれませんが、車内でスーツから略礼服、略礼服からスーツなど、とにかく着替える機会が数多くあるので、ミニバンタイプの方が便利です。

Img_7598

私からの要望は2点のみ。1点はiPadや携帯電話が充電できるコンセント、もう1点は車内で資料や本を読むことが多いのでライトを明るくしてもらうこと。

Img_7599
↑ 今回は屋根が開くので、これで資料や本を読むときは光が入って読みやすくなるのでありがたいです

 

がんばって16万キロを走ってくれたエスティマも、もちろんこれからも公用車として活躍してくれます。

 

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ