フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 久しぶりに安桜山へ | トップページ | 平成30年関市消防出初式など »

2018年1月 7日 (日)

上之保・武儀・関地域の成人式に出席、県博物館にて七草がゆ、「刀使ノ巫女」美濃関学院(笑)など

今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前10時から、上之保生涯学習センターにて上之保地域の成人式。

26695662_691727097702210_35870063_2


午前11時から、武儀生涯学習センターにて武儀地域の成人式。

26654946_691727041035549_1875018624


 

・今年は明治維新150年の節目の年

・昨晩、幕末に亡くなった人物の年齢を調べたら、沖田総司23歳・高杉晋作27歳・吉田松陰29歳・坂本龍馬31歳

・45歳の私自身は省みて恥ずかしい思いもしてくるが、若くても日本のために活動した人がいることは頭においてもらいたい

・逆のことを言うようだが、「ライフシフト」という本の中で「これからは赤ちゃんの2人に1人は100歳まで生きる時代」とあった

・20歳までも大きな成長をしてきたが、まだ50年・80年と人生は続くので、これからさらに成長していく時間と機会がある

・それぞれの夢・目標に向かって進まれることを祈っている

 

という旨の祝辞。

 

その後、百年公園内の岐阜県博物館にて、春の七草がゆをいただきに。

26654475_691727061035547_869400542_
↑ 毎年、新春の恒例行事として私自身も楽しみにしてます・・・今年も美味しくいただきました

26655484_691727064368880_479980238_


その後、現在開催中の企画展の中で、鵜飼・弥勒寺・円空仏や臨川寺仏像・高澤観音多宝塔など、関市にまつわる展示がたくさんあるということで、短い時間ながらご案内をいただきました。

 

先日もブログで書いた通り、来年度には県博物館の刀剣企画展を準備されているので、関市もコラボさせてもらう予定です。

 

刀剣・・・といえば、「刀使ノ巫女」(とじのみこ)というテレビアニメが、スマホアプリ化されるそうですね。

 

キャラクターでは、「美濃関学院中等部2年生」(笑)という設定の人物も2名・・・ありがとうございます。

 

午後1時から、関市文化会館にて関地域の成人式。

26781603_691727044368882_694197987_


式が始まっても多少ザワザワとしているので、午前中の2会場と同じ挨拶では長すぎると思い、例年のように

・竹の中は詰まっていないが、木よりもしなって強い

・なぜなら竹には節があるから

・人間にとっても今日は節目の日

・家族や先生方に今日だけは「ありがとう」と伝えて欲しい

・それぞれの夢・目標に向かって進まれることを祈っている

 

と短く祝辞。

 

その後、新成人代表の言葉だったのですが、たまに奇声を上げたりザワザワしていたりする同じ新成人に対して、「この成人式はお世話になった家族や先生に成長した姿を見てもらう場所で、ヤジを飛ばしたりするのはおかしい」と壇上から注意をしてくれ、それから静かになりました。

 

市長である私が同じことを注意しても静かにならなかったと思いますが、同じ新成人から言われたことで心に届いたのだと思います。

 

続いての挨拶も素晴らしいものでした。

 

彼が中学校野球部時代から少し知っているのですが、さらに立派に成長している姿を見て頼もしく感じました。

 

夜、録画しておいた大学ラグビーの帝京vs明治の決勝戦を観戦(2倍速ですが)。

 

両チームとも気合いの入ったレベルの高い攻防。帝京優位はやはり動かないと思っていましたが、明治の気持ちのこもったタックル、1歩でも前に出ようとする執念、よく考えられたサインプレイなど、こちらの気持ちも熱くなる素晴らしい試合でした。

 

また、最後はしっかりと勝ちきる帝京もさすがの一言。

 

結果論ですが、前半の明治のゴールキック・ペナルティキック3本中1本でも決まっていれば・・・かなり良い位置からのキックもありましたから。

 

また、今日から始まったNHK大河ドラマ「西郷どん」(せごどん)も録画してから2倍速で視聴。

 

30年近く前、高校時代に見ていた司馬遼太郎原作の大河ドラマ「翔ぶが如く」を想い出します。

 

当時は西田敏行さんが西郷隆盛役、加賀丈史さんが大久保利通役を演じていらっしゃいましたね。

 

今年の「西郷どん」でも、西田敏行さんがナレーター、加賀丈史さんが島津斉興役で登場されているのが、個人的にはツボです(笑)。

 

個人的には、近年の大河ドラマでは「真田丸」が飛び抜けて面白かったですが、さて、「西郷どん」も今後の展開に期待です。

« 久しぶりに安桜山へ | トップページ | 平成30年関市消防出初式など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/66251339

この記事へのトラックバック一覧です: 上之保・武儀・関地域の成人式に出席、県博物館にて七草がゆ、「刀使ノ巫女」美濃関学院(笑)など:

« 久しぶりに安桜山へ | トップページ | 平成30年関市消防出初式など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ