フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 災害対策本部の会議、中企庁に被災した商工業者支援の要望、都市整備協会・関まちなか寄席・管工事組合から義捐金受領、高文祭出場の高校生と面談など | トップページ | 台風12号への対応、上之保地域の被災者訪問、ふるさと夏まつりなど »

2018年7月28日 (土)

災害対策本部の会議、上之保の被災者宅を訪問、台風12号に備えての対策本部

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前9時から、災害対策本部の会議。

 

7月豪雨の傷跡がまだまだ残っているときに、今晩から明日未明に接近してくる台風12号がもっとも気がかり。

 

午後6時に市内全域に避難準備情報を前もって発令すること等を確認。

 

その後、上之保事務所に向かい、上之保事務所長と合流。

 

今月8日の豪雨災害以来、現場視察や大臣等の視察対応や泥上げ作業などで、一定程度の被災地域はまわっているのですが、すべての現場は見れていませんし、すべての被災者の方にもお会いできていません。

 

今日から数日間かけて、被災された方のご自宅をすべて訪問し、改めてお見舞いを申し上げ、浸水時の状況などのお話を伺います。

 

今日は上之保の一番奥の鳥屋市からスタートして午後5時近くまで。

 

100軒ぐらいを目標としていましたが、今日は80軒弱の訪問でした。

Img2499
↑ 鳥屋市の三十三観音塔・・・この地域をお守りいただきますように・・・

 

鳥屋市では午後11時半過ぎには家に水が入ってきたという話もあり、他の地域でも午前1時前には家の前の道路が川になっていたという話もお聞きしました。

 

氾濫した8日当日の避難指示のタイミングについて、私自身も反省する点があることはこのブログでも書いた通りですが、当日の状況を伺うと、気象台長等からの電話を受ける2時間前から水が出ていたことになります。

 

こういう結果から振り返ると、前日7日の早い段階で上之保・武儀・富野地域にすべて避難指示を発令する・・・ということが一番正しかったことになるのですが、当時、大雨特別警報は出ていたものの、それほどの数値を示していなかった雨量や河川水位の状況で、果たして自分自身がその完璧な判断を下せたのか・・・と考えると、改めて避難判断の難しさを感じます。

 

また、橋に流木がたまったことでダムのようになり、そこから水が溢れた・・・というお話を、多くの(・・・というより、ほとんどの)地域でお聞きしました。

 

森林内の切り捨て間伐の木材が流出したということでもあり、中には根っこごとという木もあったそうなので、森林自体が弱くなっているということもあるかもしれません。

 

また、被災された方から要望事項等もいただきましたので、それぞれ担当課に伝えるようにします。

 

一旦、自宅に戻って着替えてから、午後6時半に市役所へ。

 

上に書いた通り、今回は住民の方が早く避難できるよう、豪雨災害で被災した上之保・武儀・富野地域はすでに日中から避難者を受け入れる体制をとり、それ以外の地域については午後6時に避難準備情報を発令し、市内すべての地域に避難所を開設しました。

 

午後7時過ぎに災害対策本部にて、緊張感をもって今回の台風12号の対応にあたるよう訓示。

 

現在は午後8時過ぎ・・・関市はもちろん、西日本の被災地域も含めて、台風による災害が起きないことを心から祈りつつ。

 

« 災害対策本部の会議、中企庁に被災した商工業者支援の要望、都市整備協会・関まちなか寄席・管工事組合から義捐金受領、高文祭出場の高校生と面談など | トップページ | 台風12号への対応、上之保地域の被災者訪問、ふるさと夏まつりなど »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

« 災害対策本部の会議、中企庁に被災した商工業者支援の要望、都市整備協会・関まちなか寄席・管工事組合から義捐金受領、高文祭出場の高校生と面談など | トップページ | 台風12号への対応、上之保地域の被災者訪問、ふるさと夏まつりなど »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ