フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 災害対策本部の会議、多くの団体からの義捐金受領、「つながろう。関市」関市民花火大会など | トップページ | 手話スピーチコンテストの県代表と面談、義捐金の受領、小屋名の「チンチカカ」初参加など »

2018年8月14日 (火)

町内対抗野球は谷口・小知野が7連覇、武芸川にて3on3をプレイ、上之保復興ライブ、武芸川花火大会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所はカレンダー通りに開庁していますのが、今日は市役所には入らず、午前11時半に市民球場へ。

 

第68回関市町内対抗野球の閉会式。

 

谷口・小知野が決勝で広見6号を4対1で破り、前人未到の7連覇(!)を達成。7連覇はお見事の一言しかありません。広見6号も初の決勝進出は素晴らしいことです・・・が、それよりもスコアボードに並ぶ選手の名前、9名中7名が奥田さんにビックリ。

 

その前に行われた3位決勝戦により、3位が武儀、4位が池尻となりました。

 

午後1時半に、武芸川生涯学習センター駐車場へ。

武芸川まちづくり委員会主催のバスケの3on3の大会にエキシビションとしてプレイ。東京オリンピックから、3on3は正式種目に採用されますよ。

 

Image1
↑ before・・・まだ元気


最初の5分ゲームは、小学生と2分半・中学生と2分半・・・多分、私たちのおじさんチームは、中学生とちょうど良いくらいのレベル。

 

その後、名古屋拠点で活躍中の3on3のプロチーム「NAGOYA DAGAYA」の皆さんと。チームのひとりの近藤陽平・選手は中部学院大学(!)出身。

 

いやぁ、いくらエキシビションでも、プロ相手はいかんでしょ(苦笑)。

 

ボール持っても、相手ディフェンスまったく抜ける気配なしで、守っていてもドンとぶつかられたら、ワタクシ、軽く吹き飛ばされましたから。

 

それでも、なかなかプロとバスケする機会なんてありませんから、楽しかったです。

Image10
↑ 179㎝の私が小さくみえますね

Image4
↑ 中学生相手に大人げなく本気でシュートを打つ46歳の市長・・・ちなみに外れました

 

Image11
↑ エキシビジョン後、みんなで記念撮影

 

Image9
↑ 5分×2ゲームのafter・・・疲労困憊で息絶え絶え(苦笑)

 

一旦、自宅に戻ってシャワーを浴びてから、上之保のマルヘイさん駐車場の復興ライブへ。

上之保出身の皆さんの「Kami-chu-Band」のコンサートで、食べ物や飲み物は何と無料。

Img_2573


7月豪雨で大きな被害を受けた上之保地域は、まだまだ復旧・復興の入り口に立ったところですが、今日のライブのように地域のつながりは関市の中でも飛び抜けて強い地域なので、時間はかかっても復旧・復興はできると信じています。

 

30分弱で抜けさせてもらい、毎年恒例の武芸川花火大会へ。

 

今年は橋の上での立ち止まっての観覧は禁止となり、これまで堤防にあった本部席を橋に移動させ、逆に堤防を観覧スペースに変更。

Img_2579
↑ 武芸川花火、といえばこのナイアガラ

Img_2595
↑ フィナーレまでの約50分・・・楽しませてもらいました

 

自宅に戻ってから食事・・・お盆ということで東京から兄と甥が帰省中。

 

兄との会話の中で、両親が再来年に金婚式を迎える、という話を兄から聞いて、そういえば・・・と。

 

毎年、市長として金婚式を迎えられたご夫婦にお祝いの言葉を述べているのですが、自分の両親のことは想定していませんでした。

 

幸いにして二人とも今のところは何とか元気ですが、再来年まではまだ時間があるので、少し早めですが来年に金婚式の旅行に行ってもらおうか、ということに。

 

« 災害対策本部の会議、多くの団体からの義捐金受領、「つながろう。関市」関市民花火大会など | トップページ | 手話スピーチコンテストの県代表と面談、義捐金の受領、小屋名の「チンチカカ」初参加など »

政治活動」カテゴリの記事

« 災害対策本部の会議、多くの団体からの義捐金受領、「つながろう。関市」関市民花火大会など | トップページ | 手話スピーチコンテストの県代表と面談、義捐金の受領、小屋名の「チンチカカ」初参加など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ