フォト
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 関市の大雨被害は床上・床下浸水が390棟弱 | トップページ | 床上・床下浸水被害は800棟弱に、災害ボランティアとして作業、古田はじめ・知事が上之保地域を視察など »

2018年7月 9日 (月)

災害対策本部、被災状況を改めて視察など

今朝は午前9時に、今日から募集・受付が始まった関市ボランティアセンターを覗きに。

 

関市社会福祉協議会が主体となって立ち上げてもらいましたが、人手が足りないこともあり、健康福祉部の職員もサポートに入っています。

 

今日はわかくさプラザ総合福祉会館の2階で受付をしていましたが、今後、ご協力いただくボランティアの方が増えれば、スペース的に対応できないことは明らかなので、明日以降は下でテントを張っての受付に変更します。

 

また、わかくさプラザに加えて、上之保事務所・武儀事務所でのボランティア受付も行います。

 

今日は80人以上の方に、災害ボランティアとして参加をいただきました。本当にありがとうございます。

 

その後、市役所に入って、午前9時15分から災害対策本部の会議。

 

今日から原則として、朝9時からと夕方5時から災害対策本部の会議を開き、現状の情報共有と早急に取り組むべき課題について協議をして取り組むことにしました。

 

昨日、床上・床下浸水は400弱という被災状況を書きましたが、今日の報告では世帯数ではなく棟数で計上すると、床上・床下浸水した棟数は560に上ります。

 

今後、精査をするとさらに棟数は増えると思いますので、作業量がさらに膨らむことになります。

 

途中、地元東田原自治会の役員の皆さんと面談。

 

関市外に出る公務等は、今回の災害を受けてすべて欠席もしくは代理出席にしてもらってますが、すでに以前からアポが入っている市内の公務はそのまま対応しています。

 

再び、災害対策本部の会議に戻って協議。

 

その後、財務部との市長協議。

 

財政課・税務課・契約検査課と、それぞれ協議。

 

午後1時過ぎに自宅を出て、危機管理担当の市長公室長と昨日に引き続いて、改めての被災地の現場確認へ。

 

当初、今日の午後と明日は被災されたお宅にお邪魔をして、泥上げ等の作業をお手伝いしようと考えていましたが、今日は広く被災状況を確認することにしました。

 

上之保地域は波多野源司・議員、武儀地域は西部雅之・議員に、それぞれご同行をいただきました。

 

昨夕、車を運転しながら被災状況は見てはいたのですが、今日は実際に車から降りて、歩きながら床上・床下浸水の被害や、災害ゴミの状況等を見させてもらいました。

Img_2449

Img_2450

Img_2451


Img_2454


Img_2455

 

また、被災された当事者の方から、当日の状況や今後の要望についても、直接に伺いました。

 

大災害後の被災地視察はパフォーマンス的に思えて、私自身はあまり好むところではありませんが、ただし、直接お話を伺えたのは有意義でした。

 

災害ゴミの早期処理要望、床上・床下浸水した家屋の早期消毒、避難指示・勧告がなかったことの指摘、災害ボランティアの要請など、いろいろな意見をいただきました。

 

今日も時間が限られていたため、一部の被災地域・一部の被災者の方しかお話しできなかったのは申し訳ないことですが、今日も現場確認をしながら、ご指摘・ご要望をいただいた件については、その場で担当部長に電話を入れて早期に対応・改善をしてもらうよう頼みました。

 

自宅に戻って、シャワーを浴びて着替えてから、午後6時過ぎにメモワール関にてお通夜に参列。

 

常盤町の浦嶋山車の会長として、長年にわたってご尽力をいただいた方でもあり、関市の賞状のほとんどを書いていただいていた方でもありました。

 

90歳を超えていらっしゃいましたが、本当にお元気な方で、今年4月の関まつりでも山車と一緒にずっと歩かれていて、私も当日お話をしたばかりでした。

 

御焼香を上げさせていただき、これまでの感謝の言葉をお伝えしました。

 

その後、午後7時からの災害対策本部の会議のために市役所に戻ろうとしたのですが、隣の式場は今回の大雨により亡くなられた方のお通夜であることが分かりました。

 

突然ではありましたが、喪主様にお願いをして御焼香だけ上げさせていただきました。

 

昨日も描いた通り、とにかく人的被害を出さないように・・・という強い思いを持って災害対応に臨みましたが、結果として命を失くされた方が出てしまったことについては、残念ですし申し訳なく思います。

 

午後7時から、本日2回目の災害対策本部の会議。

 

朝、協議をして午後に再確認することになった事項の報告など。

 

午後9時前まで今日の動きの報告、明日以降の取り組みについて協議。

 

被災された方の泥上げ・消毒、自宅周辺からの災害ゴミの撤去を、今週中に終えることをまずは当面の目標とします。

 

« 関市の大雨被害は床上・床下浸水が390棟弱 | トップページ | 床上・床下浸水被害は800棟弱に、災害ボランティアとして作業、古田はじめ・知事が上之保地域を視察など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/66924012

この記事へのトラックバック一覧です: 災害対策本部、被災状況を改めて視察など:

« 関市の大雨被害は床上・床下浸水が390棟弱 | トップページ | 床上・床下浸水被害は800棟弱に、災害ボランティアとして作業、古田はじめ・知事が上之保地域を視察など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ