フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« スペイン・マドリッド&トレド徒然 | トップページ | 巾老人クラブと語る会、岐阜基地60周年祝賀会、中央リーグ納会など »

2017年11月17日 (金)

県内初の公営合葬式墓地が完成、中部学院大ゴルフ部が3位入賞、せきしん経済クラブ懇親会など

今朝は午前8時40分に自宅迎えだったのですが、父に起こされたのが8時40分。

 

目覚ましも知らないうち止めてしまい・・・幸い朝イチは外の日程ではなく、市役所内の打ち合わせだったので助かりました。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

当たり前ですが、かなり決裁などが溜まっていました。

 

午前10時から、関市墓地公園「陽光苑」内に新たに建設をした「合葬式墓地」の竣工式。

 

23730923_946793102136653_1658956004
↑ 久しぶりにマイクを持ったので、いつもに増してうまく言葉が出ませんでした(苦笑)

 

「合葬式墓地」を自治体が整備したのは岐阜県内では関市が初めてとなります。

 

これまで陽光苑は、区画を整備して使用いただいていましたが、私が市長に就任したときには、すでに整備済の区画はなく、待機者リストが120人を超えている状態でした。

 

陽光苑の敷地内には、さらに区画整備できる土地はあったのですが、仮に整備したとしてもいつかはいっぱいになってしまうことが予想されたので、まずは市として大がかりな整備をするのではなく、区画を購入された方でまだ利用がない方に呼びかけて市が買い取り、希望者に再び購入をいただきました。

 

また、あまり費用をかけずに工事できる場所については、区画整備をしました。

 

今後、今まで通りお寺などで先祖を守ってお参りしていく方もいらっしゃるでしょうが、子ども達等の家族に負担をかけずに公営墓地に入りたい、と思う方が増えていくだろうと考え、今回の合葬式墓地の建設に至りました。

 

私が市長をやらせてもらっている期間ぐらいであれば、新たに整備しなくても、上に書いた通りのやり方でやり過ごすことはできたのですが、将来を考えて。

 

自治体にとって墓地・火葬場・ごみ焼却場などの施設は、地元の理解を得るのが大変なものですが、陽光苑・わかくさ斎苑・クリーンプラザ中濃などが運営できているのは、将来を考えて先人の皆さんが大変な努力をいただいたお蔭です。

 

Photo

23730545_946793108803319_145420388_

 

Img_1003
↑ お参りはこの場所でしていただきます

Img_1005
↑ 施設の中にある棚が個別埋蔵用

Img_1006
↑ この下に共同埋蔵用のスペースがあります・・・ハシゴをかけて下まで降りて、中も見せてもらいました

 

午後1時半から、大学ゴルフの大会で初めて3位入賞した中部学院大学ゴルフ部の岩渕隆作・選手が報告に。

23632780_1490418274326650_744758134
↑ 日本大・東北福祉大・大阪学院大が3強だそうですが、今回はその一角に中部学院大学が食い込みました

 

中部学院大から岩渕選手をはじめ来年は3名の選手がプロ試験を受けるそうです。なんでも6日間連続でコースをまわり、6日間とも60台でまわるぐらいでないとパスできないそうですよ・・・信じられないレベルですね。

 

その後、今年度3回目の各部との市長協議がスタート。

 

今日は市長公室と企画部。

 

それぞれの課題や事業の進捗状況について報告を受けたり、協議をしたり。

 

途中、休憩をはさんで午後5時まで。

 

午後6時10分から、岐阜グランドホテルにてせきしん経済クラブの懇親会に出席。

 

こちらも挨拶があったのですが、朝と同じく話していてもイマイチな感覚(苦笑)。

Img_1011
↑ 会長の小川優二・協同印刷社長のご挨拶

 

会場をグルリとまわって、関市内はもちろん近隣市町の経済人の皆さんとお話ができました。

 

ただ、午後8時の中締めまでに、すべてのテーブルがまわれずに申し訳なかったです。

 

« スペイン・マドリッド&トレド徒然 | トップページ | 巾老人クラブと語る会、岐阜基地60周年祝賀会、中央リーグ納会など »

政治活動」カテゴリの記事

« スペイン・マドリッド&トレド徒然 | トップページ | 巾老人クラブと語る会、岐阜基地60周年祝賀会、中央リーグ納会など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ