« 第48回鉄砲まつり、屋久島の白谷雲水峡へ、火縄銃をお借りする贈呈式 | トップページ | 愛知県への道路要望など »

2017年8月21日 (月)

旧上妻家住宅、鹿児島市にて長島美術館・城山展望台へ


今朝は走らず。

職員2名は行きに鹿児島でレンタカーを借り、今朝、お借りする火縄銃を積んで、種子島から鹿児島、鹿児島から大阪へフェリーで。


職員の車に私の荷物を積ませてもらい、午前9時40分にホテル前で職員を見送り。


午前10時半にチェックアウトしてから、西之表市職員の方のご案内で旧上妻家住宅へ。今から266年前の建築で、国登録有形民俗文化財となっています。



↑ 床の間が板壁になっているのは種子島特有だそうです


上妻家(こうづま)は種子島家入島前は種子島を統治していて、種子島家入島後は筆頭家老職を務めた家柄。


その後、種子島空港まで送っていただき、予定時刻より15分遅れの午後12時5分発のフライトで鹿児島空港へ。


鹿児島からセントレアの便は夜のフライトなので、空港バスで40分かけて市街地へ。バスの車内は私だけでした。


市立美術館等は月曜日で休館だったので、民間の長島美術館へ。



↑ かなりの高台にあり、美術館前からの眺望も人気があるそうです


黒田清輝や東郷青児など鹿児島出身の画家の作品や、シャガール・モディリアーニ・ルノワールの作品も。

その他、新大陸の先史美術の出土品や、地元の薩摩焼の展示など。


今日は来館者の方も少なかったので、各展示室を独り占めのような状況で、思わぬ贅沢な時間を過ごしました。


続いて、西郷隆盛が最期を迎えた城山へ。

昨晩、八板市長との懇談の中で、西南戦争の際に種子島家に伝わっていた火縄銃が燃えてしまった・・・という話となり、そういえば何度か鹿児島には来ていますが、城山には登ってないな、と気付いたので。


最寄りの市電駅を降りてから、歩いて城山へ。



↑ 西郷隆盛像は鹿児島出身の彫刻家である安藤照の作品・・・渋谷の忠犬ハチ公像も彼の作品だそうです


展望台まで歩いて登ったのですが、想像以上に距離があって昨日に続いて汗だくに(苦笑)。

何だか、汗を流して坂ばっかり登ってるなぁ、とひとりで苦笑い。




↑ 城山展望台から


鹿児島中央駅まで歩いて向かい、空港バスに乗って鹿児島空港へ。今度はほぼ満席でした。


空港に着いたら、セントレア行きのフライトもやはり15分遅れ。


現在、空港内にて待機中。


午後10時半には帰宅予定。








« 第48回鉄砲まつり、屋久島の白谷雲水峡へ、火縄銃をお借りする贈呈式 | トップページ | 愛知県への道路要望など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/65692923

この記事へのトラックバック一覧です: 旧上妻家住宅、鹿児島市にて長島美術館・城山展望台へ:

« 第48回鉄砲まつり、屋久島の白谷雲水峡へ、火縄銃をお借りする贈呈式 | トップページ | 愛知県への道路要望など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ