フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

« 笠屋公園の完成式典、中日車野球の新年会など | トップページ | 南ア大使が関市を訪問、関ボラ協講演会など »

2018年1月19日 (金)

リボーン洞戸の竣工式、総合計画審議会からの答申、視聴覚障害者協会等との車座集会、県ラグビー協会70周年イベントなど

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前10時から、洞戸にて「リボーン洞戸」の竣工式に出席。

Img_1197
↑ 洞戸大野に新たに完成しました

 

養老町で船戸クリニックを運営されている船戸崇史・先生が、がん予防のための施設として開設されました。

Img_1199
↑ 船戸崇史・先生は、武儀郡選出で県議会の重鎮でもあられた船戸行雄・元県議会議員のご子息です

 

この施設では、睡眠・食事・運動・加温・笑いの5つの生活習慣を見直し、リボーンの名の通り、生き方を見つめ直し生まれ変わるための滞在型施設。

Img_1200
↑ 美濃和紙などを使った落ち着きのある居室

Img_1202
↑ レストランには昔懐かしのかまどがありました

Img_1205
↑ 東濃のタイルを使った浴槽

 

利用される方は、市内だけでなく市外県外の方も多いと思いますが、関市での講演などもお願いして、地域にとっても健康を見つめ直す機会を一緒に持たせていただければ、と思います。

27016312_696459063895680_485049884_
↑ 船戸先生と記念植樹もご一緒に

 

午後から市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

新年度予算案の策定に向けて、残りの詰めの協議など。

 

その後、観光協会長と面談・日本平成村役員と面談・第5次総合計画基本計画の答申・国際交流協会役員と面談という日程。

 

私の信条のひとつは、「言いにくいことを、言いにくいときに、言いにくい人に言う」というもの。

観光協会長との面談では、失礼だったかもしれませんが、私の考えはあえて口にしてお伝えしました。

 

武儀地域のNPO日本平成村の皆さんとは、来年5月に新しい元号となる前に、「平成」の元号が終わるのに合わせていろいろなイベントを企画します。

 

第5次総合計画の基本計画については、私どもの計画案が妥当との答申をいただきました。ただし、7点にわたって提言をいただいたので、今後、可能な限り基本計画・実施計画に入れ込んでいきたい、と思います。

 

26951872_1549263631775447_602212365
↑ 総合計画審議会の田村弘司・会長と安田美紀子・副会長から答申を受領

 

国際交流協会役員の方とは、今後の体制や方針について意見交換。

 

午後4時から、視聴覚障害者協会・六ツ星会・しおんの会との車座集会。

 

毎年、恒例で車座集会で視聴覚障害者協会の皆さんやボランティア団体の皆さんの声を伺っています。

 

自治会や各団体からの要望も同じですが、要望に関してなかなか単年度で百点満点の回答はできませんが、それでも少しずつでも改善をしたい、という思いは担当課も私も持っているので、声を届けていただくことはやはり大切だと思います。

 

午後6時から、清流文化プラザにて開催された岐阜県ラグビー協会70周年記念イベントに参加。大学選手権でも躍進をしている朝日大学とのコラボイベントでもあります。

 

午後5時半からのトークショーには間に合わなかったのですが、午後6時から1995ラグビーワールドカップで南アフリカが優勝した実話を基にした映画「インビクタス」を鑑賞。

 

映画ですからストーリーの誇張はあるでしょうし、音響効果や映像技術などにも影響されているとは分かっていますが、それでも1995年のラグビーワールドカップ決勝戦で南アフリカが優勝したシーンには胸が熱くなります。

 

映画の途中、南アフリカのワインの試飲会などもありました。私も試飲した赤ワインを1本買わせてもらいました。

 

午後9時過ぎから、会場を移して古田肇・知事や南アフリカの全権大使、県ラグビー協会の田代正美・会長や朝日大学の大友学長等が参加されての懇親会。

 

日本で開催される2019ラグビーワールドカップでは、南アフリカも豊田スタジアムで試合があります。

 

古田肇・知事のご挨拶の中で、

 

 「岐阜県では郡上市と関市がキャンプ地誘致に手を挙げていて、今日は関市の市長が参加しています。南アフリカチームが岐阜県でキャンプをしてもらえることを願っています。」

 

とお話をいただいて、本当にありがたかったです。

 

関市からは、キャンプ地誘致用の日本語・英語併記のパンフレットと、プチお土産として爪切りを参加者にお渡し。 

Img_1210
↑ 大阪で活動されている南アフリカ出身の方の演奏なども

 

明日の午前中、南アフリカ全権大使等が関市に観光にお越しをいただける予定です。

 

« 笠屋公園の完成式典、中日車野球の新年会など | トップページ | 南ア大使が関市を訪問、関ボラ協講演会など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/66300273

この記事へのトラックバック一覧です: リボーン洞戸の竣工式、総合計画審議会からの答申、視聴覚障害者協会等との車座集会、県ラグビー協会70周年イベントなど:

« 笠屋公園の完成式典、中日車野球の新年会など | トップページ | 南ア大使が関市を訪問、関ボラ協講演会など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ