« 洞戸にて1日市長室など | トップページ | 健康福祉フェスティバル、JC「セキッズタウン」、武藤容治・衆議員の当選お祝い »

2017年10月21日 (土)

せきサイクル・ツーリングin板取川、市民健康福祉大会、下有知文化祭、本町・助六さんのとろろそば、洞戸のピースベルフェスティバル、足立工業ぶんかホールのコンサートなど

午前7時前、寝ていたら田原地域の同報無線で、小学校の資源回収を行う、との放送。

 

知らなかったので、新聞や段ボールを寝ぼけ眼で結束して出しました。

 

午前8時半から、武芸川西グラウンドにて「せきサイクル・ツーリング2017in板取川」の開会式。

 

1回目は500名定員の半分以下でしたが、2回目以降、大変ありがたいことに申込み開始後3日間で定員いっぱいとなります。

 

実行委員会や地域の皆さん、ボランティアで支えていただいている皆さんのお蔭です。

私としてはこれまで板取川と津保川で距離はともかくとして、参加できなかったのは今日が初めて・・・関市が主催者の健康福祉大会と重なったため、今日は挨拶のみ。

22711994_932692286880068_790457268_
↑ 私の挨拶前に雨が降り出したので、話は30秒で終了

Img_0483
↑ 関サイクリングチームのユニフォーム・・・モデルは武儀のトマト工業のM社長です

22712870_932692303546733_138617735_
↑ 残念ながら今日は走れないので、次の公務のギリギリまでスタート地点でお見送り

 

複数の方から、

 

 「市長、今年は走らないんですか」

 

 「市長、早く着替えてこないと」

 

と声をかけてもらったのですが、今年は申し訳ございませんでした・・・でも、この寒い雨天で走らずにすんだ・・・とホッとしているのも事実です(笑)。

 

午前9時半から、文化会館にて平成29年度市民健康福祉大会に出席。

 

長年に亘って地域福祉や健康増進にご尽力をいただいた皆さんの市長表彰や、めでたく結婚50周年の金婚式を迎えられたご夫婦のお祝いなど。

 

福祉・健康については決して陽の目を浴びる対象ではないかもしれませんが、年1回のこうした大会でしっかりと慰労と感謝の念を関市としてお伝えするのは大切なことです。

 

その後、本町まちかどギャラリーの絵画展を鑑賞。

 

新海修先生や中高同級生のお母様と少しお話ができました。

 

続いて、中部学院大学の学祭「たのしみん祭」へ。

 

折角の学祭ながら、生憎の雨模様で残念ですね。少しでも売上貢献ということで、ポップコーンやフランクなどを購入。

 

その後、下有知ふれあいセンターの文化祭を覗きに。

Img_0484
↑ お邪魔した時は雨天でしたが、オープニングは雨に降られず無事に開催できたようで何より

 

子ども達から年配の方まで幅広い世代の作品を見させてもらいました。

 

アダチさんのコーヒーを美味しくいただいた後、昼食は久方ぶりに本町8丁目の「助六」さんへ。

 

ご存知の通り、蕎麦通の方が全国から集まる関市の誇る名店です。

 

ここ数年、やたらと美味しそうな写真となる「きのこそば」を食しにお邪魔したのですが、メニューになかったので店内をキョロキョロしていたら、大将から「今日はゴメンナサイ」ということだったので、ぬくとい(温かい)とろろそばを選択。

 

Img_0485
↑ ワタクシ、とろろが好きなので、結構な割合で蕎麦屋でとろろそばを食していますが、助六さんのとろろそばは表面にとろろがかけてあるのではなく、すべての汁がほぼとろろ

 

いやぁ、きのこそばが食べられなかったのは残念でしたが、地元市長が言うのも信じてもらえないかもしれませんが、別次元の美味しさでした。

 

一旦、自宅に戻ってから、降っていた雨が小雨になったので5キロのユックリとしたジョグ。

 

 

シャワーを浴びて着替えてから、ロド☆スタで洞戸ふれあいセンターへ。

 

「ピースベルフェスティバル」に途中から合流。

 

Img_0487
↑ 昨日も訪問した板取川中の生徒が素晴らしい合唱を聴かせてくれた後、沖縄出身のシンガーソングライターのユキヒロさんのステージ

 

上の写真でもお分かりの通り、一番すみっこでおとなしくしたかったのですが、結局、最後はステージに上ることに(笑)。

 

それでも、洞戸地域でこうして保育園から大先輩まで一堂に会す音楽イベントが続いていることは、素晴らしいことだと思います。

 

午後6時から、足立工業ぶんかホールにて、2017秋のコンサート。

 

年2回のコンサートを毎回楽しみにしているのですが、今回はオペラ歌手の皆さんの饗宴ということで、いつもとは違った贅沢さでした。

 

キャパとしては小さい足立工業ぶんかホールですが、逆に大きな劇場等と比べて、ここでしか味わえない迫力や親近感がありますね。

 

オペラを実際に鑑賞したい・・・という思いはあるのですが、なかなか実際に鑑賞する機会はありませんでしたので、今日は貴重な機会をいただきました。

 

楽器でなくても、人間の声の力というものは凄まじいものですね・・・いやぁ、なかなか体験できない機会をいただきました。

 

加えて毎回、嬉しいのは市役所職員有志が、仕事とはまったく離れて駐車場案内やチケット切りなど、ボランティアで活動をしてもらっていること。 

あくまでも有志であることが前提だと思いますが、今後ともこういう業務外の幅がある分野は、できる限り多くの職員が関わってくれれば、と思います。

 

« 洞戸にて1日市長室など | トップページ | 健康福祉フェスティバル、JC「セキッズタウン」、武藤容治・衆議員の当選お祝い »

政治活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 洞戸にて1日市長室など | トップページ | 健康福祉フェスティバル、JC「セキッズタウン」、武藤容治・衆議員の当選お祝い »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ