« ミュージカル「RENT」・「大エルミタージュ展」鑑賞、お通夜式に参列など | トップページ | 再び空を切り土を穿つ、 »

2017年8月11日 (金)

迫間不動にトレジョグ、告別式に参列、人形浄瑠璃・文楽を初鑑賞など

今朝もいつもより少し遅めに起きて、迫間不動のトレジョグへ。

 

20170811091319
↑ 新しい看板が増えてました

 

20170811092309
↑ 今日は昨日の雨で下が濡れてました

20170811094125
↑ 猿啄城を望む

 

ほとんど走らずゆっくりとトレジョグを1時間半・・・迫間不動入り口の直売所に戻ってきたら、いつもトレランで私に付いてもらえるSさんと、市役所職員Sさんの奥さんらのグループが。

 

前回の迫間トレランのコースを走られたそうですが、おそらく13キロぐらいですね。

 

いや、レベルが違い過ぎて・・・(苦笑)。

 

午後12時半から、総合斎苑わかくさにて、昨日のお通夜に続いて告別式に参列。

 

改めてご焼香を上げさせていただき、これまでお世話になったことのお礼と安らかなるご冥福をお祈りしました。

 

 

午後2時過ぎに新鵜沼駅から、今日は名古屋を通りこして豊橋駅まで。

 

午後4時から、とよはし芸術劇場にて人形浄瑠璃 文楽を鑑賞。昨日に引き続いて、今年の豊富である新しいことを経験する一環。

Img_9865

いきなり演目を観るのではなく、大夫・三味線・人形遣いから、それぞれの役割や鑑賞のポイントなどを丁寧に教えていただきました。

 

「文楽」と聞くと当時の橋下徹・大阪市長との補助金をめぐるやり取りが思いおこされますが、こういう初心者向けの取組みも、厳しい指摘を受けてから始められたものかもしれませんね。

 

今日の演目は「本朝廿四孝」の「十種香の段」と「奥庭狐火の段」。

 

行きの電車の中で、文楽入門用の書籍を読みましたが、どちらの段も紹介されていました。

 

舞台の上部には大夫が語る言葉が「字幕」として流れるので、素人でも理解しやすいようになっていました。

 

文楽の演目がいくつか歌舞伎にもなっていますが、歌舞伎と人気を二分していた時代もあったそうですね。

 

人形を遣うからこそ、文楽で可能で歌舞伎で不可能なこともあり、それがひとつの見どころでしょうか。(文楽は宙に浮くのも含めて変幻自在なところがありますから)

 

午後6時半に劇場を出て、豊橋駅に行ったら大雨の影響でJR・名鉄ともに大幅な遅れ。

 

どうなることやら・・・と思いましたが、幸いにして新鵜沼駅の特急は30分足らずの遅れで出発。

 

午後9時過ぎには新鵜沼駅まで帰ってこれました。

 

« ミュージカル「RENT」・「大エルミタージュ展」鑑賞、お通夜式に参列など | トップページ | 再び空を切り土を穿つ、 »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/65652497

この記事へのトラックバック一覧です: 迫間不動にトレジョグ、告別式に参列、人形浄瑠璃・文楽を初鑑賞など:

« ミュージカル「RENT」・「大エルミタージュ展」鑑賞、お通夜式に参列など | トップページ | 再び空を切り土を穿つ、 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ