フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 桜ヶ丘中の挨拶当番、市長公室・市民環境部との市長協議、関商工会議所建設部会での講演など | トップページ | 東海農政局と面談、円空連合の理事会・総会など »

2018年7月 3日 (火)

自治連上之保支部の皆さんと面談、災害対策本部の運営訓練、協働推進部との市長協議、下有知ふれまち協議会との懇談会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、自治連上之保支部の役員の皆さんと面談。

 

上之保地域の課題について意見交換・・・改めて文書で要望をいただく予定です。

 

午前10時から、災害対策本部運営訓練。

 

市役所2階を改修した災害対策本部室が完成してからは、初めての災対本部の訓練。

 

冒頭の訓示では、先日の美濃加茂市で発生した断水の関市からの支援に関して、市長である私自身の判断の反省について話しました。

 

断水初日の朝、要請を受けて給水車1台を派遣・・・という報告を受けたのですが、お昼に想像以上に大規模な断水ということを受け、「給水車1台で支援は十分か」という確認をとりました。

 

その際、「これ以上の派遣要請は来ていない」という報告に、(・・・そうかな・・・)と思いつつも「関市の災害時用ペットボトルのストックを美濃加茂市に運ぶこと、2台目の給水車も要請があればすぐに出動できるよう待機すること」という指示はしたのですが、結果的には、給水が追いつかず、2日目には早朝から2台目の給水車も派遣することになり、かつ、追加のペットボトルも運ぶ指示を出すことに。

 

「2台目をすぐに出した方が良いのでは・・・」という考えはあったので、初日に「要請がなくても2台目の給水車を直ちに美濃加茂市へ派遣。加えて、出し得る限りの災害時用ペットボトルをすべて美濃加茂市に運ぶように」という決断を私がしていれば、さらに効果が上がり、効率の良い支援ができたはず。

 

名著「失敗の本質」の中で、旧日本軍の失敗のひとつは「戦力の逐次投入」と指摘されていたことを思い出し、私の判断自体がまさしく「戦力の逐次投入」だなぁ・・・と。

 

今日の災対本部の運営訓練では、指導のために陸上自衛隊第35普通科連隊から派遣をいただき、約1時間半の訓練を見ていただいた後、さまざまな観点から改善点を講評いただきました。

 

毎年、災対本部の運営訓練を行っていますが、訓練でも課題は尽きることはありません。

 

万が一のとき、適切かつ迅速に判断・対応ができるよう、今後とも定期的に訓練を重ねていきます。

Img_2433

午後2時から、協働推進部との市長協議。

 

文化課・スポーツ推進課との協議を経て、午後3時から市役所1階アトリウムにて「社会を明るくする運動メッセージ伝達式」。

 

総理大臣・知事からのメッセージの伝達をいただき、これから街頭での啓発活動をしていただく保護司会等の皆さんに感謝のご挨拶。

 

その後、再び協働推進部との市長協議。

 

続きは市民協働課・・・残りの生涯学習課と各地域事務所は別日に。

 

岐阜市まで移動して、職員の御尊父様のお通夜の前に弔問。

 

参列できないため、御焼香だけ上げさせていただきました。

 

午後7時から、関観光ホテルにて下有知ふれあいまちづくり協議会の運営委員会の皆さんと懇談会。

 

何人かの方から、大阪北部地震でのブロック塀倒壊での痛ましい事故を受けて、関市の対応に関して質問をいただきました。

 

まさしく今日も打ち合わせをしたところですが、これまで関市としてはブロック塀撤去の補助金はありませんでしたが、できる限り早く条件を詰めて制度をスタートさせる予定です。

 

当初、予算が伴うので9月議会で提案を・・・と考えていましたが、これではスタートが10月になってしまいますので、専決補正でお願いをして早く始めるようにします。

 

« 桜ヶ丘中の挨拶当番、市長公室・市民環境部との市長協議、関商工会議所建設部会での講演など | トップページ | 東海農政局と面談、円空連合の理事会・総会など »

政治活動」カテゴリの記事

« 桜ヶ丘中の挨拶当番、市長公室・市民環境部との市長協議、関商工会議所建設部会での講演など | トップページ | 東海農政局と面談、円空連合の理事会・総会など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ