フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 告別式に参列、民生・児童委員協議会から義捐金受領、関中央RCから寄付受領、池尻区との市政懇談会 | トップページ | 朝日大学公開講座にパネラーとして参加など »

2018年9月 7日 (金)

「中国の刃物の都」陽江市代表団と面談、県議会の被災地視察、関有知高ライフル射撃部・全国優勝など

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、職員の10月人事異動について協議。

 

午後1時20分から、中国の広東省・陽江市代表団と面談。

 

陽江市は、中国の刃物生産の70%・輸出の80%を占めていて、「中国の刃物の都」と呼ばれているところ。

 

人口は260万人(関市は89,000人)を超えており、刃物関連会社は1,000社(関市は約130社)、生産額は約8,000億円(関市は約300億円)と、世界的にも刃物の一大生産拠点・輸出拠点となっています。

41074965_1819603594741448_351353020
↑ 代表団の皆さんと一緒に記念撮影

 

刃物のみならず、人件費を抑えるために日本企業が中国に進出しましたが、特に大都市部では人件費が右肩上がりとなっており、さらに安い人件費を求めて生産拠点を東南アジア等に移す話はよく聞きます。

 

陽江市からの話の中で、人件費が上がっているため、中国の刃物会社でも設備投資をして機械化・内製化を進めて人件費を抑えていくという話が出ました。

 

テレビや新聞等の報道しか知りませんが、中国の機械・ロボット・IT・AI等の技術については、国を挙げて取り組んでいる印象がありますし、人口の絶対数が桁違いに多いこともあり、技術者の数もレベルも、今や日本をはるかに凌駕しているのではないか、と感じます。

 

おそらく、今のところは中国の刃物企業はOEMが多いのでは、と推察しますが、今後、独自ブランドで世界市場にも進出してくるでしょう。

 

関市の刃物の特徴は、どんな廉価品であっても必ず職人のひと手間がかかっていて、切れ味も含めた品質が高いこと。

 

価格競争だけでは、これまでも中国製品にかないませんし、今後、中国でなくてもさらに人件費の安い国で刃物を製造されたら、どのみち日本は太刀打ちできません。

 

関市でも機械化・内製化は進んでいきますが、その中での職人の手をかけることも差別化でしょうし、そこにうまく価値を持たせるというか、宣伝も必要なんでしょうね・・・もちろん、関市の刃物会社の皆さんは、それぞれ先を見越して動いていらっしゃいますが。

 

その後、上之保生涯学習センターに向かい、県議会の3委員会の被災地視察に対応。

私から、冒頭にこれまでのご支援の御礼も含めたご挨拶と、7月豪雨の関市の災害時・被災後の対応の概要について説明。

 

詳細については、危機管理課長から資料に基づいて説明をしました。

 

数名の議員の方からご質問をいただいたので、私から当時のことや今後についてお答えをしました。

41067159_927049947480000_3038646614
↑ 棚井地区を視察いただきましたが、手を伸ばしても届かないほどの浸水した高さに皆さん、驚かれていました

 

現在、棚井地区では床板をはる作業の真っ最中の家が多くありました。

 

床板を張り、畳が入ると、生活も気持ちも少し落ち着かれるのではないか、と思いますし、それを願っています。

 

議会の視察団をお見送りして、市役所に戻り午後4時半からライフルの全国大会で優勝した関有知高チームと面談。

 

中濃高校時代から、ライフル射撃部は全国でも強豪でしたが、今年は全国優勝ですからね・・・ウレシイです。

41339058_1819701934731614_815238788
↑ 私の隣から後藤伊吹さん、福岡歩さん、巣山和弥さん・・・面談中は緊張していた生徒もいましたが、写真を見るとメチャ良い笑顔ですね(笑)

 

今回は「ビームライフル」部門ですが、60発を45分間の制限時間の中で撃つそうです。的に当てる技術もさることながら、ここまでの弾数を撃つには、精神力が問われますね。

 

ちなみに顧問の先生は、ライフル射撃部出身ではなくて、関商工ラグビー部出身・・・「ラ」しか合ってない(笑)。

 

私が市長に就任したときは関商工2年生だったそうで、こうして時を経て顧問の先生として再会できるのは、不思議な感じもしますし、これまた嬉しいことです。

 

« 告別式に参列、民生・児童委員協議会から義捐金受領、関中央RCから寄付受領、池尻区との市政懇談会 | トップページ | 朝日大学公開講座にパネラーとして参加など »

政治活動」カテゴリの記事

« 告別式に参列、民生・児童委員協議会から義捐金受領、関中央RCから寄付受領、池尻区との市政懇談会 | トップページ | 朝日大学公開講座にパネラーとして参加など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ