フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 7月豪雨被害を受けての国交省要望、関商工・海外研修の出発前報告会、市労連定期大会、刃物産業連合会との意見交換会 | トップページ | 多くの団体から義捐金受領、朝夕の災害対策本部会議、木藤亮太さんを招いての市街地中心部活性化セミナー、助産師の皆さんとの車座集会など »

2018年7月19日 (木)

関市小中学校はエアコン100%設置、朝夕の災害対策本部会議、中濃建設業協会・陸前高田市から義捐金受領、産業経済部・教育委員会との市長協議など

各都道府県のエアコン設置率が報道されています。

 

関市の場合、市内の小中学校の普通教室・特別教室のエアコン設置率は100%です・・・市民の皆さんも、あまりご存知ないようですが・・・。

 

市立関商工ですが、今年度に商業科のエアコン設置工事を予定しており、来年度に工業科にも工事を計画しています。

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って、午前9時から中濃建設業協会役員の方から、豪雨災害に対する義捐金の受領。

Img_1481

 

災害ゴミの運搬等でお世話になっていること、併せて500万円の義捐金をいただいたことに感謝を申し上げました。

 

午前9時半から、西部地区区長協議会役員の方と面談。

 

西部地区からの要望書をいただきましたが、どうしても懇談の内容としては、豪雨災害のことになってしまいます。

 

平成16年台風23号では、長良川が氾濫して大きな被害を受けましたが、それ以降、床上浸水対策緊急事業が行われました。

 

結果として、今回の7月豪雨でたとえば板取地域では過去最大の72時間雨量を記録しながら、長良川沿川地域が持ちこたえることができたのは、その緊急対策事業の効果が大きいのではないか、と思います。

 

午前9時45分から、市労連の新しい委員長・書記長と面談。

 

改めて、市労連の皆さんに7月豪雨災害の対応で、奮闘をいただいていることに感謝の念を伝えました。

 

午前10時から、定例の最高幹部会を兼ねての災害対策本部の会議。

 

これから必要となるのは、言い方が直截過ぎるかもしれませんが、「お金」・・・という話をしました。

 

この10日間、多くのボランティアの方に被災地に入っていただき、八面六臂の活躍をいただきました。市役所の力だけでは、とても手が届かないところまで活動をいただき、被災者の方も心強く感じられたと思います。

 

今後もボランティアの皆さんのお力はいただきたい、と思いますが、これからはボランティアの皆さんではなかなか手に負えないところを、民間事業者の皆さんの力を、12億円弱の専決補正をした予算(お金)を使って、可能な限りスピードを上げて復旧していくことが大切。

 

加えて、被災者の皆さんの一番のお困りごと・関心事は、やはり「お金」だと思いますので、いただいた義捐金をできる限り早く、まずは最低限のお見舞金としてお配りするとともに、一方ですぐに現金としてお配りできなくとも、今後、これくらいの金額が、これくらいの時期に支援金として交付できる・・・という今後の見通しを示すことが重要。

 

午後1時半から、産業経済部との市長協議。

 

7月8日以降、私自身は豪雨災害の対応が中心となっていますが、一方で、関市全体としてみれば災害対応だけでなく各部各課の事業もすべて動いています。

 

今日は農林課・観光課・商工課と、午後3時半までそれぞれ協議。

 

午後3時半から、岩手県陸前高田市から職員2名の方が、市長はじめ職員の皆さんが集められた30万円を超える多額の義捐金を届けてくださいました。

 

2011年3月11日の東日本大震災の後、4月の市議選を終えた5月のGW明けに関JCメンバー有志で災害ボランティアに行きました。

 

2泊3日という短い期間でしたが、そのときに1日派遣されたのが陸前高田市・・・奇跡の一本松の近くの、海よりかなり上がったところにある田んぼに津波に流されたものを一つひとつ拾うのがボランティアの仕事でした。

Dscn4561
↑ 2011年5月12日の陸前高田市 photo by ozeken

 

眼下に穏やかな青い海が広がる中で、田んぼに家や車がひっくり返っている非日常の光景の下、津波で流されて田んぼの泥の中に埋まっているのは、家族のアルバムであり、幼児の長靴であり、小学生の子どもの弁当箱であり、お年を召した方の衣服であり・・・当たり前の日常がほんの一瞬で激変してしまったことに想いを致し、愕然としたことを今でも覚えています。

 

あれから7年が経ち、豪雨災害で被害を受けた市長として、陸前高田市の職員の皆さんとお会いしているのは不思議な感じもしました。

 

陸前高田市だけでなく、県内はもちろん県外の自治体の皆さんからも、多くのご支援をいただいています・・・本当にありがとうございます。

 

午後3時50分から、今度は教育委員会との市長協議。

 

午後5時から、再び災害対策本部の会議。

« 7月豪雨被害を受けての国交省要望、関商工・海外研修の出発前報告会、市労連定期大会、刃物産業連合会との意見交換会 | トップページ | 多くの団体から義捐金受領、朝夕の災害対策本部会議、木藤亮太さんを招いての市街地中心部活性化セミナー、助産師の皆さんとの車座集会など »

政治活動」カテゴリの記事

« 7月豪雨被害を受けての国交省要望、関商工・海外研修の出発前報告会、市労連定期大会、刃物産業連合会との意見交換会 | トップページ | 多くの団体から義捐金受領、朝夕の災害対策本部会議、木藤亮太さんを招いての市街地中心部活性化セミナー、助産師の皆さんとの車座集会など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ