フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 上之保地域での1日市長室など | トップページ | 関市戦没者追悼式、県農業共済の視察など »

2017年10月25日 (水)

美術展オープニング、マーゴウエスト竣工式、兼松工業・彩光デザインを企業訪問、武芸川中吹奏楽部が全国大会出場へ、武芸川で子ども食堂スタート

今朝は雨のため走らず。

 

午前9時40分から、文化会館にて「関市美術展」のオープニング。

 

私からは来年度が文化会館40周年を迎えるにあたり、普段は鑑賞できない公演をシリーズで考えていること、子ども達にアウトリーチで文化に直接触れる機会を増やすこと、今回の美術展等を通じて裾野を広げていく意義などについてご挨拶。

22812672_935079739974656_921964259_
↑ 職場体験で下有知中2年生の2人も手伝ってくれましたよ

 

オープニングの後、各階の展示をぐるりと鑑賞。

Img_0521
↑ 今回は特別支援学校の生徒の作品も出展されています

 

午前11時から、マーゴ・ウエストの竣工式に出席。 

Img_0523
↑ ニトリ・ドンキホーテ・アクトスや飲食店など計8テナントが集まります

Photo

 

22812831_935079743307989_459658458_


来賓としてお祝いの言葉を述べたのですが、第5次総合計画の基本構想案策定に向けて、市内高校生・大学生や子育て世代の若いお母さん達との意見交換の場を何度か持ちましたが、必ず出てくるのが「買い物がしたいお店が少ない」、「飲食店が少ない」という意見。

 

行政だけでは簡単に解決できない課題なのですが、マーゴ・ウエストの完成により、特に若い世代の皆さんが喜ばれると思います。

 

その後、マーゴ・ウエスト内のスシローにて昼食会。

Img_0522
↑ 本格オープン前のトレーニングという意味もあったそうです・・・おいしくいただきました

 

 

午後1時半から、小瀬の兼松工業株式会社を訪問・・・1日市長室の企業訪問も含めると、これまでで150社は超えたのではないか、と思います。

 

Img_0524
↑ 兼松誠司・社長に工場内を見せてもらいましたが、これぞ「関のものづくり」で工程のほとんどが職人の手作業です

 

Img_0525
↑ カニ専用の3枚刃はさみもあるんですね

 

その後、兼松誠吾・会長等も交えて意見交換。個別企業のことではなく、関市の刃物業界全体のあり方や方向性について。

 

元々、私自身も問題意識を持っている点について、良いご提案もいただいたので、行政側からボールを投げられるようにします。

 

その他、関市の観光等についてもご提案をいただきました。

 

続いて、千疋の有限会社彩光デザインを訪問。

 

中村ちゑみ・社長にご対応をいただき、会社設立からこれまでの経緯についてご説明をいただきました。いくつかの偶然も重なって、今現在があるそうです。

 

製作現場を見せていただきましたが、こちらも丁寧な手作業でひとつひとつ作られていました。

 

美濃和紙を使うととても優しい灯りになりますが、最近は若い世代のお客さんが増えているそうです。

 

Img_0526
↑ 製作が終わって干してある提灯・・・ちなみにスタッフは全員女性ばかり

 

ふるさと納税でも謝礼品としてメニューに加えさせてもらっているのですが、昨年度も高額商品を中心に選んでいただいたそうです。

 

また、来月に新しいコンセプトの商品が完成するそうですので、こちらもふるさと納税の謝礼品として加えさせてもらいたい、と思います。

 

市役所に戻って、打ち合わせや決裁など。

 

午前4時半から、11月に東京で行われる全国大会に出場する武芸川中の吹奏楽部の出場報告。 

22792293_1469973386371139_136278270


県大会で優勝するなど、東海大会も含めて活躍している武芸川中吹奏楽部ですが、全国大会に出場するのは初めてのこと・・・意外な気もしますね。

 

先日、アウトリーチを覗いたときにビックリしたのは、挨拶が体育会並だったこと・・・高いレベルを目指そうとすると、まずはそこがシッカリしていないといけないのだろう、と感じました。

 

初の全国大会、これまで届かなかった先輩たちの思いも力にして、ステージでこれまで積み重ねてきたものをすべて出してもらいたい、と思います。

 

再び、打ち合わせや決裁など。

 

午後6時過ぎに、「道の駅むげがわ」へ。

 

関市として、今年度から子ども食堂を2団体に運営してもらっていますが、武芸川では市の補助には頼らず、地域独自で子ども食堂を始められました。

 

「道の駅」を使っての子ども食堂は、全国的にも珍しいのではないか、と思います(もしかしたら全国初かもしれません)。

 

今日は子ども達40名が参加して、まずは午後5時から宿題を済ませて、その後にカレーライスの夕食。

 

ちょうど私が到着した際、子ども達は食事の最中だったので、私もカレーライスをご馳走になってしまいました・・・これで、子ども食堂のカレーはをいただくのは3回目です。

 

民生委員・児童委員の皆さんがボランティアとして、宿題のアドバイスやカレー作りなどを担っていただいていました。

 

地域でこういう活動を展開してもらえるのは、大変にありがたいこと。市内の他地域にも拡がっていくと良いのですが。

 

Img_0519
↑ amazonプライム会員であれば、「prime reading」サービスで数百冊が無料で読める・・・ということでkindle paperwhiteを購入しました

 

5周年記念だとかで、14,000円を超える定価のものが半額の7,000円弱で売っていたこともあり・・・楽天koboより得になるはず。

« 上之保地域での1日市長室など | トップページ | 関市戦没者追悼式、県農業共済の視察など »

政治活動」カテゴリの記事

« 上之保地域での1日市長室など | トップページ | 関市戦没者追悼式、県農業共済の視察など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ