フォト
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« ひねもす、答弁調整会議 | トップページ | 保戸島用水組合役員と面談、定時制高校の全国陸上大会の優勝報告、関商工シンガポール研修の帰国報告など »

2018年9月11日 (火)

桜小での読み聞かせ、洞戸での1日市長室、旭中から義捐金受領、大見夏鈴さんが手話スピーチコンテストで全国2位に

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前8時過ぎに読み聞かせボランティアとして桜ヶ丘小へ。

 

今日は2年生のクラスにて、「ねえ、どれがいい?」、「わゴムはどのくらいのびのるのかしら?」、「せんたくかあちゃん」の3冊。

 

元気なクラスだったので、反応も結構良かったです。

 

その後、6年生を対象に音楽室にて講話・・・昨年と同様に短時間、少し話をすれば良いのか、と思っていましたが、今日は1限目の授業として。

 

中学校の出前講座と同じく、市長を志した理由を話したのですが、ほぼ無反応・・・6年生とはいえ、小学生にはピントが合ってないかも・・・子ども達に申し訳なかったです。

 

午前10時40分から、板取川中学校3年生を対象に、自治基本条例の出前講座。今日は半日ながら洞戸の1日市長室。

 

内容は少し難しかったと思いますが、最後までしっかりと聴いてくれました。最後に質疑応答の時間をとったのですが、現在、洞戸で建設中のゲンキーについて、「なぜ近くにも出店しているゲンキーを選んだのか?」という質問がありビックリ。

 

関市の所有している土地だが、関市が個別企業を誘致したのではなく、ゲンキーから進出の希望があったこと、同じ店舗が近くに出店するのはおそらくドミナント戦略・・・と答えましたが、後半部分は合っているか、分かりません。

 

校長先生から学校の様子を伺って、次に移動しようとしたところ、先ほどの3年生がダンスの練習中・・・昨年、板取川中は全国リズムダンスコンクールで全国優勝。

Img_2958
↑ 今週末の体育祭での披露に向けての練習でしたが、昨年の優勝したダンスより今年の方がレベルが高いのでは・・・と思う出来栄え

 

3年生はコンクールには出場しないそうですが、もったいないくらい。2年生に期待しましょう。

 

その後、洞戸保育園を覗きに。

 

元気いっぱいの園児達の様子を見つつ、要望を受けて工事をした箇所等の確認。

Img_2959
↑ 保育園玄関前の側溝は、今年度の工事で改良

 

お昼は「レストラン幸」(ゆき)にて。

Img_2961
↑ メインの鮎釜めし・・・1杯目はそのまま、2杯目はだし汁と薬味でお茶漬け風でおいしくいただきました

予約が1名分余ってしまったので、急遽、地域おこし協力隊の杉戸美月さんを呼んで一緒に食事。

 

12時過ぎにお店に入ったのですが、私たち以外にお客さんが一人もなく、(いかに平日とはいえ、幸さん、大丈夫なんだろうか・・・)と心配していたのですが、食事後、幸のご夫婦との会話の中で、今日はそもそも休業日ということが判明。

 

事務所長が休業日にムリをお願いして、開けていただいたそうで・・・わざわざ申し訳ございませんでした。

Img_2960
↑ こちらが鮎釜めしのセット・・・鮎唐揚げも付いてますよ

 

午後1時から、洞戸事務所にて、ほらど未来まちづくり委員会・キウイスポーツクラブ役員の方と車座集会。

 

地域おこし協力隊の杉戸さんからも、改めて先月のリズム水泳教室について、成果や今後の方向についても報告をいただきました。

 

先日のリズム水泳教室の発表会、私は短時間しか覗けませんでしたが、発表をした子ども達はもちろん地域の皆さんも大勢応援に駆けつけてくださっていました。

 

県内ではリズム水泳教室はないそうなので、県内唯一のリズム水泳教室が体験できることは、洞戸地域のひとつの特色になりますね。

 

今回は小学生高学年だけでしたが、高齢者の方などにも広がると面白いかも。

 

地域委員会である、ほらど未来まちづくり委員会からは、夏期に地元で駐車場管理をいただいている事業や、洞戸味噌加工施設について。

 

以前から、夏の川遊びやバーベキューに来る人の路上駐車が大きな問題となっていました。そこで、地域が中心となって駐車場を整備して、協力金として1,000円をいただく代わりに、駐禁の心配なく車が駐車でき、バーベキュー等で出たゴミも置いていけるようになりました。

 

遊びに来た方からも評価をいただき、今年の夏も多くの方にご利用をいただきました。

 

路上駐車が減ったことで地域の安全が保たれ、多少なりとも協力金をいただくことで地域にもお金がまわる・・・もともとは「路上駐車がヒドクて地元の車が通れないから、市役所・県・警察で取り締まれ」と何度もお叱りをうけていたのですが、地域の皆さんが中心になって課題解決に取り組んでもらったことで、お互いにwin-winの関係になっています。

 

伝統あるキウイスポーツクラブは、理事の方が何名か入れ替わり、今後、自治会等の連携をして行事等を進めていく方向になったそうです。

 

若い世代の方が多く入られたそうなので、今までの良い点は引き継ぎつつ、変えてより良くなる点があれば改善をしていってもらうことを期待しています。

 

その後、地域委員会の後半の活動計画や、市営住宅等の活用についても意見交換。

Img_2962
↑ ふれあいセンターでは、昭和38年の洞戸で発生した集団赤痢の写真展・・・600名近くの方が罹患されたそうですが、当時の写真がここまで残っているのは珍しいですね

 

最後に洞戸小に寄って、校長先生から学校の様子を伺ってから市役所へ。

Img_2963
↑ 校長室から・・・子ども達は来週末の運動会に向けてグラウンドで練習中でした

 

市役所に戻って、午後3時半から旭ヶ丘中生徒会の皆さんから義捐金の受領。

41463668_1824295110938963_625003514

夏休み前に生徒会から呼びかけ、夏休み明けに集めていただいたお金・・・学校の先生やPTAの皆さんからの義捐金も一緒。

 

子ども達が関わってくれたことは嬉しい限りです。

 

その後、高校生手話スピーチコンテストの全国大会で2位となった大見花鈴さんが報告に。

41516654_1824273077607833_703528278
↑ 将来の夢を語ったスピーチは大見さんだけだったそうですよ・・・旭ヶ丘中時代の「少年の主張全国大会」優勝に続いての受賞・・・素晴らしいですね

これからも自分の目標に向かって、進んでくれることと思います。

« ひねもす、答弁調整会議 | トップページ | 保戸島用水組合役員と面談、定時制高校の全国陸上大会の優勝報告、関商工シンガポール研修の帰国報告など »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523972/67158378

この記事へのトラックバック一覧です: 桜小での読み聞かせ、洞戸での1日市長室、旭中から義捐金受領、大見夏鈴さんが手話スピーチコンテストで全国2位に:

« ひねもす、答弁調整会議 | トップページ | 保戸島用水組合役員と面談、定時制高校の全国陸上大会の優勝報告、関商工シンガポール研修の帰国報告など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ