« 「関の刃物」を「ふるさと名物応援宣言」、2/1はわかくさプールを無料開放 | トップページ | 関市ソーシャルビジネスプレゼン大会、異業種交流会・交詢会の交流会など »

2017年1月27日 (金)

第5次総合計画策定に向けてVoice工房から提言書を受領など

今朝もいつもの5キロのユックリとしたジョグ。

 

市役所に入ってから面談や打ち合わせなど。

 

午前9時半から、関市第5次総合計画策定に向けた「Voiceプロジェクト」のひとつ、「Voice工房」(市民ワークショップ)の皆さんからの提言書の受領。

「福祉」・「教育」・「産業・都市基盤」・「まちづくり・市民生活」の4グループに分かれて、ワークショップを重ねてきたものを6つのプロジェクトとして提言をいただきました。

 

今日は各グループの方から提言への思いや概要を報告いただき、私からも市長としての考え方をお伝えしました。

Img_8446


Img_8447
↑ 今回の大きな特徴は事業主体として、行政だけでなく市民・事業者などが挙げられている点

 

これまでの総合計画策定プロセスでは、「これを市役所がやるべきだ」、「あれを行政にやってほしい」という意見がほとんどだったそうですが、こうして行政がやるべきこと、事業者や地域・市民の皆さんで担えることを、市民ワークショップの中で考えてまとめていただいたことは、目立たないことかもしれませんが大きな出来事です。

 

提言書の受領後すぐに部長級以上の最高幹部会議があったので、ここでもこの提言書を配ってもらい、第5次総合計画策定の際に取り入れていってもらいたい旨、各部長にお願いをしました。

 

最高幹部会議では、先の12月議会で本会議・委員会などでいただいた質問や意見に対する対応について。

 

また、お隣の山県市で発生した鳥インフルエンザの対応について、担当課長から説明を受け、関市で発生した場合の対応マニュアルについて確認。

Img_8448


 

もう少し落ち着いてからですが、岐阜県と山県市において今回の対応で良かったこと、改善すべき点や課題として残ったことを、それぞれの担当課に直接ヒアリングをして、それらを関市役所内で共有できるように指示をしました。

 

 

午後からもいくつかの面談や打ち合わせなど。

 

午後4時半から、タグラグビーの東海大会で準優勝となり全国大会に出場する安桜小の皆さんが報告に。

来月の全国大会での活躍を楽しみにしてます。

« 「関の刃物」を「ふるさと名物応援宣言」、2/1はわかくさプールを無料開放 | トップページ | 関市ソーシャルビジネスプレゼン大会、異業種交流会・交詢会の交流会など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/64816157

この記事へのトラックバック一覧です: 第5次総合計画策定に向けてVoice工房から提言書を受領など:

« 「関の刃物」を「ふるさと名物応援宣言」、2/1はわかくさプールを無料開放 | トップページ | 関市ソーシャルビジネスプレゼン大会、異業種交流会・交詢会の交流会など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ