« 岐阜県玉入れ大会、岐阜中部首長協議会など | トップページ | 高齢者叙勲の伝達、100歳のお祝い訪問、平成30年度予算案の概要など »

2018年2月12日 (月)

美濃酪連20周年、ミスターラグビー松尾雄治さん講演会など

今日も朝は雪でしたね・・・道路の雪は融けていたので、ユックリとした8キロのジョグ。

 

午前10時半過ぎに、義両親を送りがてら妻と子ども達は出発。

 

午後1時から、みの観光ホテルにて美濃酪農農協連合会の合併20周年感謝の集いに出席。

Img_1341
↑ 朝日修・会長のご挨拶

 

次の公務があったため、私は午後1時35分過ぎに抜けさせてもらい、わかくさ多目的ホールへ。

 

今日のスポーツ講演会の講師である松尾雄治さんにご挨拶。

Dsc_6266
↑ 「日本史上最高のスタンドオフ」と呼ばれるミスターラグビー

 

午後2時からの講演会では主催者として挨拶。

 

関商工・関ラグビースクール・タグラグビーと、全国大会で活躍するチームがいる関市は、岐阜県内でもっともラグビーが根付いている街。

 

ラグビーワールドカップキャンプ地誘致に手を挙げているが、ハードルは決して低くないけれども、ラグビー協会や市民の皆さんと一緒に実現に向けて取り組んでいきたい。

 

来年度には中池グリーンフィールドにおいて、4月には早稲田大学ラグビー部によるラグビー教室、日時未定ながらトップリーグのヤマハ発動機ジュビロを招いての試合等を予定している。

 

ヤマハには五郎丸選手が所属しているので関善光寺を訪問してもらえると嬉しいが・・・という旨の挨拶。

 

その後の松尾雄治さんの講演は、小学校入学前から新日鉄釜石で7連覇を果たすまでのラグビー人生について。

 

両親から「勉強はしなくていい。運動だけやっていればいい。人生で一番大切なのは勘だ。」と育てられた。

小3運動会で前日に「絶対勝てない」と父親に話していて、当日は周りがたまたま転んで1位になったら、父親から褒められずに「やってみなきゃ分からないだろう」と殴られた。

あまりに勉強が出来ず成城高を半年で退学となったが、北島忠治・明大ラグビー部監督の縁でラグビーばかりしていた目黒高校に転校して猛練習。

早稲田大に入りたかったが、北島監督から言われて明治大に入学。

スクラムハーフで日本代表に入ったが、北島監督からの指示でスタンドオフにポジション変更となり、日本代表からも落選し落ち込んだが、再び猛練習をしてスタンドオフでも日本代表に。

新日鉄釜石では第一線で活躍したことがない高卒中心のチームながら、3年~4年も経つと驚くほどにみな成長。

他人から言われるのではなく、「自分で上手くなろう」と思って練習すると力がつく。

会場を笑わせながらの楽しい時間でしたが、節々に人生に必要な基本的な考え方が伝わってくる素晴らしい講演でした。

 

特に会場に来てくれた中学生・高校生ラガーにとって、いろいろと考えさせられる講演ではなかったか、と思います。

 

自宅に戻って、アイロンをかけて、ルンバに掃除をさせながら、自分でも掃除機かけ。

 

私の部屋はわずか3畳半ですから、狭すぎて逆にルンバでは掃除できません(苦笑)。

 

夜はこれまたある意味では久しぶりに家族4人で食事。

 

« 岐阜県玉入れ大会、岐阜中部首長協議会など | トップページ | 高齢者叙勲の伝達、100歳のお祝い訪問、平成30年度予算案の概要など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/66386576

この記事へのトラックバック一覧です: 美濃酪連20周年、ミスターラグビー松尾雄治さん講演会など:

« 岐阜県玉入れ大会、岐阜中部首長協議会など | トップページ | 高齢者叙勲の伝達、100歳のお祝い訪問、平成30年度予算案の概要など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ