フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ポルトガル・リスボンめぐり | トップページ | フィゲイラダフォス市長と面談、コインブラ大学等へ、いよいよ「海波の音」公演 »

2018年8月20日 (月)

フィゲイラダフォス市にて関音楽劇の会のl皆さんと合流


昨日は午後3時前にリスボンを出て、「関音楽劇の会」の公演が行われるフィゲイラダフォス市に移動。


以前、音楽劇の会の高井・会長が訪問した際の写真を拝見し、海辺のリゾート地とは聞いていたのですが、想像以上に車も人も多く、ホントに人気のあるところだったのでビックリ。


宿泊ホテルもリビングもベランダもあり、完全に家族でリゾート滞在する作り・・・リスボンのホテルとえらい違い(笑)。



↑ 部屋の雰囲気



↑ ベランダから海岸を望む・・・7キロにわたって広い砂浜が続きます


今朝は走れなかったので、着替えて海岸沿いを5キロのジョグ。

気温は30度を軽く超えていたと思いますが、湿度が低いため走っていても出た汗がすぐに乾いていく感じ。浜辺では多くの家族連れ、カップルで賑わっていました。


部屋に戻ったら洗濯・・・オシャレなベランダにあるイス2つ、洗濯物を干すのに活用。


午後7時半から、明日の本番を控えて今日も会場での練習を繰り返された「関音楽劇の会」の皆さんと夕食会。


関市から遠く離れたポルトガル・フィゲイラダフォス市で、お会いするのは頭では分かっていることですが、何か不思議な感じ。


皆さん、明日のために何度も何度も練習を繰り返されてきました。いよいよ明日が本番。


ポルトガルの皆さんに、南蛮(ポルトガル)渡来の鉄砲伝来と関鍛治・八板金兵衛清定・その娘である若狭のストーリーが伝わり、かつ、楽しんでいただけますように。



↑ 大西洋に沈む太陽・・・午後8時半ごろのサンセットです


« ポルトガル・リスボンめぐり | トップページ | フィゲイラダフォス市長と面談、コインブラ大学等へ、いよいよ「海波の音」公演 »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィゲイラダフォス市にて関音楽劇の会のl皆さんと合流:

« ポルトガル・リスボンめぐり | トップページ | フィゲイラダフォス市長と面談、コインブラ大学等へ、いよいよ「海波の音」公演 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ