フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

今年1年「日刊オゼ☆ケン通信」のご愛読ありがとうございました

昨晩は例年より早く解散となったはずですが、今朝は午前9時前まで起きれず。

 

今年最後のジョグへ・・・5キロのつもりで走り始めたのですが、途中、豚コレラが発生してしまった肥田瀬の養豚場を確認するためコースを変えて結局10キロのジョグ。

 

20181231104433
↑ 養豚場の全景・・・近くにも行ったのですが、防護服を身に付けた10人強の方がまだ作業をされていました

 

8,000頭を超える豚が殺処分され埋却されました。合掌をして、しばし黙祷を捧げました。

 

お昼に、地元の床屋さんで散髪・・・新年を目前に控えてサッパリしました。

 

自宅に戻ってから、洗濯や掃除やアイロンがけなど。

 

その後、革靴磨き。

Img_3526
↑ いつもの6足・・・スコッチグレイン・リーガル・テクシーリュクスのそれぞれ黒・茶

 

普段はステインリムーバーは使いませんが(メンドくさいから)、今日は大晦日ということでステインリムーバーでクリームを落としてから、再びクリームを塗って磨いて、2足だけなんちゃってハイシャイン。

 

2時間くらいかかりました・・・右手がグロッキー状態です。

 

今日はまだ本を読めず。

 

1年の締めくくりとして、これから読書の時間をつくり、最後は高澤観音が登場するNHK「ゆく年くる年」を楽しみに観ます。

 

今年1年、「日刊オゼ☆ケン通信」のご愛読、ありがとうございました。

 

良いお年をお迎えください。

2018年12月30日 (日)

関商工・東福岡相手にオールアウト

午前6時40分に自宅を出て、今日は市長公室長と一緒に公用車で花園へ。

 

一昨日と同じく関ヶ原付近から一面の雪景色でした。

 

一昨日も花園ラグビー場付近はある程度渋滞していたのですが、今日はまったく進まないほどの大渋滞・・・仕方なく車を降りて歩くことに。

 

やっと花園ラグビー場に到着・・・も、今度は当日チケットの長蛇の列・・・ここまでで、関商工vs東福岡の試合は前半終了。

 

関商工の今井先生が1枚だけチケットをお持ちになっていたので、ハーフタイムに待ち合わせて、後半開始直後にやっと第1グラウンドに入れました。

 

ネット中継で試合は見ていたのですが前半は3vs26で折り返し。

 

関商工は魂のこもったタックルが何本か入り、ゴール前まで迫る場面も。また、東福岡はハンドリングミスや不用意な反則もいくつかありました。

 

リードされたとしても、東福岡が相手であることを考えれば、前半は関商工としては上出来。

 

後半、できればトライを1本返して、守りでは何とか50点以内に抑えてくれれば、という気持ちで観戦。

Img_3518_2


後半は、東福岡もミスが少なくなり、ずっと身体を当て続けてきた関商工は徐々にタックルが甘くなったり、カバーが間に合わなかったり、1対1では体格・スピード・技術で上回る東福岡が大きくゲイン、トライされる場面が増えてきました。

 

それでも、関商工は最後まで声を掛け合って気持ちを切らさず、「オールアウト」してくれました。

 

結果は3vs69での敗戦。

 

番狂わせがないのがラグビー・・・と言われますが、西の横綱であり優勝候補の一角である東福岡相手に、最後まで堂々と戦ってくれた関商工には心から敬意と感謝の念を伝えたい、と思います。

 

その後は、他の試合を観戦。

 

石見智翠館vs尾道、桐蔭学園vs大分舞鶴、流経大柏vs早実、報徳vs大阪朝鮮など。

Img_3521


春の全国選抜大会で優勝した桐蔭学園・・・フォワードもバックスもオーソドックスな戦い方に見えましたが、こういうオーソドックスな試合ができるのが強みなんでしょうね。

 

流経大柏・報徳も、この上の戦いが楽しみです。

 

午後2時過ぎに花園を出て関市へ・・・帰りは渋滞もなく順調に帰宅。

 

 

午後6時から、毎年恒例の同級生有志との忘年会。

 

年末、豚コレラ発生もあり、夜の懇親会は遠慮させてもらっていましたが今日は別。

 

11年前から続いていますが、小学生・保育園児だった子ども達も、今や成人を迎えたり、高校生・中学生になったり・・・みんな大きくなって感慨深いものがあります。

2018年12月29日 (土)

告別式に参列、岐阜市とともに東京オリパラのコートジボワールのホストタウンに

今朝は起きたら・・・雪でしたね。

Img_3513
↑ 自宅2階のベランダから・・・思った以上の雪景色

 

雪とはいえ、昨日は走っていなかったので、いつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前9時過ぎに自宅を出て、メモワール関の告別式の前に弔問。

 

地元の方がお亡くなりになられたのですが、同時刻に告別式が重なったため、式が始まる前にご焼香だけ上げさせていただきました。

 

美濃市の斎場に移動して、午前10時から美濃市議会議長のご尊父様の告別式に参列。

 

森議長には、中濃広域組合や中濃消防組合の議会でお世話になっています。

 

ご焼香を上げさせていただき、ご出棺のお見送りまで。

 

昨日、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのホストタウン(第11次登録)の発表がありました。

 

関市は岐阜市と一緒に、アフリカのコートジボワールのホストタウンとなりました。

Photo


宿泊先は岐阜市となりますが、陸上競技については関市の陸上競技場(かわせみスタジアム)が練習会場となります。

 

特に関市の子ども達にとって、一流の選手を間近に見て、交流できる時間ができれば素晴らしい機会になると期待しています。

 

2018年12月28日 (金)

関商工・花園一回戦を快勝、板取川中・リズムダンス全国コンクール2連覇

今朝は午前8時20分に自宅を出て、母のヴィッツを借りて花園へ・・・ロド☆スタは、スタッドレスタイヤをしていないので。

 

関ヶ原以降、かなりの雪が降っていて高速道路もかなりの渋滞。

 

大坂に入ってからも少し渋滞もあり、ちょうど3時間ほどかかって花園ラグビー場に到着。

 

Img_3506
↑ 花園ラグビー場の正面・・・大改修でガラリと雰囲気が変わりましたね

 

Img_3507
↑ メインスタンド内も大きく改装されました

 

関商工の試合は午後2時からですが、せっかく花園に行くなら他の試合も観戦しようと。

 

早稲田実業vs名護・・・早実の相良キャプテンは、早大ラグビー部の相良監督の息子さんなんですね。

 

早実が名護をPKの3点に抑えて55vs3で勝利。

 

次は、大分舞鶴vs深谷という実力校同士の対戦。

 

前半、大分舞鶴のペースで26vs0となり、ワンサイドのゲームになるのかな・・・と思いましたが、そこから深谷が追い上げて26vs21に。

 

最後も深谷ペースでしたが、大分舞鶴は残り5分ほどはフォワードでボールキープを続けて、26vs21のままでノーサイド。

 

いよいよ、第3グラウンドに移動して、午後2時から関商工の一回戦。対戦相手は香川代表の高松北。

 

今日は関市からの応援団はもちろん、県ラグビー協会の田代・会長、後藤・理事長はじめ、大勢の皆さんが応援にかけつけていただきました。

 

実力的には、今春、初めて全国選抜大会に出場をして2勝を挙げた関商工が上・・・勝ち上がりで対戦するAシード校・東福岡戦を見据えた戦い。

 

前半最初から関商工のトライラッシュ。

Img_3510
↑ 今日は第3グラウンドが試合会場

 

フォワード・バックスどちらもよく走り、セットプレーのスクラムも圧倒、ラインアウトもキッチリと。

 

前半は8本のトライを重ねて56vs0。

 

後半も全般的には関商工ペース・・・途中、自陣ゴール前まで迫られるときもありましたが、最後までゴールラインを割らせず。

 

後半はメンバーチェンジをしながら、最終的には89vs0の完封で快勝。

 

ケガをしていた選手も、後半、試合に出場できたのは、次戦に向けて大きな材料ですね。また、ゴールキックを13本中12本決めたキッカーの存在も大きいですね。

 

高3息子の同級生も何人か活躍・・・中学野球部で一緒だったRくん(トライも決める活躍)、中学同級生のHくん(県大会決勝戦のケガから復帰)、地元東田原で小学校から一緒のSちゃん(兄弟揃っての花園出場)・・・花園の舞台で活躍が見れるのは嬉しい限り。

 

今日は快勝だったのですが、素人が見ていてあえて気になった点を挙げると・・・外に人が余っていて、ボールを放せばトライという場面、自分で勝負をかけてつかまってトライできず・・・ということが数回。

 

普通、そんなにスルスルとは抜けないので、力の差がある相手だからこそ、クレバーに判断してもらいたいなぁ、と。

 

明後日30日は上にも書いた通り、西の横綱・東福岡が対戦相手。

 

高校日本代表候補11名を抱える東福岡と、花園のメインスタジアムで試合が戦える機会はそうそうありません。

 

関商工が一丸となった「オールアウト」(すべてを出し切る)の戦いを期待します。

 

再び、30日も花園に応援に行きます。

 

Img_3512
↑ 「オールアウト」というとラグビー漫画・アニメのタイトルと思われるかもしれませんが、私にとっての「オールアウト」はこの本・・・名著です

 

試合終了後、午後6時半前に帰宅・・・帰りも途中は雪景色でした。

 

自宅に戻ってから、嬉しいニュースが。

 

全国小中学校リズムダンスふれあいコンクール・・・昨年に続いて出場した板取川中学校2年生、なんと全国優勝!

 

いやぁ、2連覇ですよ、2連覇!

49394419_2349878518419941_552334507
↑ こちらの号外は、ほらど未来まちづくり委員会のものをお借りしました

 

3年前に板取中と洞戸中が一緒になった板取川中・・・リズムダンスが新たな伝統となりました。

 

・・・今の1年生もプレッシャーですね(笑)。

 

2018年12月27日 (木)

来年度予算に向けた現地視察、消防団年末夜警の激励(2日目)、災害派遣された自衛隊の皆さんのお見送り

今朝は午前9時に自宅を出て、4日目となる来年度予算案に向けた現地視察。

 

今日は先日まわった以外の関地区。

 

Img_3504_2
↑ 工事が進んでいる平賀第一区画整理事業・・・向こうに見えるのは富岡小です

 

Img_3505
↑ 関・金山線を挟んだ南側は平賀第二区画整理事業・・・来月、起工式が予定されています

 

今日は40ヵ所強の現地視察・・・4日間で100ヵ所以上は現場を見ました。

 

あとは、年明けの予算査定の中で、最終的に箇所付けの判断をしていきます。

 

午後7時半から、昨日に引き続き消防団年末夜警の激励。

 

今晩は下有知・安桜・本部・旭ヶ丘・田原・富岡の各分団。

 

昨晩よりもかなりの冷え込みで、冷たい雨がパラつく時間帯も・・・昨日と同様、今年1年のご活躍に感謝の念をお伝えして、地域の皆さんが新しい年を穏やかに迎えることができるよう、寒い中ではありますが年末夜警をお願い。

 

その後、豚コレラの対応で関市に入っていただいていた自衛隊の皆さんが、今晩、担当する業務をすべて終えて戻られるので、古田・知事が午後10時から中池体育館でお見送りをされるということで、尾藤・議長とともに一緒にお見送り。

 

殺処分については、当初は90時間の想定でしたが、自衛隊や県職員の皆さんのご奮闘により、今日、約50時間で終了。

 

古田・知事が自衛隊の皆さんに感謝の言葉を述べられ、帰還される自衛隊の皆さんを外で一緒に手を振ってお見送りをしました。

 

今回、豚コレラが発生した養豚場の防疫処理については、先が見えてきましたが、豚コレラ自体はまだまだ先が見えません。

 

1日も早い終息を願うばかりです。

 

2018年12月26日 (水)

仕事納め式、年末のあいさつ回り、消防団年末夜警など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、NTT西日本岐阜の中濃支店長と面談。

 

午前10時から、仕事納め式を兼ねた今年最後の課長級以上の幹部会議。

 

市役所は12月28日まで開庁しますが、2年前から年末年始に休みを取りやすくなるよう、仕事納め式を前倒しにするとともに、年明けも4日が仕事始めながら、14日までを休暇調整期間として、この中で市民の皆さんにご迷惑をかけない前提で、各課で調整をしてできる限り休みをとってもらうようにしています。

 

訓示としては、改めて7月豪雨災害等に対して、職員がそれぞれの持ち場で奮闘をしてもらったことへの感謝、これに尽きます。

 

豚コレラに対しても、職員も述べ160名を超える職員が出動見込みで、県職員や自衛隊の皆さんと一緒に対応をしています。

 

しっかりと働くためにも、しっかりと休んで、英気を養ってもらうようお願い。

 

午前11時10分から、部長級以上の最高幹部会議。

 

こちらでも改めての感謝の念を伝えた後、電話や窓口の応対で市民の皆さんの立場で考えた接遇をお願い。

 

会議終了後、みんなで「とんかつ弁当」。

 

市役所では仕事納め式の後の昼食は、各課それぞれお弁当をとって、みんなで一緒に食べる慣習があるそうで、市長室のある3階の秘書課・企画広報課・市民協働課・財政課、全員が「とんかつ弁当」でした。

 

 

午後1時から、岐阜新聞社の碓井・前社長と面談。

 

午後1時25分に市役所を出て、岐阜市内の病院に先月から入院されている波多野源司・市議会議員のお見舞い。

 

明日、退院されるということでホッと安心。

 

関市に戻って、年末のあいさつ回り。

 

市内のマスコミ・商工会議所・刃物産業連合会・警察署・税務署・消防や、中濃県事務所の各所長さんに今年の御礼。

 

午後5時過ぎに終了。

 

午後7時半に市役所に集合して、毎年恒例の消防団年末夜警の激励へ。

 

関地区と旧郡部を市長・副市長と毎年交代で激励にまわっていて、今年は私が関地区の担当。

 

倉知・小金田・千疋・武芸川・広見・瀬尻、夜警勤務中の6分団をまわり、今年の7月豪雨や台風時の消防団の皆さんの奮闘に感謝を申し上げ、穏やかな新年を迎えることができるよう、最後まで年末夜警に協力をいただくようお願いしました。

 

午後10時くらいに帰宅。

2018年12月25日 (火)

関市の養豚場で豚コレラ発生、12月議会が閉会、NHK「ゆく年くる年」日龍峯寺(高澤観音)から中継、来年度予算に向けた現地視察

昨日のブログでは触れませんでしたが、昨日の午後3時半前に農林課長から「関市の養豚場の豚に豚コレラの疑いあり」と連絡。

 

実はこれまでにも2度、同じ養豚場から豚コレラの疑いがあり検査までいったのですが、いずれも最終的には陰性と判断されていました。

 

ただし、12月5日の県畜産研究所での豚コレラ発生の後は、感染経路がいまだ判明していない状況では、関市の民間施設でも豚コレラが発生する可能性は高い・・・とある意味では覚悟していました。

 

午後11時半には、最終確定ではないものの「陽性の可能性が高い」という電話があり、早朝に豚コレラ発生の「あんしんメール」を流すことを確認。

 

最終的には、午前2時前に「陽性」との連絡。

 

万が一、関市内の養豚場で豚コレラが発生したときの対応については、事前に県との協議や市役所内での打ち合わせは終えていたので、農林課が人員・車両の手配・自衛隊が駐屯する施設の準備など、夜を徹して対応してくれました。

 

県が中心になって対応されるので、関市としては後方支援が役割となりますが、今朝は午前7時半に市役所に入って対応の確認など。

 

県当局・自衛隊の皆さんの奮闘があってこそ・・・夜を徹しての作業を続けていただいていると思います。また、市役所職員も交代制で後方支援に従事しています。

 

心からの敬意と感謝の念を捧げつつ、とにかく早く終息してくれることを願っています。

 

午前9時半から、国土交通省・岐阜国道事務所の依田所長と面談。

 

来年度の国土交通省関係の予算案について、現時点での内容について教えていただきました。

 

午前10時から、12月議会の本会議(5日目)。

 

今日が最終日でしたが、提出議案は全会一致もしくは賛成多数ですべて可決をいただきました。

 

議会の閉会式でお知らせをしたのですが、年末年始のNHK番組「ゆく年くる年」、武儀地域の日龍峯寺(高澤観音)からも中継されることになりました。

Photo_2

 

昨年から武儀地域の皆さんや高澤観音奉賛会の皆さんが要望をされてきたのですが、12月19日にNHKから発表されました。

 

元号発表直後に「平成」フィーバーが起こった地域ということも判断材料のひとつだったと思いますし、また、今年は7月豪雨でも武儀地域が大きな被害を受けたことも考慮をいただいたのかもしれません。

 

関市としても、ありがたいことです。

 

本会議の後、打ち合わせや決裁など。午前11時半からは、基盤整備部で唯一残っていた、下水道課との市長協議。

 

午後1時15分に自宅を出て、来年度予算案に向けた現地視察。

 

今日は肥田瀬・富野・武儀・上之保地域を30ヶ所強。

 

先日と引き続き、一部の事業箇所については再検討を指示。

 

現地視察は明後日27日にも半日まわって、とりあえず一通り終了見込みです。

2018年12月24日 (月)

とみおかサンタ Christmas Festival、企画展「関の刀職者たちの技 ~平成27年~30年度赤羽刀修復を通じて」

今朝はユックリとした8キロのジョグ。

 

午前11時前に、富岡ふれあいセンターにて開催されていた「とみおかサンタ Christmas Festival」を覗きに。

 

委員会でいろいろな工夫をされて、特に小さいお子さんを連れた若いお父さん・お母さんで会場いっぱいでした。

 

関市としては初めて小学校敷地内にふれあいセンターを建設しましたが、グラウンドゴルフの体験などは小学校グラウンドを利用されるなど、うまく活用してもらってました。

Img_3496_2
↑ 肥田瀬在住のイラストレーターが描いたイラスト・・・大きなものですよ

その後、図書館にて本を返して、また借りて。

 

一旦、自宅に戻って昼食をとってから、塾に向かう中3娘を駅に送り、クリーニングに出したシャツの受け取りなど。

 

今年、県博物館で「兼定展」、関鍛冶伝承館で「兼元展」を開催しましたが、関市として新たに氏房・兼定の薙刀・短刀を購入しました。

 

今後、関市ゆかりの刀匠の刀剣については、さらに収集していくつもりです。

 

現在、企画展「関の刀職者たちの技 ~平成27年~30年度赤羽刀修復を通じて」を開催中です。

 

Photo
↑ 修復された赤羽刀と合わせて購入した薙刀・短刀もご覧いただけます

2018年12月23日 (日)

関市役所「働き方改革推進プラン」策定、インターンシップ交通費等補助金をスタート、インターンシップ実施セミナーなど

今朝も昨日と同じく小雨がパラつく中、ユックリとした10キロのジョグ。

 

天気が良ければ折角の休日なので、久しぶりに軽くトレランに行きたいところながら、雨の中だと山道が滑るのがツラそうなので回避。

 

日中は、細々と続けている英語の勉強をして、音楽を聴きながら、昨日と同じく何冊かの本を読み進め。

 

現在、午後10時半過ぎ。これまた昨日と同じく、ここからは録画番組と映画の視聴の予定。

 

先日の記者会見での発表したひとつは、関市役所職員の「働き方改革推進プラン」の策定について。

 

職員で検討グループを集めてもらい、その中でプランの案を作ってもらいました。

 

ノー残業デーのパソコン定時電源オフ、休暇・時間外勤務申請に電子決済導入などの他、現在、夏期(7月・8月)のみ導入している夕方勤務「あさ活」を通年で行うことなどが内容。

 

このプランも実行していきますが、私としては各部各課による時間外時間の差、同じ課の中での職員ごとの時間外勤務の差が気になるところ。

 

全職員の時間外勤務の状況を確認しましたが、改めてその大きな差に驚きました。

 

それぞれの部署によって、忙しさの内容や繁忙期は異なりますので、一概には言えないところも当然あるのですが、それでも各部長・課長の職員への仕事の割り振りを配慮するだけでも、時間外勤務の絶対量は仮に変わらなくても、一部の職員の過度の偏りは改善できるはず。

 

Photo_3

また、、インターンシップを実施する関市内の中小企業を対象に、交通費・宿泊費の一部を補助する制度をスタートすることも記者発表。

Photo_4

また、市内の中小企業者向けに、「インターンシップ実施セミナー」を1月22日に開催します。

Photo_5


関市としては、今年7月に「関市みんなの就職サポートセンター」(みんサポ)を立ち上げて、中小企業の人材確保の支援をしていますが、こういうセミナー等とぜひ活用してもらいたい、と思います。

2018年12月22日 (土)

公務なしの休日、関市独自の「女性が働きやすい職場」認定制度始めます、関市が「どぶろく特区」に認定など

今朝は公務が入らなかったので、ユックリと起床。

 

少しだけ雨がパラついていましたが、週末のユックリとした10キロのジョグへ。

 

今年も終わりに近づいてきたということで、シャワー室や洗面台を掃除。

 

ルンバに寝室や廊下等を掃除してもらいながら、私は洗濯物干しとアイロンがけ。

 

午前中はこれだけで終了。

 

午後からは、たまっていた2日分のブログを書き、音楽を聴きながら何冊かの本を読み進め。

 

夜は撮りためていたテレビ番組を観たり、アマゾンプライムで映画を鑑賞・・・いつもの通り2倍速ですが。

 

先日の記者会見で発表しましたが、関市独自で「女性が働きやすい職場」の認定制度を始めます。

 

国・県でも認定制度はありますが、県レベルでも市内の中小企業にとってはハードルが高過ぎて、なかなか手が届かない状況です。

 

一定の要件を満たした事業所に申請をしてもらい、実際に社会保険労務士の方にヒアリング・現地確認を行った後、関市として認定する流れです。

Photo


認定事業所については、認定証の交付・広報などでの紹介の他、毎年、開催しているビジネスプラス展でも紹介する予定です。

 

来年1月7日(月)から2月1日(金)までが申請期間です。多くの市内事業所の方に手を挙げていただければ、と思います。

 

また、記者会見の翌日に認定が決まったため会見では発表できませんでしたが、関市単独としては初めての構造改革特区「どぶろく特区」に認定されました。

 
江戸時代、関市には多くの酒蔵があったとされますが、残念ながら現在は酒蔵はひとつもありません。

 

2期目の市長選公約の中に「酒蔵復活プロジェクト」を掲げましたが、新たにお酒造りを始めるには極めて高いハードルがあるため、方針を変えて「どぶろく特区」認定を受けることで、関市独自のお酒造りをめざすことにしました。

Photo_2



酒蔵が多くあったと伝えられる本町通りでのどぶろくイベントの開催や、友好関係の続いている有名などぶろく産地の白川村とのコラボなど、お酒を味わい楽しみながら、関市のまちの歴史を振り返る企画を考えると・・・楽しみですね。

 

職員が4年がかりで、ここまで持ってきてくれました。

2018年12月21日 (金)

予算案に向けての現場視察、美濃土木事務所への要望、総合教育会議など

今朝は走らず、午前8時半に自宅を出て、来年度予算案の現場視察。

 

今日は板取・洞戸・武芸川寺尾を15ヵ所ほど。自宅から、板取奥の現場まで1時間以上かかることもあり、視察場所としては今日は少なめ。

Img_3491_2
↑ 洞戸の林道・・・想像以上に奥でした

Img_3493
↑ 途中、美しい景色が見えました

Img_3494
↑ 昼は道の駅「むげ川」にてランチ・・・「ナポリタン風」の焼きそば・・・だそうです


自宅に戻ってスーツに着替えてから市役所へ。

 

午後2時から、ツヴィリングJ.A.ヘンケルスジャパンと面談。

 

午後2時半から、松下政経塾の金子・塾頭と面談。

 

美容師さんの人材育成を行っているグループが、毎年、松下政経塾で研修を行っているそうですが、金子塾頭から「美容師の方が毎日使っているハサミを製造している関市で研修をされては」とご提案をいただいたそうで、今日はその下見を兼ねて。

 

理美容のハサミにおける関市の全国シェアの75%ほど。皆さんの髪を整えるハサミの4本中の3本は、「日本一の刃物のまち」関市で製造されたものです。

 

来年6月、30名ほどの方が関市に来ていただけるそうなので、関市にとってもありがたいです。

 

午後3時15分から、美濃土木事務所にて関・金山線、上之保下袋坂線の要望活動。

 

例年、市役所で総会を開き、その場で要望をしていましたが、今年は7月豪雨災害により総会は書面表決で済ませ、要望活動のみ行うことに。

 

市役所に戻って、午後4時から関市総合教育会議。

 

今日のテーマは全国学力調査の結果と関市のICT教育。

 

例年、全国的に見ると岐阜県の学力調査の結果は、小学校では全国で下から数えた方が早いのですが、中学校では逆に上から数えた方が圧倒的に早くなります。

 

ただし、今年は関市もそうですし、岐阜県全体でも小学校の学力調査の結果が上昇しました。

 

ひとつの理由は、岐阜県独自の学力調査テストを小4・小5で実施するようになったことだと思いますが、今後の経年推移を見ていく必要があります。

 

同時に、学力そのものだけでなく「将来の夢や目標はあるか」という項目や「自分は人の役に立つ人間だと思うか」という質問もありますが、ここ2年ほど「将来の夢や目標」の数値が下がっているのは気になるところ。

 

ICT教育については、今年度、市内小中学校の全教室に電子黒板を配置しましたので、電子教科書など電子黒板を使った時間数が、多くの小中学校で増えました。

 

電子黒板を使った授業の映像を、いくつかの学年のものを見せてもらいましたが、算数や理科では動きが合ったりして視覚的にも理解がしやすいのでは、と思います。

 

また、体育の授業でもハードルを飛ぶ子ども達の映像をタブレットで確認できるよう、活用している先生もいらっしゃいました。

 

驚いたのは、アメリカ・ハワイ州の小学校と、電子黒板・タブレットを使ってスカイプを通じて、子ども達同士が交流した事例があったこと。

 

これから、さらに電子黒板・タブレットの活用を関市でも進めていくつもりです。

 

午後7時から、岐阜市にて懇親会。

 

2018年12月20日 (木)

市長村長対象の危機管理対応トップフォーラム、参木会の懇親会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前10時半から、メモワール関にて三輪正善・市議会議員の御母堂様の告別式に参列。

 

ご出棺までお見送りをしてから一旦帰宅。

 

午後12時40分に自宅を出て、岐阜キャッスルインへ。

 

今日は市長村長対象の危機管理対応トップフォーラムがあり、7月豪雨災害を受けてパネリストのひとりとして登壇。

 

午後1時半から、基調講演とパネルディスカッションのコーディネーターを務められる岐阜大学の高木朗義・先生、私と一緒にパネリストとして登壇されるNPO法人レスキューストックヤードの栗田暢之・代表理事、下呂市金山地域自治会連合会の山口隆士・会長、高山市の防災士である岩茸伸一さんと事前の打ち合わせ。

 

高木先生の基調講演では、災害対応時や事前の住民の防災・減災意識の高め方の手法について、いくつかヒントをいただきました。

Img_3488

 

パネルディスカッションでは、関市の検証報告書の内容の一部をピックアップしてご説明。

 

特に皆さんも関心が高いであろう避難判断の遅れについて、私自身の当日の対応や判断について、率直にお伝えをしたつもりです。

 

また、浮き彫りになった課題に対する今後の対策についても説明。

 

嬉しかったのは、レスキューストックヤードの栗田さんから「これまで50以上の被災地に関わっているが、関市のように「り災証明書」を一軒一軒、職員が配ってまわるような自治体は全国にもほとんどない」と評価をいただいたこと。

 

もし少しでも評価をいただけることがあるなら、すべて職員の奮闘によるものです。

 

関市としても、危機管理体制や防災・減災に力を入れていくつもりですが、今回の教訓のひとつは行政が完璧なタイミングで完璧な範囲に避難情報を出すことは不可能であり、自らの命は自らが守る行動を取らなければならない、というもの。

 

これからこの自助意識の徹底と実際に行動に移すことの重要性を理解していただくよう、避難カード作成等を通じて行っていく予定です。

 

午後5時15分から、神門・副知事等も参加をされての意見交換会。

 

午後6時半過ぎに途中で失礼して、異業種交流会の参木会の懇親会に遅れて合流。

 

2018年12月19日 (水)

トーシンリゾートと災害物資の協定、関市10大ニュースを発表、緑中で自治基本条例講座、内定者との懇談会、ライオンズクラブ家族例会など

今朝は走らず、というより走れず。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、ブリヂストン関工場の工場長等との面談。

 

工場長が交代されるということで、ご挨拶に来ていただきました。横浜にご栄転される赤間工場長には、大変お世話になりました。

 

ブリヂストンは、世界で13社しかない東京オリンピック・パラリンピックのワールドワイドパートナーのうちの1社。

 

これから、一緒にオリ・パラを盛り上げる活動ができたら、と思います。

 

午前10時から、トーシンリゾート株式会社と災害物資提供に関する協定の締結式。

48418412_1953786487989824_268388306
↑ 今日の締結式には中根・社長にご出席をいただきました

 

武芸川でゴルフ場を運営されていますが、今回の協定では500mlのペットボトル2,400本を、関市で災害が発生した際、提供をいただくという内容です。

 

7月豪雨災害の際には、被災者支援のために22,000本のペットボトルの水を購入しました。今回、こうした協定を結ばせていただいたことは、関市にとっても大きな安心につながります。

 

ありがとうございます。

 

午前10時半から、毎月定例の記者会見。

 

今日は今年最後の記者会見ということで、毎年恒例の「関市10大ニュース」を公表。

 

第1位はやはり7月豪雨災害に尽きます。会見でも話したのですが、関市にとって大きな被害を受け、マイナスであったことは間違いないのですが、今回の教訓を活かして危機管理・災害対応を今一度しっかりと見直すことで、将来振り返ったときに7月豪雨災害があったからこそ、関市はしっかりと防災・減災ができてプラスであった、と言えるようにしなくてはなりません。

Photo


Photo_2


3

その後、打ち合わせや協議など。

 

午後1時45分から、緑ヶ丘中にて自治基本条例の講座。

 

緑中に行って驚いたのですが、今日は200人を超える3年生全員が対象ということで、武道場が会場。

 

最後の質疑応答では、結構、多くの生徒が手を上げて質問をしてくれました。

 

「”広報を読んで”と言われたが、内容が難しくて分かりにくい」という、なるほど、という意見や、「朝ご飯は何を食べるんですか」という中学生らしい質問も(笑)。

 

楽しい時間でした・・・私にとっては(笑)。

 

市役所に戻って、午後3時から美濃土木事務所長等と面談。

 

年度当初に関市から要望した事業について、現時点での対応状況についてご説明をいただきました。

 

今年度はかなりの高確率で対応をいただいていることが分かりました。地域の皆さんからの要望は、県道や県管理の河川に関するものも多くありますので、対応をいただけるのはありがたいことです。

 

午後4時から、来年度新規採用予定職員との面談。

 

今日は高校生中心の18歳・19歳の内定者から、30代・40代の実務経験者の内定者まで、世代的には幅広く。

 

高校生では、高3息子の小学校・中学校の同級生が何名か・・・小学1年生のときから知っているので、今日のように市役所職員内定者と市長として会っているのは不思議な感じです。

 

また、実務経験者枠では、東京・大阪の民間企業で働いてきた方も内定・・・プロパーももちろん大切ですが、やはり市役所外からの人材も継続的に市役所に入ってもらいたい、と思います。

 

来年4月1日に、正式な辞令を交付するときが楽しみです。

 

午後6時から、各務原市にて関ライオンズクラブの忘年家族例会に出席。

 

家族例会ということで、ライオンズメンバーの方も何組かご夫妻で出席されるので、1年間で唯一、私も妻と一緒に参加する集まり。

 

7月豪雨災害に対して、関ライオンズクラブから多額の義捐金をいただいたので、今日、改めてお礼を申し上げました。

 

また、創立60周年事業としてラオスに学舎を寄贈されることとなっており、来年2月に現地にて贈呈式が予定されています。

 

私も教育長とともに、ラオスを訪問して贈呈式に出席することになっています。

 

2018年12月18日 (火)

新年度予算案に向けた現地視察、文部科学省へ要望

今朝は時間がなかったので、いつもより短く3キロのジョグ。

 

午前8時半に自宅を出て、来年度予算案に向けた現地視察。

 

土木・農林関係の事業箇所について、毎年、予算の査定前にまわるようにしています。

 

実際に現場に行ってみないと、判断ができないので。

 

今日は午前中いっぱいをかけて、45ヵ所ほどを確認。

Img_3466


Img_3468

中には地元要望があったとしても、優先順位が低いと思われる現場もあったので、そういう場所については担当課に再検討を指示。

 

年内にあと3日間、現地視察に行く予定です。

 

午後3時半過ぎの名古屋駅発の新幹線に乗って東京へ。

Img_3471
↑ 新幹線から富士山が綺麗に見えました

午後5時45分から、教育長・教育委員会事務局長と一緒に、文部科学省・総括審議官に面談して給食センターの要望。

 

その後、意見交換会。

 

3年がかりで給食センター建設への補助を要望してきましたが、エアコン・ブロック塀が優先されて給食センターには全国的に予算がまわってこないようです。

 

やれることはやってきたつもりですが、最終的に難しければ合併特例債を充てて建設する判断をしなくてはなりません。

 

今日で年内の東京出張は最後・・・のはずです。

2018年12月17日 (月)

年1回の人間ドック

今日は年1回の人間ドック。

 

ずっと中濃厚生病院で受診していましたが、他の病院も体験してみたく、今日は初めて東海中央病院へ。

 

各務原市の病院ですが、自宅からは20分強で行けるので近いですね。

 

人間ドックの受付方法やまわり方など、病院によって違いがあります。

 

看護師や技師の方で、関市にお住いの方が結構いらっしゃって、採血や検査の最中に「私、関市に住んでます」と声をかけていただきました(笑)。

 

中濃厚生病院では、検査結果は後日、自宅に郵送されてきますが、東海中央病院では人間ドックの最後に、今日、すでに判明した検査結果を医師から教えていただけるのは良いですね。

 

結構、結果が届くまでドキドキしますから。

 

今日、分かった数値では、とりあえずは正常値の範囲内に収まっていたので少しホッと。

 

2018年12月16日 (日)

関商工ラグビー部の激励会、「音訳の会しおん」緑綬褒章受章祝賀会、せきまちなか寄席「やっぱり三人の会」など

今朝はユックリと5キロのジョグ。

 

午前11時から、関商工グラウンドにて2年ぶり38回目の花園に出場するラグビー部の激励会。

48413369_1050118631827676_532462647
↑ 見ている人たちの胸が熱くなるような、魂のこもったプレイを期待・・・と激励の挨拶

今日はお忙しい中、田代正美・県ラグビー協会長もお越しいただき、激励をいただきました。

48373995_2229110653993755_510939605
↑ その後、全員で記念撮影
 

Img_3460
↑ 激励会の後、恒例の「勝つカレー」をいただきました・・・保護者の皆さんの思いが詰まったカレーです

Img_3461
↑ ラグビーボールのチョコケーキも・・・おいしくいただきました

 

私も一回戦・二回戦ともに、花園に応援に行くつもりです。

 

その後、関観光ホテルにて午前11時から始まっていた「関音訳の会しおん」の緑綬褒章受章祝賀会に正午過ぎから遅れて合流。

48392579_2094504140861387_284569190
↑ すでに式典が終わって乾杯の後でしたので、短めにお祝いのご挨拶

 

点訳の「関六ツ星会」も同様ですが、視覚障害のある方のために、長年にわたって活動をいただいています。音訳・点訳ともに、これだけ継続的に視覚障害のある方と関わっている地域は、全国的に見ても少ないのでは、と思います。

 

挨拶でも触れたのですが、皆さん、活動の大変さはあると思いますが、いつもお話すると「楽しく」活動をされているな、と感じます。

 

これが長く続く秘訣なような気がします。

 

会場をグルリとまわって、それぞれ感謝の念をお伝えしました。

 

図書館に立ち寄ってから、一旦、自宅に戻って洗濯機をまわし、自分と高3息子のシャツをアイロンがけ。

 

午後4時に、第21回せきまちなか寄席「やっぱり三人の会」で広福寺さんへ。

 

今日は松尾貴史さん、桂吉坊さん、桂りょうばさんの「三人の会」。

 

松尾さんが「鷺とり」、吉坊さんが「軽業」・「鹿政談」、りょうばさんが「試し酒」。

 

関西落語は三味線等の「鳴り物」が特徴だと聞きますが、今日も「鳴り物」が入る「ハメモノ入り」を堪能。

 

りょうばさんは、あの桂枝雀さんの息子・・・43歳で弟子入りして3年目、期待もプレッシャーも大きいと思いますが、前回、聞いた時よりも素人が言うのもなんですが上達されてました。

 

次回は11月に続いて、再び4月に「柳家三三独演会」・・・楽しみです。

 

夜は久しぶりに家族6人で外食。

 

2018年12月15日 (土)

前香港大使が関市視察に、クリスマス・スペシャルなど

今朝は週末のユックリとした10キロのジョグ。

 

ムリせずに5キロでやめておこう、と思ったのですが、走り始めたらユックリとなら走れそうだったので10キロまで。

 

その後は、洗濯機をまわして干し、ルンバに部屋掃除をさせながら事務作業。

 

午後1時に、三秀刃物センターへ。

 

先日まで香港大使を務めていらっしゃった松田邦紀さんが、岐阜県での香港市場に関する講演の前に、美濃市・関市を視察いただけるということでご挨拶に。

 

先月、古田知事や尾藤議長が香港に訪問された際、現地では大使としてご協力をいただいた方です。

 

吉田さんの居合切りの披露の後、第25代および26代藤原兼房・刀匠による日本刀鍛錬。

Img_3452_2


Img_3454
↑ 松田・前大使も鍛錬を体験

48190399_594688574297824_9157268994
↑ 最後は玄関前にて記念撮影

 

お見送りをしてから、わかくさプラザ多目的ホールの「クリスマス・スペシャル」を覗きに。

 

Img_3459
↑ 「どんぐり」さんの劇は「3びきのやぎのがらがらどん」・・・私も子ども達に読んでいた絵本なので懐かしいです

 

その後、市役所に入って事務作業をしてから帰宅。

 

2018年12月14日 (金)

前市P・富田会長が全国PTA表彰、12月議会の本会議(4日目)、板取川中が全国大会のダンス披露など

今朝は走らず。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、日本PTA全国協議会の会長表彰を受賞された前市PTA連合会長・富田有香さんと面談。

 

東京での表彰式には皇太子ご夫妻も出席されたそうです。それだけPTA活動の重要性を認めていただいているということですね。

48332803_1946029195432220_773685119

 

午前10時から、12月議会の本会議(4日目)。

 

今日は3名の議員からの一般質問。

 → 関市議会 録画配信

 

今日で一般質問は終わり、来週からは各委員会での審査をお願いすることとなります。

 

その後、打ち合わせなど。

 

午後4時半から、全国小中学校リズムダンスふれあいコンクールで東海大会を突破して、全国大会に出場する板取川中2年生が報告に。

 

市役所アトリウムにて、ダンスを披露してくれました。今年も昨年に負けない出来ばえですよ。

 

昨年は同コンクールで全国で優勝・・・ぜひ先輩に続いてもらいたい、と思いますが、まずは全国大会の舞台で楽しんで踊ってきれてくれれば。

 

板取中・洞戸中が一緒になって板取川中となりましたが、先日も書いた通り、新しい中学校の伝統となっていくでしょうから嬉しいですね。

48373488_1946445075390632_196709281
↑ ダンスの最後は「ニッ!」のポーズで終わるので私も一緒に・・・先日のサンタの帽子に続けて、46歳にはキツイ(苦笑)

 

2018年12月13日 (木)

12月議会の本会議(3日目)、消防団との意見交換会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ・・・風邪気味なので走らなきゃよいのでしょうが、走らないと気になって・・・ランニング依存症ですね。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、新しくセキビズのセンター長になっていただく方と面談。

 

IT企業で部長として活躍をされていた方で、今月下旬に会社を退職し、翌日から3ヶ月間はエフビズでの研修を予定。

 

来年3月下旬からセキビズに赴任いただく予定ですが、実質的には来年4月からの本格稼働となります。

 

午前10時から、12月議会の本会議(3日目)。

 

今日は5名の議員から一般質問。

 → 関市議会 録画配信

 

関市議会ホームページで、代表質問・一般質問の録画を視聴できます。

 

午後6時から、じゅらくさんにて市議会議員OB有志の皆さんとの懇親会。

 

毎年、年末に声をかけていただいています。大先輩の方々から、過去の市政の経緯などを教えていただくのは勉強になります。

 

失礼ながら途中で失礼して、午後7時半からやまなみさんにて関市消防団の皆さんとの意見交換会。

 

改めて7月豪雨や台風等の災害に対して、身体を張って地域のために奮闘いただいた消防団の皆さんに感謝を申し上げました。

 

地域の皆さんも、改めて消防団の大切さを感じられたのではないか、と思います。

2018年12月12日 (水)

12月議会の本会議(2日目)、全国アーチェリー大会入賞者と面談、お通夜に参列など

昨晩はゆず茶を飲んで身体を温めて早めに就寝。

 

朝、いつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、セキビズの松浦・副センター長と面談。

 

センター長不在の中、ひとりでセキビズを支えて奮闘をいただきました。

 

新しいセンター長とも明日面談が入っていますが、研修を終えてからのセキビズ勤務となるため、2名体制になるのは来年度となります。

 

午前10時から、12月議会の本会議(2日目)。

 

今日は議案質疑・代表質問(明政会・太田博勝議員、市政クラブ・村山景一議員、公明党・市川隆也議員)・一般質問(土屋雅義議員)など。

 

代表質問・一般質問については、関市議会ホームページでご確認いただけます。

 

 → 関市議会 録画配信

 

本会議終了後、打ち合わせなど。

 

午後4時半から、第1回全日本ゴールデンエイジカップアーチェリー大会で入賞した関アーチェリージュニアクラブの皆さんと面談。

47685597_1943629512338855_172956268


最近、関アーチェリージュニアクラブは全国大会で上位入賞の常連。

 

関市はアーチェリー王国になりつつありますよ。これからも活躍が楽しみです。

 

午後7時から、メモワール倉知にて常川孝義さんのお通夜に参列。

 

サンテイの常川雅通・社長からご連絡をいただいたのですが、突然の訃報に接し言葉がありません。

 

常川さんとお会いするのは、いつも野球のグラウンド・・・町内対抗野球から、小学生・中学生の大会まで、いつも役員として、審判として常川さんの姿がありました。

 

今日は感謝の念を込めてご焼香を上げさせていただき、安らかなるご冥福をお祈りしました。

 

2018年12月11日 (火)

年末交通安全運動、せきえほんコンクール審査、ダナン市からの訪問団と面談、土改連の理事会など

今朝は午前7時前に自宅を出て武芸川事務所へ。

年末の交通安全運動週間が今日から始まるということで、県中濃事務所・関警察署・交通安全協会長と私で恒例の四者督励。

48274995_345370092914388_7951862203
↑ 出発前に挨拶・・・今日は寒かったですね

 

急に寒くなったためか、風邪の引きはじめのような感覚があるため、今日はインナーもユニクロの極暖・カーディガン・マフラー・コートと真冬の服装。

 

寒い中、子ども達の見守りのために交差点などに立っていただいている皆さんに、主に車の中からではありますがお礼。

 

事務所に戻って、温かいコーヒーをいただいてから解散。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、文化会館駐車場にて交通関所。

47689181_519194665257992_1096310653
↑ こちらも開始前に挨拶・・・サンタの帽子、かぶってます(笑)

 

武芸川での四者督励の際、長尾・警察署長が会話の中で「今日はサンタの格好で・・・」と仰っていたので、すっかり誰かが全身サンタの格好をするのかと思っていたのですが・・・


48263113_298512747437555_1638447938
↑ 46歳の中年男性にサンタの帽子は似合いません(苦笑)

 

皆さんのご協力をいただき、30分ほどで予定していた啓発グッズを配布して終了。

 

年末12月は1年間でもっとも事故が多い月・・・お互いに安全運転を心がけましょう。

 

市役所に戻って、打ち合わせなど。

 

午前10時40分から、協同印刷株式会社さんの「せきえほんコンクール」の審査。

 

今年で3回目・・・大賞に選ばれた作品は、協同印刷さんが本物の「絵本」に製本してくれます。

 

今回は応募30作品の中から対象候補となった4作品を読み、小川社長・教育長・図書館長と私の4人でそれぞれ点数をつけ、得点がもっとも高かった作品を大賞としました。

 

発表はこれからとなりますが、4作品とも小学生が考えたとは思えないほど、しっかりとした出来栄えでしたよ・・・お楽しみに。

 

午前11時から、連合岐阜・中濃地域協議会の皆さんから要望書の受領。

 

要望事項やその他の事項について意見交換。

 

午前11時半から、関信用金庫の櫻井広志・理事長と面談。

 

少し早目に年末のご挨拶に来ていただきました。今年は110周年という節目の年を迎えられたこともあり、関市にもご寄付をいただきましたし、7月豪雨の被害に対しても、改めて義捐金をいただきました。

 

セキビズ・ビジプラなど、市役所と一緒に取り組んでいただいている事業も多くありますので、改めて今年お世話になったことの感謝と、来年も変わらずご協力をいただくよう、お願いをしました。

 

正午から、ベトナム・ダナン市からの訪問団と面談。

 

中部学院大学のJICA草の根技術協力研修の一環として、今回、保健・医療関係者など7名の方が来日され、日本の医療・福祉の現状について研修をされるそうです。

 

48144717_1942007082501098_797443893
↑ ベトナムは若い国・・・という印象が強いですが、国の家族計画で子どもは2人までとなっているそうで、今後、急激に高齢化が進むことが想定されています。

 

少子高齢化では世界の最先端を走っている日本の取り組みを研究し、今から来たるべき高齢化社会に準備をしていく、ということのようです。

 

ダナン市には2年前に訪問したことがあるので、そのときの思い出話なども。

20160523_232141
↑ 2016年5月、ダナン医薬技術大学にて・・・学生の皆さんと一緒に

48373683_1942007499167723_2760141_2
↑ 最後に一緒に記念撮影

 

最後に市長応接室を出てお別れ・・・のところで、入り口横に置いてある私の甲冑に皆さん注目。

再び、皆さんとそれぞれ甲冑と一緒に記念撮影・・・いやぁ、思わぬ人気でした(笑)。

 

午後4時半から、岐阜市の十八楼にて土地改良事業団体連合会の理事会に出席。

 

その後、懇親会・・・折角の機会でしたが、私はお通夜が入ったため、アルコール抜きで食事だけいただき早めに抜けさせてもらいました。

 

理事会前も懇親会でも、話題になるのは豚コレラ・・・とにかく早く収束してもらいたい、という願いはどの首長も同じです。

 

午後6時半から、総合斎苑わかくさにてお通夜に参列してから帰宅。

2018年12月10日 (月)

基盤整備部との市長協議、県河川整備計画検討委員会、音楽創庫がオープン

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

一気に冷え込むようになりました・・・キャップ・ネックウォーマーはしてますが、顔面は凍えそうな感じです。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

本日、東志摩のイノシシ飼育場で豚コレラの発生が確認されました。

 

昨夕から、関市内にて豚コレラ発生の可能性があり検査中・・・という報告は受けていましたので、養豚場での発生も覚悟していました。

 

いまだ感染経路がはっきりしていませんので、市内の大規模な2つの養豚場で豚コレラが発生する可能性は否定できません。

 

昨晩も枕元の携帯電話と一緒に、まんじりとせず過ごしました。

 

午前9時半過ぎから、基盤整備部との市長協議。

 

先日の残りの都市計画課・水道課との協議。下水道課も残っていましたが、残念ながら時間切れのために別の日程に。

 

午前11時まで。 

その後、テレビ・ラジオの新年向けの収録。

 

午後2時から、サンレイラ岐阜にて岐阜県河川整備計画検討委員会に出席。

 

長良川圏域河川整備計画についての変更が主な内容で、私も新たに委員として入れていただきました。

 

今回の変更の主な内容は、今年の7月豪雨を受けて、計画の中に津保川の中上流域と小那比川を新たに整備計画の対象と加えるというもの。

 

今回の被害を受けて、関市としては、また、市長の私自身としても、津保川・小那比川の計画的・集中的な改修事業を強く求めていますので、この整備計画の変更に津保川・小那比川を拡充・対象としてもらえるのは、大変にありがたいことです。

 

最終的には国土交通省の認可が必要となりますが、これまで以上に要望を続けていきたい、と思います。 

午後6時から、メモワール関にてお世話になっている方のご家族のお通夜に参列。

 

午後7時から、波多野石材さんの「音楽創庫」オープン記念に出席して、お祝いのご挨拶。

Img_3442
↑ 波多野石材さんだけあって、ステージは御影石ですよ

 

もともと、コンサートの最後まで出席するつもりでしたが、急遽、お通夜が入ったので、今日は冒頭の挨拶のみ。

 

午後7時10分から、10分遅れてルネス関にてお通夜に参列。

 

御嬢様が会社を継がれ、御尊父様のお名前を商品名に冠した商品シリーズもあり、父親冥利に尽きるのではないか、と思いますし、喜んでいらっしゃったと思います。

 

ご尊顔を拝してから、総合斎苑わかくさにて、お世話になっている方のご母堂様のお通夜へ。

ただし、到着したときはちょうどお通夜が終わったときとなり、ご焼香は上げさせてもらいましたが、ご遺族の皆様には失礼な弔問となってしまい申し訳なく思います。

 

2018年12月 9日 (日)

岐阜県ソフトボール連盟の納会、宇梶剛士さんの人権講演会など



今朝はユックリとした8キロのジョグ。





午前11時から、関観光ホテルにて、岐阜県平成ソフトボール連盟の納会。





武藤容治・衆議員、渡辺猛之・参議員と一緒に来賓としてご挨拶。





上之保グラウンドをメインとして利用いただいていますが、今年は7月豪雨を受けて災害ゴミの置き場となったことで、グラウンドを使っていただくことができませんでした。





また、来年以降、被災地支援の意味も含めて、上之保で試合をしていただくようお願い。





一旦、自宅に戻ってから、午後2時前にわかくさ多目的ホールへ。





今日は関市人権講演会で、講師は俳優の宇梶剛士さん。





講演前に楽屋にご挨拶に伺いましたが、179㎝の私が見上げる高さ(188㎝)の宇梶さんでしたが、笑顔が素敵な方でした。





午後2時から、講演がスタート・・・今日は多目的ホールが一杯で、ステージ下にイスを追加で並べるほど。





宇梶さんが、元暴走族の総長・・・という話は、テレビなどでも紹介されることがあるので知ってはいましたが、詳しい経緯などは承知していませんでした。





小さいころからの生い立ちから、家出をした中学生時代、甲子園をめざした高校時代、暴力事件を起こして少年鑑別所、暴走族のリーダーになり事件を起こして少年院。





そこからチャップリン自伝を読み、更生をして定時制高校に通いながら、俳優をめざし錦野旦さんの付き人、菅原文太さん・美輪明宏さんとの出会い・・・今日は時間切れでここまででしたが、もっとこの先もお聞きしかかったです。





夜、渡辺京二さんの「バテレンの世紀」をやっと読了。



51apohggc1l__sx339_bo1204203200_


若桑みどりさんの「クアトロ・ラガッツィ 天正少年使節と世界帝国」も、印象に残る本でしたが、この「バテレンの世紀」も自分自身に歴史的・世界的な知見が薄いことを感じさせますね。



51vz6v90psl__sx336_bo1204203200_





2018年12月 8日 (土)

広見地区のクリスマス会、JAめぐみの農業者大会、関商工吹奏楽部・定期演奏会

今朝は週末のユックリとした10キロのジョグ。

 

午前10時半に、広見公民センターにて、「すくすくサロン・いきいきサロン」のクリスマス会。

 

今日は3世代が揃ってのクリスマス会・・・ということで、とっても賑やかでしたよ。

 

私も手作りのケーキをいただきました。

 

その後、市役所に立ち寄って、資料の確認など。

 

午後1時半から、JAめぐみの2階ホールにて「第4回JAめぐみの農業者大会」。

 

6名の農業者の方からの意見発表がメイン。若い方も課題を抱えながらも、農業に取り組んでいる姿は頼もしさを感じます。

Img_3438
↑ 衆院農水委員長の武藤容治・衆議員のご挨拶

 

終了はもともと午後3時半の予定でしたが、午後4時15分に終了・・・農業者の方が主役の大会なのですから、農業者の方からの意見発表は1時間もかかっていないのですから、それ以外は最小限で構わない、と思いますけどね・・・

 

再び市役所に立ち寄ってから、一旦、自宅へ。

 

事務作業をこなしてから、午後7時に関市文化会館へ。

 

「関商工吹奏楽部 第43回定期発表会」・・・近所の幼馴染TくんとYちゃんの子ども、Cちゃんに続いてSくんも今日で引退。

 

シティマラソンをはじめ、関市のイベントにも多く参加してもらっていますし、コンサートにも何度か足を運びました。

Img_3439



Img_3441


3年生が卒業するのは寂しさもありますが、また2年生以下、来年4月からの新入生も、先輩たちの良い伝統を引き継いでくれるでしょう。

 

2018年12月 7日 (金)

雲南外字外語学院の留学生と面談、12月議会の答弁調整、関商工イルミネーション点灯式、関工団・関体協の懇親会

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。


市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。


午前9時半から、中日本航空専門学校の姉妹校である雲南外字外語学院からの6名の学生と面談。キャビンアテンダントを志望しているのはひとりで、後は英語科やアニメ科など。


1ヶ月間という短い滞在ですが、関市に来るまで東京・富士山・大阪など、各地の観光にまわったそうです。


中国との一番の違いは、日本は現金が必要なこと・・・中国では雲南省でもスマホ決済だけで事足りるそうです。日本も変わっていくのでしょうが・・・





午前10時から午後3時まで、途中、1時間の昼食休憩を挟んで、12月議会の議案質疑・代表質問・一般質問の答弁方向の確認。


今回は新しいテーマが少なかったこともあり、答弁調整に時間を要するものはありませんでした。


早い時間に会議を終えることができたので、 岐阜駅のアクティブGで開催中だった「刃物以外の関市物産展」を覗きに。


地域おこし協力隊の皆さんが厳選した、刃物「以外」の関市の特産品を販売。





4人の協力隊員も頑張ってくれてましたよ。私も少し売上に協力してから、関市にトンボ帰り。


午後5時から、関シティターミナルにて、関商工機械科3年生の皆さんが企画・設置してくれたイルミネーションの点灯式。









午後5時半から、だいえいさんにて、関工業団地協同組合の意見交換会。


日ごろ、雇用と税収の面で大きく貢献をいただいていることに感謝を申し上げ、ビールとウーロン茶を持って一回り。


午後7時過ぎに、じゅらくさんにて開催中だった、関市体育協会の合同会議に遅れて合流。


こちらでも、ビールとウーロン茶を持って一回り・・・いやぁ、たくさんの要望をもらいました。


午後9時半過ぎに帰宅。

2018年12月 6日 (木)

観光課との市長協議、関遊船㈱の株主総会、JU岐阜×関商工の自動車講習会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

気分転換のために走ってますが、頭の中はフワフワと今日1日のスケジュールを浮かべたり、新しい事業のことを考えたり。

 

30分間のジョグ中、結構、担当課への指示も思い出したりするので、忘れないうちに・・・と思って、市役所に到着する前に「〇〇の件で○○部長と〇〇課長、●●の件で●●課長・・・」と秘書課に電話をしてから入ったら・・・

 

・・・ズラリと部長・課長が並んで焦りました(苦笑)・・・まぁ、私が呼んでもらったんですけども。

 

打ち合わせや決裁の後、産業経済部との市長協議。

 

前回、時間が足らずに残ってしまった観光課と。

 

午前11時から、関観光ホテルにて関遊船株式会社の第59期株主総会。

47579008_1076835959156059_800258113

今年は7月豪雨や台風などにより、小瀬鵜飼にとっては厳しいシーズンとなりました。59年の歴史の中で乗船客数としてはワースト2の数字。

 

ただし、来シーズンはよほどのことがない限り、「V字回復」となると信じて前向きに考えるしかありません。

 

県・市が補助をして、新たに駐車場整備もされましたし、これから関遊船株式会社の事務所のトイレの洋式化・WiFi環境整備は関市が実施します。

その後、関市の方が経営されている美濃市のお店へ・・・行ったのですが、今日は定休日でした。

 

前から「一度、お店に来てください」と言われていたので、足を延ばしたのですが・・・ポストに名刺だけ入れてきました。

 

午後、JU岐阜の中濃支部の皆さんがここ数年開催していただいている、関商工機械科の生徒に対する自動車講習会を覗きに。

Img_3420
↑ こちらはタイヤ交換

Img_3421
↑ こちらはJAFさん・・・衝突体験ができます

 

私も体験させてもらいましたが、たった5キロのスピードでも想像以上の衝撃でした。

 

Img_3419
↑ 関商工の醒ヶ井グラウンドは現在、全面改修工事中です

Img_3418
↑ 隣のテニスコートも同様に工事中です



その後、本町まちかどギャラリーの「関市各界作品展」。

 

これは12月恒例の作品展で、お気に入りの作品はオークション形式で購入できます。

 

午後6時から、関観光ホテルにて武儀地域救急業務連絡協議会。

 

武儀医師会・救急病院・常備消防等の連絡会議ですが、以前にも書いた通り、普段からの顔の見える関係が大切ですので、こういった協議会は当たり前のようになっていますが、やはり重要です。

 

2018年12月 5日 (水)

板取川清流発電所の通電式、板取小・保育園を訪問、上之保小で音楽アウトリーチ、3市職員交流研修会

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

豚コレラ、美濃加茂市にある県畜産研究所で発生・・・市や民間に比べて、防疫を徹底してきたであろう県施設での発生ということで、朝から大きな衝撃を受けました。

 

岐阜市と美濃加茂市の間にある関市としては、できる限りの対策を改めて実施すると同時に、ある意味、覚悟を決めなければなりません。

 

午前10時から、板取地域の岩本にて「板取川清流発電所」の通電式。

 

平成23年の東日本大震災を受けて、関市として環境基本計画の中で、自然エネルギーの活用を盛り込んでおり、県による関市における小水力発電所の適地調査を受け、岩本農業用水の落差を活用しての小水力発電所の建設となりました。

 

年間発電量は43.1万キロワットで、約120世帯分の電力にあたります。発電した電力は、電力会社に販売をして、その収入を発電所や用水の維持管理費にあてる計画です。

47316544_1932646883437118_743604064

47502914_1932647093437097_517469533

ちなみに、発電所の住所の字名は「板取字モチ穴」というそうです・・・モチ穴の由来はなんでしょうね。

 

その後、板取小・板取保育園に立ち寄り。

 

板取では小学校舎の中を改装して、保育園を併設している複合施設としています。

 

玄関に入るなり、甘い匂いがただよってきたのですが、今日は保育園でお買い物の日ということで、園児たちが自分達で作った商品の他、ポップコーンのお店が出てました。

 

小学生もお客として買い物に来てくれたそうですが、こういうところが小学校と保育園が一緒の建物に入っている良さですね。

 

私も保育園の先生からお金をもらってお買いもの・・・園児たちは「おまけを3つ、付けますよ~」と大盤振る舞い。

 

(安売りでは利益が出ないけれど大丈夫だろうか・・・)と少し心配になりましたが(笑)、あとで先生に聞いたら売れ残った「在庫処分」とのこと。

 

まぁ、それなら在庫を減らして回転率を上げる、という意味では、商売上オーケーですかね(笑)。

 

午後2時15分から、上之保小での音楽のアウトリーチを視察。

 

12月8日に文化会館小ホールにて「廣田美穂ソプラノリサイタル」を予定していますが、今日はソプラノ歌手の廣田さんと、ピアニストの岩崎さんのお二人が、子ども達に音楽と直に触れ合うアウトリーチとして上之保小に来てくれました。

 

関市としては、ここ数年アウトリーチに力を入れていて、できる限り、関市の子ども達に直に音楽などに触れる機会を増やすようにしています。

 

今回も廣田さん、岩崎さんは、3日間にわたって6ヶ所をまわっていただきます。

Img_3414
↑ これだけ身近でプロの歌声を聴ける機会はないですね

 

子ども達が関心を持てるよう、風船を使って音の振動を感じたり、いろいろな工夫をしていただいていました。

 

子ども達も喜んでいたので、その姿が見れて良かったです。

 

午後3時から、上之保生涯学習センターにて、各務原市・美濃加茂市・関市の3市交流の職員研修会。

 

3市で職員の人事交流を続けていますが、その他にも、交代で3市を訪問して先進的な取組みなどを勉強しあう若手職員の研修会を開催しています。

 

今回は関市の担当ということで、まずは7月豪雨の検証結果を危機管理課長から報告をして、実際に大きな被害を受けた棚井地区を視察してもらいました。

 

災害対応については、両市にも大きなご支援をいただいたのですが、危機管理として関市の反省点が少しでも参考になれば。

 

その後、武儀のコワーキングスペース「おくど」さんに移動して、代表の中田さんから取り組みについて説明をいただきました。

 

研修を終えてから、これも恒例の懇親会。

 

今日は武儀の「丸登屋」さんにて鴨鍋メインの料理。

 

伊藤・美濃加茂市長は豚コレラ対応もあり出席はかないませんでしたが、アサケン・各務原市長と私は参加。

 

今日のような年3回の研修会のみならず、職員の自主的な勉強会などでも、3市で研修や交流を続けてくれているようで、関市にとってありがたいことです。

 

市役所内の仕事の進め方や組織文化は、お隣同士でも良くも悪くも違うところがあるので、職員にも刺激になるのでは、と思います。

 

今日の懇親会も楽しく飲みました・・・ワタクシが(笑)。

 

2018年12月 4日 (火)

教育委員会との市長協議、全国大会出場選手の激励会など

午前中は公務がなかったので自宅で作業など。

 

午後1時に自宅を出て、いくつか所用を済ませてから市役所へ。

 

所用のひとつは、傷がついてしまったメガネのレンズを「eyeshop ami」さんで交換してもらうこと。

 

昨日、「レンズが届きました」という連絡をもらったので、「明日、行きます」という返事をして今日伺ったわけですが、今日は本来は定休日だったそうで・・・わざわざお店を開けてもらい申し訳なかったです。

午後2時から、教育委員会との市長協議。

 

教育総務課・学校教育課・関商工とそれぞれ協議。

 

中濃公設卸売市場の駐車場に建設予定の給食センターですが、来年早々の国の2次補正予算での採択に最後の望みをかけてます。

 

午後4時から、中濃法人会からの要望書の受領。

 

午後4時半から、わかくさ体育館の会議室にて、全国大会出場選手の激励会。

47320986_1931383740230099_821579578
↑ いつも各種目について、短時間ながら激励の言葉をかけるようにしています

47430584_1931383650230108_494450896
↑ 激励会の後、隣の部屋で全員で記念撮影

 

今日は私の同級生の子ども、高3息子の同級生、従兄弟の子ども、市役所職員の子ども・妹など、いつもに増して何らかの関わりがある子ども達が多かったです。



今日は全国的に暖かったようですが、とても12月上旬とは思えませんね。

 

今日も背抜きのスーツ・・・週末には気温が下がるようですから、そこから総裏スーツに変更ですかね。

2018年12月 3日 (月)

12月議会がスタート、知事と市長村長との意見交換会、中部学院大との懇談会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前9時半から、教育委員の足立司郎さんへの辞令交付。

 

前期に引き続き、教育委員をお願いすることになります。

 

午前10時から、12月議会の本会議(1日目)。

 

今日は初日ということで、私から各議案の提案理由の説明がメイン。

Photo

 

開会前に長屋和伸・議員から教えてもらったのですが、昨年、板取川中2年生が文部科学大臣賞を受賞した「全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール」、今年も全国大会への出場が決まったそうです。

 

今年も楽しみですね。

 

本会議の後、打ち合わせや決裁など。

 

午後2時15分から、県庁にて知事と市町村長との意見交換会。

Img_3410_2

知事からのご挨拶の後、7月豪雨災害を受けての対応等をはじめ、少子化対策、オリ・パラや地方創生に向けた取組みについて、各部長からご説明をいただきました。

 

7月豪雨災害の検証を踏まえた対応として、中小河川における水害時の避難対策の強化、実効性のある避難対策の推進、避難情報伝達手段の多様化などの説明がありましたが、関市としても県にアドバイスをいただきながら取り組んでいかなければならないことばかりです。

 

また、被災者生活再建支援制度の拡充も検討されているそうで、関市としても今回の7月豪雨で被害を受けて、その拡充の必要性を強く感じていたところですので、まさしく被災者の方にとって大切な対応だと思います。

 

国の制度としては、被災者生活再建支援法に基づき全壊等に300万円、大規模半壊には250万円の支援金が出ます。(国2分の1、県拠出金2分の1)

 

ただし、半壊や床上浸水は対象外ですので、岐阜県では半壊50万円、床上浸水30万円の支援制度があります。(県3分の2、市3分の1)

 

県が検討されているのは、県の支援制度の金額のアップと、現状では支援対象から漏れる小規模災害まで範囲を広げることです。

 

7月豪雨では関市でも広い範囲の大きな被害であったので、公的な支援制度の対象となり、ボランティアの皆さんも多く来てもらえましたが、たとえば10軒に満たない家屋だけが床上浸水になった場合、公的な支援制度の対象になりません。

 

被災者の方からすれば、まったく同じ被害を受けたのに、公的な支援に大きな差が生じます。

 

公的な支援のみならず、上に書いたボランティアの支援も小規模災害であれば、なかなか人手は集まらないでしょうし、義捐金についても小規模では多くは集まらないことが予想されます。

 

この点については、7月豪雨を受けての対応をする中で、個人的にも気になっていた点ですので、ぜひ範囲を広げていただきたい、と思います。

 

その後、県の工藤・秘書政策審議監と面談。

 

財務省ご出身で、今回の7月豪雨を受けての津保川改修要望でもお力をいただいていますので、お礼も兼ねてご挨拶に。

 

午後4時から、OKBふれあい会館にて、市町村共済組合議会に出席。

 

市長会からの充て職で理事のひとりとなっています。

 

午後6時から、丸美寿司さんにて、中部学院大学の両学長はじめ皆さんとの懇談会。

 

関市にキャンパスを置いていただいていることは、関市にとっても大変にありがたいこと。

 

昨日のいきいきフェスタでも、岐阜医療科学大学・中日本航空専門学校とともに、中部学院大学の皆さんにも出展をいただきました。

 

・・・でも、両学長ともお酒は飲まれないんですよね・・・その分、周りの皆さんはよく飲まれますが(笑)。

 

2018年12月 2日 (日)

東海環状・広見トンネル貫通式、いきいきフェスタ、ボール回しコンテスト、お通夜に参列など

今朝は午前8時10分に自宅を出て、東海環状自動車道西回りの広見トンネル貫通式へ。

 

午前9時から、広見トンネルの坑内で貫通式がスタート。

 

トンネル完成後の開通式には出席したことがありますが、まだ工事途中の貫通式は初めて・・・なかなか工事現場に入れませんから貴重な機会です。

 

土を盛り上げてある場所で、両側から渡り初めして握手、その後、貫通を祝って万歳三唱・・・トンネル貫通時の昔からの儀式なんでしょうね・・・新鮮でした。

47187614_351414068996879_1616426103
↑ 右から3人目が私です

 

広見トンネルは206メートルの延長ですが、誤差は上下で2ミリ・左右で3ミリ。

 

これだけの大きさ・長さのトンネル工事でも、5ミリの誤差もないことには驚きです。

 

ちなみに、挨拶の中で私がもう一つ驚きだと述べたのは・・・人間、ヘルメットを被っていると、誰だか分からない、ということ(笑)。

 

挨拶されても、よくよく顔を拝見しないと、直ちには判断できません。人を判別するときに、髪形や顔の形に想像以上に頼っているんですね。

47431688_1958557864257896_233889083
↑ 鏡開き・・・こちらは左から3人目です

 

関広見ICから(仮称)高富ICまでは、2019年度中に開通見込みです。

 

その後、わかくさプラザで開催中の「SEKIいきいきフェスタ」を覗きに。

 

ゴールデンウィーク期間中の「ゴールデンウィークスペシャル」と並んで、多くの団体の発表は体験講座などが盛りだくさん。

 

今日も子ども達から高齢者の方まで、幅広い世代の皆さんで賑わっていました。

 

今日は関高の2年生の生徒たちが、SGHの活動発表や実践活動のため、小児がん研究費の確保のためのレモネードスタンドも出展してくれていました。

 

 

午後12時半から、中日新聞販売店の皆さん主催の「ボール回しコンテスト」。

 

今年で10回目の節目を迎えるそうですが、年によっては雪で中止になったり、ボール回しの途中で降雪のため途中で終わったり、ということもありましたが、今日は12月とは思えない穏やかな日和となりました。

 

子ども達の肘や肩のことを考えると、こういう暖かさはありがたいですね。

47211879_739297756434995_3737804596
↑ ボール回しコンテストで、これだけ多くのチーム・選手が参加するのは県内でもトップ、全国的にもトップクラスだそうですよ

 

47196443_581370885647971_1970773652
↑ スピードガンコンテスト、毎年、私も投げさせてもらっています・・・結果は86キロ

 

午後1時半から、アピセ関にて「生涯学習視聴覚フォーラム」に出席。

 

各自治体持ち回りの開催で、県内各地から視聴覚団体が集まってのフォーラム。開催市の市長として歓迎のご挨拶。

 

挨拶で抜けさせていただき、一旦、自宅に戻り。

 

午後2時から、大学ラグビーの早明戦を観戦。

 

両チームとも1敗で並んでいるので、この試合に勝利したチームが帝京大と並んで対抗戦優勝。

 

帝京に勝った明治と帝京に負けた早稲田との試合でしたので、明治が有利だろうな、と思って見ていました。

 

が、開始間もない早稲田のトライをはじめ、数少ないチャンスを得点に結びつけた早稲田がリード。

 

スクラムは圧倒的に明治が優勢でしたが、スクラムからボールが出てからは、フォワードの縦・バックスの横の攻撃をどちらも早稲田がよく守っていました。

 

素人の私から見ても、早稲田はエリアマネジメントがうまくいっていた感じ。

 

後半、18点差がついたところで勝負あり・・・明治は気持ちが切れて、これからもっと差がつくのではないか、と思いましたが、さすがは明治、ここから2トライ2ゴールで一気に4点差に。

 

明治がトライをとれば逆転・・・というところでしたが、最後は必死に早稲田も守ってそのままノーサイド。

 

早稲田が帝京とともに8年ぶりの対抗戦優勝。

 

伝統の早明戦らしい、手に汗を握る試合でした。

 

早慶戦のあとにも書きましたが、母校というだけでなく、4月に関市に来てくれた早稲田大学の優勝、うれしいです。

 

大学選手権の健闘を祈ります。

 

高校ラグビーは、12月1日に抽選会。

 

関商工の一回戦は高松北(香川)。そして、二回戦は・・・Aシードの東福岡(福岡)。

 

東福岡・・・相手にとって不足なし、ですね。

 

 

夕方、週末のユックリとした10キロのジョグ。

 

午後6時から、地元の方が亡くなられたので、メモワール関にてお通夜に参列。

 

午後5時過ぎに知ったので、慌てて自宅を出たのですが、なんとか間に合いました。

 

その後、午後6時40分過ぎから総合斎苑わかくさにて、もともと参列予定だった市政功労者の方のお通夜に遅れて参列。

 

玄関に向かって歩いていたら、葬儀社の方がわざわざ走っていらっしゃって、「市長、すでにご遺族の方のご焼香が始まっています」ということだったので、私も走って式場へ。

 

なんとか来賓焼香には間に合いました。

 

2018年12月 1日 (土)

青少年育成武儀・上之保のつどい、中央親子教室クリスマスうんどう会、MOA美術館児童作品展の表彰式、中濃実年野球の納会など

今朝は午前8時から桜ヶ丘中の資源回収でしたが、公務のため妻に行ってもらいました。

 

午前8時半に自宅を出て、武儀生涯学習センターへ。

 

午前9時から、青少年育成武儀・上之保のつどい。

47197920_939626112898483_6990917279

 

来賓のひとりとしてご挨拶。7月豪雨の被害を受けての対応などにも触れながら。

 

次の公務のため、午前9時45分に抜けさせてもらい、関特別支援学校の体育館で開催中だった中央親子教室「クリスマスうんどう会」に遅れて合流。

 

ちょうど玉入れが始まるところだったので、簡単な挨拶の後、私も一緒に参加させてもらいました。


47354311_299601540887947_7097295489


47310710_327506724713763_3902974122

 

一旦、自宅に戻って、ユックリとした8キロのジョグ。

 

午後1時過ぎに再び自宅を出て文化会館へ。

 

午後1時半から、MOA美術館児童作品展の表彰式に出席。

 

これまで代理出席が多かったのですが、今回は30回という節目の作品展ということもあり出席をしました。

 

保育園・幼稚園の子も受賞者だったので、挨拶は短く。

 

表彰の後、絵画・書写の審査員の先生から、表彰作品をスクリーンに映しながらの講評があったのですが、説明を聞くと(なるほど)と思いますね。

 

その後、本町まちかどギャラリーの写真展に立ち寄り。

 

午後7時から、関観光ホテルにて中濃実年野球の納会に出席。

 

50歳以上のリーグですが、皆さん、ホントにお元気な方ばかりですよ。

 

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ