フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 尾藤義昭・県議会議長と面談、新しい関市議会の議会構成が決定など | トップページ | ビジプラ過去最多の4,200人の来場、4地域の総会・懇親会に出席 »

2018年5月11日 (金)

5年目ビジプラ・パワーアップしてスタート、県山林協会の理事会、6月議会の補正予算案査定、小瀬鵜飼スタート

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、わかくさプラザの中庭にて5年目を迎えるビジネスプラス展inSEKI2018のオープニング。

 

ゼロからスタートして、民間の皆さん中心の実行委員会の知恵と力により、毎年グレードアップ。

 

今年は過去最多の83社が参加・・・5年前は50社からのスタートだったと記憶しています。

 

今日も関商工3年生の生徒が来てくれていましたが、地元の企業を知るきっかけになれば、と思いますし、企業同士のビジネスマッチングによりビジネスチャンスが広がってくれることも願っています。

Img_2100
↑ 昨年に続き、長谷川刃物の長谷川尚彦・社長の居合斬り披露

 

初日は約1,900名の皆さんにご来場いただきました。

 

いろいろな体験ができるワークショップや、各種グルメが楽しめるお店も出店していますので、ご家族で気軽に楽しめる企業展となっています。

 

ぜひお気軽に足をお運びください。

 

オープニングの後、すぐに会場を後にして岐阜市にて県山林協会の理事会に出席。

 

ビジプラのため、遅参の連絡は入れてあったのですが、10分遅れで理事会に合流。

 

協議に時間をかけた案件もありましたが、午前11時半過ぎには理事会終了。

 

お弁当をいただいてから、再び関市に戻って短時間ながらビジプラ会場をザッとひと回り。

 

明日、改めて伺うつもりです。

 

午後1時半から、「カフェほんわか」にて関市女性連絡協議会の総会に出席。

 

会議室での総会が通常なのでしょうが、今日は趣向を変えて「カフェほんわか」を利用していただきました・・・ありがたいですね。

32207396_1044652125684083_560333592
↑ 来賓としてご挨拶

 

総会後は、「英語で遊ぼう」と題して吉田康雄・教育長が講師。

 

平日に夜にアルコールが入らないときや、週末でも公務が少ないときは、自分のロド☆スタで移動していますが、車内では新聞・雑誌等で(これでもか)と宣伝している「スピー〇〇ーニング」を流してます。

 

義父が使っていたものを妻がもらって、それを聞いているのですが・・・まぁ、聞き流すだけでは英語が話せるようにはなりません。(ただし、リスニングにとってはムダではない、とは思います)

 

今日の挨拶では、そんな話を交えつつ。

 

私もコーヒーをいただいてから、市役所に戻って午後2時過ぎから6月議会に提出する補正予算案の査定。

 

金額的にはそれほど大きくはありませんが、新しい修繕事業等もいくつか出てきているので、現場の写真や図面を確認しながら査定。

 

午後4時過ぎには一通りは終了。

 

午後5時に市役所を出て、小瀬鵜飼の乗船場へ。

 

毎年5月11日は、関市の誇る小瀬鵜飼の鵜飼開き。

32207780_1044652139017415_794885473
↑ 神事の後、来賓のひとりとしてご挨拶

 

小瀬鵜飼が行なわれる鮎之瀬橋下は、岐阜県が舞台のNHK朝ドラ「半分、青い」でも登場しましたね。

 

主人公と幼馴染が糸電話で会話するシーンは、ここが撮影場所です。

 

写真で分かりづらいでしょうが、今日はジャケパン(ちなみに関市は小瀬鵜飼シーズンがクールビズ期間)で、上はネイビーのジャケットとサックスブルーのシャツ・・・ということで、上半身だけ「半分、青い」。

 

(爆笑)をイメージしてましたが、(失笑)まじりのヤヤウケでした。

 

先月の「東京鵜飼釣りin東京スカイツリータウン」のPR等を紹介しながら、今年は何とか乗船客数1万人突破を関遊船株式会社・観光協会とともにめざしたい、という旨の挨拶。

Img_2108
↑ 小瀬鵜飼の乗船場から眺める夕日の光景は、関市の中でも指折りの美しさだと思います

Img_2137
↑ 今年の鵜飼シーズンのスタートを祝って花火も上がりました・・・水面に映る花火が美しいですね

Img_2142
↑ 千年を超える歴史を持つ鵜飼・・・小瀬鵜飼は決して派手さはありませんが、日本各地の鵜飼の中で古式ゆかしき伝統的な鵜飼漁を見ることができるのが特徴

 

鵜飼シーズンは今日から10月15日まで。

 

毎年、7月・8月のハイシーズンの週末は予約が取れないときもありますので、それ以外の週末であればユッタリと観覧いただくことができると思います。

→ 小瀬鵜飼ホームページ

« 尾藤義昭・県議会議長と面談、新しい関市議会の議会構成が決定など | トップページ | ビジプラ過去最多の4,200人の来場、4地域の総会・懇親会に出席 »

政治活動」カテゴリの記事

« 尾藤義昭・県議会議長と面談、新しい関市議会の議会構成が決定など | トップページ | ビジプラ過去最多の4,200人の来場、4地域の総会・懇親会に出席 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ