フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 告別式に参列、岐阜市とともに東京オリパラのコートジボワールのホストタウンに | トップページ | 今年1年「日刊オゼ☆ケン通信」のご愛読ありがとうございました »

2018年12月30日 (日)

関商工・東福岡相手にオールアウト

午前6時40分に自宅を出て、今日は市長公室長と一緒に公用車で花園へ。

 

一昨日と同じく関ヶ原付近から一面の雪景色でした。

 

一昨日も花園ラグビー場付近はある程度渋滞していたのですが、今日はまったく進まないほどの大渋滞・・・仕方なく車を降りて歩くことに。

 

やっと花園ラグビー場に到着・・・も、今度は当日チケットの長蛇の列・・・ここまでで、関商工vs東福岡の試合は前半終了。

 

関商工の今井先生が1枚だけチケットをお持ちになっていたので、ハーフタイムに待ち合わせて、後半開始直後にやっと第1グラウンドに入れました。

 

ネット中継で試合は見ていたのですが前半は3vs26で折り返し。

 

関商工は魂のこもったタックルが何本か入り、ゴール前まで迫る場面も。また、東福岡はハンドリングミスや不用意な反則もいくつかありました。

 

リードされたとしても、東福岡が相手であることを考えれば、前半は関商工としては上出来。

 

後半、できればトライを1本返して、守りでは何とか50点以内に抑えてくれれば、という気持ちで観戦。

Img_3518_2


後半は、東福岡もミスが少なくなり、ずっと身体を当て続けてきた関商工は徐々にタックルが甘くなったり、カバーが間に合わなかったり、1対1では体格・スピード・技術で上回る東福岡が大きくゲイン、トライされる場面が増えてきました。

 

それでも、関商工は最後まで声を掛け合って気持ちを切らさず、「オールアウト」してくれました。

 

結果は3vs69での敗戦。

 

番狂わせがないのがラグビー・・・と言われますが、西の横綱であり優勝候補の一角である東福岡相手に、最後まで堂々と戦ってくれた関商工には心から敬意と感謝の念を伝えたい、と思います。

 

その後は、他の試合を観戦。

 

石見智翠館vs尾道、桐蔭学園vs大分舞鶴、流経大柏vs早実、報徳vs大阪朝鮮など。

Img_3521


春の全国選抜大会で優勝した桐蔭学園・・・フォワードもバックスもオーソドックスな戦い方に見えましたが、こういうオーソドックスな試合ができるのが強みなんでしょうね。

 

流経大柏・報徳も、この上の戦いが楽しみです。

 

午後2時過ぎに花園を出て関市へ・・・帰りは渋滞もなく順調に帰宅。

 

 

午後6時から、毎年恒例の同級生有志との忘年会。

 

年末、豚コレラ発生もあり、夜の懇親会は遠慮させてもらっていましたが今日は別。

 

11年前から続いていますが、小学生・保育園児だった子ども達も、今や成人を迎えたり、高校生・中学生になったり・・・みんな大きくなって感慨深いものがあります。

« 告別式に参列、岐阜市とともに東京オリパラのコートジボワールのホストタウンに | トップページ | 今年1年「日刊オゼ☆ケン通信」のご愛読ありがとうございました »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関商工・東福岡相手にオールアウト:

« 告別式に参列、岐阜市とともに東京オリパラのコートジボワールのホストタウンに | トップページ | 今年1年「日刊オゼ☆ケン通信」のご愛読ありがとうございました »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ