« 藤井浩人・美濃加茂市長が無投票当選、関市民剣道大会、桜ヶ丘・旭ヶ丘の地域委員会総会など | トップページ | 関市PTA連合会の大会、東商工会の総会など »

2017年5月15日 (月)

洞戸地域で交通安全の督励、関市第五次総合計画の答申、市役所OB若草会の懇親会、高校恩師・髙木和泉先生から郷土の歴史講演

今朝は午前7時に洞戸診療所へ。

Img_9226_2
↑ 診療所前から・・・緑・緑・緑ですね

 

今朝は交通安全の四者巡視督励で、洞戸地域をグルリとひとまわり。朝早くから、交差点などに立っていただいている皆さんにお礼を伝えながら。

 

Img_9227
↑ 朝食は洞戸のレストラン「幸」(ゆき)にてモーニング・・・コーヒーがたっぷりでおいしかったです

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時20分に市役所を出て、午前10時から岐阜市にて県山林協会の通常理事会に出席。

 

Img_9231
↑ 「オゼケン」のネーム入りのボールペン・・・ビジプラに出展された臼田工業の臼田社長からいただきました(笑)・・・いいっしょ?

 

告別式参列のため途中で抜けさせていただき、11時半に総合斎苑わかくさへ。

 

地元の方がお亡くなりになられたので告別式に参列。

 

 

午後から市役所にて決裁や打ち合わせなど。

 

午後3時から、関市第五次総合計画の基本構想について総合計画審議会からの答申を受領。

 

18485322_1326915720676907_790660418
↑ 田村弘司・会長、安田美紀子・副会長と一緒に

18519621_1326915750676904_893795882


 

基本構想について、審議会でのいろいろな意見を踏まえて答申をいただきました。今後、市議会の皆さんへの全員協議会での説明の後、市民の皆さんに基本構想を示して各地域・各団体への説明会・ヒアリング、パブリックコメントを求めていくことになります。

 

関市で働く場がしっかりとあり地域内でお金が循環する「経済」、子ども達が将来の夢と関市への誇りを持てる「教育」、関市での暮らしに豊かさを感じることのできる自然や「文化」を3つの重点として、市政全般をすべて貫く一本串の理念として「協働」を掲げました。

 

今回は基本構想なので、今後、この構想自体も詰めていくことになりますが、さらに基本計画というかたちで事業を具体化していくことになります。

 

 

午後3時半から、土地改良事業団体連合会の中濃支部運営委員会。

 

 

その後、いくつかの課と協議など。

 

午後5時50分から、「じゅらく」にて市役所職員OBの皆さんの「若草会」懇親会に出席。

 

それぞれ大先輩の皆さんばかりですが、それぞれの地域で各団体の役員などでお世話になっている方も多くいらっしゃいます。

 

市役所にとっても、職員OBの皆さんが地域にいていただけるのは心強いことです。

 

短い時間でしたが、会場内をグルリとひと回り。

 

 

午後6時半から、異業種交流会「交詢会」の例会に出席。

 

今日は関高時代に日本史を教えていただき、また、バスケ部の顧問としてもお世話になった髙木和泉・先生が講師ということで参加をさせてもらいました。

 

Img_9232
↑ 四半世紀ぶりに髙木先生の授業を受けた感じです(笑)・・・現役のスイマーとしてもご活躍です

 

今日は『「今を築いた中濃の人びと」から日本の近代史を学ぶ』と題して、関市に関係のある人を紹介しながら講演をいただきました。

 

明治時代の自由民権運動の最中、1879年の大阪での愛国者大会に参加した中に、武儀郡関村四番地(現在の末広町)の柴山忠三郎さんという記録があるそうです。

 

関市は「岐阜県内の自由民権運動の結社発祥の地」である可能性もあるそうです。

 

また、関町甲43番地(現在の相生町)出身の林武平(はやし ぶへい)の紹介も。

 

28・29歳のときに東京に出て山下汽船で働き専務として活躍するも、40代で山下汽船の専務を退き、その後、万世ホテルの経営・日劇専務なども務めたのですが、東京在住のまま、1919年に郷土である関市に関刃物会社を設立。

 

また、関高校の前身となる学校創立時に多額の寄付をしていたり、関善光寺にも寄進をされたそうです。

 

また、日本IBM社長を務められた椎名武雄さんの父親は、椎名威(しいな たけし)さんで東京出身ながら林武平さんにスカウトをされて関刃物会社の社長として関市に来られたそうです。

 

椎名威さんは1947年に関町(関市)に商工会(商工会議所の前身)を設立して、初代会長となりました。

 

いや、市長としてお恥ずかしいことですが、初めて知ったことが多くありました。

 

髙木先生に貴重なことを多く教えていただきました。

 

 

また、先日の「関まつり」の際、伊勢町の大雲寺のご住職から「古文書が出てきたので、解読をしてもらおうと思っています」というお話は伺ったのですが、その解読するお一人は髙木先生だということも今日知りました。

 

「大嶋雲八光義」公の花押がある古文書(!)もあるそうですが、何回も書いている通り、今年は「刃物まつり」50周年という節目の年ですので、刃物まつりに合わせて展示ができれば一番ふさわしいのですが。

 

« 藤井浩人・美濃加茂市長が無投票当選、関市民剣道大会、桜ヶ丘・旭ヶ丘の地域委員会総会など | トップページ | 関市PTA連合会の大会、東商工会の総会など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/65284689

この記事へのトラックバック一覧です: 洞戸地域で交通安全の督励、関市第五次総合計画の答申、市役所OB若草会の懇親会、高校恩師・髙木和泉先生から郷土の歴史講演:

« 藤井浩人・美濃加茂市長が無投票当選、関市民剣道大会、桜ヶ丘・旭ヶ丘の地域委員会総会など | トップページ | 関市PTA連合会の大会、東商工会の総会など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ