« 迫間不動から猿啄城へ、書道展を鑑賞など | トップページ | 鎌倉大仏までなんちゃってトレラン、葉山の神奈川県立近代美術館などへ »

2017年5月 4日 (木)

明治座の歌舞伎公演



昨日は多少の渋滞はあったものの順調に鎌倉に到着。





初めて新東名をしっかり走りましたが、東名に比べて運転は楽ですね。







今朝は午前9時前に家を出て、日本橋の明治座へ。





先日、成毛眞さんの歌舞伎に関する本を読んだ時、「子ども時代に一度は歌舞伎を見せておくとよい」という旨の記述があって、(それもそうだな)と思ったので。





歌舞伎座を予約しようと思ったのですが、高い席しか空いていなかったのであきらめ、安い席の空きがあった明治座を予約。









明治座に入ってエスカレータに乗ったら、背の高い和服の女性が・・・片岡愛之助夫人の藤原紀香さんでした。





今日は、「月形半平太」と「三人連獅子」。





 「春雨じゃ、濡れていこう」





のセリフ・・・この「月形半平太」からだったんですね。





三人連獅子は、やはり毛振りが圧巻・・・いやぁ、体力勝負ですね。







途中、私以外の3人はどこかしらで寝てましたが(苦笑)、まぁ、歌舞伎がどんなものか、ということは理解できたと思います。







帰りは東京駅周辺のビルにて、買い物はしませんでしたがショップだけ覗きに。





« 迫間不動から猿啄城へ、書道展を鑑賞など | トップページ | 鎌倉大仏までなんちゃってトレラン、葉山の神奈川県立近代美術館などへ »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/65234833

この記事へのトラックバック一覧です: 明治座の歌舞伎公演:

« 迫間不動から猿啄城へ、書道展を鑑賞など | トップページ | 鎌倉大仏までなんちゃってトレラン、葉山の神奈川県立近代美術館などへ »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ