« 1日早い仕事納め式、年末の挨拶まわりなど | トップページ | 空を切り、土を穿つ »

2016年12月28日 (水)

関商工ラグビー部の応援で花園へ、難波宮・長岡宮の視察

今朝はユックリと5キロのジョグ・・・体調はイマイチなままですが、走らないともっと悪くなりそうで。

 

午前8時45分に自宅を出発・・・関商工ラグビー部の花園初戦の応援のため。

 

花園に行く前に、大阪市中央区の難波宮へ。関市にも国指定史跡・弥勒寺官衙遺跡群がありますが、その整備の参考にするための視察。

Img_8319


Img_8320
↑ 街中にある公園です

Img_8324
↑ これがAR(拡張現実)・・・視察の目的はこれ

Img_8322
↑ スマートフォンやタブレット端末でアプリをダウンロードすると見れます

その後、花園ラグビー場へ。

関商工ラグビー部の対戦相手は広島の尾道・・・ノーシード校の中ではトップレベルの実力校。

Img_8330
↑ 試合前の整列

 

関商工は前半が得意なので、試合の前半の前半で先制したいところ。

・・・でしたが、前半3分に尾道FBにスルスルと抜かれて逆に先制トライを許しました。

その後、前半9分にも連続攻撃を受けて尾道トライで0対14。

ここから関商工のフォワードが奮闘して前半16分に初トライで7対14。

 

尾道がその後も1本トライを決めたのですが、前半24分に相手パスをインターセプトして独走トライ・・・12対19で前半終了。

 

尾道は一人ひとりのあたりが強くて、一つひとつプレイで前に出てきますし、すぐ近くにいるフォローした選手が勢いよく入ってきて、かつ、ボールを離すタイミングやパス自体もうまかったですね。

1トライ・1ゴール差なので、早い時間で同点、それができなくてもできる限り得点を許さずにこの得点差での時間帯を少しでも長くして相手にプレッシャーを与えたいところ。

 

しかし、尾道の攻撃は強烈で後半6分・8分・10分に連続トライ。

 

こうやって点差が安全圏まで開くと、相手も思い切ったプレイを仕掛けることができるので、さらにディフェンスが難しくなりますね。


後半、フォワードのモール攻撃や、バックスの展開攻撃など、ところどころに関商工らしいプレイを見せてくれました。

 

この後、尾道が3トライを追加して、最終スコアは12対57。

 

残念ながら初戦突破はなりませんでしたが、この1年間、地道に積み重ねてきた力を花園舞台で選手も出せたと思います。

 

悔し涙を流している選手が多くいましたが、今日の悔しさをまた2年生以下の選手が引き継いでくれるでしょう。

 

 

花園を出て京都の長岡宮へ。

Img_8335
↑ 住宅地の中にありました

Img_8336
↑ こちらも難波宮と同じくARアプリをダウンロード

難波宮も長岡宮も何もないより、こういう復元画像を見れるのはおもしろいですが、どちらもARの動作はもっさりしてますね。

 

« 1日早い仕事納め式、年末の挨拶まわりなど | トップページ | 空を切り、土を穿つ »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/64687725

この記事へのトラックバック一覧です: 関商工ラグビー部の応援で花園へ、難波宮・長岡宮の視察:

« 1日早い仕事納め式、年末の挨拶まわりなど | トップページ | 空を切り、土を穿つ »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ