« 空を切り土を穿つ、「ハゲタカ」シリーズ著者・真山仁さんと懇親会 | トップページ | 韓国ソウル訪問(1日目) »

2017年3月27日 (月)

ひまわりの丘・いこい棟落成式に出席、関市出身オペラ歌手城宏憲さんが県芸術文化奨励受賞など

今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

また、結婚する職員向けのビデオメッセージを撮影。もし、職員が望んだ場合、という前提ですが。

 

午前10時半から、関市にある「ひまわりの丘」再整備事業1期工事(いこい棟)の落成式に地元市長として出席。

老朽化に伴い新築されたのですが、今後、平成34年度まで再整備工事が続きます。

1
↑ こちらが玄関


4
↑ 廊下はかなりの広さがとってあります

2
↑ すべて個室になっており、こちらもかなりの広さ

3
↑ こちらは作業室

 

午後2時から、ぎふ清流文化プラザにて、岐阜県芸術文化継承奨励表彰式。

 

関市出身のオペラ歌手・城宏憲さんが、奨励受賞者3名の中にいらっしゃったので出席しました。

 

表彰式の後、ダンサーの大前光市さん、ヴァイオリニストの辻彩奈さん、城さんとそれぞれの公演があり、また、最後は3人のコラボもありました。

 

久しぶりに城さんの素晴らしい歌声を聴くこともでき、贅沢なコラボも堪能させていただきました。

 

昨日のブログで書き忘れましたが、稀勢の里関、まさかの優勝でしたね。

 

第25代・26代藤原兼房・刀匠の日本刀が土俵入りで使われており、場所前、刀匠から「刀には神が宿っているから、信じて相撲を取れ」と伝えた、と聞いていました。

 

12連勝を見て(やはり刀の力もあるのだろうか)と思っていたところで、13日目に敗れてかつ負傷。

 

今度は逆に(刀の力も及ばなかったのか・・・)と考えてしまったのですが、最後は強行出場までした横綱の意志の固さ・強さが相手を上回ったのでしょう。

 

« 空を切り土を穿つ、「ハゲタカ」シリーズ著者・真山仁さんと懇親会 | トップページ | 韓国ソウル訪問(1日目) »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/65073693

この記事へのトラックバック一覧です: ひまわりの丘・いこい棟落成式に出席、関市出身オペラ歌手城宏憲さんが県芸術文化奨励受賞など:

« 空を切り土を穿つ、「ハゲタカ」シリーズ著者・真山仁さんと懇親会 | トップページ | 韓国ソウル訪問(1日目) »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ