« 国家公務員初任行政研修、6月議会がスタート、お通夜に参列など | トップページ | 全国市長会(2日目)、松下政経塾出身首長の会など »

2018年6月 5日 (火)

全国市長会(1日目)


今朝は時間がなかったので、いつもより短い4キロのジョグ。

午前7時半前に自宅を出て名古屋駅へ。

今日・明日と全国市長会が開催されるため東京へ。


午前11時から、理事・評議員会議。



終了後、宿泊ホテルに荷物を預けてから、再び会場に戻って午後1時半から分科会に出席。山﨑・総務省自治行政局長から「自治体戦略2040構想研究会」の講演。

人口減少が今後も続く日本各地の自治体の将来構想を、総務省研究会がまとめたものですが、各省庁にまたがる課題を全体に俯瞰してまとめた点は意味があります。

本当に厳しい状況に陥るということは改めて確認できましたが、その大きな課題に対する政策は・・・という点がもっとも大切で関心がありましたが、自治体同士の広域連携や都道府県・市町村の役割の見直しということが挙げられていました。

感想としては、総務省としても妙案はない、ということですね。


午後3時半から、市長フォーラムとして、ノーベル賞受賞者の大村智さんの講演会。




以前、「大村智 2億人を病魔から守った化学者」という本を読んだことがあったので、ある程度把握していたのですが、実際に大村先生からお話を伺うと頭だけでなく心に入りますね。





教えていた夜間高校の生徒に刺激を受け大学院に進学したお話、「君主は器ならず」という論語の言葉を引用されて「リーダーは全てを自分でやるのではなく、優秀な人間を育てて使うのが仕事」というお話、芸術が人生を豊かにしてくれるお話などが心に残りました。


その後、歌舞伎座で夜の部を途中から鑑賞。

2つの演目、どちらも熱演でした。

来月7月19日には、関市文化会館で松竹歌舞伎の公演があります。関市では17年ぶりの歌舞伎です。過去をさかのぼると、今回で9回目ということですが、以前は3〜4年ぐらいの間隔で関市でも観ることができていたようです。

毎年ということは難しいかもしれませんが、数年間隔で呼べたら良いですね。


その後、随行のG課長・総務省に派遣している職員のNさんや、アサケン・各務原市長御一行様と合流して懇親会。

« 国家公務員初任行政研修、6月議会がスタート、お通夜に参列など | トップページ | 全国市長会(2日目)、松下政経塾出身首長の会など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/66799836

この記事へのトラックバック一覧です: 全国市長会(1日目):

« 国家公務員初任行政研修、6月議会がスタート、お通夜に参列など | トップページ | 全国市長会(2日目)、松下政経塾出身首長の会など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ