フォト
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

« リボーン洞戸の竣工式、総合計画審議会からの答申、視聴覚障害者協会等との車座集会、県ラグビー協会70周年イベントなど | トップページ | 第36回関市民駅伝競走大会、小瀬の「やさやさ祭り」、駅伝の打ち上げなど »

2018年1月20日 (土)

南ア大使が関市を訪問、関ボラ協講演会など

今朝は午前8時半に自宅を出て、小瀬の三秀さんへ。

 

昨晩、ラグビー協会70周年イベントにも参加された南アフリカの大使・一等書記官が、今日は関市に観光に来ていただけることに。

 

朝日大学の大友克之・学長らも一緒にアテンドしていただきました。

Img_1222
↑ 2日前にオープンしたばかりの民間初の鍛錬場・・・大鎚を振っているのが南ア大使です 

Img_1236
↑ 関の田舎侍こと吉田さんによる居合の披露 

Img_1239
↑ 大使は茶道も体験・・・抹茶もお好きなようで、おかわりもされていました

 

その後、刃物をお買い上げいただき、関鍛冶伝承館へ。

Img_1240

 

館内を見ていただいてから、中池グリーンフィールドへ。

27265214_697203520487901_75387118_o

 

練習していた関ラグビースクールの小学生・中学生と一緒に記念撮影。

 

その後、昼食は辻屋にて鰻丼を食べていただきました。

 

関市を堪能いただけたら良いのですが。

 

午後1時半から、わかくさプラザの総合福祉会館にて関市ボランティア・市民活動連絡協議会(ボラ協)主催の講演会。

 

今日の講師は、田原出身の神谷哲朗さん。民間企業勤務を経て、現在は東京大学高齢社会総合研究機構の特任研究員を務められています。

 

Img_1243
↑ 今日の演題は「フレイル予防による長寿のまちづくり」

 

今回の講演まで「フレイル」という言葉を知らなかったのですが、英語で「虚弱」という意味だそうです。

 

介護予防の前の段階で、運動機能・口腔機能・社会参加の項目チェックをすることにより、高齢者が要介護や虚弱になる前に、地域全体で予防に取り組んでいく活動。

フレイルチェックを地域の皆さん自身で取り組むこと、その結果や改善具合を分かりやすく見える化していること、市役所各部署の取り組みに横串しをさして全体として把握することなどが、今日のお話の中で大切だと感じた点でした。

 

今後、ボラ協としてフレイル予防にも取り組んでいく考えがあるそうですので、市役所としても連携をとっていければ。

 

夜は自宅にて久しぶりに家族6人で食事・・・高2息子や中2娘は塾や習い事でいなかったり、私も妻も仕事でいなかったりが多いので珍しいことです。

 

« リボーン洞戸の竣工式、総合計画審議会からの答申、視聴覚障害者協会等との車座集会、県ラグビー協会70周年イベントなど | トップページ | 第36回関市民駅伝競走大会、小瀬の「やさやさ祭り」、駅伝の打ち上げなど »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/66305864

この記事へのトラックバック一覧です: 南ア大使が関市を訪問、関ボラ協講演会など:

« リボーン洞戸の竣工式、総合計画審議会からの答申、視聴覚障害者協会等との車座集会、県ラグビー協会70周年イベントなど | トップページ | 第36回関市民駅伝競走大会、小瀬の「やさやさ祭り」、駅伝の打ち上げなど »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ