« 旭ヶ丘小を訪問、チア全国大会出場報告、新年度予算案の重点事業つづきなど | トップページ | 岐阜3区懇談会、環境講演会など »

2017年2月25日 (土)

関市ボラ協の災害講演会、パックンマックンを招いての観光シンポジウム、今年から国税クレジット納税可能に

昨晩の懇親会は東新町の「居酒屋ふくべ」さんへ。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、もつ鍋がおいしかったですよ。その後、桜ヶ丘の「すし居酒屋 佰華」さんへ。

 

・・・ということで、今日は早くは起きられず。

 

午前10時過ぎにユックリとしたジョグへ・・・週末ということで10キロ。

 

午後1時から、関市ボランティア・市民活動連絡協議会(ボラ協)の講演会。

 

学生団体である福島大学災害ボランティアセンターかの伊藤航さんが講師。

 

Img_8606

 

2011年3月11日の東日本大震災の際、福島大学内に避難所を設置して運営したときの経験や、その後も継続して行っている活動について、映像も交えながら紹介してもらいました。

 

避難所運営の際に必要なことのヒントを、聴いていた皆さんにいただけたのではないか、と思います。

 

 

自宅に戻る前に、本町まちかどギャラリーを覗きに。

Img_8609


Img_8607


Img_8608


 

見事な作品が並んでいましたよ・・・今回の展示は明日午後4時まで。

 

 

午後7時から、わかくさプラザ多目的ホールにて、「観光地域づくりシンポジウム」。

 

今日はパックンマックンが関市まで来てくれました。講演前に楽屋にて、関市からのお土産として包丁・爪切り・日本刀はさみ・上之保ゆずかりんとうなどをお渡ししながらご挨拶。

 

関市出身の漫画家・小栗左多里さんとパックンは、家族ぐるみでお付き合いがある親しい間柄ということで、小栗さんからも伝言をお預かりしてたのでパックンにお伝えしました。

 

講演の中でも、

 

 「小栗左多里さんは2番目に親しい人ですよ・・・1番はマックン・・・の奥さん(笑)」

 

とおっしゃってましたね(笑)。

 

パックンマックンの基調講演は1時間があっという間に過ぎた、参加型の楽しい講演でした。

 

海外の方が日本の印象で最も強く残るのは、ふれあいの中の「優しさ」という紹介があり、日本語でも挨拶をして話しかけることが大切だということや、それでもやはり英語は世界言語なので勇気を出して英語を口にすることを強調されていました。

 

その後のパネルディスカッションでは、刀匠・鵜匠・刃物販売・刃物製造の代表として、市内で若いながら活躍している4名もステージに上がり、現在の取り組みや今後の方向性について意見交換。

 

前向きな雰囲気で、聴いていただけた方は元気が出てくる時間になったのではないか、と思います。

 

もっと大勢の方に聴いていただけたら、もっと良かったなぁ・・・と思います。

 

 

本日、「e-tax」にて確定申告を終了。

 

確定申告に関して、すべてネットで完結できるのは楽ですね。ただ、以前に持っていたICカードリーダーはマイナンバーカードは使えないので、今回、新しいICカードリーダーを購入しました。

 

また、納付についても、今年から国税もクレジットカードで支払うことができるようになりました。

これも手間暇が省けて便利です。手数料はかかりますが、クレジットカードのポイントが付くことを考えれば、こちらの方がお得ですね。

 → 国税クレジットお支払サイト

 

« 旭ヶ丘小を訪問、チア全国大会出場報告、新年度予算案の重点事業つづきなど | トップページ | 岐阜3区懇談会、環境講演会など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/64939336

この記事へのトラックバック一覧です: 関市ボラ協の災害講演会、パックンマックンを招いての観光シンポジウム、今年から国税クレジット納税可能に:

« 旭ヶ丘小を訪問、チア全国大会出場報告、新年度予算案の重点事業つづきなど | トップページ | 岐阜3区懇談会、環境講演会など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ