フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2社の工場訪問、保育園訪問、PTA連合会からの要望書受領など | トップページ | 昨日に続いて実施計画の査定 »

2017年9月20日 (水)

叙勲伝達、実施計画の査定スタート、全国大会出場選手の激励会など

今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半に、旭日単光賞を受賞された野村喜三郎さんに伝達。

21752856_1441020265933118_502827838
↑ 旧洞戸村で4期にわたり村議会議員を務められ、この間、議長・副議長を歴任されました

 

今日は奥様・お子様・お孫さん・曾孫さんと4世代(!)のご家族の皆さんで、市役所までお越しいただきました。

 

お子様・・・といっても、もちろん私より先輩の方ですが、私が関高校在学中、理科の実習助手として勤めていらっしゃった高寺先生と判明。(自宅に戻って卒業アルバムを確認したら、確かに高校時代にお会いしてます)

 

また、図書館司書だった中村さんに、よくお世話になっていたのですが(放課後、図書館で赤本を解いたりしてたので)、今でもご健在であること、また、10年前の初めての市議選では中村さんや高寺先生が、「応援しなきゃいかんね」とご支援をいただいていたことも、今日初めて知りました・・・ありがたいことです。

 

 

午前10時から、実施計画の査定。

来年度から第5次総合計画の10年間が新たにスタートしますが、総合計画はピラミッド型になっていて、基本構想・基本計画・実施計画と3段階になっています。

 

現在、9月議会に基本構想(案)を提出して議論をいただいていますが、毎年度、具体的に何を事業としてやるのか、を決めていくのは実施計画です。

 

Img_0196

毎年、この時期に向こう3年間の実施計画の査定をしていますが、特に来年度の予算案の策定に向けて、年度当初に検討を指示した来年度の新規事業や拡充事業の中間報告的な意味もあります。

 

実施計画の査定を通じて、新年度予算案における重点事業の枠組み等を詰めていきます。

 

地方交付税の算定替特例が減らされていく下り階段の真っ最中ということもあり、一般財源の総額としては今年度より10億円減まではいかないまでも、大きな減額となる見込みです。

 

歳入と歳出のバランスを考えつつ、かつ、守るべきところとお金をかけて攻めるべきところを考慮しつつ。

 

途中、休憩をはさみながら午後4時15分まで。

 

 

午後4時半から、全国大会に出場する選手の激励会。

21753027_1441102272591584_849680899


 

いつも激励会の挨拶では、一人ずつ短く声をかけるのですが、所属「コパン可児」で水泳に出場する選手に、

 

 「社会人で出場するのですか?」

 

と聞いたら、

 

 「いえ、中学生です。」

 

と言われて、少しアワアワと(苦笑)。

 

後で聞いたら、帝京大可児中学校に通っている生徒でした。ズボンが黒なら中学生と分かったかもしれませんが、帝京可児の制服がグレーのスラックスなので社会人と勘違いしました。

 

いずれにせよ、各選手の全国大会でのご活躍を楽しみにしています。

 

 

午後7時から、地元大杉の方の告別式に参列。

 

103歳でお亡くなりになられましたが、100歳のお祝いでご自宅に訪問したことがありました。100年を超えるご生涯に対して、哀悼の誠を捧げ安らかなるご冥福をお祈りしました。

 

« 2社の工場訪問、保育園訪問、PTA連合会からの要望書受領など | トップページ | 昨日に続いて実施計画の査定 »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

« 2社の工場訪問、保育園訪問、PTA連合会からの要望書受領など | トップページ | 昨日に続いて実施計画の査定 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ