フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« ポルトガルでの「海波の音」公演は大成功 | トップページ | ストックホルム市内の刃物売り場・レストランシェフを訪問 »

2018年8月22日 (水)

スウェーデン・ストックホルムに到着


午前5時前に保安検査を終えて、空港内のラウンジへ。

ここで3時間弱、待機をして午前8時45分のフライトでポルトガルに別れを告げてスウェーデン・ストックホルムへ。

4時間強のフライトでしたが、1時間の時差があるので午後2時過ぎに空港着。


ポルトガルは35度を超える暑さでしたが、ストックホルムに到着して機外に出たときのかぜの冷たさにビックリ。

日中で20度を少し超えるぐらいの気温。


空港から市内ホテルに向かいチェックイン。


今日は少し街を歩いて、地下鉄に乗ってストックホルムの市立図書館だけ訪問。地下鉄は一駅だけだったのですが500円超・・・物価の高さにこれまたビックリ。


↑ スウェーデンの建築家、グンナール・アスプルンドの設計


↑ 本に囲まれた円形な空間が有名ですよね・・・どうやって高いところの本を取るのか、と思っていたのですが、3層になってました


ホテルに戻り、やっと1日半ぶりのシャワー。


午後6時にホテルロビーにて待ち合わせ。


妻の従姉妹が、結婚をしてストックホルム近郊に在住。従姉妹は今は日本に戻っているので、今晩は結婚相手の韓国出身のサンスーさんと会食。


サンスーさんとは日本で何度かお会いしていて、関市にも泊まりに来てくれたこともあります。

サンスーさんはソウル出身で北京大学で博士号を取得、現在はストックホルムの安全開発政策研究所(英語の直訳ですが)の研究員。

母国語の韓国語はもちろん、日本語・中国語・英語を話します。今日はスウェーデンの小学校で学んでいる11歳の息子さんも一緒でしたが、スウェーデン語・日本語に加えて英語を勉強中で韓国語も理解できます(最近は忘れ気味だそうですが)。


今のところ英語でなくとも生活ができる日本は、それだけ国内の経済が発展してきた素晴らしさをある意味では示していると思いますが、これからは変わっていくでしょうか。


サンスーさんからスウェーデンの生活や国民性の話や、仕事である北朝鮮の非核化の動きなどについて、3時間強にわたってレストランにて。


↑ 一緒に記念撮影



« ポルトガルでの「海波の音」公演は大成功 | トップページ | ストックホルム市内の刃物売り場・レストランシェフを訪問 »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スウェーデン・ストックホルムに到着:

« ポルトガルでの「海波の音」公演は大成功 | トップページ | ストックホルム市内の刃物売り場・レストランシェフを訪問 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ