フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« だいち祭り、関商工チックチックコンサート、金竜小でバスケなど | トップページ | 6月議会の本会議(5日目)、緑ヶ丘中を訪問など »

2018年6月24日 (日)

くらちふれあい健康ウォーキング、関市自衛隊家族会の総会、上白金防災訓練、認知症講座など

今朝は午前8時から、倉知ふれあいセンター前JA駐車場にて、第15回くらちふれあい健康ウォーキング大会の開会式。

 

これまで冬に開催してきたそうですが、今回は6月に時期を移動。また、これまでの百年公園コースではなく、今回は善光寺コース。

 

36003190_1073424086140220_679294628
↑ ワタクシ、奥の陽射しを浴びたところで話してますが、今日は朝から暑かったので、皆さんは日陰のところから出てこられませんでした(笑)

いつもの通り、少し皆さんと一緒にウォーキングをしてから、山崎橋のところで皆さんをお見送りして離脱。

 

午前10時から、関市自衛隊家族会の総会に出席。

35975681_1073424096140219_914226950
↑ これまで「父兄会」という名称でしたが、昨年、「家族会」という名称に変更となったそうです

 

写真の通り、今日も女性の出席者の方もいらっしゃいますから、「家族会」という名前の方が良いですね。

 

その後、上白金公民館にて開催中の避難訓練・危機管理講座に遅れて合流。

 

危機管理講座は、市役所危機管理課・中濃消防組合西分署が講師。

私も数年前、新年早々ジョギング中に車の単独事故に遭遇し、119番をして救急車を呼んだことがありますが、事故を起こされたドライバーの方への対応も含めて、なかなか落ち着いては対応できませんでした。

 

毎年の訓練はともすればマンネリ気味になりますが、それでもやはり消火器の使い方ひとつとっても、実際に1年に1回でもやるか、やらないか、では万が一のときに大きな差が出ると思います。

 

毎回書いている通り、上白金区の取り組みは関市内でも先進的なものですから、ぜひ継続してもらいたい、と思います。

 

午後1時半から、わかくさ多目的ホールにて、認知症講座として映画上映会。

 

今日、上映した映画は「妻の病 -レビー小体型認知症-」というタイトルで、奥様がレビー小体型認知症になり、その患者を支える医師である夫や家族・施設などを追ったドキュメンタリー。

 

今日は通常のシートが満員となり、ステージ下や最後方にも多くの椅子を並べても座りきれないほどの方に来ていただきました。

 

高齢福祉課が各所に声をかけてくれたこともあるのでしょうが、福祉団体や市民の皆さんの認知症に対する関心も以前より高まっていることもあるかもしれません。

 

関市でも認知症患者の方は、高齢者の方の数が増えているのに伴い、右肩上がりで増えていますし、今後もこの傾向は変わりません。

 

関市としては、各事業所との見守り協定の締結、認知症サポーター養成講座の開催など、地域で認知症の理解を深めて見守る目を重層的・複層的にする取り組みを進めています。

 

また、稲口にある桜友会さんに「関市認知症初期集中支援チーム」があり、県内の中でももっとも精力的に活動をいただいている実績があります。

 

→ 関市認知症初期集中支援チーム

 

 

映画が終わってから、駐車場でロド☆スタにエンジンをかけようとしたら、ちょうどお父さんと一緒に歩いていた保育園ぐらいの女の子が、私のロド☆スタの前を歩きながら、

 

 「めっちゃ、ちっちゃ・・・ちっちゃ」

 

とつぶやきながら通り過ぎたので、思わず吹き出してしまいました(笑)。

 

そうしたら、お父さんに抱っこされていた妹も、

 

 「ちっちゃ」

 

と追い打ち(笑)・・・まぁ、確かにロド☆スタは小さいですね。

 

自宅に戻ってから、ユックリとした5キロのジョグ。

 

昨晩のバスケの影響は足にはあまり来ませんでしたが、右肩や腕が筋肉痛に・・・普段、使ってませんからね。

 

 

« だいち祭り、関商工チックチックコンサート、金竜小でバスケなど | トップページ | 6月議会の本会議(5日目)、緑ヶ丘中を訪問など »

政治活動」カテゴリの記事

« だいち祭り、関商工チックチックコンサート、金竜小でバスケなど | トップページ | 6月議会の本会議(5日目)、緑ヶ丘中を訪問など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ