« 公務なしで読書、平成30年度予算案の重点事業「教育の充実」など | トップページ | 3月議会の本会議(2日目)など »

2018年2月27日 (火)

100歳のお祝い訪問、フランス大使と知事の意見交換会に同席など

今朝も中2娘と高2息子を見送り。

昨日と同じく寝癖がついてる息子が、今日はラグビーのヘッドキャップをかぶっていなかったので、ヘッドキャップを息子の部屋から持ってきてあげたら、やっぱり寝癖直しのためにかぶって朝食を食べてました(笑)。

午前11時に、星ヶ丘の施設に100歳のお祝い訪問。

今日は一緒に住んでいらっしゃる皆さんや施設職員の皆さんと一緒にお祝い。昨年、岐阜市から娘さんが住まれている関市に引っ越していただいたそうです。

最後にはしっかりと「ありがとうございました」とお礼をおっしゃっていただきました。

続いて、午前11時半前に山田にて同じく100歳のお祝い訪問。

獅子舞保存会でお世話になっている方のお母様で、職員の実の祖母にあたる方。

耳は遠くなっていらっしゃいましたが、ご自分の足でも歩かれるしっかりされた方。97歳までゲートボールを楽しまれて、お部屋にはこれまで獲得したメダルがたくさん並んでいました。

午後、市役所に入ってから打ち合わせや決裁など。

午後4時半から、関信用金庫の桜井理事長らと面談。

関市ビジネスサポートセンター(Seki-Biz)に、関信用金庫の職員の方を研修として派遣をいただけることになりました。

正式には来年度4月からとなりますが、来月3月から徐々に慣らしの意味も含めて入っていただけるそうです。

永久的に行政が民間企業の経営支援を担うべきではありませんので、地域金融機関・商工会議所・商工会などに力をつけてもらい、徐々に本来あるべき姿に戻していければ、と思います。

午後7時半から、岐阜市にて駐日フランス大使と古田はじめ・知事の意見交換会に同席。

明日、フランス大使が各務原市・美濃市・関市を訪問していただけるということで、浅野健司・各務原市長、武藤鉄弘・美濃市長もご一緒。

古田知事はフランスの中でも超エリートを養成するフランス国立行政学院(ENA)を卒業されてますから、ずっと大使とフランス語で会話されていました。

 

私の前の席には、大使館付のフランス軍の海軍大佐の方だったので、ブロークン片言英語で会話。

 

1850年代にイタリア・ナポリからフランス植民地だったアルジェリアに移住した家で、その後、アルジェリア独立のときにフランスに移られたそうです。

 

世界各国をまわっているそうですが、どこに行っても一番の根本は食事だとおっしゃってました。大佐にとっての家庭の味は、フランス料理ではなくイタリア料理のパスタ等だそうです。

 

リスニングも怪しいものですが、やはり問題はスピーキング・・・話したいことや尋ねたいことの5%ぐらいしか表現できませんから(苦笑)。

 

« 公務なしで読書、平成30年度予算案の重点事業「教育の充実」など | トップページ | 3月議会の本会議(2日目)など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 100歳のお祝い訪問、フランス大使と知事の意見交換会に同席など:

« 公務なしで読書、平成30年度予算案の重点事業「教育の充実」など | トップページ | 3月議会の本会議(2日目)など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ