« 関市の木材を使った大口町立保育園の竣工式に出席など | トップページ | ひまわりの丘・いこい棟落成式に出席、関市出身オペラ歌手城宏憲さんが県芸術文化奨励受賞など »

2017年3月26日 (日)

空を切り土を穿つ、「ハゲタカ」シリーズ著者・真山仁さんと懇親会

今朝は午前8時前に富野のシーダーヒルズへ・・・空を切り、土を穿つ日

 

恒例となった古田はじめ・知事と市長有志の懇親ゴルフですが、今回は私が初めて幹事。

 

今週になってキャンセルが入ったり、昨晩にさらにキャンセルがあったり、ドタドタとしましたがこれが幹事役ですね(苦笑)。

雨を心配していましたが、前半9ホールは降られず、後半9ホールは降ってはきましたが、それほど強くはならなかったので助かりました。

20170326110303


肝心のスコアは・・・123。

ある意味、安定していますよ、下の方で(苦笑)。

ただ、今日はチョロとするのは少なかったですが、その代わり、グリーン周りは行ったり来たりでよく走りました。

 

次回から幹事は持ち回りとなったので、しばらくまわってこないので助かります。

 

仕事そのものではないのですが、結構、気にかかっていた今日の親睦ゴルフが無事に終わり、ホッとひと安心。

 

午後6時前に、片倉町の「たらふく」へ。

 

「ほんのいっせき」の企画で関市に講演に来ていただいた「ハゲタカ」シリーズで有名な真山仁さんとの懇親会に遅れて合流。

 

真山仁さんは30年前、関市で新聞記者として関市に在住して担当していただいていた方です。

 

当時、広報担当課と各記者さんとの付き合いはかなり密接だったそうで、今日は30年前の広報担当の職員やOBの方との懇親会に入れていただきました。

Img_8739


Img_8740

真山さんからサイン入りの著書をいただきました・・・嬉しいです!

 

執筆にあたっての準備のやり方や期間、本の構成の考え方など、直接、一読者として真山さんに質問できたのも贅沢な時間でした。

 

構想段階から出版されるまで3年から3年半ほどかかるそうで、今現在のことをテーマにしていては出版されるときには過去のことなってしまうので、将来のことを見越して内容・テーマを決めていらっしゃるそうです。

 

今、世間を騒がしている国政の問題から、日本と世界の情勢から、過去の関市政の話題まで、真山さんは縦横無尽という感じです。

 

情報網も含めて、インテリジェンスを強く感じました。

 

その後、さらに真山さんも含めて4人で西本郷の「暖々」で二次会。

 

 「よし、関市にまた来ますよ!」

 

と真山さんに言っていただけましたが、覚えていただけているかどうか(笑)。

 

・・・真山さんの著書は全部読破しよう、と決めて帰宅。

 

« 関市の木材を使った大口町立保育園の竣工式に出席など | トップページ | ひまわりの丘・いこい棟落成式に出席、関市出身オペラ歌手城宏憲さんが県芸術文化奨励受賞など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/65072701

この記事へのトラックバック一覧です: 空を切り土を穿つ、「ハゲタカ」シリーズ著者・真山仁さんと懇親会:

« 関市の木材を使った大口町立保育園の竣工式に出席など | トップページ | ひまわりの丘・いこい棟落成式に出席、関市出身オペラ歌手城宏憲さんが県芸術文化奨励受賞など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ