« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

日本トムソンの極楽寺&武芸川工場訪問、関の刀匠が打った太刀が横綱稀勢の里関へ

昨晩は刃物業界の若手の皆さんとの意見交換を兼ねた懇親会。

 

それぞれ活躍されていらっしゃる皆さんばかりで、頼もしい限りですし、これからも楽しみです。

 

今朝は走らず。

 

午前9時半に、美濃市極楽寺にある日本トムソン株式会社の工場訪問。日本トムソンさんは東証一部上場企業です。

 

本社は東京ですが、国内生産拠点のひとつとして岐阜県内で関市・美濃市・土岐市に工場があります。

 

「IKO」という商標ですが、「Innovation,Know-how&Originarity」という意味ですが、もうひとつの意味は創業時は「大一工業」という社名で「いちこう」と呼ばれていたことに由来するそうです。

 

ニードロベアリングなどが主な製品ですが、身近なところではオートバイに使われたり、産業用ロボットや半導体製造装置・加工機械・医療機器など、幅広い分野に使われています。

 

会社の概要などを教えていただき、ショールームで各製品を見せてもらいました。

Img_8623

Img_8624
↑ 製品種類は2万(!)を超えるそうですよ

 

その後、武芸川工場に移動して、工場内を案内していただきました。

 

工場内は機械化が進んではいるのですが、ベアリングを入れるときなどは手作業でしたし、また、全品検査もすべて人の手がかかっていました。

 

また、働いている方は派遣やパートの方もいらっしゃいますが、請負の割合が多いのも印象的でした。

 

 

午後1時半から、ふれあい福寿会館にて県土地改良事業団体連合会の総会に出席。

 

役員改選もあり、引き続き理事のひとりとして名を連ねることになりました。

 

 

一旦、市役所に入って打ち合わせを終えてから、午後4時半に藤原兼房・刀匠を訪問。

 

昨日ニュースになりましたが、第72代横綱に昇進した稀勢の里関に、第25代・26代藤原兼房・刀匠が打った太刀が納められます。

 

明後日3月2日に納められるそうですが、今日は特別にその太刀を見せてもらいました。

17036816_570677329807188_587143765_
↑ 真剣を持たせてもらうと気持ちがピリッとしますよ

 

第25代藤原兼房・刀匠は入門すぐのときから稀勢の里関をご存知で、稀勢の里関も関市に来て小瀬鵜飼なども見ていただいたことがあるそうです。

 

そのときに車で送ったりしてあげていたのが26代・・・関市ともご縁があることを知り、稀勢の里関が急に身近に感じました。

 

今年は「刃物まつり」50周年の節目の年ですから、稀勢の里関に関市に来ていただいて、刀匠が祀ってきた春日神社で、関の刀匠が打った太刀と一緒に土俵入りをしてもらえたら・・・という話で盛り上がりました。

 

横綱もお忙しいので難しいかもしれませんが、お願いだけでもしてみたい、と思います。

 

夜は地元の方がお亡くなりになられたので、午後6時半と7時半のお通夜に続けて参列。

 

2017年2月27日 (月)

ひねもす議会答弁の調整会議、YAHOOトップページに関市の刀匠が登場など

今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。少しずつ朝も暖かくなってきている気がしますね。

 

走り終わってから、自宅の玄関前で寝転がってストレッチを少しやりますが、冬のクッキリとした青い空と白い雲を見ると美しいなぁ・・・といつも思います。

Img_8620_2
↑ 先日の観光シンポジウムに来ていただいたパックンマックンから色紙をいただきました・・・ありがとうございました

 

市役所に入ってから打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、厚生労働大臣表彰を受けられた桜井敏子さんと面談。24年間(!)にわたって、民生委員を務めていただきました。

 

今日のお話の中で、昔は民生委員協議会の会長は「総務」と呼んでいたり、協議会の中で「女性部」があったり・・・ということを伺ってビックリしました。

 

長年にわたってお力をいただいたことに感謝の言葉を述べたところ、「民生委員をやったことで、いろいろと勉強になり人のご縁もできてありがたかった」という、それこそありがたいお言葉をいただきました。

 

また、桜井さんから24万円のご寄付もいただきました・・・本来であれば、こちらからお礼をお渡しすべきところなのですが。

 

私たちが暮らすそれぞれの地域は、こういう方々の思いやお力で成り立っているんだな、ということを改めて感じました・・・感謝、感謝です。

 

午前10時から午後4時半まで、今日はひねもす市議会からの質問の答弁調整。

 

Img_8621
↑ 今日から登場の「書画カメラ」・・・紙を移して会議室にあるモニターに映します

 

これまで市長・副市長・教育長は、各課からの資料を紙ベースで持っていましたが、各部長は自分の担当質問の資料のみ。

 

このカメラで答弁メモを全員で確認できるので、しっかりと内容も確認できますし、時間も節約できます。

 

Img_8622
↑ 今日のお昼は東山にある「キッチン グラート」さんのお弁当・・・かつが柔らかかったですよ

 

夜はこれから刃物会社の若手経営者の皆さんとの懇談会に出席します。

Img_8619
↑ 今日のYAHOO!のトップページ・・・関市の藤原兼房・刀匠が横綱・稀勢の里に納める日本刀の記事でしたね

 

結構、関市はYAHOO!トップページに登場する頻度が高いので嬉しいです。


2017年2月26日 (日)

岐阜3区懇談会、環境講演会など

午前8時半に週末のジョグへ・・・昨日と同じくユックリと10キロ。

 

午前11時から、岐阜グランドホテルにて岐阜3区選出の武藤容治・衆議院議員と3区内首長との定期的な懇談会。

Img_8613
↑ 各市町からの要望書を提出

 

関市からも多くの要望を出させてもらいましたが、今日は新築移転をする給食センターと刃物ミュージアム回廊、この2事業に対する国からの補助金等の箇所付けを改めてお願いしました。

 

給食センターの事業費は18億円程度を予定していますので、国からの補助金が付くかどうか、関市の財政にとっても大きな話です。

 

武藤衆議員からの国政報告の後、食事をとりながら意見交換。

 

 

午後1時半から、わかくさプラザ多目的ホールにて「環境講演会」。

 

今日は名古屋大学の杉山範子・特任准教授から「気候変動の時代に生きる」、グリーンエコごうどの矢野ちぐさ代表から「身近にできる地球温暖化防止活動」というテーマで講演をいただきました。

Img_8618
↑ 杉山さんは気象予報士としてテレビ愛知で気象キャスターを担当されたご経験も

 

地球温暖化(気候変動)について、日本や世界のデータを紹介しながら、過去と現在と将来を分かりやすく説明をいただきました。

温暖化対策をとらなかった場合の2100年の天気予報ニュースも実演いただきましたが、岐阜での最高気温が44度を超える予想だそうです。

 

温暖化を「ストップ」させることは不可能であり、気温上昇の幅とスピードを小さくゆるかにする「緩和策」と、温暖化による悪影響に備える「適応策」が必要だというご提案でした。

 

また、ヨーロッパでの「市長誓約」の取り組みについても説明がありました。名古屋大学が中心となって、ヨーロッパをモデルとして日本でも「首長誓約」を呼びかけていらっしゃいます。

 

矢野さんのお話は、演題の通り、普段の生活の中ですぐにできる節電などの方法について、分かりやすく紹介をいただきました。

 

お風呂は追い焚きするより、お湯を足した方がエコになるそうですよ。

 

自宅に戻ったら、妻が見ていたテレビ番組が「2時間でまわるルーブル美術館」・・・急いで録画しましたが残念ながら途中から。

 

 

夜は午後7時半から、若くしてお亡くなりになられた地元の方のお通夜に参列。

 

2017年2月25日 (土)

関市ボラ協の災害講演会、パックンマックンを招いての観光シンポジウム、今年から国税クレジット納税可能に

昨晩の懇親会は東新町の「居酒屋ふくべ」さんへ。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、もつ鍋がおいしかったですよ。その後、桜ヶ丘の「すし居酒屋 佰華」さんへ。

 

・・・ということで、今日は早くは起きられず。

 

午前10時過ぎにユックリとしたジョグへ・・・週末ということで10キロ。

 

午後1時から、関市ボランティア・市民活動連絡協議会(ボラ協)の講演会。

 

学生団体である福島大学災害ボランティアセンターかの伊藤航さんが講師。

 

Img_8606

 

2011年3月11日の東日本大震災の際、福島大学内に避難所を設置して運営したときの経験や、その後も継続して行っている活動について、映像も交えながら紹介してもらいました。

 

避難所運営の際に必要なことのヒントを、聴いていた皆さんにいただけたのではないか、と思います。

 

 

自宅に戻る前に、本町まちかどギャラリーを覗きに。

Img_8609


Img_8607


Img_8608


 

見事な作品が並んでいましたよ・・・今回の展示は明日午後4時まで。

 

 

午後7時から、わかくさプラザ多目的ホールにて、「観光地域づくりシンポジウム」。

 

今日はパックンマックンが関市まで来てくれました。講演前に楽屋にて、関市からのお土産として包丁・爪切り・日本刀はさみ・上之保ゆずかりんとうなどをお渡ししながらご挨拶。

 

関市出身の漫画家・小栗左多里さんとパックンは、家族ぐるみでお付き合いがある親しい間柄ということで、小栗さんからも伝言をお預かりしてたのでパックンにお伝えしました。

 

講演の中でも、

 

 「小栗左多里さんは2番目に親しい人ですよ・・・1番はマックン・・・の奥さん(笑)」

 

とおっしゃってましたね(笑)。

 

パックンマックンの基調講演は1時間があっという間に過ぎた、参加型の楽しい講演でした。

 

海外の方が日本の印象で最も強く残るのは、ふれあいの中の「優しさ」という紹介があり、日本語でも挨拶をして話しかけることが大切だということや、それでもやはり英語は世界言語なので勇気を出して英語を口にすることを強調されていました。

 

その後のパネルディスカッションでは、刀匠・鵜匠・刃物販売・刃物製造の代表として、市内で若いながら活躍している4名もステージに上がり、現在の取り組みや今後の方向性について意見交換。

 

前向きな雰囲気で、聴いていただけた方は元気が出てくる時間になったのではないか、と思います。

 

もっと大勢の方に聴いていただけたら、もっと良かったなぁ・・・と思います。

 

 

本日、「e-tax」にて確定申告を終了。

 

確定申告に関して、すべてネットで完結できるのは楽ですね。ただ、以前に持っていたICカードリーダーはマイナンバーカードは使えないので、今回、新しいICカードリーダーを購入しました。

 

また、納付についても、今年から国税もクレジットカードで支払うことができるようになりました。

これも手間暇が省けて便利です。手数料はかかりますが、クレジットカードのポイントが付くことを考えれば、こちらの方がお得ですね。

 → 国税クレジットお支払サイト

 

2017年2月24日 (金)

旭ヶ丘小を訪問、チア全国大会出場報告、新年度予算案の重点事業つづきなど

今朝は市役所の入りを遅くしてもらったので、いつもより長めの8キロのジョグ。

 

市役所に入って打ち合わせや決裁などを終えて午前中は執務。

 

午後2時半から、いつものアポなしの訪問で旭ヶ丘小学校へ。

Img_8604


 

私が子どものころの旭ヶ丘小といえばマンモス校というイメージでしたが、今の児童数は318名です。

 

教頭先生に案内をいただき、校内を急ぎ足でグルリとまわりましたが、低学年も高学年も落ち着いた雰囲気でした。

Img_8605
↑ 関東尋常小学校→関第二国民学校→関第二小学校→関町立旭ヶ丘小学校→関市立旭ヶ丘小学校という変遷なんですね

 

その後、校長先生から最近の学校の様子などを伺いました。

 

市役所に戻って協議の後、午後4時半からチアリーディングの全国大会に出場する金竜小4年の女の子と面談。

 

16名のチームの一員として、来月に千葉県幕張にて行われる全国大会に出場します。

 

身体がとても柔らかいということで、応接室では狭いので市長室前の廊下で少し披露してくれましたが、いやぁ、身体が固い私からすると驚異的です。

 

いつもの記念撮影も、今回は今までにないポーズでの写真ですので、そのまま新聞社が使われるか分かりませんがお楽しみに。

 

面談後には、いつもの通り隣の市長室の見学をしてもらいました。

 

夜はこれから懇親会に出席します。

 

引き続き、新年度予算案の重点事業の紹介。

Photo



スマートフォンやタブレットを利用されている方は多いと思いますが、新年度の新規事業としてiPhone・iPadを活用した健康指導を実証的にやってみます。

 

iPhone・iPadを活用した健康指導の取り組みは全国初と聞いていますが、時代も技術も変化・進化していますので、市民の皆さんの生活の質向上に資するものであれば、積極的に取り入れていきたい、と思います。

 

また、同じくスマートフォンやタブレットを利用して、図書館に足を運ぶことなくウェブ上で本を借りて読むことができる「電子図書館」を新たに導入します。

 

私自身、紙の書籍も読みますし、電子書籍リーダーやタブレット端末で電子書籍も読みます。特に電子書籍はどこでもいつでも読めるのが良いですね。

 

読書のチャンネルや機会を増やすことにつながれば、と思います。

2


また、わかくさトンネル北側にある給食センターですが、中濃公設卸売市場の駐車場に移転新築するため、新年度では実施設計の予算を上げています。

 

関商工では、弓道場の新築、また、かなり古くなっている醒ヶ井グラウンドの改修工事に向けて、新年度は実施設計をします。

 

また、都市計画道路や区画整理事業も、新年度において計画的に進めていきます。

2017年2月23日 (木)

流星観測プロジェクト「メテオ」、名古屋にて関市観光商談会、新年度の重点事業など

今朝は雨のため走らず・・・カーテンとシャッターを開けて雨が降っていると、少しホッとしている自分がいたり(苦笑)。

 

午前10時半から、中濃農業共済事務組合の議会。

 

新年度予算案などの議案は審議いただき、すべての議案を可決いただきました。

 

 

正午から、岐阜都ホテルにて岐阜新聞・岐阜放送の懇談会に出席。

 

毎月ご案内をいただきますが、公務が重なることが多くなかなか出席できませんが、今日は久しぶりに参加できました。

 

今日の講師は、千葉工業大学・惑星探査研究センター荒井朋子・上席研究員

 

演題は「宇宙からの流星観測プロジェクト『メテオ』」について。

Img_8592


 

新聞記事で目にしたことはあったのですが、流星観測とはどういうものか、ということは分かっていませんでした。

 

私たちが見る流星は宇宙の塵が大気に突入して発光したものなんですね・・・サイズはいろいろで数センチまでの塵は消滅してしまいますが、10センチを超えると隕石として地球に落ちてくるそうです。

 

地球には宇宙塵が年間4万トン(!)落ちているそうですが、地球上生命の起源に関して、パンスペルミア説という仮説があって、地球の生命の起源は他の天体で発生した微生物が地球に到達したものである、という内容。

 

約20年前に仮説が発表された際はあまり相手にされなかったが、流星観測をすることで地球上生命の起源が解明することにつながるかもしれない、とのこと。

 

アメリカの宇宙ステーションの窓から、高感度カメラを地球に向けて長時間撮影をして、流星を録画観測をして、その画像を分析して宇宙塵がどのような成分で構成されているか、解析をされているそうです。

 

まったく知見がない分野の話でしたので、何を伺っても「へぇー」と感じる興味深いお話でした。

 

講演前に少しお話を伺ったら、研究者の方は地球に落ちてきた隕石を買われるそうで、相場は月からの隕石が約100万円(!)/1g、火星からの隕石は約30万円/1gだそうですよ・・・へえー、でしょ?

 

その後、次の名古屋での公務まで時間があったので、岐阜県図書館に立ち寄り。

 

午後4時半から、名古屋市内のホテルにて、「関市観光商談会IN名古屋」に出席。

 

関市内の24の事業者が、旅行会社やエージェンシーに対して、それぞれの魅力をPRしながらの商談。

Img_8593

1つのテーブルは10分間、あとは休憩を挟みながら、テーブルを移動しながらマッチングをめざします。

 

少し覗きましたが、なかなか活発な意見交換がなされていました。一つでも多く、実際に成果につながれば嬉しいです。

 

商談会に続いての意見交換会の冒頭にご挨拶。

Img_8603
↑ アトラクションとして、「関武将隊 雲揚羽」も登場・・・毎月1回、関鍛冶伝承館にて行っている古式日本刀鍛錬の公開日に演舞を披露しています

 

歩みは速くはないかもしれませんが、観光面でも一歩ずつ、一歩ずつ。

 

最後は、新年度予算案の主要事業の紹介。

Photo 

ふるさと納税については、ありがたいことに今年度も数字としては伸びていますが、新年度も引き続きPRに努めていきます。

 

来年度29年度で、現在の第4次総合計画は終了し、平成30年度から新たな10年間の関市の将来像を示した第5次総合計画がスタートします。

 

今年度、「VOICE」プロジェクトとして、さまざまなチャンネルで市民の皆さんの「VOICE」を聞く機会を設けていますが、新年度は最終的な基本構想を取りまとめて市議会に提案をします。

Photo_2

これまで自治基本条例の制定、地域委員会の立ち上げ、まちづくり市民会議の設置など、地域の自主的・主体的なまちづくりのため、重点的に取り組んできましたが、新年度は新たにソーシャルビジネスを支援する助成金制度をスタートさせます。

 

また、まちづくりに関わる団体が、それぞれの取り組みや成果を発表しあう総合イベント「VOICEフェス」を初めて開催します。

 


2017年2月22日 (水)

香取慎吾さんに名入れ包丁を贈りました、関RS&中濃FCの全国大会出場報告、業務改善発表会など

スマステで関市PR動画「もしものハナシ」を紹介いただいた件の続報です。

Img_8578


Img_8576


本日、正広さんにお願いした「香取慎吾」さんの名入れ包丁が届きましたので、テレビ朝日スマステご担当者様宛でお贈りしました。

 

香取さんご本人のお手元に届くと嬉しいですね。

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って打ち合わせや決裁など。午前中は面談などが入っていなかったので市長室にて執務。

 

午後1時半から、下有知地区高齢者交通安全大学校の閉会式。

Img_8579
↑ 今日は岐阜県警察音楽隊の演奏も・・・ありがたいですね

 

1年近くかけて、車の運転や歩行する際の注意事項などを再確認していただきます。

1件でも関市内の悲しい交通事故が減りますように。

 

午後3時半から、全国大会出場を決めた関ラグビースクールの選手や監督が報告に。

 

東海・北陸大会は全試合を完封して勝ち上がり、関西大会では全国大会出場がかかった試合で最後のワンプレイで同点に追いつき抽選勝ち。

you tubeにもこの試合がアップされています。

映像を見ても分かりますが、関ラグビースクールの選手の身体は相手に比べてかなり小さいですが、大きな相手に対してしっかりとタックルに入って止めてますね。


↑ 最後の同点トライのところだけでも見てあげてください

 

全国大会では、敗けて悔しい想いをしてチームの分までがんばってもらいたいですね。

 

続いて、今度は女子サッカーの全国大会に出場を決めた中濃FCの4名の選手が報告に。

 

クラブチームの練習に加えて、男子と一緒にスポーツ少年団にも所属して練習を積んでいるそうです。

 

サッカーもラグビーも全国大会に出場すること自体、なかなか辿りつけるところではありません。

 

これまでの練習の成果を大会本番で出して活躍してくれることを楽しみにしています。

 

どちらも記念撮影をした後、市長室に入ってもらってミニ社会見学。

 

小中学生が来てくれたときには、時間があれば市長室を見てもらって、関市のことを説明をして質問に答えたりしています。

 

今日は男子より女子の方が、市長室見学を楽しんでましたね(笑)。

 

午後6時から、市役所の業務改善発表会。

 

書類審査を通った4課がそれぞれ発表。

都市整備課・建設総務課・武芸川事務所・秘書広報課でしたが、それぞれ経費削減・事務効率化・公平な仕組みという点で、効果を出した発表ばかりでした。

 

その後、総務管財課から全国の自治体の業務改善の紹介や、関市ビジネスサポートセンターの杉山正和・センター長から「サービスの見える化」について講演など。

Img_8585
↑ 杉山センター長からの、行政サービスを観点を変えたところからの見方は職員にも参考になったと思います

 

午後7時半の発表会終了後、秘書広報課の反省会に参加。

学芸会風のプレゼンが見事にグダグダ(笑)となったことを大いに反省。

Img_8588
↑ 人数だけは5人揃ってSMAP風に反省中

2017年2月21日 (火)

3月議会がスタート、南ヶ丘保育園・小学校を訪問、各務原市議選の応援、新年度予算案の重点事業など

今朝は小雪が降ってきてましたね・・・ゆっくりと5キロのジョグ。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時から、平成29年第1回市議会定例会の本会議(1日目)。

 

今日は初日ということで、議案説明と施政方針演説など。

午後1時45分に、耐震補強工事が終了して先月から園児たちが登園している南ヶ丘保育園へ。

 

耐震工事中は、西部保育園横にあるプレハブ園舎まで通ってもらっていました。このプレハブ園舎は西部保育園の新築時にも利用したものですが、コストを抑えるために西部・南ヶ丘と継続して使用してもらいました。

Img_8569
↑ 耐震補強工事の際、外観や内装もかなり工事をしたので、以前に比べて園舎全体の雰囲気が明るくなりましたね

Img_8570
↑ 床もスベスベに

Img_8571
↑ トイレも綺麗になりました

 

園児達が「気持ち良くなったよ~」と嬉しそうに話くれたのが嬉しかったですね。

 

その後、南ヶ丘小学校へ。

Img_8573
↑ 全校児童は108名・・・多いときは350名ほどの子ども達が通っていました

 

校長先生に各学年のクラスをまわって、授業中の様子を見させてもらいました。

 

低学年は元気いっぱい、高学年は落ち着いて授業を受けていました。6年生の卒業が近づいているので、送る会の準備をしていましたよ。

 

その後、校長室にて校長先生から学校の状況や取り組みについてお話を伺いました。

 

自宅に戻る前に、窓が開かなくなって修理に出していたロド☆スタを引き取りに。

 

お恥ずかしい話、知らないうちにウインドウズロックをかけていたようで・・・以前から、窓を開ける途中で止まってしまったりしていたので、すっかり完全に成仏されたものだと勘違いしてしまいました。

 

 

一旦、自宅に戻ってから、再び午後5時に自宅を出て市議選真っ最中の各務原市へ。

 

2名の候補者の選挙事務所を訪問し、その後、別の2名の候補者の個人演説会にて応援弁士。

 

引き続き、新年度予算案の重点事業について。

Photo

 

安桜山には安桜山城(関城)があったと伝えられています。城といっても砦のようなものだったと思いますが、関の歴史を振り返るときに外せません。

私自身、ジョギングの途中で安桜山頂上まで登ることがありますが、そこからは関市の市街地を見渡すことができます。

 

今でも健康のため頂上まで歩きながら散策をされている方がいらっしゃいますが、展望台(見晴台)を整備することで、歴史に思いを馳せながら楽しんで散策できるようにします。

 

また、多くの方が利用されている名古屋行の高速バスですが、これまで通学定期の設定はあるものの割引率が低く、学生の利用者は多くありません。

 

新年度、岐阜バスに関市から依頼をして学割料金を下げてもらうとともに、関市としても通学定期券購入費の一部を助成します。

 

関市の自宅から名古屋周辺の大学に通学する、という選択をする後押しになれば、と思います。

Photo_2

移住定住プロモーションについては、市外から移住した子育て世帯のうち、立地適正化計画における居住誘導区域内に中古住宅を取得して改修を行う場合、奨励金の加算を新たに実施します。

 

中心市街地に空き家が増えていますが、奨励金を拡充・加算することで、本町界隈を中心に市外からの子育て世代の居住をPRしていきたい、と思います。

 

また、これまで市としては新たな児童公園を設置してきませんでしたが、近隣に公園がない地域には児童公園を整備していく方針に変え、来年度に用地取得、再来年度に工事を予定しています。

 

2017年2月20日 (月)

都市計画審議会に諮問、日本刀アイスの現在地など

今朝は走らず・・・足の筋肉痛は思ったよりありません。上りを歩いたからでしょうね。

週末、ロド☆スタの窓が開かなくなってしまったので、市役所に入る前に修理にお願いして代車をお借りしました。

Img_8567
↑ かわいらしいマーチでした

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁などを終えて、明日から始まる市議会の議案書の目通しなど。

 

午後12時半から、元市役所部長の御尊父様の告別式に参列。

 

午後2時から、都市計画審議会に出席して諮問。

 

中濃地方公設卸売市場、一ッ山の老人福祉施設をそれぞれ縮小・廃止することの諮問、昨年度から策定を進めている立地適正化計画案に対して意見をいただくことが議案です。

 

午後2時半から、日本生命・岐阜支社長と面談。

 

先日、健診受診率の向上に向けていくつかの事業所と協定を結ばせていただきましたが、もともとは日本生命さんから声をかけていただいたのがスタート。

 

今日は日本生命さんとしての取り組みについて、いろいろとご紹介いただきました。今後、社員の方が加入者の方と合われる際、関市の健診チラシなどを渡して、直接、受診を呼びかけていただけるそうです。

 

関市としてもさまざまな声かけをしていますが、実際に一人ひとりの方に直接呼びかけることはできませんので、受診率向上につながることを期待しています。

 

午後3時から、日本刀アイス制作に向けて動いている若手経営者有志と面談。現時点での進捗状況を伺いました。

 

まだいろいろな意味で模索中の段階ですが、関商工会議所青年部主催のビジネスプランコンテストで、「日本一の刃物のまち」のおみやげ品として関商工の生徒が提案して、市長賞を受賞した・・・という流れですので、あとは関市内企業で力と知恵を絞って実際に商品化に成功、それも刃物まつり50周年という記念の年に・・・というストーリーを紡げるか、どうか。

 

ビジネスの世界にいない私や職員ではムリですが、厳しい民間の世界で活躍していらっしゃる皆さんですから、きっとかたちにしてもらえるでしょう。

 

 

夜は習い事に向かう中1娘を岐阜市まで送って、午後7時半から総合斎苑わかくさにて職員の御家族のお通夜に参列。

 

 

新年度予算案の主な事業を紹介。

Photo

江戸時代、関のまちは14の酒蔵があったそうです・・・が、今は残念ながら関市に酒蔵はありません。

まずは「どぶろく特区」の申請を行い、関市の歴史を掘り起こす意味でも取り組みを始めます。

また、岡山県瀬戸内市と一緒に「日本刀が息づく街」として、日本遺産に申請をしました。認定されればそれを活かしていきますし、もしダメであれば再チャレンジします。

Photo_2

スポーツ施設のハード投資では、老朽化が進み耐震基準を満たしていない中池陸上管理棟は取り壊し、観客席を備えた管理棟を新築します。

 

また、ラグビーのナショナルチームキャンプ地誘致についても、今年度に引き続き取り組んでいきます。

 

2017年2月19日 (日)

スマステに関市PR動画が登場、第1回ふどうの森トレイルラン大会など

昨夜の「SmaSTATION」で関市PR動画「もしものハナシ」が登場。

香取慎吾さんから、「関市、覚えたなぁ」と言ってもらえて嬉しいですね。

今朝は午前7時半に下迫間の大雲寺へ。

今日は「第1回 ふどうの森トレイルラン大会」で、私も一応ランナーとして参加。天気はこれ以上はない最高の状態。

今日は約100名の参加者の中で関市内からは9名のみで、あとはすべて市外・県外からの皆さん。(関市の方はボランティアスタッフにまわられた方が多かったためでもあります)

大阪・三重・富山・名古屋などから、ご参加をいただいた方も。トレランの愛好者の方が増えていることを実感。

20170219081433
↑ 開会式のステージは大型トラックの荷台

市長として歓迎のご挨拶。

20170219081552
↑ トレランで活躍されている著名なランナー9名の方もゲストランナーとして参加いただきました

20170219082928
↑ スタート・ゴールのゲート

 

今日は地元の下迫間区から約70世帯から60名(!)の方がボランティアとしてお手伝いをいただき、関市体育協会・田原走友会の皆さんなども道案内などに立っていただきました。

 

昨年5月に、今回のトレラン大会の試走会があり、私も声をかけてもらって参加したことがあります。

 

そのときは、自分でもビックリするくらいヘロヘロになったのですが(→その日のブログ記事)、あまりにも自分自身が情け過ぎて(苦笑)、それからトレラン用のシューズを買ったり、たまに迫間不動を走るようになりました。

 

そのとき、最後尾を走るスイーパーという役割を女性2名が担当されていて、ヘロヘロの私は励ましてもらったのですが・・・今日もまったくその女性2名が、私専用に一緒に走っていただけるという贅沢さ(笑)。

 


大雲寺を出発して、下迫間の神明神社を通ってまずは急な上り・・・ちなみに、ゴールまで上りはすべて歩きました

 

一度、同級生Tと下見に来ているので、頂上までの時間がなんとなく分かって気持ち的に少し楽。

頂上まで登ってから舗装路を少し走ってから、山に戻って緩やかな稜線を一旦下り。

 

20170219092449
↑ 猿啄城駐車場のエイドにて水をいただいてから、猿啄城までは再び急な上り

 

いつもより猿啄城までが長く感じました。

20170219093739
↑ 猿啄城展望台から南方を望む

 

猿啄城から明王山までは、何度も走っているコース・・・ということで、(ここは慣れてるから・・・)と気楽に走り始めたのですが、これが案外に上りが多くて、(こんな道だったっけ?)と何か不思議な感じに。

何はともあれ明王山に到着。

20170219095737
↑ 明王山から名古屋方面を望む

 

明王山から迫間不動まで下りてくると、2つ目のエイドがあって水とバナナ。

 

地元の皆さんがランナー応援のために何人かいらっしゃったのですが、

 

 「市長、待ちくたびれたわぁ」

 

とか、

 

 「市長、もっとスピードアップして走らなぁ」

 

だの(苦笑)・・・すみませんねぇ。

 

迫間不動駐車場横の坂を下ってから、今度は大岩見晴台まで上り・・・なかなか上りがいがありました。

20170219103457
↑ 大岩見晴台から・・・左側に御嶽山が見えてます



ここからは下りと平坦な道なので気持ち的にかなり気楽に。

 

大岩不動まで下りて、少し山に入って走ったらゴールの大雲寺。

 

2時間半弱でのゴールでした。15キロのコース設定となっていましたが、実際は13キロ強ぐらいのようです。

 

20170219110529
↑ あったかいシシ鍋、お汁粉もいただきました・・・おいしかったですよ!


20170219111617
↑ 焼き芋も

 

20170219113731
↑ 男女6位までの入賞者の商品は・・・米ともち米(笑)

 

また、下迫間の女性が描いてくれた特製イラスト缶バッヂや子ども達が作ってくれた冠なども。

 

第1回ということで実行委員会の皆さんも手探りだったと思いますが、ランナーの皆さんにも関市迫間の自然を感じてもらいながら、楽しく走ってもらえたのではないか、と思います。

 

私自身も楽しい時間を過ごせました。

 

多くの皆さんが準備から当日の設営まで、大変な力を尽くされたお蔭です。お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

今日は関市のもっとも南の田原・迫間でのトレランでしたが、もっとも北の板取地域でも地元の皆さんが計画されています。

 

関市の自然を楽しんでいただき、実際に訪れてもらえるキッカケのひとつになれば、と思います。

 

 

自宅に戻って、洗車・洗濯・洗体をしてから本町まちかどギャラリーの書道展を覗きに。

Img_8565

その後、図書館に立ち寄ってから帰宅。

 

今日はこれから懇親会に出席。

2017年2月18日 (土)

後援会バス旅行の反省会、徳島県上勝町「葉っぱビジネス」仕掛け人の横石知二さん講演会など

朝イチでショッキングな電話が。

 

明日の迫間不動のトレランに一緒に出場する予定だった同級生Tが、急遽、参加できないことに。

 

最後尾を二人で一緒に行くつもりだったのに・・・まずいなぁ(苦笑)。

 

右足太ももの裏が張った感じになっているので、今朝はムリをせず、1キロ歩いて5キロをユックリと走って再び1キロの歩き。

 

午前11時半に、仲町の「うまい膳処 神楽」さんへ。

 

先週の京都への後援会バス旅行の反省会。今日だけで35人近くの役員の方が出席されていましたが、当日はもちろん、事前の準備もすべて皆さんにやっていただきました。

 

私から改めて皆さんへ感謝の言葉を述べさせていただきました。

Img_8563
↑ エビフライの大きさが伝わりますかね

 

これにご飯・味噌汁・ポテトサラダ・茶碗蒸し・コーヒー・デザートが付いてます・・・いや、ボリュームたっぷりで驚きました。

 

午後1時15分に、武芸川生涯学習センターにて「まちづくり講演会」。

 

今日は徳島県上勝町の「葉っぱビジネス」の仕掛け人として著名な横石知二さん。テレビ・新聞などで取り上げられることが多く、私自身、徳島県に行って直接お話を伺いたいな、と思っていた方でした。

 

こうして関市で横石さんのお話を、2時間近く聴ける機会ができたことは嬉しいです。

 

自分自身の備忘録の意味も含めて、印象に残ったポイントを紹介を兼ねて並べます。

・舞台のつくり方が9割

・いろどり社会は「地域で仲間とともに好きなことをして稼ぐ新たなコミュニティ」

・世の中の変化を観察して、自分達にどうチャンスがめぐってくるか、考える

・情報は明るい情報をSNSなども利用して発進

・多くが気付いて賛成することは失敗する可能性が高い

・「あかん」、「いかん」という意見にも耳を傾ける

・関市にも資源は豊富にあり、ビジネスとなる仕組みを作ることが大切

・ビジネスは出口をしっかりと作ることが必要

・世界のトップに認められると日本国内でも評価される「ブーメラン効果」を戦略的に

・松竹梅戦略は、松・光り輝くもの、竹・稼ぐもの、梅・広げるもので、光るものは情報が大きな価値になる

・松があるから、梅が動いて稼ぐことができる、トヨタもこの戦略

・若者がインターンを経験して移住につがっている、社会貢献・地域貢献への若者の意識変化

・負の連鎖から抜け出すため、マイナスをプラスに変える

・愚痴や行政の悪口を言うより、自分でできることから始めてみる

・体験空間をつくるこ

・ゼロから1にしようと思ったら、誰かがやらなければいけない

・つながる糸は何かを見つける、糸はそれぞれに違い、「みんな」という糸はない

・小さいビジネスでは、一人ひとりが役割を持ち、「あなたができること」、「あなたでなければならない」

・ひとごとや抽象的にではなく「自分ごと」になるように仕組み

・糸を考えるときに難しく考えてはいけない、もっと単純に考える

・ビジョンやプロジェクトは「自分ならできそうだな」と思うものを

・ハブ&スポークをつくる、関市であればやはりハブは「刃物」

・自分が働くことによって周りを幸せにすることができたら最高の人生である

 

新聞などで横石さんや葉っぱビジネスの記事は読んでいて、どこにでもある葉っぱを売るという「発想」・「着眼点」がポイントなのかと思っていましたが、今日の横石さんのお話を伺って、横石さんという「ひと」自体が肝だと感じました。

 

大阪の寿司屋で葉っぱ1枚を大切に持って帰ったお客を見て、「これだ!」とひらめいたそうですが、早速、葉っぱを売ってみたもののまったく売れず。

 

今日の講演でも売れるまでの苦労にも触れられましたが、ウーン・・・と唸るような強烈なお話でした。

 

葉っぱを売るアイデアだけでは、日本一のコミュニティビジネスの成功事例と評価されているところまでは到底及びません。

 

地域委員会でも、イベント開催だけでなく、地域の高齢者などが役割を担って、かつ、お金もまわっていくような例が出てくると良いのですが。

 

任せておいて出てくる状態ではありませんので、そこの仕掛けをどうするか。

 

 

講演が終わった後、横石さんと少しお話をさせてもらったのですが、

 

 「今の時代は、私のようにすべてをかけてやるのは難しいかもしれませんね。やはり一人ひとりが役割を持っていくことだと思います。」

 

とおっしゃっていました。

 

武芸川から帰る途中、図書館に立ち寄って横石さんの著書「そうだ、葉っぱを売ろう!」を借りました。改めて横石さんの講演を振り返りながら読んでみます。

 

 

夜はメモワール関にてお通夜に参列。

 

市議会議員時代から、ご挨拶に伺ったりお世話になった方でした。

2013年に岐阜新聞「素描」に8回書かせてもらいました。その最終回の中で、「校長室に『必有隣』と書かれた額があることを、議員時代に教えてもらった」という文章がありますが、この額の由来や言葉について教えていただいた方です。

Img_2904_3

感謝の言葉をお伝えして、御焼香を上げさせていただきました。改めて、この言葉を胸に刻みます。

===================

必ず隣あり

 

一昨年9月に市長に就任してから、1年半がたった。日々、大小問わず多くの判断をしているが、その基準はシンプルだ。

 

関市のためになるか、市民のためになるか、という観点のみ。

 

「今現在」だけでなく、たとえ今は批判を受けても、子どもや孫の世代の「将来」も考えて結論を出す。

 

自分の評判を高めようとか、私欲を得ようという邪念がなければ、正しい判断が下せるはず―いつも、こう天に祈っている。

 

私たち人間に人柄や品性を表す「人格」があるように、市にもそれぞれ「市格」がある、と思う。

 

それを誰が作るか、と言えば、それぞれ地域に暮らす住民一人ひとりしかいない。そして、市長である私の全人格が、市役所職員に、そして市全体に影響を及ぼす。大袈裟かもしれないが、私はそう信じている。

 

 

市立関商工高校の校長室に「必有隣」と書かれた額があることを、議員時代に教えてもらった。

 

 「徳は孤ならず、必ず隣あり」

 

という論語の言葉だ。

 

報いを求めず陰徳を積む者は、決して一人ぼっちではない。必ず誰かがどこかで見ていて、協力をしてくれる、という意味である。

 

人間の命が必ず尽きるように、政治家としての命を終えるときがくる。

 

それがいつなのか、自分でも分からない。しかし、虚栄心が生まれ、「必ず隣あり」と信じられなくなったら、自ら幕を下ろすときだ。

 

逆に言えば、そのときが来るまで、いつも夢を持ち、前を向き、真摯に、元気に、日々チャレンジを続けるつもりだ。

 

この道を行く。まっすぐに、ただ、まっすぐに。

===================

 

お通夜の後、後援会バス旅行に参加をいただいたカラオケグループに顔出しをして、ミニ市政懇談会を終えてから帰宅。

2017年2月17日 (金)

NOSAI理事会に出席、関中央ロータリーの40周年式典、上之保ゆずが全国CMに、新年度予算「経済」は中日ドラゴンズのチャンステーマ

今朝は雨が降っていたこともあり走らず。

 

朝は市役所に入らず、午前10時から岐阜市にて県農業共済組合連合会の理事会に出席。

 

Img_8562

通常の議事の終了後、全国農業共済協会の髙橋博・会長をお招きして、収入保険制度について説明をいただき、昼食をとりながらの意見交換会。

 

まだ実施前ですので、実際に動きはじめたときにどうなっていくのか、はっきりしないところもあるのですが、各地域でも事前の準備が求められます。

 

10分の休憩後、NOSAI建物・農機具共済推進協議会の総会に出席。

 

岐阜県図書館に立ち寄って本を借りてから市役所へ。

 

決裁や打ち合わせの後、岐阜市のグランドホテルへ。

 

午後6時から、関中央ロータリークラブの創立40周年記念式典に出席。

 

森・川・海のつながりの絵本を作って市内の子ども達に配っていただいたり、また、友好クラブである台湾の南隆ロータリークラブとお互いの高校生が交流したり、環境保全や青少年育成の分野でお力をいただいています。

 

今日は台湾からも10名ほどの方が参加されていました。

 

式典の後は懇親会。アトラクションとして、舞踊ゆきこま会の小学生の子ども達が登場。

 

ビールとウーロン茶を持って、会場をグルリとひとまわり。

 

そういえば、最近、「市長、痩せました?」と聞かれることが多いのですが、体重としてはほとんど変化ありません。

 

おそらく髪を短くしたから、そう見えるのでしょう。

また、「市長になった直後より、顔の険がとれた」とも、たまに言われます。自分ではそれほど意識していませんが、就任直後は重責を感じて険しい表情をしていたのかもしれませんね。

 

皆さん、テレビで放映されているJAバンクのCMをご覧になりましたか。

 

関市上之保のゆずが登場していますよ。嬉しいですね!

新年度予算の重点事業を今日も紹介。

5

経済については、これまでも新規事業を中心に特に力を入れてきたつもりです。

関市で初めての企業展「ビジネスプラス展inSEKI」、工場のオープン見学会の「関の工場参観日」、中小企業の支援をめざした「関市ビジネスサポートセンター」の設置、刃物のまちの顔・拠点づくりの「刃物ミュージアム回廊」整備。

 

新年度の地域経済循環づくりも経済分野の新しい取り組みですが、とにかく弾を撃っていくこと、バットを振っていくことが大切。

 

貴重な税金を使わせていただくので、やみくもに撃ったり振ったりするわけではありませんが、失敗を恐れて無難なことばかりやっていても、おそらくなんの成果も出せません。

 

私の頭の中には、中日ドラゴンズのチャンステーマ「打て、打て、打て、打て、打って、打って、打ちまくれ」がいつも流れてますよ(笑)。


Photo_2


Photo_3


2017年2月16日 (木)

今朝は市役所に入って打ち合わせや決裁など。

 

午前10時から、部長級以上の最高幹部会議。

 

第5次総合計画の素案についての協議など。

 

午後2時から、久しぶりの学校訪問で富岡小学校へ。

校長先生から最近の学校の様子を伺ってから、グルリと校内をまわらせてもらいました。

また、富岡ふれあいセンターを小学校敷地内に建設する予定なので、グラウンドを1周まわって現場の確認など。

 

その後、すぐ隣の富岡保育園も覗きに。

夜は岐阜市にて、市役所とはまったく関係ない懇親会に出席。

ざっくばらんにお叱りをいただきつつ激励も・・・気軽でいいですね。

新年度予算案の3点目の重点事業は、今年、大きな節目の50周年を迎える「刃物まつり」のPR。

Photo


最初で最後の関藩主・大嶋雲八光義公をモチーフとした武将隊や、昨年の関商工会議所青年部主催のジュニアビジネスプランコンテストで受賞した関商工生徒提案の「日本刀アイス」などを、50周年記念のソフト事業として取り組みます。

 

また、関鍛冶の出身で種子島の鉄砲伝来で大きな役割を果たした八板金兵衛清定について、関鍛冶伝承館で火縄銃の展示も含めて関市民の皆さんにも知ってもらえるように取り組んでいきます。

 

市長就任以来、関市としては「日本一の刃物のまち」を前面に打ち出した、シティプロモーションを仕掛けてきましたが、今年は刃物まつりを切り口として、まつり本番の2日間だけでなく、年間を通して各種イベントでも盛り上げていきたい、と思います。

2017年2月15日 (水)

中濃広域組合の協議など、新年度予算案の2つ目の重点事業は「地域経済循環」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って打ち合わせや決裁など。

午前中は中濃消防組合・中濃広域連合のそれぞれの新年度予算案について打ち合わせ。

 

関市のみであれば、今後10年ぐらいの財政運営も責任を持てるかたちで示すことはできると思いますが、広域組合ということでなかなか難しいですね。

 

また、費用按分についても、今後の人口減少を見通すと関市の負担が重くなりすぎる可能性があるので、今一度、負担の割合について協議する必要があります。

 

市長に就任した直後、必ず支払わなければならない消防組合の退職金積立が数億円も不足している状況にビックリして、これではいけない、と計画的に積立を行うように変えました。

それまでは(退職金が必要になった年に、その都度、払えばよい)という考え方だったそうですが、市長の立場からすると、これでは安定した財政運営ができないですね。見方を変えると、”負担の先送り”とも言えます。

今日の協議でも、10年後に大きな投資額が必要となる事業に対して、最低限の積立基金を想定している計画だったので、その後に控えている事業のことも考えて、毎年の積立金を増額してもらうようにしました。

 

自分が市長を務めさせてもらっている期間だけでなく、新しい市長が就任されたときに不意にドンと思わぬ大きな負担を強いられないようにできればいいな、と思っています・・・完璧にはできないかもしれませんが。

 

午後2時から、岐北衛生施設利用組合の定例会。

 

こちらは山県市と関市で構成する組合ですが、費用負担などは均等割がしっかりとあり、関市としても納得できる根拠で按分されています。

 

午後7時から、岐阜県庁の関高校OBの安桜会の懇親会に出席。

 

何度か出席をさせてもらっているので、同級生も含めて顔見知りの職員の方が少しずつ増えてきました。

 

挨拶としては、とにかく関高校OBの皆さんは早く出世してください、という一言(笑)。

 

昨日に続いて、新年度予算案の重点事業についてご紹介。

 

2点目の重点事業は地域経済のお金の循環づくり。市民の皆さんが稼いだお金を、できる限り、他地域ではなくて関市内で消費してもらえるように取り組んでみよう、というものです。

 

地域内消費によって地域内でお金の循環をつくる・・・と口では簡単に言えるのですが、簡単なことではないことは承知をしています。 

 

ただ、行政として新年度予算において、3つの事業で仕組みづくりにチャレンジします。

Photo

1つ目は、IT企業と連携をして電子マネーを活用して、市内店舗にお金がまわるような仕組みを考えていきます。

 

2つ目は、市内の各事業所に対して、関市ビジネスサポートセンターとの連携やセミナーなどの啓発活動を行い、各事業所で関市内で資金循環につながるような取組みを展開してして、関市としてひとつのまとまりとなることを目指していきます。

 

3つ目は、市内公共施設の利用や健康増進のためのヘルスマイレージなどをポイント化して、すでに運用されている商店街ポイントと連携して利用できるようにします。

 

 

 

2017年2月14日 (火)

関市の新年度予算案を発表

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って打ち合わせや決裁など。

 

午前10時半から、毎月定例の記者会見。メインは3月議会に提出する新年度予算案をはじめとする議案。

 

予算規模としては、一般会計は364億1,700万円で昨年度と比べて1.4%のプラス、特別会計等を加えて全会計では640億7,580万円で4年連続で過去最大を更新することとなりました。

Photo_2

これまでもブログでも新年度予算案の3つの重点事業については触れてきました。

1点目はいわゆる社会的弱者の支援拡充、2点目は地域内経済循環の仕組みづくり、3点目は50回目を迎える刃物まつりを全面に出したシティプロモーション事業です。

3

Photo_3


1点目の社会的弱者の支援拡充については、新規事業として障がい者の就労経験を積むため市役所で障がい者を雇用する「障がい者ジョブアシスト わくわく」事業、また、ひとり親家庭の子どもの学習支援や子ども食堂についても新たに取り組みます。

大学生・高校生への奨学資金貸付と、要保護・準要保護世帯への就学支援については、現行の制度を拡充します。

 

いつも書いている通り、「受益」(行政サービス)と「負担」(納税・使用料など)の関係を今までよりハッキリさせるべきだと考えているのですが、一方で、障がいがある方や、障がい者のご家族、やむを得ざる事情で経済的に苦しい世帯の子ども達など、弱い立場にある方に対しては、行政として支援をしていくべきだと考えています。

 

新年度予算案の事業すべてを一気には説明できませんので、これから少しずつこのブログでも紹介をしていきます。

 

ここからは財政的な数値についていくつか紹介します。

 

ちなみに、私が市長に就任したのは平成23年9月ですので、本格的な通年予算を組み始めたのは平成24年度からですね。

 

Photo_4

↑ 上のグラフの青い部分が一般会計、すべて足し合わせたものが全会計・・・ただし、注意点としてはあくまでも当初予算ベースの比較であり、それぞれ決算額は異なってきます

Photo_5
↑ 左側のグラフはそれぞれの積立基金(貯金)の推移・・・全体としては少しずつ増加  右側のグラフは青色の棒グラフが市債発行額(借金)の総合計・・・各年度の事業によって波があります

 

Photo_6
↑ 左側のグラフは市債の年度末残高(借金残高)の推移・・・青色の棒グラフが総合計で減少傾向 右側のグラフは各年度の公債費(借金返済額)の推移

新年度も含めて今現在は地方交付税の縮減期間の真っ只中にありますので、財政としては歳入・歳出のバランスを見ながら、うまくソフトランディングすることが大切です。

2017年2月13日 (月)

録りためてあるテレビ番組は10番組ほど。

 

市長としての仕事と直接は関係ない番組も、結構、見てます。

 

生きている現在という意味では、「NHKスペシャル」や「スーパープレゼンテーション」。

 

Nスぺは国内の社会問題や国際問題、地球環境など幅広く取り上げてもらえるのでいつも欠かさず見てます。

 

テレビよりは読書の方を重視していますが、それでも映像や音声の優れたところは映像を見ると感じますね。

 

また、自分自身の知見が浅い分野では、「サイエンスゼロ」。

 

・・・まぁ、映像や音声の力をもってしても、宇宙や遺伝子のことは、なかなか頭に入ってこないんですが(苦笑)。

 

歴史では、「歴史秘話ヒストリア」や歴史と呼べないかもしれませんが「大河ドラマ」。

ヒストリアは素人でも分かりやすく説明してくれますね・・・少し単純化されすぎてるのでしょうが。

 

今年の大河ドラマ「女城主 直虎」も毎週見ていますが、今のところ結構おもしろいですね。昨年の「真田丸」の方がグイッと引き寄せられましたが、今後の展開に期待です。

 

ただ、昨年の後援会バス旅行で龍潭寺を見学しましたので、映像に龍潭寺の場面が出るたびに何か親近感を覚えます・・・実際に現地に行くことの大切さ、ですね。

 

文化では、「日曜美術館」、「クラシック音楽館」や「ららら♪クラシック」、「日本の話芸」など。

 

美術や音楽なども私の素養が乏しいので、初めて知ることが多いのですが、あまり深く考えずに楽しく見てます。

 

2017年2月12日 (日)

午前9時に、わかくさプラザの総合体育館メインアリーナにて、「第14回 岐阜県玉入れ大会」の開会式。

挨拶でも話をしたのですが、私も市議会議員時代に議員チームで出場したことがあります。小学生からやっている身近な玉入れですが、これがなかなかレベルが高くて難しいんです。

 

玉入れは老若男女とわず楽しめるスポーツですね。

 

開会式の後、始球式ということで来賓も幼児たちと一緒に体験させてもらえました。

 

小学生から、

 

 「オトナ、がんばれー!」

 

という声援をもらいながら(笑)。

 

3~4個ぐらいは入ったのですが、やっぱり簡単には入りませんよ・・・幼児たちと同じくお菓子の詰め合わせをいただきました(笑)。

 

その後、市役所に入ってしばし作業。

 

市役所を出て本町まちかどギャラリーの絵手紙展を覗いてから、各務原市の図書館へ。

 

何冊かの本を返して、何冊かの本を借り。

 

 

午後3時過ぎに、週末のゆっくりとしたジョグへ。

 

今日はいつもより長めの15キロのジョグ・・・太陽は出ていましたが、風が強い日でしたね。

 

途中で何人かの方から声をかけていただきました。声をかけてもらえると元気が出ます。

 

 

午後6時半から、長屋和伸・市議会議員の御母堂様の通夜式に参列。

 

大変に多くの方が参列をされていました。

 

2017年2月11日 (土)

後援会バス旅行で京都へ

今朝は午前6時40分に関信本店の駐車場へ。

 

恒例の一部後援会のバス旅行・・・朝、起きた時点で雪は積もっていましたが、バスが出発する前に結構な勢いで雪が降ってきました。

 

市長就任したすぐには、イベントで立て続けに雨が降り、(市長は雨男)という評判が立ったのですが、最近は天気については調子が良かったのですが。

 

東海北陸自動車道も雪のため、かなりの渋滞。

Img_8546
↑ どうなることやら・・・と思っていたのですが、幸いにして西に向かっていくとだんだんと雪もやみ青い晴れ間も

 

途中、最初の目的地である伏見稲荷までの間で、バスを休憩ごとに8台乗り換えてそれぞれご挨拶。

 

Img_8547
↑ 1年ぶりに伏見稲荷に参拝・・・ありがたいことに京都市内は雪はまったく積もっていませんでした

Img_8548
↑ 千本鳥居・・・海外からの観光客、特にアジアから来ている割合が多く感じました

 

続いて嵐山のレストランにて昼食。

 

ここで全員が揃ったところで、改めてご挨拶。

 

新年度予算案の3つの重点事業を簡単に述べて、今年1年も関市のために先頭に立って働くことをお約束。

 

その後、世界遺産の下賀茂神社へ。

Img_8550_2
↑ 初めて参拝できました

Img_8551
↑ 水につけると占いが浮かんでくるという「水みくじ」があったのでやってみました・・・「末吉」

Img_8552
↑ こちらでは干支ごとにお参りするところがあるんですね・・・私は子年

 

最後にお漬物やさんの「大安」さんで買い物をしてから帰路へ。

 

途中、養老あたりでは激しい雪でした。

Img_8553

養老や川島にて、すべてのバスに御礼のご挨拶をして関市へ。

 

関市に戻ったら綺麗なお月様が出ていました。

 

出発のときはどうなることか、と心配でしたが、結果的には京都では傘をさすこともなくまわることができ、非常にラッキーな1日でした。

 

多くの後援会役員の方が、すべての準備をしていただきました。

見返りを求めることなく、政治家としての活動を支えていただいていることに、改めて感謝の念を抱く1日となりました。

 

こうして支援をいただく皆さんを裏切ることがないよう、今年1年も浅学菲才の身ではありますが、関市のため、少しでもお役に立てるよう働きたい、と思います。

2017年2月10日 (金)

公明党さんの賀詞交歓会、同年の新年会など

今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、監査委員の方から監査結果の報告。

 

今回は特に使用料・手数料の徴収についてご意見をいただきました。昨年、使用料・手数料を改正しましたが、現在は各種団体の減免について協議しています。

 

使用料・手数料については、公平性の観点から全面的に見直したのですが、一方で多くの団体が使用料・手数料の減免団体となっており、年間にどれだけ利用しても費用負担はゼロのケースも多くあります。

 

まったく施設を利用しない市民・団体の方との公平性を考えると、本来の使用料・手数料すべてを払っていただくつもりはありませんが、受益と負担の関係を考えると会議室などを利用するという利益を受ける方には、一定程度は負担をいただくべきだと考えています。

 

午前11時に岐阜市のグランヴェール岐山にて、公明党県本部賀詞交歓会に出席。

Img_8541
↑ 先月、4選を果たされた古田肇・知事のご挨拶

午後3時から、市内企業を訪問して協議。

市役所に戻ってから、いくつかの課題について協議。

 

午後6時半から、市役所内の昭和47年生まれの同期会に出席。

Img_8545
↑ 前のイルカミーノさんが「クチーナ デッラ ノンナ」さんに衣替え

 

男性4,500円、女性4,000円にて2時間飲み放題付きで、前菜からメインまでの料理を出していただきました。

Img_8544
↑ こちらは前菜の一部だけ

職場は地域事務所や保育園など、同い年ながら職場はそれぞれですが、ざっくばらんに意見交換できるのは嬉しいですね。

 

今日は「市長」ではなく、同い年の「尾関けんじ」くんとしての参加だったので、ありがちな挨拶の機会もなし・・・これが気軽でありがたいです。

2017年2月 9日 (木)

昨晩はブログを書いた後、居酒屋での職員反省会に合流。今回のふるさと懇談会でも私は何もしていませんので、準備・段取り含めてすべて職員の努力のお蔭です。

 

ただ、今回の一番の反省点は・・・サントリーのお二人にふるさと応援アスリートを委嘱したものの、ホテルのビールは・・・キリンでした・・・あぁ。

いやぁ、失敗しました。

 

反省が足りないので、別の居酒屋でさらに十分な反省を終えてからホテルへ戻りました。

 

 

今朝は午前8時半にホテルを出て、東京ビッグサイトの東京インターナショナルギフトショーへ。

Img_8535
↑ 今日の東京は冷たい小雨が落ちる天気

 

毎年、関市から刃物会社の皆さんがブースを出展されています。今日は午後からの公務のため、オープン前に訪問をして朝礼時に激励のご挨拶。

Image4
↑ 「関の刃物」の赤白パネルが光ってるでしょ

 

今日は雲揚羽の武将隊や甲冑同好会の皆さんも盛り上げのために上京。

 

「日本一の刃物のまち・関市」を全面的に打ち出して、ここ数年シティプロモーションをかけていますが、何度も書いている通り、今年も刃物まつりが50周年を迎えますので、さらに攻めていきたい、と思います。

 

20分くらいの滞在で失礼をして新幹線で名古屋へ。

 

午後1時過ぎから、岐阜市にて土地改良事業団体連合会の理事会に出席。

今月末に開催予定の総会に提案する議案の確認など。

 

自宅に戻って、ちょうど届いていたネット通信の機器交換・・・これまでのサービスが来年終了するということで。

 

Img_8537



これまで配線がゴチャゴチャしていましたが、少しはスッキリしました。

 

何とか説明書とにらめっこして、機器交換とネット接続設定はできましたよ。

なぜだかいつ交換するにせよ、午後8時までに交換作業をしなければならないので、ちょうど良いタイミングで作業ができてラッキーでした。

 

午後7時から、文化会館北側の「割烹 まつ前」さんにて、武儀医師会と関市役所との意見交換会。

医師会の皆さんには関市としても検診や在宅医療・介護や学校医など、本当に幅広い分野で協力をいただいているのですが、今日のようなざっくばらんな意見交換の場を持つのは初めて。

 

武儀医師会の川村会長から声をかけていただいたのですが、担当の部課長にとっても大変にありがたい機会となりました。

今日は市役所から市民環境部長・福祉部長・国保年金課長・保健センター所長・福祉政策課長・高齢福祉課長・子ども家庭課長・・・と多くの部課長が参加させていただきました。

予算査定段階において、医師会の方には失礼かもしれませんが、(インフルエンザの予防接種費用について、医師会との契約単価を落とすように)という旨の指示を担当課に出しています。

 

その点では、私自身、たとえどのような団体であろうとも、言うべきことは言う、というスタンスなので、「仮に対象団体が文句を言ったりしたら、”市長の判断”もしくは”市長が結論を出した”と伝えてほしい」と話しています。

 

今日は直接それぞれの考え方を聴いて、かつ、伝えることができたのはありがたいことでした。

ぜひ今後とも定期的な場としていただくよう、お願いをしました。

2017年2月 8日 (水)

楽天本社を訪問、豊島区長と面談、東京にて関市ふるさと懇談会など


今朝はいつもより早く午前6時半からジョグへ。

東京出張のためと妻も職場の管理当番で早出のため。


午前8時20分に自宅を出て名古屋駅へ。



↑ 新幹線でから富士山が綺麗に見れました


まずは二子玉川駅に向かい楽天株式会社を訪問。以前の本社は訪問したことがありますが、二子玉川に移ってからは初めて。



↑ 関市にも何度も来ていただいている黒坂三重・執行役員と一緒に1階ロビーにて


お気遣いをいただき本社ビルのレストランで昼食をご馳走になりました。こちらの本社ビルだけで8,000人(!)くらいの社員の方が働いていらっしゃるそうです。


関市で考えると、板取・洞戸・上之保・武儀地域がひとつのビルに入ったような感じですかね。

昼食後、社内を案内いただきましたが、外国籍の社員の姿も多いです。50ヶ国ぐらいの方が働いていらっしゃるそうです。ローカルな関市役所とは、また違った環境でした。



↑ 嬉しいことにわざわざ歓迎ボードも手描きで準備をいただいていました・・・市役所も見習わないと


その後、意見交換の時間をいただいてから豊島区へ。


午後3時から高野・豊島区長面談。

以前の区役所にはお邪魔したことがありますが、新しい区役所になってから今日が初めての訪問。

財政負担なしで新しい区役所を建設した、全国でも注目されている事例です。

お忙しい中、区長自ら庁内をご案内いただき、ご説明いただきました。



↑ 高野区長、関市出身の足立さんと一緒に


次の公務のため区長が抜けられた後も、職員の方に丁寧にご案内をいただきました。



↑ 上層部は民間分譲マンションです


夕方、お世話になっている岐阜県東京事務所と地域医療振興協会を訪問して御礼のご挨拶。



ホテルにチェックインしてから、午後6時半から関市ふるさと懇談会の市政報告。

私から20分強、刃物まつり、関市ビジネスサポートセンター、ふるさと納税、ラグビーワールドカップキャンプ地誘致などについてご報告。

その後、関商工ラグビー部出身で日本代表でも活躍をされた武山哲也さんと尾関弘樹さんに、関市ふるさと応援アスリートの委嘱状を交付。


午後7時過ぎから懇親会。


関市からの参加者も含めて70名ほどの懇親会。毎年、参加をいただく方、今年初めて参加をいただいた方、それぞれですが、会場をグルリとまわって意見交換。


ふるさと関市に対して想いを 持っていただいていることは、本当にありがたいです。



↑ 例年、ノーギャラで司会を務めてくれる同級生でフリーアナの梅田エリカさんと・・・さすがプロのスマイル


その後、関市からお越しをいただいた皆さんと反省会・・・さらにこれから職員との反省会です



2017年2月 7日 (火)

今朝は午前8時20分に久しぶりに田原小にて読み聞かせボランティア。

 

昨年度まで田原小にて保護者として読み聞かせに参加してきましたが、今年度は中1娘が卒業したこともあり、保護者が参加できる他の小学校の読み聞かせに飛び入りで参加をさせてもらってきました。

 

今日は2年生のクラスでしたが、みんな集中して聞いてくれましたよ。

 

その後、校長先生から最近の学校の様子を伺ってから市役所へ。

 

市役所に入ってから打ち合わせや決裁など。

 

午前10時から、課長級以上の幹部会議。

 

私からは改めて新年度予算案の3つの重点事業の説明、何事も前半が大事なので新年度早々スタートダッシュできるよう準備を、トップ・ミドル・現場では改革と改善の比率がそれぞれ違うので改善については部長・課長でしっかりと責任を持ってもらいたい、ということを少し長くなりましたが伝えました。

 

午後1時40分から、関市健診受診啓発事業協力宣言式。

 

関市としても「健康」をひとつの重点施策として掲げ、健診の受診率向上にも取り組んできています。

 

保健センターを中心にさまざまな取り組みを重ねて、徐々に受診率は向上してきているのですが、一方で伸び悩んでいる状態でもあります。

 

今日は保険会社・郵便局・JA・金融機関など市内の民間事業所の皆さんに、健診の受診率向上のため協力をいただく仕組みをつくったのでその宣言式。

 

もともとは日本生命さんからご提案をいただいたのがきっかけですが、単発の事業所だけでなく、幅広く声をかけて関市全体で取り組んでいくことになりました。

 

こうして民間事業所の皆さんに協力をいただくのは初めてのことですが、上に書いた通り、伸び悩んでいる受診率向上に少しでもつながれば、と思います。

 

その後、打ち合わせなど。

 

 

午後6時半から、2007年に市議選に初当選した7名がメンバーの「七七会」の懇親会。

 

市議時代、会派を越えて自主的な勉強会を重ねていました。

 

議員を引退された方もいらっしゃいますが、こうして定期的にざっくばらんに意見交換できる関係が続いていることが嬉しいです。

 

2017年2月 6日 (月)

今朝も5キロのユックリとしたジョグ。

市役所に入ってから打ち合わせや面談など。

午前10時から、小瀬区役員の皆さんと面談。

昨年、完成した瀬尻ふれあいセンターですが、飲食でアルコールも認めてもらえないか、というお話がありましたが、公共施設ですので難しい、というお答えをしました。

 

常識の範囲内で・・・というお気持ちは理解できるのですが、なかなかアルコールの「常識の範囲」を決めることは難しいですね。

 

午後1時半から、神奈川県伊勢原市議会から視察に来ていただいた会派の皆さんにご挨拶。

視察内容は、まちづくり通信簿と中小企業振興策について。昨年、月刊誌ガバナンスに掲載された関市の記事を読んでいただき、視察先に選んでいただいたそうです。

私も市議会議員時代、常任・特別委員会や会派視察で各地に行かせていただきましたが、市長がご挨拶に来ていただけた自治体は、今でも印象に残っています。

 

時間が合えば、できる限りご挨拶だけ伺うようにしています。

 

その後、財政課と予算発表資料について打ち合わせ。

 

職員は真面目なので、キッチリと説明資料を作ってくれますが、やはり「分かりやすさ」、「見せ方」というのは大事だと思うので、もっと工夫をしてもらうようにお願い。

 

 

午後3時半から、37年間にわたる統計調査への協力により褒章を受けられた受賞者の方と面談。

 

皇居の中に入って天皇陛下に拝謁できる機会は、通常であればほとんどありませんので、ご夫婦にとって貴重な体験だったと思います。

 

「ご褒美のようなもの」と仰っていましたが、まさにその通りですね。

午後5時から、関美容組合の新年会に出席。

 

国が女性活躍社会やシニア活躍などの旗を振っていますが、まさしく美容組合の皆さんは女性が圧倒的に多いですし、90歳(!)や88歳(!)で現役の方も出席をされているなど、模範となるような方々ですよ。

 

2017年2月 5日 (日)

「第8回ぎふ・関 全国子ども木の造形作品コンクール」表彰式など

今朝は雨が降っていたので走らず。雨でも走れますが、そこまでやり出すと終わりがないので自主的にお休み。

 

昨晩と今朝の空き時間は、撮りためてあるテレビ番組を2倍速で視聴・・・しましたが、音楽や英語学習の番組は2倍速でみるとさすがに味気ないし意味がないので通常の速度で。

 

午前11時過ぎに自宅を出て、岐阜市のグランヴェール岐山へ。武藤容治・衆議院議員の新年互礼会に出席。

Img_8490
↑ 武藤容治・衆議院議員のご挨拶・・・ですが、すみません、写真が暗くなってしまいました

 

各首長も少しだけ時間をいただけたので、これまでの御礼とこれからのお願いだけさせてもらいました。

 

午後1時前に中抜けをさせていただき、午後1時半前に上白金公民館にて上白金区の総会。

16523690_560725814135673_2027126519

 

次の公務のため、総会前にご挨拶。

上白金区は自主的な防災訓練や金龍親友会のあんどんみこしコンクール参加など、他地域の手本となるような活動なので、今後とも地域のつながりを大切にしてもらいたい、とご挨拶。

 

午後2時から、文化会館大ホールにて「第8回ぎふ・関 全国子ども木の造形作品コンクール」の表彰式。

Img_8499


Img_8500


Img_8501


Img_8502


Img_8503


Img_8504

出品作品が展示されていましたが、どれも力作揃いでしたよ。

 

これまでの展示は単独開催でしたが、今回は関市子ども美術展と同時開催。

 

子ども美術展もまわりましたが、子どもや孫の作品を見にきた多くの方で賑わっていました。

 

開催時期を一緒にしたのは正解ですね。

 

その後、黒屋に立ち寄ってから、本町まちかどギャラリーへ。

 

最終日ということですでに片付けが始まっていましたが、残っていた作品だけ見させてもらいました。

 

 

午後6時から、支援をいただいていた方のお通夜に参列。

 

2017年2月 4日 (土)

板取でのジビエ料理、千疋橋架け替え促進協議会、小規模多機能自治・勉強会後の懇親会に参加

昨晩は板取にて泊まり。

 

まずは板取川温泉へ・・・ほぼ貸し切り状態でしたが、やはり湯質は良いですね。

 

Img_8484
↑ 熊肉の鍋

Img_8485
↑ 鹿肉の燻製

Img_8487
↑ 猪肉の鍋

いや、どれも極めて美味でした。

Img_8486
↑ こちらは板取の郷土食「いももち」・・・里芋とご飯を混ぜたもの

 

地元板取の方や、市外から移住してくれた若いご夫婦などと一緒にワイワイと。

 

板取に西ヶ洞という美しいところがあるそうですが、3時間くらいはかかるそう・・・今年、チャレンジしてみますかね。

 

今朝は昨晩の残りを朝食としていただき、板取を出て西部ふれあいセンターへ。

「千疋橋架け替え促進協議会」の総会に出席。

Img_8488

車道も歩道も狭く大型車の通行も通学する生徒・児童も危ない状態となっており、架け替えを関係機関に要望を続けてきました。

現在、千疋橋は耐震補強の工事をしていただいています。

 

今後、県としては自転車・歩行者用の側道橋を上流側に設置し、その後、現在の歩道部分をなくして車道の拡幅を行っていただく方向で検討をいただいています。

 

理想としては全面的な架け替えですが、当面の改善策としては車道・歩道ともに安全性が格段に高まる策をとっていだけることは大変にありがたいことです。

 

 

午後、各務野自然遺産の森に車を停めて軽くトレランもどきへ。

20170204155946

今日は天気も良く気温も高めでしたので、いつもより人出が多かったですね。

 

大岩見晴台から大岩不動まで下りて、舗装道を走って迫間不動手前のトンネル横から抜けて自然遺産の森へ。

20170204144811
↑ 大岩見晴台から

 

1時間40分ほど・・・半分くらいは歩きましたが、気持ち良い汗をかけました。

 

午後8時半から、小規模多機能自治の勉強会後の「然の膳」にての懇親会に合流。

 

関市まちづくり講演会にもきていただいたことのあるIIHOEの川北秀人さんが講師。

 

今日は関市だけでなく市外の方の参加が多かったです。

 

関市では地域委員会が小規模多機能自治にあたりますが、15地域の中で14地域が立ち上がりましたが、各地域によってかなりの温度差があります。

 

立ち上げまでも時間と手間暇はかかりましたが、今度は立ち上がってからの活動支援の仕組み・仕掛けをどうしていくか、という点が課題です。

 

市外の方とも意見交換ができたのが良かったです。

 

2017年2月 3日 (金)

今朝は午前8時半前に中濃厚生病院へ。

 

昨年12月の定期的な人間ドックで、要精密検査という診断を受けたので再検査。

 

今日は腹部超音波の検査だったのですが、前回の人間ドック時の写真をモニターに映していただき、丁寧に説明をいただきました。

 

肝臓と胆のうを診てもらったのですが、どちらとも特に問題はないでしょう、という判断だったのでひと安心。

 

まぁ大丈夫かなぁ・・・という思いはあったのですが、やはり精密検査を受けて医師から説明をしてもらえると安心します。

 

予防はもちろんのこと、早期発見・早期治療がやはり大切だと思いますので、市民の皆さん、健診は定期的に受けましょう。

 

 

午前中は再検査のため公務が入っていなかったので、市役所に少しだけ入ってから帰宅。

 

朝、走れなかったので正午前に5キロのジョグ。

 

お昼はインフルエンザの熱も下がって3日目となった中1娘とランチへ。

Img_8478
↑ 「ポノポノ」というお店のオムライス・・・おいしかったですよ

 

午後2時から、美濃加茂市にて木曽川右岸用水の理事会に出席。

Img_8481


組合長だった藤井・美濃加茂市長が再選されても、この組合の役職は辞職したままになっているので、今日の進行は組合長代理者の佐藤・川辺町長。

 

来たる総会に提出する議案の確認など。

 

今晩はこれから板取へ。

 

ジビエ料理を食べに行ってきます。

2017年2月 2日 (木)

職員の非常参集訓練、中学生・私の主張大会、「日本刀が息づく街」瀬戸内市と日本遺産申請など

今朝は7時に市役所へ・・・今日は抜き打ちの職員非常参集訓練。

 

午前6時に一斉メールを流して、各課の連絡網で連絡をとり、午前7時半までに登庁するというもの。

 

今日は82.7%(492名/595名)が7時半までに登庁。

 

どうしても家庭の事情等で登庁できない職員もいることは理解していますが、103名の職員に対しては各課長からそれぞれの事情と理由を確認して、市長まで報告を上げてもらうようにします。

 

Img_8474
↑ 3月5日(日)に文化会館で避難訓練コンサートがあります・・・コンサート中に大地震が発生したという想定での避難訓練です

 

午前10時から、CCN役員の皆さんと面談。

 

今年度は開局25周年を迎えられたということで、昨年はわかくさプラザにてチームラボの「お絵かきタウン」も開催いただきました。

 

開催期間中は、5,000人近くの方が来場されたそうですよ。

 

 

午後1時半から、関市山田の「あいメディカルデンタルクリニック」の井上吉道・歯科医と嶋寺伸一・小児外科専門医と面談。

 

これまでの歯科診療に加えて、場所を新たに移してメディカル(医科)・精神科も一緒にスタート。

 

全国的に小児外科専門医の方は少なく、岐阜県内では嶋寺さんを入れて3名だそうです。

 

市内に小児外科専門の医師がいていただけるのは、関市にとってもありがたいことです。

 

午後2時から、市役所6階にて「第36回 関市私の主張大会」。

昨年の大会に出場した旭ヶ丘中の大見夏鈴さんが、全国で最優秀賞となる内閣総理大臣賞を受賞したのは記憶に新しいところです。

 

今日は各校代表の9名の中学2年生が発表。

 

それぞれ自分自身の経験をもとに、感じたことやこれからの抱負を真剣に語ってくれました。

 

生徒達の発表を聞いていると、自分自身の中学時代を思い出しますね・・・ほとんどの思い出はほろ苦いですが(苦笑)。

 

ただ、そういう時代の積み重ねで、それぞれの人間が成り立っているんですよね。なかなか生徒達に説明してもピンとはこないかもしれませんが、今の一瞬一瞬が将来の自分を作っていくのだと思います。

Img_8476
↑ 最後の講評は小中校長会の簑島校長先生・・・私も中学時代に体育を教えてもらったので、余計に中学時代を思い出すわけで(笑)

 

また、今日の新聞でも報道されましたが、関市と岡山県瀬戸内市で「日本刀が息づく街」として日本遺産に申請をしました。

 

認定されるかどうか、4月下旬の文化庁の発表まで分かりませんが、刃物まつり50周年の記念すべき年に認定されれば嬉しいですし、もしダメだったら・・・再チャレンジします。

 

先日の人間ドックの結果、要再検査ということなので、明日、再び中濃病院で診察。

 

午後9時から絶飲食ですので、今宵はおとなしくしてます。

 

2017年2月 1日 (水)

この2日間、イスに座ったまま眠りに落ちて、明け方近くに目覚めてベッドに移動・・・よろしくないですね。

 

一昨日から熱が出た中1娘、昨夕に病院にて検査を受けたところインフルエンザでした。関市内でも学級閉鎖になっているクラスもあります。

 

Photo
↑ 岐阜県インフルエンザ流行情報

うがい・手洗い・マスクなど、予防につとめましょう。

 

 

今日の午前中は、愛知県美術館で開催中の日本美術展覧会(日展)へ。

 

関市在住の武井岳峰さんが篆刻で初入選をされたということで、先日、ご案内もいただいたので見にいってきました。

 

東京の国立新美術館でも日展は見たのですが、そのときはまさか関市の方の作品が入選されているとは思っていませんでした。

 

80歳を過ぎての日展初入選、素晴らしいですね。

 

折角なので、同じく愛知県美術館で開催されていた「ゴッホとゴーギャン展」も鑑賞。

Img_8468

ゴッホとゴーギャンが共同生活を送ったことは知っていましたが、実際に共同生活時の作品を見れたのは嬉しいです。

 

しかし、ゴッホのグニャグニャの厚塗りは強烈ですね。実際に見ていると、ゴッホの強烈な思いと不安定な精神状態を表しているように感じてしまいます。

 

共同生活が終わった後は没交渉になったと思っていたのですが、ゴーギャンはゴッホが亡くなってから「肘掛け椅子のひまわり」というゴッホに思いを寄せた作品を描いているのですね。

 

お昼は笠松町の「桜ラーメン」にて。

Img_8469


Img_8470
↑ 大盛りを頼んだわけではありません・・・もやし・薄切りチャーシュー・ネギが山盛り

 

午後1時半から、岐阜市柳津公民館にて後期高齢者医療広域連合の議会定例会。

 

閉会後は十六総合研究所から講演。

 

 

・・・今日はちゃんとベッドで寝ます。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ