« 2回目の種子島入り、鉄砲まつりレセプションなど | トップページ | 旧上妻家住宅、鹿児島市にて長島美術館・城山展望台へ »

2017年8月20日 (日)

第48回鉄砲まつり、屋久島の白谷雲水峡へ、火縄銃をお借りする贈呈式


午前9時50分から、第48回鉄砲まつりの出発式。



↑ 火縄銃の音はやはり大迫力でした


一度、ホテル戻って着替えてから西之表港へ。



↑ フェリー・高速船乗り場


高速船に乗って屋久島まで50分。



↑ 美しい海原


ゆったりと時間があれば良いのですが、今回は正午前に到着して午後4時の便で戻るので実質的には3時間半。

縄文杉を見たかったのですが、8〜10時間かかる、とガイドブックに書いてあるのであきらめ。


5時間くらいかかる、と紹介してあった白谷雲水峡へ。

バスで行こうか、タクシーにしようか、と考えていたのですが、レンタカー屋に入って値段を聞いたら4,000円かからなかったので借りることに。

白谷雲水峡まではかなりの上り坂で、途中、車のすれ違いができない箇所も多かったので、時間短縮という意味でもレンタカーで正解。


5時間かかるコースですが、2時間半しか時間がないので、行けるところまで進んで時間を見て戻ってこよう、とスタート。




板取の株杉も見事ですが、屋久島の杉もさすがの佇まいでした。

登り始めると、折角だから何とか最後まで行きたい、という欲が出て、途中ヒーヒー言いながら。


追い越したりすれ違う皆さんは、トレッキングガイド付のグループで若い女性やカップルの爽やかな雰囲気の方が多かったのですが、私だけ汗をダラダラ流しゼーゼー言いながら登っているという(苦笑)。


何とか目的地の太鼓岩まで1時間20分ほどで到着。





帰りは下りなので40分ほどで到着。


午後4時の便で再び種子島へ。


ホテルに戻ってシャワーを浴びて着替えてから、演芸大会の会場へ。


ここで八板・西之表市長からお貸しいただく火縄銃レプリカの贈呈式。

私からも西之表市の皆さんに感謝のご挨拶。




↑ 種子島の夕日


ホテルに戻って午後7時から、西之表市の八板・市長や教育長等と懇親会。


その後、再び演芸大会の会場まで歩き花火を鑑賞。





最後はホテル近くの韓国料理のお店で職員2名と飲んで解散。


« 2回目の種子島入り、鉄砲まつりレセプションなど | トップページ | 旧上妻家住宅、鹿児島市にて長島美術館・城山展望台へ »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/65691099

この記事へのトラックバック一覧です: 第48回鉄砲まつり、屋久島の白谷雲水峡へ、火縄銃をお借りする贈呈式:

« 2回目の種子島入り、鉄砲まつりレセプションなど | トップページ | 旧上妻家住宅、鹿児島市にて長島美術館・城山展望台へ »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ