« 瀬尻保育園50周年、フェザー大運動会、羽田野紙器50周年など | トップページ | 小瀬鵜飼がシーズン終了、県国道協会の役員会・総会、武藤容治・候補の個人演説会、自治連での講話会 »

2017年10月15日 (日)

市政功労者・教育委員会表彰、日本オープン優勝者の池田勇太・選手に日本刀贈呈など

今朝は走らず。

 

午前10時半から、市役所6階にて平成29年度市政功労者表彰式。

 

本日10月15日は関市の市制記念日・・・昭和25年10月15日が関市の誕生日です。

 

先日、「殿、利息でござる!」という映画を見たのですが、この原作は磯田道史さんの著書「無私の日本人」。

 

今日、表彰を受けられた方は、地域のため、関市のため、公のために尽くしてきていただいた皆さんなので、まさしく「無私の日本人」で感謝します・・・という旨のご挨拶。

 

その後、市役所1階にて期日前投票・・・多くの有権者の方が投票に来ていらっしゃいました。

Img_0451
↑ 選挙パスポートにもスタンプを押してもらいました

 

市内のお店での「せき選挙割」が受けられますよ。

 

 → せき選挙割コミュニティサイト

 

わかくさ総合体育館にて開催されていた「鈴木杯争奪少年柔道大会」を少しだけ覗いてから帰宅。

 

スーツを着替えて、午後1時半から今度は教育委員会表彰式に出席。

 

来賓のひとりとして、お祝いと感謝のご挨拶。

 

文化会館の盆栽展を覗いてから、岐阜関カントリークラブの日本オープンゴルフ選手権大会へ。

Img_0450

 

前日、5打差と大きくリードしていた池田勇太・選手の独走かと思いましたが、アマチュアの金谷拓実・選手がスコアを伸ばして1打差の激戦。

 

関市から副賞として提供する日本刀ですが、アマチュア選手の場合、当然のことながら賞金ももらえませんし、副賞も渡すことができない・・・ということで、金谷選手には申し訳ないのですが、池田選手を応援。

 

後半、池田選手のティショットが乱れてOBが出たり、ラフに入ったり・・・ワタクシ、気が気じゃありません(苦笑)。

 

金谷選手が短い距離のパットを決めれば追いつく・・・という場面で、パットが入らなかったり、結局、最終18ホールまで1打差のまま池田勇太・選手が見事日本オープン2回目の優勝。

 

フェアウェルパーティーにて、古田はじめ・岐阜県知事から飛騨牛20キロの贈呈があり、関市からは尾川刀匠と一緒に日本刀をお渡ししました。

 

渡す前、池田選手から、

 

 「これが欲しかったから、頑張ったんだよ」

 

ということを言ってもらえて嬉しかったですね。

 

池田選手と尾川刀匠と3人でポーズをとったのですが、ものすごい数のカメラのフラッシュ・・・一般の方よりは写真を撮られる場面は私も多いのですが、いやぁ、さすが日本オープン優勝者の取材はレベルが違いますね・・・ビックリしました。

 

池田勇太・選手の名前は知っていましたが、物おじしないざっくばらんな話しぶりで、プロの勝負師らしい選手であることを改めて実感。

 

こうして関市での大会で優勝してもらったので、これからも池田勇太・選手を応援したいですね。

 

惜しくも2位だった金谷拓実・選手もスピーチ。

 

後半、2回短いパットを外したのですが、3打差から1打差となり「優勝が頭をよぎった」ことで、パットが乱れてしまったそうです・・・やはりメンタルのスポーツですね。

 

少しだけ話もできたのですが、礼儀正しい好青年でした。まだ大学1年生の19歳・・・これからの活躍に期待です。

 

残り3年間はアマチュアのままプレイするつもりだそうで、来年以降も90年ぶりのアマチュア選手の日本オープン優勝へのチャレンジが続きます。

 

« 瀬尻保育園50周年、フェザー大運動会、羽田野紙器50周年など | トップページ | 小瀬鵜飼がシーズン終了、県国道協会の役員会・総会、武藤容治・候補の個人演説会、自治連での講話会 »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/65921118

この記事へのトラックバック一覧です: 市政功労者・教育委員会表彰、日本オープン優勝者の池田勇太・選手に日本刀贈呈など:

« 瀬尻保育園50周年、フェザー大運動会、羽田野紙器50周年など | トップページ | 小瀬鵜飼がシーズン終了、県国道協会の役員会・総会、武藤容治・候補の個人演説会、自治連での講話会 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ