フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 予算案に向けての現場視察、美濃土木事務所への要望、総合教育会議など | トップページ | 関市役所「働き方改革推進プラン」策定、インターンシップ交通費等補助金をスタート、インターンシップ実施セミナーなど »

2018年12月22日 (土)

公務なしの休日、関市独自の「女性が働きやすい職場」認定制度始めます、関市が「どぶろく特区」に認定など

今朝は公務が入らなかったので、ユックリと起床。

 

少しだけ雨がパラついていましたが、週末のユックリとした10キロのジョグへ。

 

今年も終わりに近づいてきたということで、シャワー室や洗面台を掃除。

 

ルンバに寝室や廊下等を掃除してもらいながら、私は洗濯物干しとアイロンがけ。

 

午前中はこれだけで終了。

 

午後からは、たまっていた2日分のブログを書き、音楽を聴きながら何冊かの本を読み進め。

 

夜は撮りためていたテレビ番組を観たり、アマゾンプライムで映画を鑑賞・・・いつもの通り2倍速ですが。

 

先日の記者会見で発表しましたが、関市独自で「女性が働きやすい職場」の認定制度を始めます。

 

国・県でも認定制度はありますが、県レベルでも市内の中小企業にとってはハードルが高過ぎて、なかなか手が届かない状況です。

 

一定の要件を満たした事業所に申請をしてもらい、実際に社会保険労務士の方にヒアリング・現地確認を行った後、関市として認定する流れです。

Photo


認定事業所については、認定証の交付・広報などでの紹介の他、毎年、開催しているビジネスプラス展でも紹介する予定です。

 

来年1月7日(月)から2月1日(金)までが申請期間です。多くの市内事業所の方に手を挙げていただければ、と思います。

 

また、記者会見の翌日に認定が決まったため会見では発表できませんでしたが、関市単独としては初めての構造改革特区「どぶろく特区」に認定されました。

 
江戸時代、関市には多くの酒蔵があったとされますが、残念ながら現在は酒蔵はひとつもありません。

 

2期目の市長選公約の中に「酒蔵復活プロジェクト」を掲げましたが、新たにお酒造りを始めるには極めて高いハードルがあるため、方針を変えて「どぶろく特区」認定を受けることで、関市独自のお酒造りをめざすことにしました。

Photo_2



酒蔵が多くあったと伝えられる本町通りでのどぶろくイベントの開催や、友好関係の続いている有名などぶろく産地の白川村とのコラボなど、お酒を味わい楽しみながら、関市のまちの歴史を振り返る企画を考えると・・・楽しみですね。

 

職員が4年がかりで、ここまで持ってきてくれました。

« 予算案に向けての現場視察、美濃土木事務所への要望、総合教育会議など | トップページ | 関市役所「働き方改革推進プラン」策定、インターンシップ交通費等補助金をスタート、インターンシップ実施セミナーなど »

政治活動」カテゴリの記事

« 予算案に向けての現場視察、美濃土木事務所への要望、総合教育会議など | トップページ | 関市役所「働き方改革推進プラン」策定、インターンシップ交通費等補助金をスタート、インターンシップ実施セミナーなど »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ