フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 文科省・国交省・水資源公団への要望活動 | トップページ | 災害対策本部の会議、豪雨災害を受けての第2弾の補正予算、太陽理化・中央工機を訪問、エディオン関店の被災者支援など »

2018年7月25日 (水)

災害対策本部の会議、義捐金の受領、市議会の全議員協議会、名フィルコンサートなど

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

高校教員の妻は、昨日から担当学年の修学旅行に同行のため3泊4日で不在。朝食を母に作ってもらったり、送迎を父にお願いしたり・・・こういうときには特に3世代同居のありがたさを感じます。

 

市役所に入って、午前8時40分から災害対策本部の会議。

 

午前9時に災害対策本部の会議を中断して、県市長会の水野・瑞浪市長と面談。

37779873_1753945271307281_229391104
↑ 市長会から義捐金を頂戴しました・・・ありがとうございます

 

水野会長からは豪雨被害のすぐにお電話をいただき、「困ったことがあったら、何でも伝えてください」というありがたいお言葉を頂戴しました。

 

そのときは、被災者の方の生活再建のため、「これからマンパワーが必要なので、各市において災害ボランティアの呼びかけをしていただけると助かります」というお願いをしたのですが、県内各市町村において職員の派遣も含めて対応をいただきました。

 

今日、改めて水野会長にお礼をお伝えすることができました。

 

その後、災害対策本部の会議を再開。

午前10時半から、かやの木芸術舞踊学園・舞踊ゆきこま会の木原理事長と面談。

Dsc_68262
↑ 木原理事長から50万円の義捐金をいただきました

 

いつも、ゆきこま会の生徒の皆さんの礼儀正しさを素晴らしく感じているのですが、今日のお話の中で、常に普段の練習の中で身に付くように、浸透するようにされていることを教えていただき、いろいろ学ぶべきところが多くありました。

 

その後、打ち合わせや決裁など。

 

午前11時半から、ムトー精工様から義捐金の受領。

37737592_1753955941306214_370560861
↑ 今日は100万円という大きな金額を、関市武儀地域在住の専務取締役・熊沢健次さん、金型部 部長・五島昌良さん、管理部総務課 課長・稲垣和昭さんにお持ちいただきました

 

午後1時半から、市議会の全員協議会。

 

関市ホームページに、今日、議会に提出した資料をアップしていますので、どなたでもご確認をいただけます。

 

→ 関市ホームページ「7月豪雨の被害状況や市の対応を市議会に説明しました」

以下は、その資料から何枚かを抜粋。

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4

豪雨災害を受けての補正予算は、7月13日で約12億円の専決補正を決めていますが、明日26日に第2次の補正予算を専決処分して、災害復旧に対して迅速に対応できるようにします。

 

また、本日、義援金配分委員会を開催して、義援金の第1次の配分額が固まりましたので、明日から被災者宅にお届けにあがります。

Photo_5

 

今後、一定程度の義援金が集まった際には、改めて被災者の方にお配りすることになります。

 

また農業・商業・工業事業者に対する支援についても、現在、最終的に詰めています。この資料に掲載しているのは、あくまでも現時点の素案ですが、早く被災者の方にお示しをしたい、と思います。

 

以前もお知らせしましたが、各地域での相談会を今週末から実施をするとともに、来週以降、保健師が各被災者宅を訪問して健康相談を行います。

 

その後、打ち合わせや決裁など。

 

午後6時半に文化会館にて、開館40周年を記念しての名古屋フィルハーモニー交響楽団のコンサートへ。

指揮者の三ツ橋敬子さんとピアニストの岩崎洵奈さんに、事前に楽屋にてご挨拶。なお、お二人との写真のブログ掲載については許可をいただいています。

Mitsuhashi001
↑ 指揮者の三ツ橋敬子さん・・・小柄な方でしたが、ステージ上ではダイナミックな指揮で大きく見えました・・・進行役も務めていただきましたが、トークも滑舌が良くてお上手です

 

Iwasaki001
↑ ピアニストの岩崎洵奈さん・・・ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏いただきましたが、盤上の指の動きは同じ人間とは思えませんでした

 

また、岩崎さんには豪雨災害の被災者の方へのお見舞いの言葉もいただきました。

今日のコンサートの曲目は、事前に何回か聴いてはいたのですが、実際に生で演奏を聴くとまったく違いますね。

 

「40周年」ということで、モーツァルトの交響曲「40番」や、関市の刀鍛冶とつながりのある「鍛冶屋のポルカ」を演奏いただいたり・・・選曲も凝っていただいていたのが嬉しかったです。

また、今日初めて知ったのですが、40年前に文化会館がオープンした年にも名フィルさんには来ていただいていて、そのオープニングの曲がスッペの軽騎兵序曲・・・今日もこの曲を演奏していただいたのですが、40年前に想いを馳せました。

 

素晴らしい演奏を楽しませていただきました。

 

今日の大ホールの入りは半分強・・・S席4千円・A席3千円と多くの市民の方に楽しんでもらおうと値段をかなり落としたのですが、それでもなかなか見ていただけませんね。

 

高校生以下は千円と、特に子ども達にはできる限り、こういう芸術鑑賞の機会を作りたいという思いで、特別料金にしたのですが、子ども達の姿もチラホラとはありましたが少なかったです。

 

« 文科省・国交省・水資源公団への要望活動 | トップページ | 災害対策本部の会議、豪雨災害を受けての第2弾の補正予算、太陽理化・中央工機を訪問、エディオン関店の被災者支援など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

« 文科省・国交省・水資源公団への要望活動 | トップページ | 災害対策本部の会議、豪雨災害を受けての第2弾の補正予算、太陽理化・中央工機を訪問、エディオン関店の被災者支援など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ