« 100歳のお祝い訪問、株式会社キョウワの新工場を訪問、第1回関市ふどうの森トレラン大会は2日間で定員いっぱいに | トップページ | 陸上自衛隊第35普通科連隊の創隊55周年記念式典 »

2017年1月20日 (金)

古田はじめ・知事候補が関市へ

朝はいつもの5キロのジョグ。

 

今日は午前11時に武芸川事務所横にある関市西商工会事務所へ。

Img_8413
↑ 選挙戦も折り返し地点を迎えたところで古田知事に関市に入っていただきました

 

私も弁士のひとりとして、特に3期目の古田知事の実績の一部について、関市に関わる世界農業遺産・地場産品などのトップセールス・東海環状自動車道西廻りを例に挙げながら紹介をさせてもらいました。

 

古田知事からは、これまでの県政での取り組みやこれからの思いについて、約45分間にわたって熱弁をふるっていただきました。

 

以下、長くなってしまいますが、演説会や意見交換会などで知事から直接に話を聴く機会がない方も多いと思いますので、私がメモした内容について投票の参考のために記します。

================= 

・山県市での鳥インフルエンザ発生に対して、県として迅速に対応したことにより、まもなく収束できる

・県としても危機管理体制をとっていかなくてはいけないし、今回の事例を各自治体が検証することも必要

・県も起債許可団体に陥ったが、財政再建に取り組んだ結果、現在は47都道府県の中で真ん中より上ぐらいの財政状況まで持っていくことができた

・広い面積を持つ岐阜県の魅力を一体でどう表現するか、と考えたときに、未来づくりとして打ち出したのが「清流の国」

・関市で皇室三大行事の「豊かな海づくり大会」が開かれたが、樋を使った両陛下の放流スタイルは、その後、「岐阜モデル」として引き継がれている

・課題も抱えており、医療・福祉、東海環状自動車道などのインフラ整備、人口減少や高齢化、担い手不足

・県から大学等の進学で8割が県外に出て、7割がそのまま県外に就職する

・中学生や高校生時代から、地域で働く動機づけ・研修などを行うとともに、奨学金設置などを通じて地元に戻ってくるようにしたい

・また、就農支援にも力を入れており、今後5年間で2,000名の新規就農者をつくる計画を持っている

・岐阜県の魅力づくりでは、世界に通用する、世界に発信できるものでなくてはならない

・世界農業遺産「清流長良川の鮎」も、国連機関が視察に来て流域に86万人が暮らす長良川を見て感動して視察団がレポートを提出した

・ロゴマークを作り、「鮎の塩焼き」も含めて世界に売り出していきたい

・杉原千畝さんの世界記憶遺産登録をめざしているが、申請をしただけで高山には14,000人を超えるイスラエル国籍のユダヤ人の方が宿泊した

・企業誘致も全国トップクラスだが、世界に通用する高いサービスを提供するホテル・旅館などの誘致も動いている

・関ヶ原古戦場も、「世界三大古戦場」のひとつとして、ワーテルロー・ゲティスバーグと連携をしていく

・各務原の航空宇宙博物館も、NASAやスミソニアン博物館と協定を結び、相互に所蔵品などを展示し合うようにする

・関市にも、モネの池・高賀の森水・洞戸ヤナ・寺尾の千本桜・五郎丸ポーズの仏像などもあり、自信を持って魅力を発信してもらいたい

・飛騨市ではアニメ「君の名は」の聖地巡礼で賑わっていて、何が当たるか、これからも分からない

・国内でも海外でも刀剣ブームで、オンラインゲームの人気はもちろん、タイの外務大臣やベトナムの金融グループのトップが「関の刃物」や日本刀を高く評価している

・4月の国際見本市「ミラノ・サローネ」でも、今年は有名デザイナーとコラボして「関の刃物」を中心に展示する

・生まれ育った岐阜に恩返ししたい、というのが私の初心であり、県民目線で現場で答えを出していく方針で、これからも県政に取り組んでいきたい

=================

その後、尾藤・酒向両県議、三輪議長や長屋市議と一緒に、「辻屋」にて古田知事と一緒に昼食をとりながら意見交換。

 

知事はスポーツもお好きで、高橋尚子さんのマラソンの話や、リオ五輪金メダリストの金藤理絵さんの水泳の話や、現ソフトバンクの高橋純平選手の話など、(まぁ、ホントに何でもよう知っとんさんなぁ・・・)とビックリしますよ(笑)。

 

その後、本町まちかどギャラリーの篆刻・篆書作品展を覗きに。

 

指導をされている武井岳峰先生ですが、日展に入選をされました。昨年、東京の国立新美術館で開催されていた日展は訪れたのですが、武井先生が入選されていることを存じ上げませんでした。

 

今月25日から巡回展として愛知県でも展示されますので、改めて作品を見させていただきます。

 

 

午後6時半から、JAめぐみの本店にて古田知事の個人演説会。500名以上の大勢の方にご出席をいただきました。

 

ここでも応援弁士のひとりとして、激励の言葉を述べました。

 

古田知事が話された内容は大筋では午前中と同様の内容が多かったのですが、

・ケネディ大使が関市を訪問した際、関鍛冶伝承館内の英語表示が分かりづらい、と市長に指摘をした

・関カントリークラブは男女4大トーナメントを開催する全国で唯一のコースになるから、市長にもっと関市のPRに活用するよう話している

・刃物まつりが50周年を迎えるそうだが、(市長が)どんな内容にするのか、楽しみだ

 

と、後半の演説の中で、結構、いくつか宿題をいただきまして(笑)。「市長」という言葉が出るたび、会場の皆さんの中で私の方を見てニヤニヤ笑っていらっしゃる方が(苦笑)。

 

でも、こうして古田知事に触れていただけるのは、ありがたいことだと感謝しなければなりませんね。

 

 

演説会が終了した後、関商工会議所青年部(関YEG)の賀詞交歓会に大幅に遅れて合流。

 

市内のどの団体も会員減少に悩む声を聞きますが、関YEGは会員数も増加傾向で元気いっぱい。

 

こういう若手主体の元気な団体が、関市にいてもらえることは嬉しいです。

 

簡単に昨年のジュニアビジネスプランコンテストの御礼を申し上げ、市長賞の日本刀アイスについてはYEGの皆さんのご協力もいただいて、可能であればカタチにしたい、とご挨拶。

 

午後9時半過ぎの中締めを終えてから帰宅。

 

 

知事選ですが、関市における期日前投票率は前回4年前の知事選より高くなっています。

ただし、投票日に投票されてきた方が事前に投票されただけでは、投票率自体は上がりません。

 

国政・県政・市政それぞれ、私たちの生活に大きく影響する選挙ばかりです。一人でも多くの方に投票という行為を通じて、意思表示をしていただきたい、と思います。

Photo
↑ 1月20日現在の関市の期日前投票の数字です

« 100歳のお祝い訪問、株式会社キョウワの新工場を訪問、第1回関市ふどうの森トレラン大会は2日間で定員いっぱいに | トップページ | 陸上自衛隊第35普通科連隊の創隊55周年記念式典 »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/64786867

この記事へのトラックバック一覧です: 古田はじめ・知事候補が関市へ:

« 100歳のお祝い訪問、株式会社キョウワの新工場を訪問、第1回関市ふどうの森トレラン大会は2日間で定員いっぱいに | トップページ | 陸上自衛隊第35普通科連隊の創隊55周年記念式典 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ