フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

空を切り土を穿つ、組合議会に出席、自治連懇親会など

今朝は午前6時過ぎに自宅を出て、午前7時前から空を切り、土を穿ちにスタート。

 

今年の夏、早朝スルーで初めてまわったのですが、午後からの時間が有効に使えて良いな、と思ったので、今日は同じように早朝スルー。

 

プレイ後の懇親会も含めて丸一日を費やすのはなかなか難しいですし、プレイ代金も安くすみますし。

 

最近、コースに出ていなかったのですが、明後日、古田知事と市長有志のゴルフに参加する予定で、かつ、知事と同じ組・・・ということで、下手は下手なりに練習に行っておこうと。

 

20171130074622
↑ 今日は私よりかなり上手い同級生1名、私より少し上手い同級生1名、私と同じくらいの同級生1名(笑)

 

正午前に119という数字が出現。

 

前半は65と惨憺たるものでしたが、後半は54と私としては上出来・・・明後日、何とかなると良いのですが(運まかせ(笑))。

 

自宅に戻ってシャワーを浴びてスーツに着替えて、午後2時から中濃農業共済の議会に出席。

 

一旦、市役所に入って決裁など。

 

その後、午後4時から山県市にて岐北衛生組合の議会に出席。

 

夜は午後6時半から、関観光ホテルにて自治会連合会の懇親会に出席。

 

前回、懇親会でちょっとした騒ぎがあったので、今日の挨拶では「みなさん、仲良く(笑)」と呼びかけ。

 

日ごろの地域での活動に対して感謝の言葉を伝えつつ、会場をグルリとひとまわり。


2017年11月29日 (水)

教育委員会との市長協議、農政連絡会議など

今朝は走らず。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、教育委員会との市長協議。

 

午前11時過ぎまで、関商工・スポーツ推進課・文化課と。

 

正午に都ホテルに移動して、岐阜新聞・岐阜放送懇談会。

 

講師は元鳥取県知事・元総務大臣の片山善博・早稲田大学大学院教授。

 

Img_1055
 

真の「地方創生」には何が必要か、というテーマでしたが、地方自治関係者ばかりではなかったので、あえて片山さんとしては一般的なレベルに落としていただいたのだと思いますが、首長の立場からすると総論に終始されたように感じました。

 

もっと突っ込んだお話が良かったと思いますが、会の性格上、これは致し方ありませんね。

 

市役所に戻って、午後2時半過ぎから再び教育委員会との市長協議の続き。

 

生涯学習課・学校教育課・教育総務課と午後4時過ぎまで。

 

午後4時半から、関観光ホテルにてJAめぐみのとの農政連絡会議。

Img_1056
↑ このお菓子は関市洞戸のキウイを使ったものです

 

農協の現況について1時間弱にわたって説明をいただきましたが、幅広い取り組みをされていることを再確認。

 

その後、会場を移して懇親会・・・でしたが、私は次の公務のために各務原市に移動。

 

午後6時半から、那加福祉センターにて連合岐阜・中濃地域協議会の総会に出席。

 

Img_1058


 

来賓のひとりとしてご挨拶。

 

昨日、ブログに書けませんでしたが、県知事から卓越技能表彰を受けられた松田菊男さんと面談。

23926430_1501166829918461_901205194


  

ナイフ作りの業界では、世界的に有名な方です。

 

安売り販売はせず自分で値を付けて売れるよう差別化すること、今後さらに手仕事の技術が求められること、後継者を育てていくこと等、関市の刃物業界の将来も見据えた意見をいただきました。

 

2017年11月28日 (火)

半日市長室で武儀地域へ、関ロータリークラブでの卓話など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

今日は1日市長室で武儀地域・・・の予定だったのですが、他の公務などの関係で半日市長室。

 

午前9時45分から、武儀地域の地域おこし協力隊員として10月から活動している江坂さん、活動をサポートいただいている中田さん、NPO日本平成村の美濃羽・理事長、長尾・副理事長、池田・事務局長と車座集会。

 

限られた時間ではありましたが、中身の濃い意見交換ができたと思います。


江坂さんの2ヵ月間の活動、中田さんの古民家を活用する計画、津保谷地域としての統一した情報発信、原木シイタケ栽培の後継者育成、人口重心地や武儀地域の名所PR、グラウンド等の指定管理、武儀東・西小学校の統合問題・・・などなど。

 

板取の通称「モネの池」に象徴されるように最近は西ウイングが元気ありますが、武儀・上之保地域の東ウイング、通称「津保谷」地域も潜在力はまだまだあるので、地域の皆さんと一緒に掘り起こしていきたいですね。

 

午前10時40分から、津保川中3年生のクラスにて、自治基本条例の出前講座。

 

授業の冒頭20分間をもらって、関市の概要を紹介した後、私自身が市長を志した理由を説明。

 

関市の説明ではPR動画「もしものハナシ」を流しましたが、想像以上にウケてました。

 

自治基本条例と私が市長を志した理由は直接は関係しないのですが、今まさしく進路を真剣に考えている中学生にひとつの事例として話をさせてもらいました。

 

その後、少し難しい話になったと思いますが、関市が進めている協働・市民自治の基本的な考え方について説明。

 

その後、市民協働課から自治基本条例の内容について、さらに掘り下げて説明してもらいました。

Img_1050
↑ 掘り下げて説明中の市民協働課のFさん

自分自身、説明している中で(これは難しいだろうなぁ・・・)と思いながら話していたのですが、さすが3年生だけあって、シッカリと聞く姿勢を見せてくれたのが嬉しかったですね。

 

午後12時半に、本町の大垣共立銀行2階にて、関ロータリークラブの例会に出席。

 

毎年1回、例会の卓話の講師として声をかけていただいています。

 

今日、後藤信介・会長からも活動の紹介をいただいたのですが、安桜山の遊歩道整備、中学軟式野球の高木守道杯、小学生タグラグビーの研修会などなど、関市が力を入れている事業に大変なお力をいただいています。

Img_1052
↑ 後藤信介・会長のスピーチ・・・毎週例会があるので、毎週スピーチがあるそうですが、これはかなりキツイですよ

 

来年度に安桜山に展望台を建設すること、市民球場を再来年度に改修を予定していること、ラグビーではイギリスでのキャンプ地を視察したことなど、活動に関係する点についてご紹介をさせてもらいました。

 

その後、第5次総合計画の基本構想について、基本的な方針について説明。

 

本来であれば質疑応答も含めて意見交換の場を持つのですが、今日は一方的な説明で終わってしまって申し訳なく感じました。ただし、これからの関市の10年間の都市像を示すものなので、関市を代表する経営者の皆さんに聞いていただけたのはありがたい機会でした。

 

市役所に戻ってから、打ち合わせや面談など。

・・・午後からの面談も、それぞれ短時間ながら濃いものだったのですが、一部については改めてブログでも紹介します。

 

夜はいつも応援をいただいている方に誘っていただき懇親会。

 

2017年11月27日 (月)

県農業共済・理事会、故常川公男・サンテイ会長の葬儀・偲ぶ会、建設部との市長協議など

今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

マラソン大会の翌日は、身体のあちこちが筋肉痛になることが多いのですが、今朝はどこも痛みがなく・・・それだけ、昨日は自分自身を追い込まなかった、ということですね。

 

午前10時半から、岐阜市にて県農業共済組合連合会の理事会に出席。

 

先日、お亡くなりになられた川島理事に黙祷を捧げてから議事へ。

 

議事・報告事項を終えたところで途中で抜けさせてもらい、正午から岐阜グランドホテルにてサンテイグループの故常川公男・会長の葬儀と偲ぶ会に出席。

 

私も市長として御霊前にて弔辞を述べさせていただきました。

================== 

弔辞

本日ここに、故常川公男様の御霊前において、衷心より哀悼の誠を捧げます。こうして御霊前に立ちますと、在りし日のお姿が目に浮かび、例えようのない寂しさを感じています。

常川会長は、ご自身が設立された会社を一代で名立たる優良企業に育てあげるとともに、特に中国・湖北省黄石市に合弁企業を設立し、現地での産業発展に大きく寄与されました。

これを機として、常川会長のお力添えを賜り、関市は平成九年に黄石市との友好都市提携を締結することとなりました。

その後も関市と黄石市が友好的な関係で、官民にわたる交流を続けてこられましたのも、ひとえに常川会長が日中友好の懸け橋となってご尽力をいただき、今日まで絆を深めてこられたお蔭と、改めて感謝申し上げます。

昨年九月、中国・黄石市にて開催されました「庭園博覧会」にご招待をいただき、関市から訪問団を結成して、常川会長と一緒に黄石市を初めて訪れました。

三十年以上前、何もないところから中国での合弁事業を始められたときのいろいろな苦労話を常川会長から伺うことができました。

現地工場敷地内に立つ常川会長の銅像を見上げながら、文字通り開拓者としてゼロから道を切り拓いたチャレンジングスピリッツと、さまざまな困難を乗り越えて企業を飛躍的に成長させた経営手腕に、企業と行政と立場は異なりますが、あるべき組織のトップの理想像を常川会長に見ました。

また、常川会長だけでなく、奥様や雅通社長からも細やかな心配りをいただき、人との御縁を何よりも大切にしてこられたサンテイグループの経営の神髄の一端に触れる思いがいたしました。

今日、私が着ているスーツは、雅通社長にお願いして作っていただいたサンテイのスーツです。

今朝、このスーツに袖を通した際、常川会長に想いを馳せたように、これからもスーツを身に着けるたび、私は常川会長からいただいた激励の言葉を想い出すと思います。その激励の言葉を胸に刻み、今後とも関市のために微力ながら尽くしていく所存です。

今や再び相まみえることはできませんが、常川会長の御遺徳と幾多の功績は関市の歴史に永くその名を留めることでありましょう。

申し上げれば限りもなく、惜別の念は尽きませんが、ここに謹んで哀悼の意を表し、心からご冥福をお祈りいたしまして、お別れの言葉とさせていただきます。

平成二十九年十一月二十七日
  関市長 尾関 健治

==================

 

Dscn2176
↑ 昨年9月、友好都市である中国・黄石市にて常川公男・会長ご夫妻、常川雅通・社長、三輪正善・議長と一緒に

 

Img_7553
↑ 黄石市の工場敷地内に建っている常川公男・会長の銅像

 

黄石市訪問前にも何度かお会いしてご挨拶はしていたのですが、ゆっくりとお話ができたのは、昨年の黄石市訪問でご一緒したときでした。

 

中国の前に韓国に進出をして撤退をしたこと、30年以上前に中国内の工場適地を探してまわったこと、黄石市で合弁企業を設立するも最初はうまくいかず撤退寸前までいったこと、日本でも中国でも人の縁に恵まれたこと・・・いろいろなお話を伺うことができました。

 

また、これまでの政治的な立ち位置からすると、私に対していろいろな思いを抱いていらっしゃったと思いますが、黄石市滞在中、何度も繰り返して「これからは若い人間ががんばらなきゃいかん」と励ましの言葉をいただき、そう言っていただけるだけでありがたい気持ちでいっぱいでした。

 

また、奥様や雅通社長には、(こんなところまで・・・)と驚くほど、現地社員の方や同行している私どもまで、細やかな心配りをいただきました。

 

人との縁を大切に、周囲の人に気を配る・・・これが大切なことは誰でも分かっているのですが、この分かっていることを実践するのは簡単ではありません。

 

葬儀の後、会場を移して偲ぶ会が開催されました。

24140149_1919646158350166_203440165


24116533_1919646161683499_44874816_


 

午後2時40分過ぎに失礼をして市役所へ。

 

午後3時45分から、建設部との市長協議。

 

建設総務課・土木課・都市計画課・都市整備課の4課と午後6時半ごろまで。

 

その後、打ち合わせを終えて帰宅。

 

2017年11月26日 (日)

2017ほらどキウイマラソン、県青少年健全育成県民大会、上之保ゆずまつり、映画「円空」を鑑賞

午前7時半過ぎに自宅を出て、「2017ほらどキウイマラソン大会」へ。

Image1_2
↑ 昨年は雨でしたが、今朝は冷えるも良い天候に恵まれました・・・開会式で挨拶

 

東は千葉県・西は福岡県、最高齢は男性83歳・女性は77歳、全部で2,000名近いランナーがエントリー。

 

私自身も今年も10キロにエントリー。

 

ここ数年、タイムが落ちているので、今年の目標は昨年タイムを超えること。

 

次の公務が午後1時から入っていたため、スタートは前の方で待機。

 

今年は3キロ過ぎのキツイ坂を越えるまで抑え気味に・・・中盤をなんとか踏ん張って、最後2キロの下りに助けられながらゴール。

Image5
↑ 洞戸事務所近くなので、ちょうど中盤ですね

 

今年のタイムは47分23秒。

2015 47分33秒

2016 48分18秒

だったので、何とか落ちつつあるタイムにストップができて良かったです。まぁ、スタート地点で前方にいた、ということもかなり大きな理由ですが(笑)。

Image6
↑ 同級生の市役所職員Sくん・・・今回は負けちゃいました、ということでガックリのポーズ(笑)

 

洞戸全体で準備をして盛り上げてくれるキウイマラソン、私自身も大会長ながら楽しませてもらいました。実行委員会の皆さん、ボランティアや応援をしていただいた皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

走り終わったらそのまま武芸川事務所へ。

 

事務所内のシャワーを借りて汗だけ流してスーツに着替え。

 

午後1時から、わかくさプラザ・多目的ホールにて、岐阜県青少年健全育成県民大会に出席。

 

今年で節目の50周年の大会で、持ち回りでの開催でたまたま関市が会場に・・・刃物まつり50周年といい、今年は50周年に縁があるんですかね。

Image8
↑ 開催市の市長として歓迎のご挨拶・・・昨日の県PTA大会と内容は同じです

 

今日は式典前の発表で関商工吹奏楽部がいつもの素晴らしい演奏を披露してくれました。講演会は法政大学の湯浅誠・教授が講師でしたので、本当は講演を聴きたかったのですが公務のために断念。

 

来賓紹介が終わったところで抜けさせてもらい、午前9時から始まっていた上之保ゆずまつりへ。

Image9
↑ 簡単にご来場の御礼のご挨拶

 

会場をグルリとまわったら、今日は朝から大勢のお客様にご来場いただいたそうで、ほとんど売り切れとなってました。

 

挨拶で「今日は財布の紐をゆるめてください」と話したのですが、すでに買うものがほとんどない、という。

 

ただ、それだけたくさんお買い上げいただいたことですから、喜ぶべきことですね。

 

とはいえ、鍋シーズンにピッタリの「ゆずこしょう」やゆずりんのお菓子などを購入。

Image10
↑ 津保川中の生徒がゴミの片付けなどボランティアで動いてくれていましたよ

 

午後3時半から、文化会館小ホールにて「市民の劇場 Look 関! 円空」のプログラムのひとつである映画「円空 -今に生きる-」を鑑賞。

 

再現映像を交えたドキュメンタリー映画でしたが、私も訪問したことがある羽島市の中観音堂の映像が多く出てきました。

 

午前10時半から、関孫六座「修験者 円空」の紙芝居も見たかったのですが、また次の機会を楽しみに。

 

2017年11月25日 (土)

県PTA連合会研究大会、済美学院100周年記念祭典など

今朝は遅く起きたこともあり、ジョギングは3キロのみ。

 

午前10時前に文化会館へ。県PTA連合会の第63回研究大会に開催市の市長として出席。

 

建物などのハードではないですが、PTAの活動自体がソフトの公共財であり地域の財産・・・普段の活動への感謝の念をお伝えしました。

 

式典終了後、長良川国際会議場の岐阜済美学院・創立100周年記念祭典へ。

 

途中からの出席でしたが、心の組曲「未来へのカンタータ」というタイトルで、大学・短期大学部・高校・付属幼稚園の子ども達の他、ヴァイオリンや声楽家のプロとして活躍されている卒園生・卒業生も登場。

 

記念式典というと普通は形式ばったものになってしまいますが、参加された皆さんも楽しみつつ、これまでの歩みを振り返り、次なる飛躍に向けて心をひとつにする時間だったと思います。

 

私自身も生演奏で素晴らしい演奏を聴かせていただき、贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

 

100周年おめでとうございます。

 

その後、県図書館に立ち寄る前に久しぶりに「更科」へ。

Img_1044
↑ いつもの冷やしたぬき大盛り・・・久しぶりのせいなのか、いつよもより美味しく感じました

 

その後、今日が返却期限だった本を返しに県図書館へ・・・8冊、新しく本を借りて帰宅。

 

そういえば、ライフネット生命の創業者で歴史の著書も何冊も著していらっしゃる出口治明さんが、立命館アジア太平洋大学(APU)の学長に就任されるそうですね。

 

出口さんの読書の質と量に圧倒され、著書を何冊かではありますが読ませてもらって刺激を受けている身からすると、今後のAPUがどういう展開になるのか、楽しみです。

 

元マイクロソフト日本法人社長の成毛眞さんの本を読んでも同様に感じますが、自分自身の教養の薄さと幅の狭さに恥ずかしさを覚えるときがあります。

 

「まことに日に新たに、日々に新たに、また日々新たなり」、ひとりの至らざる人間として毎日少しでも精進したいものです。

 

 

午後6時半から、お通夜に参列。

 

人生いよいよこれから、というときの突然のお別れで、ご家族の皆様のお悲しみには私からかける慰めの言葉もありません。

 

来春から夢だった保育士として関市役所で働いてもらうことに決まっていただけに、関市としても私としても本当に残念です。

 

10月31日の内定者懇談会のときに、小さいころからピアノ・エレクトーンを習って、チアでも踊ってきたので、園児達に音楽や踊りの楽しさを伝えたい、と話してくれたのが印象に残っています。

 

安らかなるご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

2017年11月24日 (金)

長鉄・観光列車「ながら」川風2018.4デビュー、毎月定例の記者会見など

市役所に入って打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、職員の12月ボーナスの査定。

 

午前10時半から、長良川鉄道の観光列車「ながら」川風(かわかぜ)の記者発表に同席。

 

2016年4月から観光列車「ながら」は、森号と鮎号で運行してきましたが、来年4月から新しく川風号が導入されます。

 

森号・鮎号と同じく、水戸岡鋭治さんのデザインです。

 

また、12月1日から「FAAVO美濃國」でのクラウドファンディングもスタートします。

 

→ 長良川鉄道ホームページ『観光列車「ながら」川風(かわかぜ)2018.4デビュー』

 

その後、午前11時から毎月定例の記者会見。

 

今日は来週12月1日から始まる12月議会に提出する議案の説明など。

 

条例改正案では、印鑑条例の改正など。

具体的には印鑑登録証明書の性別欄を削るもの・・・LGBTの取組みの一環です。

 

補正予算案では、一般会計で約8億2千万円の補正増ですが、その中でふるさと納税が歳入で4億円の増額補正。

 

平成26年度が660万円、27年度が8,800万円、平成28年度が4億4千万円という推移ですが、今年度は今日現在ですでに昨年度の4億4千万を超えています。

 

当初予算案では6億円を計上していますが、これから年末にかけて6億円を超えてくると思われることから増額するものです。

 

もう一点は、現在リニューアル工事中の関鍛冶伝承館の日本刀鍛錬場について。

 

国の地方創生拠点整備交付金を活用して、日本刀鍛錬場を改修するものですが、新たに外壁を設置して雨風の侵入を防ぐほか、観覧席を増築し椅子席100席・立見席20人分程度を整備します。

 

また、海外からの見学者に対応するため、モニターを設置して日本刀制作工程の開設を多言語(英語・中国語)でも見ていただけるようにします。

 

なお、工事期間中の日本刀鍛錬一般公開は、刃物会館東側の市有地にて仮設鍛錬場を設置して行います。

 

また、1月2日の新年恒例の打ち初め式ですが、来年は春日神社境内を予定しています。

Photo

 

その後、打ち合わせなど。

 

午後から、各部との市長協議を予定していましたが、今日は副市長が東京出張ということで、日を改めて協議をすることに。

 

午後は自宅に戻らせてもらいました。

 

本を読んでいても眠りに落ち、録画したテレビ番組を見ていても眠りに落ち・・・それほど疲れているという感じはないのですが。

 

夕方、ユックリとした5キロのジョグ。

 

イギリス徒然。

 

公務最終日はラグビーワールドカップ2015で、日本代表チームのキャンプ地だったウォーウィックへ。

Img_0967


Img_0968


Img_0969


Img_0972


Img_0974


Img_0979

校長先生からグラウンドキーパーの方まで、日本から来た視察ということで、本当に丁寧に対応をいただきました。

 

Img_0988


ヨーロッパ出張最後の夜は、通訳の方おすすめのホテル近くのお店へ・・・フィッシュ&チップスがなくて残念でした。

 

2017年11月23日 (木)

関市勤労感謝祭など

今朝は午前9時から、アピセ関にて関市勤労感謝祭。

 

Img_1042_2
↑ 勤労感謝祭は関市・関商工会議所・武儀地区商工会協議会の共催です・・・坂井勇平・会議所会頭のご挨拶

 

永年勤続優良従業員表彰では、最長50年の表彰も・・・半世紀ですよ、半世紀。素晴らしいですね。

 

卓越技能者の表彰では、新たに4名の方を表彰。これからもご活躍いただくことと、ぜひ後継者に技術を継承していただくこともお願いしました。

 

その後、市役所に立ち寄ってから、本町まちかどギャラリーの展示を鑑賞。

 

続いて、中濃特別支援学校の文化祭があるということで、飛び込みながら覗いてきました。

 

自宅に戻って天候は曇りながら、洗濯機を3回まわして洗濯。

 

ルンバに働いてもらって部屋掃除。

夕方、ユックリとした8キロのジョグ。

 

2017年11月22日 (水)

富野の本城山登山、最高幹部会など

今朝は走らず、午前10時から富野小の校歌にも謳われている本城山へ。

 

一度登りたいと思っていたのですが、今日は富野小5年生の親子登山に便乗させてもらいました。

 

親子登山は午前9時ごろから始まっていましたが、私は遅れて午前10時くらいからスタート。

20171122100105
↑ 向こうに見えるのが本城山

20171122100510_2
↑ 大野・PTA会長と職員の坂口さんと一緒に

 

途中、なかなか険しいところもありましたが、25分かからずに頂上まで行けました。

 

親子登山の皆さんはすでに到着していたので、簡単に子ども達の前で挨拶。

20171122103207
↑ 少し雲が多かったですが、近くの市役所はもちろん、岐阜城や名古屋の高層ビルも見えましたよ

20171122104717
↑ 左は子ども達が作った案内板

20171122103433
↑ ポーズとってます(笑)

20171122105849
↑ 小野城の石垣跡・・・お城があったので「本城」山と名付けられているのですね

 

小さな案内はありましたが、小野城の歴史など登った方が知ることができるように、案内看板があると良いですね。

 

ぜひ地域委員会で取り組んでもらいたい、と思います。

 

私自身、心地よい汗をかいて、素晴らしい景色を楽しませてもらいました。

 

 

午後1時過ぎから最高幹部会。

 

今年度が最終年度の行財政改革アクションプランの進捗状況の確認、新年度予算案の大枠の説明など。

 

午後2時20分から3時間弱、福祉部との市長協議。

 

今日は福祉政策課・高齢福祉課の2課で、子ども家庭課は時間が足らなくなってしまったので、改めて時間をとることに

 

既存事業の進捗状況や今後の方向性、来年度の新規事業等を協議。

 

改めて福祉部のそれぞれの課は、多くの役割を担っていることを感じます。

 

午後6時過ぎから、いつも大変な日程調整をしてくれている職員Uさん(同級生)の慰労会・・・ですが、県職員の同級生Yくんと高校3年間担任だった高橋先生も一緒・・・ということで、ミニ同窓会のような感じに。

 

現在のことや高校生の思い出話など。

 

先生を送って午前0時過ぎに帰宅。







ロンドン徒然

ロンドン徒然。

 

ロンドンでは2日間、ジョギング・・・初日、適当に走っていたら何だか見たことのある駅へ・・・2年前に宿泊したホテルのすぐ近くの駅でした。

 

ならば、2年前に走った公園が近くにあるということでリージェンツ・パークへ。

20171112074209
↑ 木々も美しく色づいていました


20171113065336
↑ 公園内はかなりの広さです

 

ただ、1日目は宿泊ホテルが分からなくなって大変でした(苦笑)。

 

ロンドン2日目は夕方まで公務がなかったので美術館めぐり。

Img_0874

Img_0878


Img_0883


Img_0888


Img_0898


Img_0922


Img_0927




テート・ブリテン、ナショナルギャラリー、コートールド・ギャラリー、大英博物館と4館をめぐりました。

 

朝のジョギングも含めて、携帯電話のウォーキングカウンターで、この日は36,000歩を超えました。

 

マドリッドの1日も37,000歩近く・・・これだけ歩くと普通の革靴では疲れてしまうので、スニーカーのようなテクシーリュクスで助かりました。

 

午後6時からは在英日本大使の公邸にて大使と古田知事の夕食懇談会に同席。

 

飛騨牛づくしの料理は、岐阜にいてもなかなか食べられませんが、ロンドンで美味しくいただきました。

 

(続く)

2017年11月21日 (火)

農業災害補償制度70周年記念式典、日本トムソン本社を訪問、国交省・財務省に要望活動

午前7時に自宅を出て、名古屋駅から新幹線で東京へ。

Img_1033
↑ 出張にはフットレスト(ちぎれたので縛ってますけどね(笑))とスニーカーのようなテクシーリュクス

 

午前10時から、有楽町駅前の国際フォーラムにて「農業災害補償制度70周年記念式典」に出席。

Img_1034
↑ 岐阜県は2階席でした

 

各種の表彰や特別決議案の採択など、午前11時半過ぎまで。

 

昼食をとってから解散。

 

その後、泉岳寺駅近くの日本トムソン株式会社の本社へ。

Img_1038
↑ アポイントまで時間があったので、すぐ近くの泉岳寺へ・・・赤穂浪士のお墓があります

Img_1039
↑ 大石内蔵助の銅像



人形浄瑠璃や歌舞伎の「仮名手本忠臣蔵」をはじめ、忠臣蔵は今でも人気がありますね。

 

主君の敵討ちをした赤穂浪士は見事と思うところもありますが、それよりも浅野内匠頭が侮辱されてよほど腹に据えかねたとはいえ、藩や家来のことを考えず、殿中で刃傷沙汰に及んだ・・・ということは(どうなのよ・・・)と思ってしまいます。

 

よほど浅野内匠頭は若かったのか、と思って調べてみたら35歳だったんですね・・・若気の至りとはいえない年齢です。

 

午後1時45分に、日本トムソン株式会社の服部信一・専務取締役と細野幹人・人事総務部長と面談。

 

関市武芸川に工場を置いていただいていること、雇用や税収の面で大変に貢献をいただいていることに対して御礼。

 

過去最高の受注があったそうで、今年10月からはフル操業でラインを動かしていらっしゃるそうです・・・上向きのお話が伺えて良かったです。

 

ちなみに服部専務は長年にわたって岐阜で勤務をされ、今でも関市に自宅がおありだとか。また、細野部長も5年前まで、2年間、関市にお住まいだったそうです。

 

その後、午後3時45分に国土交通省へ。

 

午後4時過ぎから、古田知事や主に西濃地域の首長と一緒に、技監に対して東海環状自動車道整備の要望活動。

 

続いて財務省に移動して主計局長に対して同じように財源確保の要望活動。

 

2017年11月20日 (月)

市労連から要求書受領、f-Biz小出所長と面談、市民ゴルフ大会表彰式など



今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ・・・寒くなりましたね。





市役所に入って打ち合わせや決裁など。





午前9時半から、市労連からの要求書受領。





職員の皆さんあっての市役所ですから、少しずつでもその環境は改善できれば、と思います。





昨年も仕事納めを早めましたが、今年も12月28日まで開庁日ですが仕事納めは2日早めて26日に行います。





仕事始めは1月4日(木)でいつも通り行いますが、12月27日・28日、1月4日・5日の4日間については、業務に支障がなく市民の皆さんにご迷惑をかけない前提で、各課内で調整して休みをとってもらいます。





その後、再び打ち合わせや決裁など。





午前10時10分から、富士市産業支援センター(f-Biz)の小出宗昭・所長と面談。





関市ビジネスサポートセンター(Seki-Biz)にも開設前から指導をいただいています。





杉山・センター長・松浦・副センター長のがんばりで、セキビズは当初の4倍以上の相談を年間で受けていますが、当初の想定以上に「無料で気軽に売上アップが相談できる場所」が、関市も含めてこの地域に必要だったということを感じています。





午前10時半から、県税事務所長と面談。





県税事務所への職員派遣について。






↑ 徴収率の推移・・・県平均より下だった関市の徴収率・・・税務課や収納推進室の頑張りで県平均を上回るようになりました



午前11時前に中濃法人会から要望書の受領。





その後、打ち合わせなど。





午後1時から、岐阜市のJA島斎場にて、県農業共済連合会理事の方の告別式に参列。





市役所に戻って、午後2時40分から長年にわたる保護司としての活動に対して法務大臣表彰を受章された方と面談。







午後3時半に関カントリークラブにて、市民ゴルフ大会の表彰式。



23770107_948598941956069_267555504_





なんと女性の方が、西コース17ホールでホールインワン(!)を達成されました・・・スゴイですね。





東・西コースそれぞれの3位から優勝した皆さんに、トロフィーや賞品をお渡ししました。





午後6時過ぎに、岐阜市で習い事のあった中2娘を送り・・・岐阜まで送るのは久しぶりです。



ロンドン徒然。

 

チューリッヒ中央駅から鉄道でチューリッヒ国際空港へ。

 

2年前のヨーロッパ出張の際、ドイツからロンドンに入ろうとしたとき、夕方の便はヒースロー空港が霧のため飛ばず。

 

一泊して早朝5時に空港に入ったら、再び霧のために朝の便はキャンセルで夕方の便でやっとロンドンに到着。

 

・・・という経験があったのですが、今回は順調に予定通りのフライトでロンドン入り。

 

空港からタクシーで1時間かけてラッセルスクエア近くのホテルへ。

 

この日は土曜日だったので公務はなし。

 

折角ロンドンに行くのであればミュージカル鑑賞をしようと、日本で「OFFICIAL LONDON THEATRE.com」というサイトでチケットを予約。

 

日本の歌舞伎と一緒で、値が張る高い席もありますが、リーズナブルな席もちゃんとあります。

 

予約確認メールを印刷して、劇場窓口に持っていけばチケットと交換してもらえます。クレジットカードが必要・・・とありましたが、2劇場とも必要ありませんでした。

Img_0827
↑ 「レ・ミゼラブル」はQueen’s Theatreにて

Img_0829
↑ 「オペラ座の怪人」はHer Majesty’s Theatreにて

 

当たり前ながらすべて英語ですので、なかなか理解できません。事前に日本語訳の舞台映像を何度か見ていたので、何とかストーリーは追えますが。

 

私としては「オペラ座の怪人」より「レ・ミゼラブル」の方が楽しめました。

Img_0830
↑ 午後6時の閉館まで20分だけあったので、ナショナルギャラリーで絵画鑑賞

 

2017年11月19日 (日)

中濃農業祭、美谷の里50周年祝賀会、ボラ協講演会、スポ少懇親会など

午前9時から、中濃公設卸売市場の駐車場にて、中濃農業祭のオープニング。

23757685_948050802010883_25845470_o


会場をグルリとまわって、少しずつ買い物。

 

その後、旭ヶ丘ふれあいセンターの文化祭へ。

Img_1022

23760429_948050835344213_353146091_
↑ おいしい円空汁をいただきました

 

正午から、みの観光ホテルにて「美谷の里 創立50周年祝賀会」。

Img_1024
↑ 森川幸江・理事長のご挨拶

23768781_948050842010879_524935425_
↑ 来賓のひとりとしてお祝いのご挨拶

 

午後1時から、文化会館の洋楽祭へ。

Img_1025


 

午後1時半から、わかくさ総合福祉会館にてボランティア・市民活動連絡協議会の講演会。

 

本日の講師は、日本福祉大学の小林洋司・助教で、「第二の人生の生きがいある過ごし方」がテーマ。

23759985_948050858677544_626016751_
↑ 講演前にご挨拶

 

今日はハーモニー・子援隊・おもちゃ病院の3団体からの発動発表も。

Img_1031


 

午後5時過ぎから、ユックリと5キロのジョグ。

 

午後6時半から、ラマーレにてスポーツ少年団指導者・育成者懇談会。

 

ビールとウーロン茶を持って会場をグルリとひとまわり。

スイス徒然

スイス徒然。

 

スペインの古都トレドからマドリッドまで戻り、駅で預けていたスーツケースを取って空港へ。

 

スイス航空にて1時間遅れながらチューリッヒへ。

 

同じホテルに滞在する丸章工業の長谷川社長と合流して、スイスの刃物販売業者ら2名と一緒に地元のレストランで一緒に食事。

Img_0764
↑ 人気のレストランのようでお客さんでいっぱいでした

Img_0765
↑ 肉&じゃがいも・・・というパターン

Img_0767
↑ デザートはウォッカがかかったアイスクリーム・・・おいしかったですよ

会計の際、「それぞれ払おう」ということには確かになったのですが、一緒に会食したスイス人の方が、5人それぞれの食べた料理とビールを厳密に計算。

 

私の感覚だと、たとえば海外からのお客様であればこちらが全額を出すか、もしくはこちらが多めに負担する・・・と考えてしまいますが、今回はキッチリと数百円というか数十円単位で計算されてました。

 

スイス人、めっちゃ細かいわぁ・・・と、何だか新鮮でした(笑)。

 

その後、スポーツバーでスイスと北アイルランドのサッカーを少し観戦してホテルへ。

Img_0770



翌朝は通訳の方とホテルで合流してビールというまちにあるアトリエオイへ。

Img_0776
↑ アトリエオイの近くにあるビール湖・・・「ビール」という名前は魅力的です(笑)

 

Img_0778
↑ モーテルだったところを改修して事務所にされたそうです

Img_0779
↑ 私の正面に座っているのがデザイナーのパトリック・レイモンさん

Img_0786


Img_0782
↑ こちらは「本関刀」の試作品などが並んでいます

Img_0788


 

事務所内を案内してもらってから、パトリックさんも車に同乗してビクトリノックス本社があるマイバッハへ。

 

日本にいるときから、スイスの通訳やハイヤー代の高さに仰天していたのですが、通訳の方にお話を伺ったら、スイスは労働生産性も高く、給料も同じく高いそうです。マクドナルドのセット商品が、世界で一番高いのはスイスだとか。

 

通訳の方のお嬢さんは、大学を出てから教師になられたそうですが、通常の初任給で80万円を超えるそうです。

 

年収ではこれを13倍すればいいそうで、大卒の初任給が約1千万円・・・って、信じられないような金額ですが、この金額を考えると通訳等の高さや、レストラン等の割高感も致し方ないか、と感じました。

Img_0804
↑ 天候は残念でしたが、それでも山は綺麗に見えますね

 

Img_0812
↑ 中央がカール&ヴェロニカ・エルズナー夫妻ですが、お二人とも気さくでまったく偉ぶるようなことはありません

 

会社内を案内してもらっていた際、たまたまカール・エルズナ―さんの部屋の前を通ったのですが、他の社員の部屋の大きさとまったく変わらず、内装も一緒でした。

 

スイスは華美なところを追い求めず、質実剛健な印象が強く残りました。

 

Img_0807
↑ 工場内ではナイフ作りの体験も・・・この後、女性に教えてもらいながら体験・・・アメリカのブッシュ大統領(父)も工場訪問の際、同じようにナイフ作りを体験したそうです

 

車でチューリッヒまで戻り、ビクトリノックスの旗艦店に立ち寄って、駅で明日の空港までの切符を購入して通訳の方とお別れ。

 

その後、ホテル近くのお店でチーズフォンデュ。

Img_0816
↑ アルコール以外は、冷たい水などと一緒に食べてはいけないそうですよ

2017年11月18日 (土)

巾老人クラブと語る会、岐阜基地60周年祝賀会、中央リーグ納会など

今朝は7時15分に関シティターミナルへ。

 

松田文男・市議会議員の後援会バス旅行のお見送り。バス5台でそれぞれ短くご挨拶。

 

午前10時から、巾公民センターにてシニアはば老人クラブの皆さんと「市長と語る会」。

 

少人数の集まりかと思っていたのですが、40名近くの方のご参加でした。

23757628_947305402085423_1534213391


高齢者の方への施策・巾地域の公共交通・信号設置・老人クラブの運営支援・区画整理事業・同報無線・長寿の秘訣など、ご質問をいただいた項目について市の考え方や方針などを説明。

「あんしんメール」を登録されているのはわずか数名の方でしたので、老人クラブの集まり等に担当課が出席をして一緒に登録するような取組みをしないと、高齢者の方に入ってもらえないことが分かりました。

 

本当はそれぞれご意見を伺えれば良いのですが、40名近くですと意見交換というより説明会みたいなかたちになってしまうのが申し訳ないところです。

 

最後は全員で記念撮影をして終了。

 

その後、各務原市の航空自衛隊岐阜基地の開設60周年祝賀会へ。

Img_1012
↑ 基地太鼓部の演奏

 

いつもの通り、自衛隊の皆さんへ感謝の念を示すため、できる限り行事等には出席するようにしています。

 

浅野・各務原市長や神門・副知事とも話ができて良かったです。

 

関市に戻って「然の膳」で昼食。

Img_1019
↑ カレーパイコー麺を選択・・・カレー味は無敵です(笑)

 

途中、お隣の席に新進気鋭の包丁職人・小林弘樹さんが。

 

小林さんの包丁をフランスのミシュランレストランのシェフが使っています。技術が進み、今はステンレスでも鋼のような切れ味が出せるようになってきているそうです。

 

Img_1021
↑ 貴重な包丁をいただいてしまいました・・・ダマスカス包丁ですし、包装も美濃和紙が使われています

 

この後、本町まちかどギャラリーの絵画展、文化会館の絵画展とまわってから、鮎之瀬ふれあいセンターの文化祭へ。

鮎之瀬ふれあいセンターの文化祭は、今年が第1回目・・・どんなイベントでもゼロから準備するのは手間暇がかかります。

 

中学生が多く手伝ってくれている姿が印象的でした。

 

こちらでも中学生や役員の皆さんと一緒に記念撮影。

 

図書館に立ち寄ってから帰宅。

 

夕方、ユックリと5キロを走ってから、午後7時に中央リーグ野球連盟の納会に出席。

 

今シーズンは3回打席に立って1内野ゴロ、2つの四球だったのですが、同じテーブルに出席していた元中日ドラゴンズの井藤さんは、別のリーグながら今年は3打数ノーヒットだったそうで、私の方が四球ながら2回出塁した分、上ですね(笑)。

 

元プロ選手より私の方が上、というネタにしてました(笑)・・・まぁ、その四球は「接待野球」のお蔭なのですが。

 

接待野球の相手の武芸川高野チームと話したのですが、接待野球中に自打球がメガネに直撃したのですが、「あのシーンが試合のハイライトでしたね(笑)」という話題。

 

来シーズン、もう少し試合に行くようにします。

 

帰り、大杉チームで田原のお店で飲んでから帰宅。

2017年11月17日 (金)

県内初の公営合葬式墓地が完成、中部学院大ゴルフ部が3位入賞、せきしん経済クラブ懇親会など

今朝は午前8時40分に自宅迎えだったのですが、父に起こされたのが8時40分。

 

目覚ましも知らないうち止めてしまい・・・幸い朝イチは外の日程ではなく、市役所内の打ち合わせだったので助かりました。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

当たり前ですが、かなり決裁などが溜まっていました。

 

午前10時から、関市墓地公園「陽光苑」内に新たに建設をした「合葬式墓地」の竣工式。

 

23730923_946793102136653_1658956004
↑ 久しぶりにマイクを持ったので、いつもに増してうまく言葉が出ませんでした(苦笑)

 

「合葬式墓地」を自治体が整備したのは岐阜県内では関市が初めてとなります。

 

これまで陽光苑は、区画を整備して使用いただいていましたが、私が市長に就任したときには、すでに整備済の区画はなく、待機者リストが120人を超えている状態でした。

 

陽光苑の敷地内には、さらに区画整備できる土地はあったのですが、仮に整備したとしてもいつかはいっぱいになってしまうことが予想されたので、まずは市として大がかりな整備をするのではなく、区画を購入された方でまだ利用がない方に呼びかけて市が買い取り、希望者に再び購入をいただきました。

 

また、あまり費用をかけずに工事できる場所については、区画整備をしました。

 

今後、今まで通りお寺などで先祖を守ってお参りしていく方もいらっしゃるでしょうが、子ども達等の家族に負担をかけずに公営墓地に入りたい、と思う方が増えていくだろうと考え、今回の合葬式墓地の建設に至りました。

 

私が市長をやらせてもらっている期間ぐらいであれば、新たに整備しなくても、上に書いた通りのやり方でやり過ごすことはできたのですが、将来を考えて。

 

自治体にとって墓地・火葬場・ごみ焼却場などの施設は、地元の理解を得るのが大変なものですが、陽光苑・わかくさ斎苑・クリーンプラザ中濃などが運営できているのは、将来を考えて先人の皆さんが大変な努力をいただいたお蔭です。

 

Photo

23730545_946793108803319_145420388_

 

Img_1003
↑ お参りはこの場所でしていただきます

Img_1005
↑ 施設の中にある棚が個別埋蔵用

Img_1006
↑ この下に共同埋蔵用のスペースがあります・・・ハシゴをかけて下まで降りて、中も見せてもらいました

 

午後1時半から、大学ゴルフの大会で初めて3位入賞した中部学院大学ゴルフ部の岩渕隆作・選手が報告に。

23632780_1490418274326650_744758134
↑ 日本大・東北福祉大・大阪学院大が3強だそうですが、今回はその一角に中部学院大学が食い込みました

 

中部学院大から岩渕選手をはじめ来年は3名の選手がプロ試験を受けるそうです。なんでも6日間連続でコースをまわり、6日間とも60台でまわるぐらいでないとパスできないそうですよ・・・信じられないレベルですね。

 

その後、今年度3回目の各部との市長協議がスタート。

 

今日は市長公室と企画部。

 

それぞれの課題や事業の進捗状況について報告を受けたり、協議をしたり。

 

途中、休憩をはさんで午後5時まで。

 

午後6時10分から、岐阜グランドホテルにてせきしん経済クラブの懇親会に出席。

 

こちらも挨拶があったのですが、朝と同じく話していてもイマイチな感覚(苦笑)。

Img_1011
↑ 会長の小川優二・協同印刷社長のご挨拶

 

会場をグルリとまわって、関市内はもちろん近隣市町の経済人の皆さんとお話ができました。

 

ただ、午後8時の中締めまでに、すべてのテーブルがまわれずに申し訳なかったです。

 

2017年11月16日 (木)

スペイン・マドリッド&トレド徒然

昨日に続いて、自分自身の備忘録の意味も含めて徒然に。

マドリッドの観光レセプションの後、夕食懇談会まで時間があったので、世界三大美術館のひとつである「プラド美術館」とピカソのゲルニカがあることで有名な「ソフィア王妃芸術センター」へ。

Img_0692
↑ ソフィア王妃芸術センター

プラド美術館ではベラスケス「ラス・メニーナス」・ゴヤ「裸のマハ」・ボス「快楽の園」などなど、本物が見れて良かったです。

 

ソフィア王妃芸術センターでは、やはりピカソのゲルニカの前は人だかり・・・想像以上に大きな作品でしたよ。

夜は、「aneko」のオーナーの息子さんで創作日本料理店のシェフ・ミゲルさんや、「aneko」のスタッフの玉置さん、大澤刀剣の大澤さんと一緒にスペイン料理のお店で懇談会。

 

写真を撮らなかったのですが、野菜をまるごと使った料理などとても美味しかったです。

 

ミゲルさんが全額出してくれようとしたのですが、私たちも二人で80ユーロを支払い・・・ホントは割り勘するともう少し出さなきゃいかんのですが、現金がそれだけしかなかったので。

 

スペイン2日目は「刃物のまち」古都トレドへ。

Img_0706
↑ マドリッドから30分ほどで到着しますのでアクセスも良いです

Img_0708
↑ マドリッドとトレド間に移動中の光景・・・乾燥してますね

 

Img_0715
↑ 時代をタイムスリップしたような感覚になる町並み

 

Img_0725
↑ トレドの刀剣工房ではトレド風日本刀も販売してました

 

Img_0751
↑ 生ハムはイタリアというイメージですが、スペインでも名産だそうですよ

 

Img_0731
↑ 大聖堂

Img_0735
↑ 大聖堂の内部

このトレドの大聖堂は、あの天正遣欧使節(伊藤マンショ・千々石ミゲル・原マルチノ・中浦ジュリアン)も訪問しています。


400年以上前にこの地を訪れた日本の少年たちに思いを馳せつつ。

 

トレドの後、マドリッドでフェリペ二世に拝謁をした後、バチカンでローマ教皇とも同じく拝謁します。各地で大歓迎を受けたという記録がありますが、彼らにとって人生最良の期間だったでしょう。

 

日本に戻ったときはキリスト教を容認していた織田信長はすでにこの世におらず、バテレン追放令を出した豊臣秀吉に変わっていましたので。

 

(続く)










2017年11月15日 (水)

全国市長会の理事会、スペイン・マドリッド徒然

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

昨晩は机に座って広報の原稿を書こうと思ったら記憶をなくし、とはいえ午前0時前にフッと目が覚めたので、それからパソコンでパチパチと。

 

今度はベッドに入りましたが、朝、目覚ましがなるまで起きず。

 

午前9時過ぎに自宅を出て名古屋駅へ、全国市長会理事会・評議員会に出席するため東京へ。

Img_0995_2
↑ 今回のヨーロッパ出張で飛行機内で使うために購入したフットレスト・・・新幹線でも楽ですよ

 

ただし、このフットレスト、帰りのフライトで早くも横のベルトが切れました(苦笑)。でも、こぶ結びで縛って使ってます。

 

今回は長時間のフライトが楽になるように、いくつかグッズを購入して試してみました。このフットレストをはじめ、座席のエアクッション・着圧ソックスなど。

 

ブラシ―ボ効果なのか、疲れが少なかったような・・・気がします。着圧ソックスは100円ショップのダイソーで買った女性用ですが、かなり効果があったような・・・気がします。

 

午後1時から、全国都市会館にて全国市長会理事会・評議員会。

Img_0997
↑ 総務省の安田・事務次官から、地方財政を中心に講演

 

これから年末にかけてがマクロの地方財政にとっての正念場。地方自治体の基金が積み上がっていることについては、事務次官から分析の説明はありましたが、具体的な方針についての言及はなし。

 

Img_0998
↑ その後は報告事項や協議事項など

 

ヨーロッパ出張を徒然に。

Img_0624
↑ スペイン・マドリッドで滞在したホテル

Img_0626
↑ ホテル近くのバルなどが並んでいる地域

20171108070905
↑ 到着した翌朝、ジョギングの際にプラド美術館の別館を撮影・・・日の出が遅いので夜のように見えますね

Img_0652
↑ 大聖堂・・・大航海時代にポルトガルと世界を二分したスペインの威容を感じさせます


Img_0658
↑ スペイン広場・・・下にある銅像はドン・キホーテとサンチョ・パンサ・・・ワタクシ、田原保育園年長組の演劇会でドン・キホーテを演じたことがあり運命的なものを感じました(笑)

 

Img_0662
↑ 県アンテナショップ「aneko」さんでは、県議団の皆さんとも一緒で、酒向県議ともお会いしました・・・後ろには関の包丁があります

 

Img_0675
↑ 国連観光機関(UNWTO)に日本政府から初めて派遣されている関市出身の亀山さん・・・協同印刷の小川社長の実兄にあたられます

 

Img_0677
↑ 観光レセプションでは関のブースも・・・「関の田舎侍」こと三秀・吉田社長も奮闘中

 

スペイン・マドリッドは大聖堂や王宮に代表されるように帝国の栄華を感じられる建造物や、昔ながらの石畳やお店など歴史を感じられるところが多いです。

 

一方、他の大都市と比べると、歩道などに落ちているゴミのせいなのか、少し汚くも感じます。

 

また、通訳の方には「これはスペインの文化ですから」という説明がありましたが、ロンドンやパリと比べても圧倒的に物乞いの数が多いというか目に付きます。

 

失業率はかなり改善されているという説明を受けましたが、2013年ぐらいには25%を超えていた失業率が15%まで落ちているそうです・・・ただ、15%でも高い数字ですので、これも原因かもしれません。

 

(続く)

7泊9日のヨーロッパ出張から帰国

ロンドン現地時間の11月14日午前10時20分発のフライトでヘルシンキ経由で関西国際空港に到着。

 

7泊9日のヨーロッパ出張が終了。

 

帰国後初の日本食は、草津SAで「うどんと稲荷」セット。


Img_0993_2

 

自宅に戻ってから、スーツケースの整理片付け、ホテルで手洗いしかやれなかった服の洗濯、自宅2階の掃除機かけ、アイロンがけなどを黙々と。

 

ヨーロッパでは、ブログ記事をiPadで直接打ち込むか、キーボードで打ち込んでいたのですが、どちらもえらく時間がかかったり、写真サイズをいちいち小さくしないといけないので、報告や紹介としては短めでした。

 

少しずつ自分自身の記録の意味も込めて、雑感などもこれから書いていこうと思います。

 

2017年11月14日 (火)

昨晩はフィッシュ&チップスを食べるため、通訳の方から教えていただいたホテルのすぐ近くのパブへ。

 

ビールを注文して、「フィッシュ&チップス」を頼んだら、「申し訳ございませんが、今日はフィッシュ&チップスはありません」と・・・残念。

 

Img_0989
↑ ヨーロッパでは、じゃがいもをよく食べますよね・・・日本人の私からすると、じゃがいもで結構お腹がいっぱいになってしまうので、何か損した感じもなります(苦笑)

 

Img_0757
↑ じゃがいも以外でよく食べたのはサンドイッチ・・・これはスペイン・トレドで買った生ハム入りのもの

 

ロンドンの日本大使館での夕食懇談会以外、お米をはじめとして和食系は1度も食べませんでしたが、今回ぐらいの日程だとそれほど苦にはなりません。

 

ただし、インスタントみそ汁を持参して、夜、ホテルに戻ってから飲んでいたので、これのお蔭かもしれません。

 






2017年11月13日 (月)

2015ラグビーW杯キャンプ地を視察


今朝は午前7時からジョギングへ。昨日と同じくリージェントパークへ。

今日はメガネをかけていきましたし、迷わずにホテルに帰ってこれましたよ・・・8キロのジョグ。


午前8時30分にホテルを出て、自治体国際化協会のロンドン事務所を訪問。


黒野所長は、神門・副知事と総務省で同期の方でした。現地スタッフも含めて14名の事務所です。


今日はラグビーW杯の15年のイギリス大会について事前に調査をお願いして、どのような枠組みで具体的に取り組んだか、という点について教えていただきました。


日本での状況等も含めて1時間の情報交換。初めて知ることもあり貴重な情報をいただきました。


午前10時に事務所を出て、15年大会で日本チームがキャンプ地として選んで滞在したウォーウィックへ。


2時間弱で到着予定でしたが、途中で交通事故による渋滞で1時間以上まったく動きませんでした。



↑ これだけ長い時間、まったく止まってしまうのは初めての経験


午後2時過ぎにウォーウィック学校に到着。


私立学校の施設・グラウンドが練習会場として提供されました・・・日本では自治体がメインですから、その点はかなり違います。




↑ このグラウンドが実際に日本代表が練習したところ


日本と気候が違うので、冬芝をまかなくても1年中、緑の芝が広がるのは羨ましいですね。現在の芝の状況は100点を満点とすれば、75点ほどとのこと。


学校で子ども達が利用していることもあり、芝の状況は見た目の美しさよりは状態はそれほど良くは見えませんでした。

グラウンドの平坦性やグラウンドのクッション性などは、芝の検査で点数が低かったため、かなり時間をかけて丁寧に対応したそうです。この点は関市も参考になります。





↑ こちらの小さな体育館は筋トレの器具を並べたところ・・・当時の写真も見せてもらいましたが、すでに大会が始まっていることもあり、思っていたより器具は少なめでした


また、シャワー室等も見せてもらいましたが、当然ながら学校なので施設面でそれほどのレベルの高さではないように感じます。ただし、宿泊施設を除いてはプールも含めて、同じ敷地内に施設がコンパクトにまとまっているため、それが便利で強みになったのだと思います。


また、訪問前はあまり頭になかったのですが、セキュリティの面も重視されることも視察の中で何度か強調されました。


今日は校長先生から始まって、当時、日本チームを担当された方や芝の管理者など、2時間にわたってとても丁寧に対応をいただきました。


日本チームがウォーウィックに来てくれて、子ども達とのラグビーを通じての交流やまちの人達との交流をしてくれたことを、今でもとても感謝していらっしゃいました。




↑ 入り口横に日本代表選手のサインが入ったボールが飾ってありました


午後6時過ぎにホテルに戻り。


早いもので今晩がヨーロッパ最後の日・・・これから近くのパブで食事をします。まだフィッシュアンドチップスを食べていないので、注文しないといけませんね。






2017年11月12日 (日)

ロンドンの美術館めぐり


今朝は午前7時半から10キロ強のジョグ。

距離を伸ばしたわけでなく、途中で道に迷ってホテルに帰れなくなりました。

道に地図表示は結構あるのですが、目が悪くて肝心の文字が読めないという(苦笑)。

7〜8人くらいに聞いて、やっとこさ帰ってこれました。


午前9時15分にホテルを出て、美術館をまわりました。


テートブリテン・ナショナルギャラリー・コートールドギャラリー・大英博物館と回ったのですが、中心地でかなり大きな行事があったらしく、バスも通行止めで入れなかったり、地下鉄の駅から離れていたりで、かなりの距離を歩きました。


疲れはしましたが、以前から本物を見てみたい、と思っていた絵画が何枚も見れて良かったです。





↑ テートブリテンにあるミレーの「オフィーリア」



↑ コートールドギャラリーにあるマネの「フォリー・ベルジェーヌのバー」


テートブリテンやナショナルギャラリーの所蔵品は大量なので、日本に1枚でも来日すれば行列ができるような作品が当たり前のように並べなれているのがスゴイです。


今日はバスでの移動ができなかったり、地下鉄の駅から遠かったりでかなり疲れましたが、十分に絵画を堪能しました。





↑ ホテル近くのラッセルズスクウェア


今朝、気づいたのですが、ホテルの中にアイロンかけ用の部屋が!






先ほど嬉しくて3枚アイロンかけしました(笑)。






今日はこれから駐英大使と古田知事の夕食懇談会に同席をさせていただきます。

2017年11月11日 (土)

チューリッヒからロンドンへ移動など


今朝は午前7時40分にホテルを出て、鉄道でチューリッヒ空港へ。

午前10時20分のフライトで、2時間でロンドン・ヒースロー空港に到着。


前回のロンドンも曇空のイメージですが、今回も霧雨がそぼる灰色の空。


今日・明日は週末ということで、先方も休日のため明晩の駐英大使と知事の会食に同席する以外は公務は入っていません。


折角の機会なので、今日は午後2時半と午後7時半と2回に分けて、ミュージカルの「レミゼラブル」と「オペラ座の怪人」を鑑賞。


代理店を通すと手数料が取られるので、見よう見まねで英語サイトから直接予約。


日本のミュージカルや歌舞伎と同様、座席はピンからキリまであるので、お値打ちな席をチョイス。


クイーンズシアターで「レミゼラブル」、ハーマジェスティシアターで「オペラ座の怪人」を観ましたが、どちらも想像していた以上に劇場は大きくなくて、舞台が間近に感じられる雰囲気でした。



↑ 奥に見えているのがクイーンズシアター



↑ こちらがハーマジェスティシアター



ミュージカルも海外で生の舞台を観たので、日本との違いなどを感じたところもあるのですが、それよりも印象に残るのは、ロンドン市街地の人並みの多さ。


土曜日だったことも大きいとは思いますが、あまりの人の多さにビックリ。


EU離脱で経済が苦しくなってウンヌンカンヌン・・・という話がありましたが、前回のロンドン訪問時より、明らかに元気を感じます。



世界各国からの観光客も多いですが、日本人に会うのはマレですね。



季節的な理由があるのでしょうが、スイスでも年間を通じてすっかり日本人の姿を見なくなった、という話を聞いたばかりなので、少しの寂しさも覚えます。



ミュージカルの隙間にナショナルギャラリーへ。


閉館まで20分しかなかったのでで、絵画作品の一部だけ鑑賞。



↑ どの美術館に行っても、クロード・モネの「睡蓮」シリーズには反応してしまいます



上に書いた通り、明日も夕方まで時間があるので、美術館・博物館をいくつかまわります。



夜はホテル近くのイギリスパブで2杯だけビール。




↑ 写真が暗くて見にくいですが




2017年11月10日 (金)

ビクトリノックスの本社・工場を訪問


昨夕のスイスへのフライトは1時間遅れ。

予定通りに到着したらチューリッヒ美術館に行こうと思ってましたが残念。


夜は丸章工業の長谷川社長と、スイス人の刃物関係の商売をしている2人と会食。地元で人気のあるお店でした。






チューリッヒの街は静かで落ち着いていて美しさを感じます。

寒さは思っていたよりキツくはありません。






今朝は午前6時過ぎからチューリッヒの街をジョギング。

地図で確認しても公園が近くになかったので、大きな通りを8キロ。


驚いたのは午前6時過ぎなのに、すでに多くの人が通勤していたこと。ジョギングを終えた7時前にはさらに増えていました。


午前8時にホテルを出て、車で2時間近くかけて人口4千人ほどのビールへ。


ここでデザイン事務所であるアトリエオイを訪問して、デザイナーのパトリック・レイモンさんと面談。

今年4月のミラノサローネで「本関刀」をデザインしてくれたデザイナーですが、先月の刃物まつりにもビクトリノックスのオーナーのエルズナー ご夫妻を連れてきてもらいました。





アトリエオイが取り組んできた事例の紹介の後、事務所内を案内してもらいました。


パトリックさんも含めて3人のパートナーと聞いていたので、スタッフは10人に満たないくらいかな、と思っていましたが、世界各国から35人ほどのスタッフが働いていると聞いてビックリ。



その後、パトリックさんも車に同乗して、1時間半ほどかけてイーバッハという町へ。


同じように4千人ほどの小さな地域ですが、ここに世界的企業のビクトリノックスの本社と工場があります。





創業者から数えて4代目にあたるカール・エレズナーご夫妻に面談して、オーナー自ら1時間弱かけてビクトリノックスの歴史や経営哲学など説明をいただきました。






その後、さらに1時間強かけて工場内を見学。900人が働いている工場だけあって、工場内もかなりの広さでした。






ご夫妻に見送っていただいてから、車で10分ほど移動してビクトリノックスのミュージアムへ。


ビクトリノックスのショップに併設してあります。ここでも30分ほどガイドの方から説明をいただきました。


チューリッヒに戻って通訳とドライバーと別れて、長谷川社長と一緒にスイスの料理であるチーズフォンデュで乾杯。



2017年11月 9日 (木)

「刃物のまち」古都トレドを訪問


時差ボケのせいか、昨晩もそうですが、夜中の3時や4時に目が覚めます。

午前0時半にベッドに入ったのですが、結局、午前4時過ぎに起きることに。本を読んだり、チェックアウトの準備をしたり。


午前7時45分にチェックアウトして、ガイドの方と合流して鉄道駅へ。

特急で30分ほどで到着するスペインの「刃物まち」であるトレドへ。


フェリペ2世がマドリッドに移すまで首都だったトレド。


昔の街並みがとても良い雰囲気で、観光地としても人気があるのがよく分かります。





エルグレコの傑作と言われるサント・トメー聖堂の「オルガス伯爵の埋葬」、トレド大聖堂の「聖衣剥奪」など、本でしか見ていなかった本物を目にすることができて良かったです。



↑ トレド大聖堂



↑ エルグレコの「聖衣剥奪」・・・通訳の方が美術専攻の方だったので詳しく説明してもらえました


現在、トレドでハンドメイドでサーベル等を作っているのは一軒だけ。

今日はその一軒を訪問して工房を見せていただきました。



↑ 国は違えど、刃物作りの現場は驚くほど雰囲気が似ています・・・トンカンという音を聞くと嬉しくなってしまいます





サーベルは日本刀とは違い、切るというよりは強く叩いて騎乗している相手を落とす目的で作られており、日本刀よりかなり重さがありますし、固い甲冑を叩いても折れないように柔軟性があります。


サーベルも愛好家がおり、この工房で作ったものは、別の卸業者などの卸すのではなく、すべて工房で捌けるそうです。



↑ 工房兼お店の前で一緒に記念撮影


午後12時半前の特急でマドリッドに戻り、そのまま空港へ。


午後3時25分のフライトでスイスに向かいます。


明日、ミラノサローネで「本関刀」をデザインしていただいたデザイン事務所「アトリエオイ」を訪問して、その後、世界的なナイフメーカーであるビクトリノックスの本社・工場を訪問します。







2017年11月 8日 (水)

マドリッド県アンテナショップ訪問、観光レセプション出席、UNWTO訪問など


今朝は午後7時からマドリッドをジョグ。

日の出が遅いので暗い中ではありましたが、近くのエルディエーロ公園を中心に。

公園内はジョガーが何人か走っていましたが、他の国と比べると少なく感じました。別の場所で走っているのかもしれませんが。

ユックリと8キロ。


午前9時にホテルを出て市内視察へ。



↑ マヨール広場


大聖堂や王宮近くを歩いていると、中津川市長・白川村長・JAなど、(ここは岐阜県か)と思うほど会いました。皆さん、行くところは一緒だという(笑)。


スペイン広場でJAの方とお会いして挨拶をして別れた後、すぐに後ろから大きな声が。

随行職員のバッグの中にスリが手を入れているところを見て、JAの方々が教えていただきました。

やはり観光地はスリが多いですね。


午前11時に、刃物も含めた県産品を扱っている「アネコ」さんへ。








包丁など関の刃物の売れ行きも好調のようで、古田知事からも「関の刃物製品のカタログを置いてもらうようにしないと」とアドバイスをいただいたので、関氏として早速送るようにしたい、と思います。


午後1時半に、観光レセプションが開催されるウェスティンホテルへ。

関市出身で国土交通省から国連観光機関(UNWTO)に出向されている亀山さんと面談。


政府から国連観光機関に派遣されるのは、亀山さんが初めてだそうです。関市の観光の取組みについてもアドバイスをいただきました。


午後2時からレセプションがスタート。



↑ 古田知事のご挨拶



↑ 中津川の地歌舞伎


その後、UNWTO本部に移動して古田知事の訪問に同席。

岐阜県として、今後UNWTOとの連携を深めていくことを確認。



午後5時半からは、プラド美術館とソフィア王妃芸術センターへ。


以前から観たいと思っていた絵画と会えて良かったです。


これからアネコのオーナーの息子さん等と懇親会に行ってきます。

2017年11月 7日 (火)

スペインに向けて出発


今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

ヨーロッパでもジョグはするつもりですが、走れる機会は少なそうなので、今朝も少しムリして。


午前8時20分に自宅を出て中部国際空港へ。


フィンエアーでチェックインしたら、カウンターの女性の義弟が関市にお勤めだとか・・・嬉しいですね。関市へふるさと納税もしていただいたそうです。




↑ 今日のセントレアは出発便が少ないのか、思ったより空いてました



↑ 先日、切り替えたクレジットカードはラウンジが利用できるので時間調整




↑ 座席は非常口付近にとっていただいたので、足が伸ばせて助かりました



↑ 機内食も普通に美味しかったですよ・・・食べかけのおにぎり写真ですみません






ヘルシンキ乗り継ぎだと、ヘルシンキまでのフライト時間が10時間超ぐらいと短めなのは良いですね。



無事にヘルシンキ空港に到着して、現在、乗り継ぎ便の待機中。









2017年11月 6日 (月)

桜ヶ丘中の挨拶運動、自民党岐阜県連にて要望など

今朝は桜ヶ丘中の挨拶運動で、安全旗を持って交差点立ち。

 

ちょうど自宅から2.5キロぐらいだったので、往復はジョギングを兼ねて。

 

PTAは当番で立つだけですが、毎朝、ボランティアで子ども達の安全のために立っていただいている皆さんには、心から頭が下がる思いです。

 

午前9時から、歯医者で治療・・・明日からのヨーロッパ訪問前に間に合わせてもらいました。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午後1時半から、自民党岐阜県連にて地方自治連絡協議会。

Img_0598


市町村長等が出席して、各市町村から自民党岐阜県連に対して要望。私からも関市の要望をお伝えしました。

 

午後6時半から、お通夜に参列。

 

これまでお世話になったことにお礼を申し上げながら、御焼香を上げさせていただきました。

 

自宅に戻って、明日からの海外出張に向けて準備。

Img_0600
↑ とりあえずパッキング完了しました

 

2017年11月 5日 (日)

グラウンドゴルフ大会、市民茶会、ひまわりの丘学園祭、大門よってくん祭など

今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前9時から、中池の多目的グラウンドにて、「自治会対抗グラウンドゴルフ大会」の開会式。5分前に到着するも、すでに皆さん待ちきれないようで整列済み。

20171105091146
↑ 今日は快晴で皆さん楽しくプレイできたと思います

すぐ隣のグリーンフィールドでは、関市タグラグビー大会。

20171105091643
↑ 11月1日にラグビーワールドカップ組織委員会の芝生の抜き打ち検査・・・一定の評価をいただけたようです

 

冬芝がかなり根付いて緑が広がっていたので、小学生達が気持ち良くプレイしてくれたら何より。

 

その後、百年公園で開催された「はもみん・はつらつウォーキング」を覗きに。

 

すでに皆さん、出発された後でしたが、今日は想定していた100名より多く150名の方に参加いただけたそうです。

20171105094516
↑ 公園内の木々も赤や黄に色づいていましたよ

 

続いて、文化会館の「市民茶会」へ。

20171105095948
↑ 今年は裏千家と黄檗松風流・・・二席とも和菓子も含めて美味しくちょうだいしました

 

その後、みの観光ホテルに野田聖子・総務大臣がお越しになるということで、市議会議員の皆さんと玄関でお出迎えしてご挨拶。

 

全員で写真撮影をしていただきました。

 

次に、わかくさ学習情報館2階の調理室にて、市役所税務課が集まって餃子作りと食事会をしているところにお邪魔して、ご相伴にあずかりました。

 

税務課は市役所中では目立たないかもしれませんが、歳入の根幹をなす部分で市役所の屋台骨を支えています。 

収納率もここ数年は税務課のがんばりで、少しずつ右肩上がりになっています。

Img_0583
↑ 焼き餃子と水餃子、おいしそうでしょ! 

 

餃子ならたくさん食べられる、と思ったのですが、案外、すぐにお腹いっぱいになってしまって量は食べられませんでした。

 

餃子作りも後片付けもせず、美味しいところだけ食べていって申し訳なかったです・・・美味しい餃子、ご馳走様でした→税務課の皆さん。

 

次に、「県立ひまわりの丘・学園祭」へ。

 

福祉施設のバザーのお店がいくつか並んでいたので、いつもの通り、少しずつ買い物をして売上げに少し貢献。

 

次の会場に向かう途中、要望を受けた現場を確認。

 

午後1時半に再び文化会館にて、大ホールで開催中の「邦楽祭」を覗きに。

Img_0591
↑ 私が伺ったときは詩吟の発表中

 

福岡博由・元市長(2代目)の「関に題す」という詩を吟じていらっしゃるときの写真ですが、そういう詩吟があることを初めて知りました。

 

その後、関鍛冶伝承館での月1回の「古式日本刀鍛錬公開」を覗きに。

Img_0592
↑ 今日は海外からのお客様も何名か来ていただいていました

 

午後2時過ぎに、十六所グラウンドでの関市職域野球大会の決勝戦・表彰式へ。

Img_0593
↑ 決勝戦は河上薬品棚橋工業

 

6回表までお互いに譲らず0vs0でしたが、6回裏に河上薬品が5点を入れてそのまま5vs0で優勝。

優勝:河上薬品

準優勝:棚橋工業

3位:オンダ製作所B、JAめぐみの

という結果でした。

午後4時から、大門町の「よってくん祭」へ。

Img_0595_2
↑ 毎年恒例の抽選会

その後、すぐ近くの「関牛乳まつり」へ。

 

ビタやプリンなどを買わせてもらいました。

これから、午後6時から丸しんにて職域対抗野球大会の慰労会に出席して、元気があれば同級生が何人か集まっているところに顔を出せたら立ち寄ります。

2017年11月 4日 (土)

安桜・桜ヶ丘等の文化祭、青少年育成市民大会など

今朝は久しぶりに10キロのジョグ・・・ユックリとではありますが。

 

走り終わって自宅に戻ったら、ポツポツと雨が降り出しました。

 

午前10時から、安桜ふれあいセンターにて、文化祭のオープニング。雨が降っていたので室内でしたが、途中で窓から見たら青空・・・午前中は降ったり、止んだり、の天気でしたね。

 

オープニングでは、関幼稚園が鼓笛演奏で盛り上げてくれました。

 

Img_0579
↑ 中学生の屏風がなかなか上手にできてましたよ

Img_0581
↑ 安桜名物のぜんざいを美味しくいただきました

 

その後、本町まちかどギャラリーの「ハーモニー作品展」を鑑賞。

 

ちょうど石原ミチオ先生や地元の方も立ち寄られたので、お話できて良かったです。

 

続いて、文化会館の「セキ・カイガセミナー」の作品展を鑑賞。

 

美濃加茂市から来られた方が、なぜだか「関市の市長さんならサインを」という話になり、なぜだかハガキにサインすることに。

 

・・・参りました(苦笑)。

 

その後、星ヶ丘公民センターの星ヶ丘文化祭を覗きに。

 

久しぶりに高校時代、バスケ部で対戦した武儀高校の同級生と会えました。

 

一旦、自宅に戻って昼食をとってから、午後1時から桜ヶ丘ふれあいセンターにて桜ヶ丘ふれあい文化祭のオープニング。

 

20171104133222

天候も晴れていたので、屋外で童心保育園・桜小4年・関バトンクラブがアトラクション。

 

午後2時から、わかくさプラザ多目的ホールにて、関市青少年育成市民大会。

 

青少年健全育成にご尽力をいただいた方の表彰や子ども達の善行表彰。

 

その後、中学生海外研修の発表など。

20171104152334
↑ 今日が事前・現地・事後と数多く重ねてきた研修の最後・・・全員立派に発表できていましたよ。

 

午後4時前に、富岡公民センターの文化祭へ。

 

肥田瀬地域の皆さんの多くの力作が飾ってあります。焼きペンの体験もやらせてもらいました。

 

 

夜は、昨日に続いて来週からのヨーロッパ出張の準備。

 

メインで使ってきたクレジットカードを先月に変更して、なかなか新しいカードが届かずにやきもきしたのですが、今日、やっと届いてホッと安心。

2017年11月 3日 (金)

板取にて関にし秋の祭典、いい歯ハッピーデー表彰、環境フェア、富岡ふれあいセンターの起工式、関商工弓道場の竣工式など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

(最近、登れてないなぁ・・・)と関・南アルプスの明王山や迫間山を見やりながら。

 

午前9時半から、板取川温泉ステージにて、「関にし秋の祭典in板取」のオープニング。

 

同じ関市でもやはり気温が違いますね・・・でも、凛とした澄んだ空気の中で、紅葉が始まりつつある山々が青空に映えていました。

 

途中にあった「モネの池」も、3連休ということもあってか、朝から駐車場がいっぱいでした。今朝のテレビの情報番組でも、取り上げていただいたそうです。

 

最近は観光バスでお越しいただく方が増えて、この1年間では1,000台以上に上ると思います。

 

23224529_939614729521157_517321739_

次の公務のため、私と三輪議長が挨拶が終わったら中抜けをして、文化会館大ホールで開催されていた「いい歯ハッピーデー」の表彰式に遅れて出席。

 

4歳児の歯の優良児表彰と、80歳で20本の歯がある「8020」表彰。

 

Img_0566
↑ ステージにははもみんも登場・・・子ども達にとって、市長なんて関係ないですから、はもみんの人気が圧倒的です(笑)

 

文化会館では「菊花展」が開催中だったので鑑賞。

Img_0567
↑ 関市の花は「菊」ですよ

 

Img_0570
↑ 「いい歯ハッピーデー」のアトラクションは関商工の吹奏楽部・・・自然と起きたアンコールに対して、予定になかったそうですが応えてくれました

 

続いて、わかくさプラザの「環境フェア」を覗きに。

 

これまで市役所南側で開催していましたが、ここ数年は人出も少なめで寂しい状況。

 

担当課との協議の中で、「毎年のワンパターン運営の見直しを」と頼んでいたのですが、今年は会場変更の他にも内容も工夫されていました。

Img_0571
↑ 清掃事務所のパッカー車で、子ども達がゴミ収集体験・・・写真を撮っていたお母さん達も「私たちがやってみたい」と仰っていましたよ

 

市役所よりわかくさプラザの方が、不特定多数の方がお越しをいただく可能性は断然高いわけなので、会場変更は正解ですね。

 

昼食は久しぶりに「然の膳」へ。

Img_0572
↑ 今日は初めて「味噌ラーメン」をチョイス・・・先日、お店のブログで写真を見たら食べたくなって

 

カロリーは抑えてあるのに、しっかりとした濃厚な味噌味・・・もっと寒くなってきたら、さらに美味しくなりますよ。

 

午後12時40分から、富岡ふれあいセンターの起工式。

Img_0573
↑ 関市で11番目かつ最後のふれあいセンターですが、子ども達も含めて地域全体で利用いただけるよう、初めて小学校の敷地内に建設

 

6年前に市長に就任した直後から、どこの場所に建設するか、そもそも新築せずに既存施設を活用するか、というさまざまな議論をしてきて、最終的に今日の起工式を迎えることになりました。

23224413_939614736187823_2095053357

 

富岡地域の皆さんが、これまで努力を重ねてこられたお蔭です。ありがとうございました。

 

続いて、午後2時から関商工弓道場の竣工式。

 

こちらも、これまでの6年間で二転三転どころか、五転六転してきた事業。検討してきた建設地は、第2グラウンド貯水池から始まり、野球部グラウンド内・陸上グラウンド内・中部学院大との共同施設・商業科校舎の裏・・・と変遷。

 

第2グラウンド内への建設が決まってからも、いざ設計の段階で事業費が膨らんで、全面的な見直しを指示したこともありました。

職員に対して厳しく指示をすることはよくあることですが、1年に1回くらい、ほぼ本気で怒髪天を衝くときがありますが、これもその対象でしたかね。

 

23222941_939614739521156_589620282_


Img_0575


竣工式の後、新しい弓道場で矢渡式。

 

3名の部員が実際に矢を射ってくれました。

 

これまでも関商工弓道部は県大会・東海大会・全国大会と素晴らしい活躍をしてくれていますが、新しい弓道場を大いに使ってもらい、さらなる活躍をしてくれることを祈っています。

 

夕方から、4日後に迫ったヨーロッパ訪問のパッキング。

Img_0577
↑ 義父から借りているRIMOWAの60Lスーツケース・・・行きはかなり余裕ができると思いますが、帰りの方が荷物は増えるので、ちょうど良い大きさ

 

これまで必要なグッズについては、ちょこちょことドラッグストアや100円ショップで買っているので、今日はポーチやケースに小分けしてパッキング。

 

夜までかかって8割方は準備できましたかね。後3日間で、徐々に100%にしていきます。

 

2017年11月 2日 (木)

要望書の受領、U-15代表の二村選手と面談など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前9時半から、倉知公民センター役員の皆さんと面談。

 

倉知地域の歴史的な経緯で設立された法人で、今日は小学校区ではなく元々の倉知地域に限った要望をいただきました。

 

午前9時50分から、関青年会議所の来年度の理事長予定者など役員の皆さんと面談。

 

私自身もOBのひとりなので、少しでも力になれれば、と思います。

 

その後、各課といくつかの案件について協議や打ち合わせ・決裁など。

 

午後12時半から、職員の御家族の告別式に参列。

 

その後、自宅に戻って家事を少々。

 

 

夕方、午後4時50分から、地区労役員の皆さんと面談。

 

先月の総会にて役員が交代されたということですが、いずれの皆さんも10年前からお世話になっている方ばかりです。

 

午後5時から、U-15アジアチャレンジマッチ2017に出場する、岐阜東ボーイズの二村颯馬・選手が報告に。

 

二村選手がキャプテンを務める岐阜東ボーイズは、ジャイアンツカップにて3位という好成績を収めました。

 

二村選手は、U-15の侍ジャパンに選ばれた、ということ・・・スゴイですね。

 

23004512_1477182152316929_835394570
↑ これからの活躍が楽しみですね

 

関市在住の県庁・I次長から、1960年代の大映映画「鉄砲伝来記」を貸していただいたので鑑賞。

 

八板金兵衛清定とその娘若狭が主人公です。映画の中で鍛錬のシーンが多く出てきましたが、映画の中で鍛冶屋の場面がもっとも多く出てくる映画かもしれませんね。

 

ストーリーとしては、巷間に流布しているものとは違いますが、八板金兵衛清定・若狭が出てくるだけで嬉しいです。

 

・・・ただ、八板金兵衛清定役が東野英治郎さんなのですが、どうしても水戸黄門が頭に浮かんでしまいます(笑)。

 

2017年11月 1日 (水)

ゲートボール・ソフトボールの開会式、12月議会の補正予算案の査定、広島6位指名の平岡敬人・選手と面談、県内初の合葬墓・関商工弓道場が完成

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前8時半から、松原ゲートボール場にて、関市シニアゲートボール大会の開会式。

 

今日は絶好のゲートボール日和でしたね。

 

続いて、午前9時から十六所グラウンドにて、東海古希ソフトボール秋季大会の開会式。

 

選手は68歳以上の方ばかりですが、皆さん元気いっぱいでした。

 

市役所に入って午前9時半から、遺族連合会役員の皆さんと面談。

 

先日の戦没者追悼式の御礼ということでお越しをいただきましたが、次回に向けての改善点なども意見交換。

 

午前10時から、9月議会の一般質問における事実確認をしていない質問に対して、三輪議長に対して文書にて申し入れ。

 

その後、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時半から、12月議会に提出する補正予算案の査定。

 

午後1時45分から、今年のドラフトにて広島東洋カープから6位指名された平岡敬人・選手が報告に。

 

中部学院大学からは、2014年に野間峻祥・選手、昨年も床田寛樹・選手と、いずれも広島東洋カープに入団しています。また、中部学院大学から西濃運輸を経て、2012年に阪神タイガースに入団した小豆畑眞也・選手もいます。

 

今秋は惜しくも神宮には届きませんでしたが、こうしてプロの世界に進む選手を輩出しているのはレベルの高さですね。

Dsc_4066
↑ 平岡選手の”初”のサインをいただきました・・・わかくさ総合体育館にこの写真と一緒に飾りたい、と思います

 

目標は「開幕1軍」とのこと・・・プロでの活躍が楽しみです。

 

その後、再び12月議会の補正予算の査定。

 

個別具体的な事業についてはそれほど触りませんでしたが、大きな枠組みに関わる課題については指示をして直してもらいました。

 

 

査定終了後は、打ち合わせや決裁や協議など。

 

昨日の記者会見にて、2施設の竣工式を行うことを発表。

 

まずは、稲口の関市墓地公園「陽光苑」に完成した「合葬式墓地」の竣工式。

これまで墓地公園では区画毎に使用をいただいていましたが、今回は合葬墓として個別埋蔵施設と共同埋蔵施設を建設しました。

Photo

この合葬式墓地は、岐阜県内では初めての整備となります。

 

また、関商工第2グラウンド内に弓道場が完成しました。

Photo_2

全国大会にも出場している関商工・弓道部ですが、これまでは学校から離れた本郷の弓道場で活動していました。

 

せっかくの弓道場ですので、大いに活用してもらいたい、と思います。

 

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ