フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 倉知ウォーキング大会、上之保事務所完成式、富岡もちつき交流会、健康講演会、交詢会など | トップページ | 国交省・財務省への要望活動、後援会武儀支部の懇親会など »

2018年1月29日 (月)

松下政経塾生と面談、木曽川右岸用水組合の理事会など


今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

市役所に入ってから、取材や打ち合わせや決裁など。


午前11時から、松下政経塾の現役塾生と面談。


地域の国際化や特に小規模自治体(地域)の文化を守っていくこと等がテーマということで、関市の現状や取り組みなどを説明。


折角、関市まで来てくれたので、お昼は「みよし亭」で関市の誇る鰻丼を食べてもらいました。



↑ 私自身もみよし亭の鰻丼は久しぶり・・・美味しくいただきました


市役所に戻って、再び打ち合わせや決裁など。


午後2時半から、美濃加茂市にて木曽川右岸用水組合連合の理事会に出席。




午後4時過ぎまで。


昨日の岐阜市と美濃加茂市の市長選挙。

一番驚いたのは、特に岐阜市の投票率の低さ。美濃加茂市はどうしても低くなるだろう、と予想はしていましたが、岐阜市は7人もの新人候補の立候補ということで、50%は超えてくるのかな、と思っていました。

結果的には36%台という低投票率。


他候補を圧倒した当選された柴橋さんでも、有権者全体からすると約10人中2人という割合の支持による当選ということ。

これは私の場合も同様で、2011年の市長選の投票率は岐阜市より高い62%でしたが、それでも自分の得票率を考えると有権者全体からすれば10人中で3人強という割合にすぎません。


どの自治体でもいかに住民の皆さんに関心を持ってもらい一緒に動いてもらうか、ということが課題でしょうし、10人中7人・8人は関心がないか、支持をしていないという現実を私自身も頭の中に置いています。





« 倉知ウォーキング大会、上之保事務所完成式、富岡もちつき交流会、健康講演会、交詢会など | トップページ | 国交省・財務省への要望活動、後援会武儀支部の懇親会など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松下政経塾生と面談、木曽川右岸用水組合の理事会など:

« 倉知ウォーキング大会、上之保事務所完成式、富岡もちつき交流会、健康講演会、交詢会など | トップページ | 国交省・財務省への要望活動、後援会武儀支部の懇親会など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ