« 関美容組合さんから寄付受領、子ども文化事業の実行委員会、上之保ゆず㈱が六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画認定など | トップページ | 中部学院大の卒業式、わかくさプラザ「カフェほんわか」リニューアルなど »

2017年3月17日 (金)

市労連からの要望書受領、100歳のお祝い訪問など

今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから協議。

 

その後、市労連からの春闘要求書の受領。

 

すべてに一気に応えられなくとも、少しずつでも改善していきたい、という思いは強く持っているので、今日もこのことを伝えました。

 

午前10時から、関有知高校の校長先生と面談。

 

来年度から県のプログラムにより、地域も交えた審議会を設置されるとのことで、そのメンバーに教育長と一緒に入ることになりました。

 

市立である関商工は当然つながりがありますし、母校である関高校も昨年も講演で訪問しましたが、同じ市内にある関有知高校とは関係が薄かったので、ちょうど良い機会とも思います。

 

市長室から、関有知高校はよく見えるのですが・・・。

 

午後1時半から、武儀のハートタウン平成の杜にて100歳のお祝い訪問。

 

耳は遠くなっていらっしゃいましたが、お肌もつやつやでお元気な女性でした。今日は東京から帰省されていた曾孫お二人も一緒にお祝い。

 

私から関市からのお祝い金をお渡しし、ご本人とご家族にお祝いのご挨拶。

 

午後4時半から、全国学芸サイエンスコンクール・全国児童才能開発コンテストで入賞した児童3名と面談。

 

全国学芸サイエンスコンクールで全国一位の金賞を受賞したのは、富岡小6年の河尻果恋さん。

 

震災時などに水が不足するニュースを見て、太陽光を使って海水から真水を作る装置を考案。

 

600mlの塩水から簡単で費用のかからない装置で400mlの真水をとることができたそうです。

 

全国児童才能開発コンテストで、全国二位になったのが瀬尻小3年の森隆幸くん、全国三位が倉知小1年の山田佳佑くん。

 

森くんはアリジゴク、山田くんはてんとうむしが研究対象。

 

森くんは確か以前も入賞していたと思います。また、山田くんの中学生のお兄さん二人は、小学時代から全国のコンテストで毎年優秀な結果を出していて、私も何度も会っています。

 

3人ともこれからが楽しみですよ。

 

夜は午後7時から、田原ふれあいセンターにて木曽川右岸用水の通常総代会に出席。

« 関美容組合さんから寄付受領、子ども文化事業の実行委員会、上之保ゆず㈱が六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画認定など | トップページ | 中部学院大の卒業式、わかくさプラザ「カフェほんわか」リニューアルなど »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/65032123

この記事へのトラックバック一覧です: 市労連からの要望書受領、100歳のお祝い訪問など:

« 関美容組合さんから寄付受領、子ども文化事業の実行委員会、上之保ゆず㈱が六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画認定など | トップページ | 中部学院大の卒業式、わかくさプラザ「カフェほんわか」リニューアルなど »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ