フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

美容組合から寄付受領、3月議会の本会議(3日目)、関JC異業種交流会で市政講話

今朝もジョグへ・・・と思ってカーテンを開けたら雨・・・ジョグは中止。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半に、美容組合関市部の役員の方から寄付の受領。

 

私も出席させていただく新年会でのチャリティ募金を、毎年、社会福祉のため、ということでご寄付をいただいています。

52816405_2057882584246880_331444890
↑ 毎年毎年、ありがとうございます

 

午前10時から、3月議会の本会議(3日目)。

 

今日は代表質問と一般質問。

 → 関市議会 録画配信

 

関市議会ホームページにて、録画配信されていますのでご確認いただけます。

 

その後、打ち合わせなど。

 

午後4時半から、地域情報誌「きらら」の取材・・・”平成”を振り返る・・・という企画だそうです。

 

関市の平成時代の30年間を振り返りながらの取材・・・4月号に掲載とのこと。

 

午後6時から、同級生の御尊父様のお通夜に参列。

 

大学時代、ご自宅にお邪魔して一緒にお酒を飲ませてもらい、戦争責任等の硬いテーマで議論をさせてもらったこともよく覚えていますし、市長選でも応援をいただきました。

 

今、市長室に飾ってある佐藤一斎の書は、市長初当選の際、御尊父様からお祝いでいただいたものです。

 

御焼香を上げさせてもらい、お礼を申し上げ安らかなる御冥福をお祈りしました。ありがとうございました。

 

午後7時から、じゅらくさんにて関青年会議所主催の異業種交流会に出席。

 

今日は冒頭に30分間の時間をもらい、新年度予算案を中心として、今後のインフラ関連のハード事業や財政状況など、マクロの説明も含めて。

 

その後、隣の部屋に移動して、意見交換会。

Img_4082
↑ 小島・理事長のご挨拶

 

今日、初めてお会いできた方もありました。関市の刃物会社を中心に、ちょうど今は代替わりの時期ですが、皆さん、優秀な方が引き継いでいらっしゃるので、関市にとっても心強い限りです。

 

2019年2月27日 (水)

3月議会の本会議(2日目)

今朝もいつもの5キロのジョグ。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、倉知に工場を置いていただいている水野鉄工所の水野・社長が来訪。

 

もう5~6年前になると思いますが、会社を訪問して工場内も見学させていただきました。

 

飛行機の胴体等を製造されていて、大きな部品を組み立てていた光景を覚えています。

 

それ以降でも工場2棟を新設されるなど設備投資もいただいています。

 

また、工場近くの土地を今後の投資を見据えて造成を予定されているそうで、実際に工場を建設するまでは地域のグラウンドとして貸していただけることになるかもしれません・・・実際にそうなれば、ありがたいことです。

 

午前10時から、3月議会の本会議(2日目)。

 

今日は議案質疑と4会派からの代表質問。

 

関市議会ホームページで録画配信されていますので、関心がある方はご確認ください。

 

夜は午後7時から、中濃記者会主催の歓送迎会。

 

中日新聞の新旧総局長をお招きして、関市・美濃市の両市長も出席するもので恒例です。

 

お二人のご活躍をお祈りしながら懇談。

 

2019年2月26日 (火)

中濃LACから寄付受領、関市消防団表彰、洞戸キウイビジョン撮影、上之保交通安全大学校の閉校式、桜中・ラグビー南ア合宿の提案など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、中濃LACからの寄付の受領。

 

40年以上にわたり活動を続けてきた農業団体ですが、この度、解散されるにあたり、繰越金約30万円を関市の農業のためにご寄付いただけることに。

52926898_2054726577895814_205242165
↑ 私の隣から八代治郎・副会長、片岡篤夫・会長、佐藤平和・幹事

 

黒屋の田んぼの中で、新しい建物が建設中で気になっていたのですが、片岡さんが農産物の産直売り場と多目的に使える会議室等を作られているそうです。

 

完成が楽しみです。

 

午前10時10分から、あいおいニッセイ同和損保の方と面談。

 

全国のいくつかの自治体と地方創生の協定を結ばれているそうで、関市にもご提案をいただきました。

 

特に7月豪雨で被災した後ですので、保険の関係ではお力をいただくことは、関市にとっても住民の方にもメリットもある、と思います。

 

今後、担当課に詰めてもらうことに。

 

午前10時半から、7月豪雨の際に活躍をいただいた関市消防団に対する表彰報告のために多田壽夫・団長が来訪。

53352437_2054711887897283_744319072


52702631_2054712004563938_621882342
↑ 左から国交省・消防庁・岐阜県からの表彰

 

改めて関市消防団の皆さんのご奮闘に対してお礼を申し上げ、気持ちを引き締めて今年の夏を迎えることを確認。

 

午前11時前から、岡田忠敏・観光協会長と面談。

 

観光に関するいくつかの点で協議。

 

午前11時20分から、洞戸キウイビジョンのメッセージ撮影。

 

一部、洞戸キウイビジョンが放映できていない地域があったのですが、洞戸地域の皆さんの要望にNHK岐阜放送局の皆さんが真摯にご対応いただき、NHKのケーブルに接続してもらえることになり、この度、めでたく洞戸全地域での放映が可能となりました。

52783878_2128791697212461_816539488
↑ 洞戸のキョンキョンこと灘京子さんがインタビューアー、お隣は先日のソーシャルビジネスプレゼン大会で最優秀賞となった地域おこし協力隊の杉戸美月さん

 

今日はその記念ということで、私からのお祝いのメッセージ。

 

旧郡部の町村は、それぞれ特長がありますが、洞戸地域はキウイマラソンをはじめ、スポーツイベントに全地域を挙げて取り組まれますね。

 

私も参加をさせてもらう運動会もありますし・・・必ず顔が真っ白になりますが(苦笑)。

 

ちなみに、ワタクシ過去3回真っ白になってますが、2回は灘さんと、1回は杉戸さんと一緒に(笑)。

 

また、先月オープンしたドラッグストアの状況と、既存のお店の状況と、どちらも気になっているのですが、今のところ、地域の皆さんには喜んでいただけているお話を伺ったので少し安心。

 

いわゆる買い物難民が課題になっていたのですが、ドラッグストアの出店により、まずは大きな心配の声はなくなりました。

 

買い物のため関市や洞戸地域でバス等を走らせる費用を考えれば、民間企業の費用で出店をしてもらい、かつ、市有地を貸すことにより逆に賃貸料が市に入りますので、費用対効果は大きいと思います。

 

午前11時50分から、みよし亭にて昨年まで国交省・道路局長を務められた石川雄一さんと面談。

 

道路局長時代には、国交省に何度か要望で訪問しましたし、「道の駅」中部ブロック会長を務めたこともあるので、石川・前局長にはお世話になりました。

 

岐阜県内の自治体をいくつかご挨拶で訪問されるということで、関市にも来訪されました。

今日は1時間ほど昼食をとりながら懇談・・・来年度の国交省関連予算等についても、いろいろと教えていただきました。

 

午後1時前に市役所に戻って打ち合わせ。

 

午後1時20分に市役所を出て、午後2時から上之保生涯学習センターにて高齢者交通安全大学校の閉校式。

Img_4063
↑ 玄関を入ったホールには、土雛が所狭しと並べられていました・・・全部で450体あるそうですよ

Img_4064
↑ オープニングは、上之保の「みんなで楽しく歌おう会」・・・今日は4曲、披露いただきました

 

毎回、お聴きする度にレベルが上がっていると思います・・・が、3曲目は練習通りに歌えなかったそうです。

 

来賓のひとりとしてご挨拶・・・交通安全についても当然触れましたが、7月豪雨を受けての新年度予算案の最重点事業「防災・減災」について、一部の事業を説明させてもらいました。

53381760_305863463457022_7223771298

特に津保川および支流の緊急改修事業については、地元の皆さんからするともっとも気になる点だと思いますので、現在の状況をお伝えしました。

 

午後3時前に上之保を出て、再び市役所へ。

 

午後3時40分から、関市で合宿が内定している、ラグビー南アフリカチームの盛り上げ・おもてなしについて、桜ヶ丘中3年生の生徒の皆さんがクラスで話し合い、提案をまとめてくれたのでそのプレゼンのために市役所を来訪。

3年生5クラスの各代表が来てくれましたが、プレゼン発表もしっかりしたものでした。

 

小中学校での横断幕作成・おもてなしの動画作成・校内でのクイズ形式での周知など、関市としてもぜひ市内の子ども達と一緒に盛り上げたいな、と思っていたこともありますし、なるほど、と感じた提案もありました。

 

今後、具体的なかたちにしていきたい、と思います。

 

上に書いた通り、5名の生徒が来てくれましたが、その中で3名については保育園・小学校の時代から知っている生徒さんで、1名は産まれたときから知っている生徒でした。

 

みんな、大きくなったなぁ・・・と思います。

 

夜は午後7時から、地元の方のお通夜式に参列。

 

2019年2月25日 (月)

監査委員から監査報告、深見製作所・伊藤紙器の2社訪問、関商工写真部・全国グランプリ、岐阜東ボーイズ・全国大会出場など

今朝はあえて走らず。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、監査委員の林隆一・税理士と田中巧・議員から、定期監査報告書を受領。

 

今回は特にふれあいセンターの指定管理者、関商工の醒ヶ井グラウンドの工事等について、重点的に監査をいただきました。

 

関商工つながりで、来年度予算案の中に工業科校舎へのエアコン設置が入っていますが、夏休み期間中の工事ではなく、少しでも早く利用できるよう前倒ししては、というご意見もいただいたので、その方向で検討します。

 

午前10時から、県市町村振興協会事務局と今週の総会についての打ち合わせ。

 

午前10時半から、関商工出身で電通でラグビーワールドカップにも関わっている伊藤さんと面談。

今後の進め方や本番に向けての準備、合宿後の交流等について、いろいろアドバイスをいただき、有意義な意見交換ができました。

 

午前11時から、中濃消防・中濃広域の来年度予算案の協議。

 

午後からは、株式会社深見製作所と株式会社伊藤紙器の2社の企業訪問。

 

まずは午後1時半から、山田の株式会社深見製作所へ。

 

国道248号バイパス沿いに工場があるので、いつもバイパスを通るときに数えきれないほど会社名は拝見してますが、敷地内に入らせていただくのは初めて。

 

今日は深見昌司・社長と石井大介・営業部係長に対応をいただき、会社の沿革や事業内容について説明をいただきました。

 

自動化設備の設計・製造・組立・アフターサービスを自社一貫体制で提供されています。

 

ホームページ上に「設計・製作事例」のバナーもありますが、機密保持のために実際の機械の写真はほとんど見れません。

 

実際に映像で設計・製作事例を見せてもらいましたが、複雑な作業を自動化・省力化する機械がいくつも登場してきて、それを見るだけでもスゴイと思いますが、実際にこの機械を立案・設計・製造・動作確認する・・・というプロセスを考えると、大変な技術力の高さがあることが素人でも分かります。

 

かつては液晶関係が売上のほとんどを占めたそうですが、液晶関係の受注がなくなり、そこから新たな受注先を獲得するまで、社長も社員の皆さんも大変なご苦労があったそうです。

 

今は大手自動車会社や大手電機メーカー等にも納めていらっしゃいます。

 

各務原市のVRテクノにも工場があり、組立等はそちらで行われており、関工場では部品加工がメイン・・・工場内も見学させてもらいました。

Img_4056
↑ 最後に深見昌司・社長と一緒に

 

午後3時前に、続いて同じく山田にある株式会社伊藤紙器へ。

 

伊藤紙器さんには、実は12年前の初めての市議選の前、会社を訪問してご挨拶をさせていただいたことがあります。

 

今日は伊藤純也・社長に会社の業務内容について、ご説明をいただきました。

 

「紙器」という社名からイメージするように、段ボール等の加工・製造も事業とされていますが、近年は食品・サプリ等の受託包装が伸びているそうです。

 

どちらの工場も見学させてもらいましたが、特に食品包装の工場は衛生管理が徹底されていたのが印象的でした。

 

個人的には、包装作業をされていた美容健康食品の中身や値段も気になります・・・美容サプリの値段を教えてもらったのですが・・・ビックリ。

 

美容・健康に関連する商品については、消費者の方にとっては財布が別なんでしょうね。

 

また、現在の工場敷地の隣地を購入され、新たに工場を建設される予定とのことで、関市にとって大変にありがたいです。

Img_4059
↑ こちらでも伊藤純也・社長と一緒に・・・私より1つ上となられますが同世代です

 

途中、奥様からも企業訪問とは別件で要望をいただきました。

 

市役所に戻って、午後4時半から「全国高校生写真サミット2019」で見事グランプリを獲得した関商工写真部の3名の生徒が報告に。

 

近年、全国レベルでのコンテスト入賞など、活躍が目覚ましい関商工写真部ですが、今回のサミットには初参加。

 

通常の写真を送って審査・・・というものでなく、撮影時間・撮影場所の範囲が決められており、また、テーマが設定された中で、3人1組になって写真撮影をするコンテスト・・・こういうものがあるんですね。

 

関商工写真部の皆さんは、事前にイメージ通りの写真を撮影する練習をしたり、撮影場所の下見をしたり・・・と、本番だけでなくかなりの準備を積み重ねたそうです。

 

53188081_2053568248011647_835263882
↑ ちなみに「写真の中に写真がある」写真です

 

午後4時55分から、「第49回日本少年野球春季全国大会」に出場する岐阜東ボーイズの選手が報告に。

意外ですが、春の全国大会に出場するのは岐阜東として初めて、だそうです。

岐阜東ボーイズは、2年前のジャイアンツカップでは全国3位になったこともあります。

52605155_2053580594677079_808565128
↑ 2年生・1年生ながら、しっかりと抱負を語ってくれましたよ・・・全国大会での活躍を祈っています。

 

写真撮影の後、市長室でミニ社会見学。

 

一旦、自宅に戻って着替えてから、午後6時半に総合斎苑わかくさへ。

 

職員の御祖母様のお通夜に参列。

 

2019年2月24日 (日)

防災シンポジウム「長良川の水害から命を守るためには」、ミリオンウォーキング表彰式、さくらウインドオーケストラ公演など

今朝は午前9時前に自宅を出て、岐阜駅前の広場へ。

 

今日は午前10時から、じゅうろくプラザホールにて「平成30年7月豪雨の教訓『長良川の水害から命を守るためには』」と題したシンポジウムに出席。

 

関連イベントとして、駅前広場にて災害現場で働く車両等の展示があり、その中で7月豪雨の被災地である上之保から上之保ゆずも出店されていたので覗きに。

 

ちょうど今朝の朝食で、お気に入りの「ゆずごま」がなくなったので購入。

Img_4044
↑ 災害対応で出動する車両が並んでます

 

午前10時から、じゅうろくプラザホールにてシンポジウムがスタート。

Img_4045
↑ 主催者のひとりの柴橋・岐阜市長のご挨拶

Img_4046
↑ 同じく主催者の木曽川上流河川事務所の堀・所長から7月豪雨の被害状況も含めてのご報告

Img_4047
↑ 基調講演として、辻本・名古屋大学名誉教授から「頻発する豪雨災害と気候変動」というテーマでのご講演

52651166_378528312962303_1682442026
↑ 基調講演の2番手として、私からも7月豪雨の反省点も含めてお話

 

行政として反省を活かしてできる限り早く避難情報を出していくことは当然ですが、完全な範囲に完璧なタイミングで避難情報を出すことは不可能だと言わざるをえないので、やはり自分自身の身を守り、また、隣近所や消防団など地域でも声をかけあって早めに避難行動をとっていくことが大切です。

Img_4048
↑ また、長良川河川近くに校舎がある岐阜小6年生の皆さんが、授業で学んだ自分の身を守る大切さをクラス授業形式で発表してくれました

Img_4049
↑ 最後は辻本・教授をコーディネーターとして、柴橋・岐阜市長、堀・木曽上所長、井上・河川課長、篠田・岐阜小教諭、戸本・水防団長がパネラーのパネルディスカッション

 

防災シンポジウムは正午過ぎに終了。

Dsc_0025
↑ 午後からの岐阜駅前の上之保ゆずブース・・・朝、看板がなかったので、「手書きで良いので、被災地であることを皆さんにお知らせした方がよいですよ」とお伝えしたら、ちゃんと看板を出してもらえたようです

 

私の講演の中で「駅前に被災地である上之保からお店が出ているのでお買い上げを。おすすめは「ゆずごま」です」と紹介したのですが、シンポジウムの後、何人かの方に立ち寄っていただき、ゆずごまは売り切れになったそうで何より。

 

関市に戻って、午後1時からわかくさ多目的ホールにて関市健康講演会。

 

元中日ドラゴンズのレジェンド・山本昌・投手の講演の前に、企業対抗ミリオンウォーキングの表彰式。

 

今年度はなんと表彰対象の1位から3位まですべてブリヂストンスポーツのチームが独占・・・もっと言うと、4位も5位もブリヂストンスポーツのチーム(!)。

 

いやぁ、社を挙げて取り組んでいただいているのはありがたいことです。

 

ちなみにブリヂストンさんは、東京オリンピック・パラリンピックにおいて、全世界で13社しか選ばれないトップスポンサーの中の1社です。

52896848_392933261253897_3820554610
↑ 表彰式の後、主催者としてご挨拶

 

関市は2020年の東京オリ・パラではコートジボワールのホストタウンとなり、2019年のラグビーワールドカップでは南アフリカの合宿地となること、プロスポーツと同時に関市としては「市民ひとり 1スポーツ」を掲げ、市民の皆さんの健康・仲間づくりのために声がけしていること、その中でもウォーキングはもっとも気軽に始められる運動であることなどを紹介。

 

Img_4051
↑ お昼は久しぶりに図書館横の「ほんわか」にて・・・オムライス600円です

 

今日は週末ということもあって、お客さんも結構入っていて安心。

Img_4052
↑ わかく学習情報館の2階・・・いつも子ども達が勉強しているのですが、これまで天井の照明が暗くて、横を通る度に気になっていたので、明るい照明に変えてもらいました・・・子ども達が気付いてくれているか、分かりませんが

 

図書館前の絵画展を鑑賞して、作者の方のお話を伺ってから、文化会館大ホールへ。

 

さくらウインドオーケストラの発表会に遅れて参加。

Img_4053
↑ いつも楽しいステージを見させてもらってます

 

指揮者の高井律子・先生は、関音楽劇の会でも活動をされていて、昨年8月のポルトガル公演でも大きな役割を果たされた方です。

 

最後の演奏まで楽しんでから自宅へ。

 

今朝は走れなかったので、午後5時過ぎにいつもの週末のユックリとしたジョグへ・・・今日は10キロ。

 

写真を撮り忘れましたが、今日は美しい夕日でしたよ・・・山でも川でも夕日でも、美しい光景を見ると得した気分になりますね。

 

2019年2月23日 (土)

第3回関市ソーシャルビジネスプレゼン大会、足立工業ぶんかホールでのコンサート

今朝は週末のユックリとしたジョグ・・・いつもより1キロだけ長く11キロ。

 

今日は天気が良かったので洗濯日和・・・シーツ・毛布なども洗ったので6回ぐらいはまわしましたかね。

 

午後1時半から、総合福祉会館にてソーシャルビジネスプレゼン大会。

 

市民活動センター主催で今回で3回目。今回の発表者は洞戸の地域おこし協力隊の杉戸美月さん、NPO法人「劇刀桜絵巻」代表理事の鶴見紗帆里さんと鶴見祐希衣さん、市民活動団体代表の鈴木美樹さん。

Img_4036
↑ 杉戸さんは昨夏に洞戸で開催した「リズム水泳」発表会を、今後も市内で展開していく事業

Img_4038
↑ 劇刀桜絵巻のお二人は、「刃物のまち」ながら、街中に「らしさ」が少ない関市で、日本刀・刃物が体感できるプログラムの提案

Img_4040
↑ 鈴木さんは不登校になった子ども達の、関市には足らない居場所・学びの場を提供する事業の内容

 

それぞれ、「なるほど、確かに関市には足りていないところだなぁ」と感じながら、プレゼンを伺っていました。

 

難しいところは、社会的課題の解決のための「ソーシャル」ではあるのですが、そこに独立性・持続可能性が必要な「ビジネス」を成り立たせること。

 

審査員の方からも、そのあたりの指摘が多かったと思います。

 

ただし、まちづくり市民会議も地域委員会も同じですが、ひとりでも多くの方が自ら動こう、という想いを持っていただけいることは、関市にとって大切なこと。

 

嬉しく感じながら、午後4時前の最後まで出席。

 

午後6時から、足立工業ぶんかホールにて、春秋恒例の東京フィルメンバーによる「スペシャルガラコンサート」。

 

私も毎回楽しみにしています。

 

演奏家の息遣いが間近に感じられる空間で、素晴らしい演奏を楽しめますし、普段の大ホールのコンサート会場では演奏家のお話を伺うことはできませんので、楽器や作曲家についても説明をしてもらえるのも貴重です。

 

午後8時半前に終了。

2019年2月22日 (金)

ひねもす議会質問の答弁調整会議

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

今日は午前10時から午後4時半過ぎまで、ひねもす議会質問の答弁調整の会議。

 

代表質問は全5会派、一般質問は7名の議員が登壇予定です。

 

いつもの通り、一般質問に対しても、各議員の質問に対して最低1回は答弁に立ちます。

 

夜は板取にて、ジビエを食す会。

 

同じ関市でも夜空を見上げると、星の美しさがまったく違いますね。

 

イノシシ・熊・シカの肉、ニジマスの刺身など・・・珍しいものばかり。

 

午前0時過ぎには帰宅。

 

2019年2月21日 (木)

告別式に参列、木曽川右岸用水組合の総会、中濃厚生病院の運営協議会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

今日は市役所に入らず、午前10時15分から、メモワール関にて告別式に参列。

 

市長として、毎日、すべての方の訃報を確認するのですが、昨日の訃報の中でお名前に憶えがある方が。

 

12年前の最初の選挙(市議選)のとき、後援会入会案内を配布してからすぐ、地元でもないのに後援会入会葉書をいただいた方。

 

市議選・市長選で数えきれないほど多くの方にお世話になっていますが、なかでも一番初めの選挙である市議選は、一つひとつが印象深く残っています。

 

今日は家族葬の中で、私一人だけがお邪魔したかたちとなり、ご遺族の方にはご迷惑をおかけしたかもしれませんが、御焼香を上げさせていただき、12年前、何者でもなかった私に大きな励ましをいただいたことに感謝の念を伝えつつご冥福をお祈りしました。

 

午後2時から、美濃加茂文化の森にて、木曽川右岸用水土地改良区連合の通常総会。

 

午後3時半まで、予算案の審議など。

 

午後4時から、関市に戻って「じゅらく」さんにて、中濃厚生病院の運営協議会。

Img_4025

関市として、市民の皆さんの健康・命を守っていただいていることに感謝を申し上げました。

今年度から、中濃病院内に歯科・口腔外科が開設されています。歯科医師会・関市から、数年にわたってお願いをしてきた案件ですので、これについてもお礼をお伝えしました。

 

午後5時半過ぎから、意見交換会。

 

地域との連携の話など。

2019年2月20日 (水)

関ライオンズと面談、関ボラ協との車座集会、100歳のお祝い訪問、新年度予算の重点事業④「子育て支援・高齢者のいきがいづくり」⑤「夢のある教育」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、中濃農業共済との打ち合わせ。1県1組合化の話も。

 

午前9時50分から、曽代用水組合の役員と面談。

今秋に全国土地改良事業団体連合会の全国大会が岐阜県で開催されるのですが、その後、世界かんがい施設遺産に登録された団体の交流会・視察が予定されています。

 

美濃市・関市の曽代用水も世界かんがい施設遺産に登録されており、今回は曽代用水等を視察いただけるそうです。

 

下有知にある井神社の拝殿は、昨年の台風21号により倒壊してしまいました。

Photo
↑ 現在、今後の対応について検討をされています

 

午前10時50分に、ご栄転されて県警地域部参事官になられる長尾文則・関警察署長がご挨拶に。

 

1年という短い期間でしたが、昨年7月豪雨後の対応も含めて大変お世話になりました。また、関署の皆さんはサイクリングイベントではサイクリングポリス、マラソンイベントではランニングポリスと、地域のイベントにもご協力をいただいています。

 

また、先月1月の駅伝大会が6年ぶりに市街地コースに戻せたのも、長尾署長はじめ関署の皆さんのご理解があってこそ、です。

 

新天地でのご活躍をお祈りしています。

 

午前11時半から、関ライオンズクラブの常川さんと炭竃さんが来訪。

 

ラオスではお二人を先頭に、ライオンズクラブの皆さんには大変お世話になりました。私は寄贈式典や大使・JETROの訪問など、キレイなところだけの参加でしたが、当日にいたるまで3年以上にわたって準備を重ねてこられた皆さんのご尽力があってこそ。

 

ありがとうございました。お疲れ様でした。

 

面談のすき間は打ち合わせなど。

 

午後1時半から、総合福祉会館の会議室にて、関市ボランティア・市民活動連絡協議会(ボラ協)の皆さんとの車座集会。

 

毎年恒例の意見交換会ですが、今日は構成団体の最近の活動状況についてお話を伺いました。

 

ボラ協の総体としては、昨年からフレイル予防の勉強会等を重ねてこられて、来年度は具体的な活動を始めたい、という意向を持っておられるので、これは関市としてもありがたいこと。

 

今日はボラ協も含めて9団体の皆さんとの意見交換会でしたが、改めて関市はこうして地域や困った方への熱く優しい思いを持った皆さんで支えられているんだな、ということを実感。

 

ありがとうございます。

 

その後、下白金の特養あかつき、岐阜市のカワムラコートにて、それぞれ100歳のお祝い訪問。

 

どちらも女性の方で、車椅子ではありましたが、お二人から「ありがとう」と言っていただけました。

 

改めておめでとうございます。

 

来年度予算案の5つの重点事業の中で、4点目は「子育て支援・高齢者の生きがいづくり」。

Photo_2


今年度からスタートさせた「子育て応援券(ベビチケ)」(地域限定商品券でもあります)を継続するとともに、ふれあいセンターなどの身近な場所での子育て世代の交流・相談等を拡充します。

 

また、上に書いた高齢者の方のフレイル予防にもつながる話ですが、これまでも関市として特に力を入れてきた介護予防教室(ロコトレ体操)について、もっと身近な集会場等で少人数でも体操ができるよう、市でDVDを作成するとともに、プロジェクタ等を貸し出す事業を新たにスタートします。

 

5つ目の重点事業は、「夢のある教育」。

Photo_3


ソフト面では、STEAM教育に特に力を入れていきます。市内企業やIT企業等と連携して、子ども達に座学だけでなく、体感できる機会を増やします。

 

また、これまで日本語が理解できないまま授業に出ていた外国人児童生徒のため、一定期間、日本語学習や学校での生活を教える「フレンズ教室」を外国人児童が多い田原小に新たに設置します。

 

ハード面では、今年度中に契約を終える給食センターの新築工事が本格的にスタートします。

2019年2月19日 (火)

県農業共済理事会、中濃3市観光商談会in名古屋、新年度予算案の重点事業②「人口減少対策・移住定住」③「地域経済の好循環」

今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

今日は午前10時から、県農業共済組合設立準備委員会。

 

1県1組合化に向けて協議が進められています。

Img_4015

午前11時過ぎに準備委員会が終わり、その後、理事会を午後12時45分まで。

 

お弁当をいただき、午後1時5分から、NOSAI建物・農機具共済推進協議会の総会に出席。

 

午後4時半から、名古屋市の名古屋観光ホテルにて中濃3市観光商談会に出席。

 

午後2時からすでに商談会は行われていて、私は意見交換会から合流。

Img_4018
↑ スペシャルアトラクションとして、関市の包丁大使・いけや賢二さんが関の食材を使って料理を披露

 

今日は関市のみならず、美濃市・郡上市の事業者の皆さんにも参加をいただきました。

 

最後に皆さんをお見送りをしてから関市へ。

 

しばらく間が空いてしまいましたが、新年度予算案の主な事業についてご紹介。

 

5つの重点事業のうち、2点目は人口減少対策・移住定住、3点目は地域経済の好循環。

2

今年度が第5次総合計画の1年目ということで、新規・拡充事業をいくつかスタートさせています。

 

新規としては、空き家情報バンクに登録された家屋に移住された場合、リフォームに対して一定額の補助を交付する事業を始めます。



3


経済については、これまでも最も力を入れてきた分野で、ビジネスプラス展・工場参観日・セキビズ・みんなの就職サポートセンターと、新たに立ち上げてきた事業が多くあります。

 

来年度は、関市にも多くある中小企業のIoT支援を新たにスタートさせるとともに、本町商店街の中に「まちなかチャレンジ横丁」として、拠点となる横丁の整備を行います。

 

また、定住促進・多世代同居・敬老祝など、これまで現金で奨励金をお渡ししていましたが、その全額もしくは一部については、地域内にお金が流れるように関市限定での商品券を交付するように変更します。

 

2019年2月18日 (月)

今日から3月議会がスタート、FC岐阜キックオフパーティーなど

今朝は午前6時半に起きてジョグへ・・・行こうと思ったのですが、両脚太ももが筋肉痛のためにやめました。

 

昨日のトレランの坂道・階段を上った影響ですね。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時から、3月議会の本会議(1日目)。

 

今日は議案説明・施政方針・人事案件などの提案理由説明など。

 

年4回ある定例会の中で、もっとも壇上に立って話す機会と時間が多いのが3月議会。

 

直前まで10日間の海外視察、昨日はトレランでしたが、肝心要の市議会本会議で体調を崩しているようでは言い訳が立たないので、無事に終わってひと安心。

 

今議会のもっとも大きな議案は新年度当初予算案。

 

議会の中で新年度予算特別委員会を設置され、その中で審査をいただくことになります。

 

一旦、正午前に本会議は休憩。

 

本会議再開は午後1時からだろう・・・と思い、一旦、自宅に戻るべくロド☆スタを走らせていたのですが、途中、室長から「午後1時前に再開の可能性も」という電話があり、急遽、Uターンして市役所へ。

Img_4006
↑ ・・・ということで市役所近くのドラッグストアで昼食を購入・・・日本に戻ってもシンラミョン(笑)

 

結局、午後1時から本会議は再開。

 

本会議終了後、打ち合わせや決裁など。

 

午後6時から、岐阜グランドホテルにて「2019 FC岐阜キックオフパーティー」に出席。

Img_4012
↑ 宮田・社長のご挨拶・・・今シーズンは安定した戦いを見たいものです


ここ数年、前半は調子良くても、必ず後半に失速して降格争いをする・・・というのが風物詩になってますね。

地域活動に熱心なクラブですので応援したい、と思います。

Img_4010
↑ ドイツ3部リーグからレンタル移籍で加入したGKヤン・オレ・ジーバース選手

 

12日にフランクフルトからセントレアまで戻るフライトで、隣席に日本の観光ガイドブックを持った外国の方がいたのですが、機内では特に会話もなく、着陸前に日本の入国カードの記入について質問を受けました。

 

飛行機が着陸した後、荷物を持って外に出るときに、

 

 「あなたは観光ですか、ビジネスですか?」

 

と質問したら、

 

 「サッカーのため」

 

という答えで、

 

 「ドイツから岐阜のチームに12月までレンタル移籍してプレイする。」

 

と説明を受けてビックリ。

 

 「私も岐阜県に住んでいて、FC岐阜のスタジアムがある岐阜市の隣の関市の市長です。」

 

と名刺を渡してご挨拶・・・こういうことなら、12時間近くのフライトでいろいろと話をすれば良かったのですが。

 

今日、会場でヤン・オレ・ジーバース選手に再会・・・彼も喜んでくれていた・・・はずです(笑)。


午後6時45分で抜けさせてもらい、総合斎苑わかくさにて職員の御母堂様のお通夜に参列。

 

御焼香を上げさせていただきました。

 

2019年2月17日 (日)

ふどうの森トレイルラン大会2019など

午前7時50分から、「ふどうの森トレイルラン大会2019」の開会式。

 

地元下迫間区の皆さんやトレラン愛好者の皆さんの熱心な取組みで、年々、規模も拡大しており、内容も充実してきています。

 

今年からロング22キロとショート9キロの2つのコースを設定・・・私はショートにエントリー。

 

今日は気温は低かったですが、天候は快晴で絶好のトレラン日和。

 

トレランに参加される方は、関市・岐阜県内はもちろん、東京や福岡など県外の方も多いです。

 

午前8時半にロングコースのスタートでスターターを務めてから、午前9時にショートコースがスタート。

 

私はムリせずにユックリと。

20190217090735

20190217101738

20190217102836

半田市からスタッフとして参加をされた村上さんが、最初から最後まで万が一のために付いていただいてので、いろいろとトレランやマラソンのことを教えてもらいながら。

 

村上さんも月に400キロ(!)ぐらい走り、フルマラソンのベストタイムは2時間半(!)らしいですが、今日のトレランにゲストランナーとして参加されている皆さんは、トレランの世界ではスゴイ方ばかりだそうで。

 

トランスジャパンアルプスレースという北・中央・南アルプスを含む約415キロを8日間以内に走破するレースに出場して、優勝された方や入賞された方、また、海外レースにも参戦して好成績を収めている方などなど。

 

ショートをちんたら走っていると、ロングの皆さんに2回ほど抜かされましたが、上りも下りもエゲツないスピードですよ・・・もう笑っちゃうほど。

 

私は2時間強かけて、景色も楽しみながらユックリと走れました。

Img_4005

 

美味しい豚汁・おにぎり・ぜんざいをいただいて、身体が冷えないように早めに失礼させてもらいました。

 

シャワーを浴びて着替えてから、本町まちかどギャラリーの展示を覗きに。

 

年金者組合の皆さん17名の作品の展示・・・写真、書道、絵画、版画、編み物などなど、それぞれ楽しめました。

 

その後、海外視察中に貸出期限が過ぎてしまった本があったので、図書館に立ち寄って新たに借り直し。

 

しかし、ゲームアプリのためスマホを手にした人が大勢・・・画面を見ながら歩いている人が多く危ない・・・ということで、先日、ゲームアプリ運営会社に対して、市役所・わかくさプラザを外すように要望をしていますが、反応がなければさらに強く伝えなければ。

 

自宅に戻って、洗濯物干し・アイロンがけ・スーツケースの片付けなど。

 

2019年2月16日 (土)

ラオスから帰国

今朝は午前6時過ぎにソウル・仁川空港に到着。

 

セントレアへの乗継便は午前10時35分だったので、ラウンジで時間調整をすればいいか・・・と思っていたのですが、実際に予約便の大韓航空のターミナル2に行こうとしたら、そちらへの連絡通路がクローズしていて、オープンは午前8時。

 

周りにソファなどがあればともかく、まったく何もないところだったので、致し方なく一旦、韓国に入国手続き、ターミナル1からターミナル2にバス移動、大韓航空にチェックイン、韓国の出国手続きをすることに。

Img_3999
↑ ターミナル1の出発ロビー階前のターミナル2行きのバス乗り場・・・ターミナル間は15分ほどかかります

 

結果として、午前8時前にはラウンジに入れましたので、多少、手間暇はかかりましたが良い選択でした。

Img_4002_2
↑ 行きと同じく、やはりシンラミョンを食べてしまいます 

午前10時35分のフライトで、ソウルからセントレアへ。

 

午後12時半過ぎにセントレアに到着、無事に入国手続きも完了。

Img_4003
↑ 駐車場にて帰国のポーズ

 

自宅に戻って、まずはラオスで手洗いしかしていなかった衣類を洗濯するなど、海外での荷物を整理。

 

ドイツ・チェコ訪問時の荷物整理も。

 

また、3ヵ国で大活躍してくれた、黒革靴のテクシーリュクスも水洗い。

 

ドイツ・チェコではもちろん、特にラオスでは砂ぼこりで白くなりながらも、いろいろな場面をすべてこなしてくれました。

 

明日は午前7時50分から、ふどうの森トレイルラン大会の開会式。

 

私も9キロのショートコースながらエントリーしています。

 

今日は早めに寝ます。

 

ドイツ・チェコ・ラオスでも、現地からブログは更新していましたが、iPad miniからの打ち込みで写真の添付も手間暇がかかり、キーボードも使っていなかったため、文章を打つのも時間がかかりました。

 

日によっては、ブログ更新に2時間近くかけた日も。

 

今後、随時改めての視察状況などを、これまで掲載していなかった写真も含めて報告します。

 

2019年2月15日 (金)

パクサンからヴィエンチャンへ移動、ラオスからソウルへ

昨晩は午後8時過ぎから、宿泊ホテル近くのレストランで夕食。

1d83ca0f9af143488021cea8c900cdec
↑ アジア料理はどの国の料理も好きですが、ラオス料理も美味しいです

 

今朝は午前7時前にユックリとした5キロのジョグ。

 

ここでもホテルから500メートルほどでメコン川。また、托鉢僧の姿も見ました。

 

午前8時半にホテルを出てヴィエンチャンへ。

 

途中、ワット・パバー・ポンサンという寺院に立ち寄り。

 

お花とお線香を上げてお参り・・・ラオスでも関市が今年1年、安寧であることだけをお祈り。

35de264d27c149ea95390606bdc3d859
↑ 今朝もジョグのとき、托鉢僧が来るの道沿いで待っている姿もありました

 

午後12時半ごろに、昼食会場のメコン川支流のヌーム川に到着。

Bf88fa92053744dc94c3e44aca72e939

19e916a5682e4a0480344dd496a397a9
↑ 川風に気持ちよくあたりながら

その後、午後4時過ぎに私以外の皆さんが宿泊するラオスプラザホテルに到着。

 

ここから午後7時半までは自由行動。

 

歩いてパトゥーサイ(凱旋門)とタートルアンへ・・・なかなかの暑さです。

362e8fc78531456ba3a45d248e1c24eb
↑ こちらがパトゥーサイ

C4269de40c17470095d2d624fe77c094
↑ こちらがタートルアン

 

この後、メコン川沿いまで歩き、ナイトマーケットを見学・・・お店はたくさん出てましたが、自分用にもお土産用にも買いたい、と思うものはありませんでした。

 

午後7時30分にマーケット近くに全員集合し、夕食会場にバスで移動。

ラオスでの最後の料理をいただき、午後9時過ぎに一足先に帰国するために抜けさせてもらいました。

 

午後10時50分のフライト・・・でしたが、35分の遅れで午後11時25分のフライトで韓国ソウルへ。

 

2019年2月14日 (木)

関ライオンズクラブ創立60周年事業・学舎寄贈式典

今朝は午前3時半に起床・・・部屋の電話を目覚ましで鳴らしたのですが、一瞬、寝過ごしたか!と焦りました。

パッキングをして、午前4時15分にチェックアウト。

午前4時半にバスにて出発。

07bfd5a74d2b4cedadfcd50eeafb49b8

9e4375ddd0a544abaa353cacec88b887
↑ 国道13号を東へ・・・ところどころ舗装が凸凹

C13ec692d2a64c0e87203c2dad41525c
↑ ちなみに途中ガソリンスタンドで何度かトイレ休憩しましたが、こんな感じのトイレ・・・水をすくって流します

途中、バスのエアバルブ?の不調で3回ほどストップ。20分ほど止まった時もあり、場合によってはたどり着けないか・・と思いましたが、予定通りの正午前に7時間半を経てまずナーパワン小学校へ。

D71baf8d8ab1411a9d02f7e42bbcdb02
↑ こちらは小学校の校舎が骨組みだけで、屋根が無いような教室もあったので改修

F5b2eb7ae8f5445ea5e3d71566e29e1d
↑ バーシーという儀式をしていただきました

おまじないの言葉を長老が述べ、その後、ミサンガのような紐を何本も手首につけてもらいます。

E46c643e9f444ba3aee3c8bfcbc35a75


最後は子ども達が手を振ってバスを見送ってくれました。


その後、再びバスで10分弱の移動で、カムクート郡の中・高等学校へ。


こちらでは、遠方から通う生徒のために寄宿舎を建設して寄贈。

3daef36f4af446e7b485e765bf38ecc9
↑ こちらが新しい寄宿舎

B45d43cfdca746e9a63bab8a1fa944f3
↑ 1部屋に2段ベッドが8つほど

64492c593b124dc9b97516b6c139beb2
↑ 寄贈式典前に教室で昼食をいただきました・・・辛め・酸っぱめの味ながら美味しかったですよ

7ec265e7ebac439fb6313a10d155dee1
↑ ご飯はもち米・・・手で軽く握り、そのまま食べます

6b0d0e15ca964eba98cda82e86b2416a
↑ 浅野・ライオンズクラブ会長のご挨拶

1be5bbc857144825b5255d107ea072e8
↑ カムクート郡の副知事のご挨拶

8892a4764d9e4ce38b6fe5e2f9455a5f
↑ お礼に生徒が踊りを披露してくれました

2ee63570f9a44a96aa6a8d91b0e5dd93
↑ こちらでもバーシー・・・さらに手首の紐が増えました


午後4時に中高等学校を出て、現在、ビエンチャンとの中間地点のパクサンに向かって移動中。

現在、午後6時半前・・・あと1時間ほどで今晩の宿泊先に到着予定です。

2019年2月13日 (水)

JETRO・ラオス大使・サイタニー郡知事・ナコーンフアン小中学校を訪問

今朝は午前6時半に起床・・・ヨーロッパでは、いつも午前4時や5時に目が覚めてしまっていましたが、今日は目覚まし時計が鳴るまでグッスリ。


午前7時過ぎからジョグへ・・・ホテルから数百メートル走ればメコン川。

F573a9b59ac04a3980bc9cd34bc11e72
↑ 地元ラオスの人も大勢散歩されていました・・・今は乾季なので水は少なめ


驚いたのは、メコン川の左側はタイ・・・メコン川が国境となってます。首都がここまで国境に接しているのは珍しいのでは・・・安全保障上も。


午前9時半にロビーに集合して、バスにてJETROヴィエンチャン事務所へ。

午前10時から、岩上・所長からラオスの経済・投資状況やアセアン諸国の中での位置など、実際に多くのデータを示していただき、分かりやすく説明をいただきました。


ラオスは中国・ベトナム・タイ・ミャンマー・カンボジアと5カ国に囲まれた内陸国ですが、中でもタイ・中国・ベトナムと関係が深いそうです。


日本にいると、ラオスは中国寄り、というイメージが強いですが、必ずしも一辺倒ではなくラオス政府はバランスを取っているそうです。


日本企業の進出も徐々に増えていて、中国・プラス・ワンもしくはタイ・プラス・ワンとしての候補先。

人口が約700万と少ないですが、経済成長率も6〜7パーセントを続けています。が、インフラ・国民性・教育など、いろいろな課題はあり、今後の政策によってまだ大きな伸び代がある国だと思います。

C67b991dca6e42cb99d438ead6722f55
↑ 岩上・所長からのレク

正午前に在ラオス大使公邸を訪問。


引原・大使と一緒に昼食をとりながらの懇談会。

改めてラオスという国の現在地について、いろいろと教えていただきました。ラオスの各国の投資状況と関係、観光客誘致や日本との直行便、水力発電や金・銅鉱山、ラオスの国民性などについて。

79634270cbd74ec4930421eaa236159d
↑ 大使公邸前の庭からは美しいメコン川が臨めます

ちなみに、とても美味しい和食だったのですが、シェフの方はタイ人でビックリ。


続いて、サイタニー郡の役所を訪問して、郡知事・副知事・教育局副局長等と面談。


今回のライオンズクラブの訪問受け入れのお礼や、今後の交流について意見交換。


Fe8eec9be33642f3a41f677ae9364e69
↑ 社会主義国家もしくは社会主義国家だったところは、こういう挨拶でやたらと形式ばった型通りの挨拶をするイメージがありますが、ラオスはそういう感じではなかったです


次にサイタニー郡のナコーンフアン小中学校を訪問。

3228304f767742f4b44636c0ef1cf258
↑ こちらが校舎・・・日本のNPOであるDEFCさんが支援されている私立学校

510261790ec54c1cb0877635fb840377
↑ 国が変わっても子ども達の元気さは変わりません・・・小学校1年生の子ども達と


ちなみにラオスでは小学校5年間が義務教育だそうです。


ライオンズクラブの皆さんが刃物まつりで集められた文房具などを、小中学校の子ども達にプレゼント。


午後6時から、ヴィエンチャン市内のレストランにて、引原・大使やJETRO所員の方、DEFCの方などをお招きしてのレセプション。


メコン川の夕陽を眺めながら。

480f707274fb4b8cb70733215dd5d7db


午後9時過ぎに終了してホテルへ。

2019年2月12日 (火)

ラオス・ヴィエンチャンに到着

午後1時40分のフライトで、セントレアからソウル・仁川空港へ。

セントレアのラウンジ、今日は空いていました・・・スタッフの方に伺ったら、午前中のフライトが多いので、朝は混むそうです。


仁川空港での乗り継ぎは、空港が大きいこともあって多少戸惑いましたが、無事に搭乗口カウンターにて搭乗券をゲット。

05730f08007d4d0e9587d5a2a0b78485


仁川空港でもラウンジで時間調整。

61f4534583f648d29ef6f050c303c68a
↑ 韓国といえばシンラミョン


午後6時のフライトで、ヴィエンチャンへ。


大韓航空で予約したのですが、なんとソウルからヴィエンチャンまではLCCのジンエアー。


水と軽食は出ますが、あとの飲み物等はすべて追加料金・・・結局何も頼みませんでしたが、もっとしっかり確認してチケットを選ぶべきでした・・・スタッフの皆さんは男女ともにジーンズで気持ち良い対応でしたが。


飛行機は30分ほど遅れてヴィエンチャンに到着。


教育委員会のHさんと通訳の方が車で迎えに来ていただいていたので、空港から車でライオンズの皆さんや教育長とホテル近くのレストランに合流。


車からの景色はヨーロッパとまったく異なり、路上のお店などアジアに来たなぁ、と懐かしく感じます。

E68dcea5dcb44e8db0ab25aacd56090d
↑ レストランでの肉料理・・・美味しかったです

午後11時半ごろにホテルにチェックイン。


フランクフルト→セントレア→マーゴの湯→ソウル→ヴィエンチャン

12時間弱のフライトを経て、日本時間午前9時にセントレア到着。


預けたスーツケースがなかなか出てこずヤキモキしましたが、無事に荷物をピックアップ。


午前10時に一旦、入国の手続き。


荷物の入れ替えのためにセントレアまで来てもらった職員のMさんと合流して、ドイツ・チェコの冬モードから、ラオスの夏モードに荷物を入れ替え。


セントレア近くの「マーゴの湯」にて、汗を流してスッキリ。


再びセントレアに戻って、韓国のソウル経由でヴィエンチャンに向かいます。


プラハからフランクフルトまで1時間、フランクフルトから名古屋まで12時間弱、名古屋からソウルまで2時間、ソウルからヴィエンチャンまで6時間。

以上はフライト時間のみ。2時間前に空港でチェックインして、乗り継ぎで待機して・・・という時間を加えてください。

ひたすら移動する日です。

2019年2月11日 (月)

プラハ→フランクフルト→セントレアへ

今朝も自然と午前4時半に起床・・・何だかヤケに目覚めがいいんですよね。

3527943c4f30489aa3097b349263e574
↑ オープンしてすぐにホテルの朝食、・・クロワッサンを楽しみにしていたのに、残念ながら今日は並んでいない・・・

と、おおむね上の写真を食べ終えたところで、クロワッサンが登場・・・ホテルの別のフロアから焼き立てが届く模様

30fbc61be0ad49d9a47b21cbceca4aab
↑ 明らかに食べ過ぎながら、我慢できずひとつピックアップ


午前8時過ぎにチェックアウト。

8時15分にフランティセクさんが車で迎えに来てくれたので、車に乗せてもらい30分強で空港に到着。

ここでお世話になったフランティセクさんとお別れ・・・最後までお世話になりっ放し。英語だと感謝の言葉が伝えきれていない感じがします。


午前10時45分のフライトでフランクフルトへ。1時間強で到着。


現在、現地時間で11日の午後1時。


これから搭乗して11時間半のフライトでセントレアに向かいます。


2019年2月10日 (日)

プラハの刃物販売会社等を訪問

今朝は午前7時過ぎからプラハの街をジョグ・・・フランクフルトと同じくホテル近くを流れているヴルタヴァ川沿いを往復で5キロ。

今朝もそれほど寒くなく助かりました。

ホテルの朝食が極めて美味・・・普段、クロワッサンなどは日本ではそれほど好んで食べませんが、ヨーロッパはどの国でもクロワッサンやハム・チーズは美味しいですね。今日は今まで最も美味しかったかも。


午前9時に関の包丁等をチェコで販売しているフランティスクさんとロビーで待ち合わせ。

フランティスクさんの車に乗せてもらい、市街地から30分弱離れたところにあるお店に案内してもらいました。


以前はフランティスクさんの祖父母が暮らしていた家で、1階は両親が営んでいる家具製造、2階が刃物や研ぎ機などを扱っているフランティスクさんの会社。

D4952cab28d045c3b9b0a8e3493fe64e
↑ 会社で働いていましたが、2012年に25歳のときに会社をスタート・・・年々、売り上げは伸びているそう

69ced04e8c3e4fab94c2c617a403acc6
↑ 1階の一部に販売スペースも

チェコでは、リアルな店舗での購入より、インターネットでの購入割合の方が圧倒的に高いそうです。ただし、高級な包丁等の場合、やはり実際に手にとって確認したい、という人もいて、実際に来店される方も。


フランティスクさんは、当初、研ぎ機をメインに販売していたそうですが、なかなか思うように売れなかったので、研ぐ対象の刃物を売ろう・・・と気付いてから、売上がずっと増えているそうです。

6485e59d741f44d48862975a3e84b4ee
↑ こちらは市街地中心の一角にある実際の店舗・・・KAIの包丁等を販売しているのですが、残念ながら本日は日曜日のためお休み・・・というか、平日も12時半から4時までのオープンや休みもあり、そもそもビックリするくらいの短時間しか開けてないみたいです


54073e2ed0114332ad941d3bb5c820a3
↑ こちらは市民会館近くのショッピングモール内のヘンケルスの直営店・・・一番左の雅というシリーズはおそらく関市の工場のものだと思います

A9051cc53ecf486f8fd2e2d6fc3d0706
↑ 滞在したホテル近くのお店・・・スミカマさんの霞がおいてありました


チェコでも料理番組の影響などで、以前より料理に対する関心が増え、それに伴い料理に使う包丁なども売上が増えている、というフランティスクさんの説明でした。


人口1千万強のチェコですが、経済成長率も3〜4%と成長していますので、今後も刃物製品の販売もさらに伸びる余地がありそうです。


結局、フランティスクさんに午前9時から午後4時前まで、ずっと案内をしてもらいました。感謝です。


通訳なしの7時間でしたが、彼も英語は母国語でないため、何とかなりました・・・しかし、聞きとるのはともかく、言いたいことはなかなか言葉が出てきません(苦笑)


前回のポルトガル・スウェーデン訪問時、ホテルの室内に電気ポットがなかっため、帰国後、海外用の小さな電気ポットを購入。


今回が初デビューだったのですが・・・フランクフルトの東横インは日系だけあって電気ポットが完備、プラハでは部屋に電気ポットも歯ブラシなども何もないので、昨晩は電気ポットが活躍。


良い買い物だったとほくそ笑んでいたのですが、今朝、再び使おうとコンセントに差したら、小さな火花が出てご臨終。


裏に電圧切替スイッチがあるのですが、それを日本の電圧のまま使ってしまってました・・・。


これから行くラオスでも電気ポットがないと困るため、再びホテルを出て電気ポットを探しに。
2軒目のショッピングモールで、C型プラグの同じような大きさのものを見つけたので購入。

4924b9d650084499923f9f828510456e
↑ 左が日本から持参したポット、右がプラハで購入したニューモデル

4d24835a5eb54d42b746654836dbd741
↑ 夕食はホテル近くのレストランでチェコの伝統料理の牛肉のグラーシェ

関市でチェコといえば板取にある「四季路」さん。チェコ料理のお店で、毎年、チェコを訪問されています。

昨年、お邪魔した際、「プラハに行くかもしれません」というお話をしたら、「牛肉のグラーシェがオススメ」ろ教えてもらったので。

ビールの国・チェコらしく、牛肉はビールも入れれば煮込んであるようです・・・ビールともよく合います。

5062e07563734ede8548c46e09b6ee1a
↑ 夜は昨晩と違うエステート劇場で、ロッシーニの「チェネレントラ」


昨日の反省で、今晩はネクタイをしていったのですが、今日は結構ラフな格好。観光客も多くて、私語をしたり、上演中、何度も鼻をかんだり、雰囲気も昨晩とは大違い。


チェネレントラも現座風のアレンジで、これはこれで面白いのですが、なんだか全体的にガサツでした。


いろいろなオペラや楽しみ方があるということですね。昨晩もしくは今晩、どちらかであれば、かなり偏った印象で終わってしまっていたかもしれません。


2019年2月 9日 (土)


(写真は後日、アップします)

今朝は午前4時半ごろに、勝手に目が覚めてしまいました。


ブログを書いてから、午前7時半前にジョグへ・・・今朝は雨がパラついていたので迷ったのですが、ラオス帰国の翌日に迫間不動のトレランに出るので、少しでも身体を動かしておこうと。


午前10時にチェックアウト。


中央駅から鉄道でフランクフルト国際空港へ・・・以前、ゾーリンゲンに向かうとき、中央駅で列車を待っていたら、いきなり号車が反対のままホームに入ってきて、慌ててホームを走って乗り込んだことがありました。


今日も直前でいきなりホームが変わったり・・・こういうのが日本を出れば普通なんでしょうね。


ルフトハンザにチェックイン・・・ですが、すべて機械の端末相手に操作。


搭乗時間までラウンジにて時間調整。


定刻より少し遅れて出発して、午後2時半にチェコ共和国・プラハの国際空港に到着。


明日、関市の包丁も取り扱っている卸業者の方に、チェコの刃物関係の店舗などを案内してもらうのですが、今日は移動のみ。


空港から市街地まで、エアポートバスを使うつもりが、行列ができているところに並んだら路線バス。


結果として、路線バス・地下鉄乗り継いでホテルにチェックイン。


チェコ出身のムハ(ムシャ)のスラブ叙事詩という大作20点を見たいと思っていたので、歩いて国立美術館へ。


・・・が、中にムハの作品はあるものの、スラブ叙事詩はなく。国立美術館がいくつかあるようで・・・。


再び調べて、同じく国立美術館のあるヴェレトゥルジュニー宮殿へ。距離があったのでuber で車を呼んで移動。


私の学生時代は「地球の歩き方」世代ですが、今はスマホ・タブレットがあれば、どんどんと情報が集められ、気軽に移動できるようになりましたね。


アプリで行き先を調べれば、どの地下鉄・トラムに乗れば良いのか教えてくれますし、歩く道順も示してくれます。


移動はuber 等で安心・安価で移動できますし、宿泊もエアビーなどで気軽に予約できます。


今度こそ・・・と思ったのですが、どうも今はムハのスラブ叙事詩は国立美術館にはなく観れない状態のようです・・・ショックです。

夜は国立劇場にて、これまた日本から調べて予約したオペラ「売られた花嫁」を鑑賞。


一昨日と同じく、かなり寝落ちしました・・・時差ボケが直った頃に一旦の帰国になりそうです。

驚いたのは観客の皆さんの服装・・・私は4階席で下から2番目の安い席だったので、(ドレスコードもゆるいだろう)と、ジャケパン・ノーネクタイだったのですが、想像以上に子どもも含めてフォーマルでビックリしました。

パーティーに出かける感じですね。


こういう姿を子どもの頃に見ていれば、自然と大人になってもTPOに応じたドレスコードが自然に身に付きますね。


2019年2月 8日 (金)

世界最大の消費財見本市・アンビエンテ視察

昨晩は午前1時に就寝も、朝は午前5時半前に目が覚めてしまいました・・・時差ボケですね。

午前6時半過ぎにジョグへ・・・出張でそれぞれの街を走るのを楽しみにしていますが、今までいくつかの街で道に迷ってきました・・・ロンドンが一番焦りましたね・・・。


今日は迷わないよう、地元の人たちも走っていたマイン川沿いを8キロ。


ホテルに戻ってから洗濯。昨晩もシャツ等を洗いましたが、ホテルのエアコン下にかけるとよく乾きます。

052b3c42e08241eb8924bc4d13c7a465
↑ パン・ハム・チーズと洋風で朝食を食べたのですが、ご飯とお味噌汁に我慢できず


午前9時半前にホテルを出て、地下鉄で世界最大の消費財見本市のアンビエンテ会場へ。

兎にも角にも広大な会場でビックリ。


3年前、イギリスに向かう途中、ロンドンの空港が濃霧のために飛行機が飛ばず、フランクフルトに滞在しなければならなかったとき、駅から会場全体は眺めてはいたのですが、実際に歩いてみると世界最大という冠に納得。


188650b67f7d47eeba702444ecf6b75f
↑ 我らが「SEKI JAPAN」のブース・・・スミカマ・正広・兼次・丸章・志津・佐竹産業(敬称略)の6社が出展


30年以上前から出展を続けてきた企業もあり、こうした地道な積み重ねが「関の刃物」の世界的なブランドを作り上げてきたことを実感。

こういう見本市は継続して出展することが重要で、当初の3年間ほどは商談がほとんど無かったりするそうですが、継続して出展をしていると徐々に商談も出てくるとのこと。

相手先もそこで信用度を図っている面もあるようです。

日本での見本市は自社製品を並べて文字通り「見本」を見てもらうイメージがありますが、会場内をまわるとテーブルに座って実際に商談をされている姿が多くありました。

数多くの企業が出展するので、世界各国の会社・代理店をまわるより、フランクフルトのアンビエンテに来れば、まとめて既存の取引先との打ち合わせや新規開拓もできるので効率が良いのでしょう。

62a5684f088d4defbab42aae97da128c
↑ スェーデン・ストックホルムで刃物市場を案内してもらったバイキングサン社のヨハンさんご夫妻にも会場でお会いできました

A8a06152dadc4e2a956520af55572194
↑ こちらはフランスの刃物のまち・ティエール市の前市長で刃物会社の社長・・・ティエールを訪問した際、工場見学や刃物関連の歴史的な施設なども案内してもらいました

先日のラグビーチームのクレルモン・オーヴェルニュの会長とのお話も伝えることができました。


会場内には関市の共同ブースだけでなく、KAI・ヤクセル・サンクラフト・大澤刀剣(敬称略)各社が単独で出展されています。

689f70851b634883be5f8a78b9b74e23
↑ KAIのブースは流石の設え・・・とても短期間で撤収する見本市の空間とは思えません

ちょうど遠藤・社長もいらっしゃったのでご挨拶。ドイツで有名なシェフであるティムさんとお話をされていましたが、ルフトハンザ航空の昨年12月号の機内誌にティムさんが使っているKAI の包丁や関のことが数ページの特集記事で紹介されてます・・・関市にも取材に来られましたが、私もまだ読んでいないので、帰国したら取り寄せます。

また、別件でアポを取ってお願いに伺おうと考えていたことを、ちょうどお伝えできたので良かったです。

大野ナイフの大野・社長もいらっしゃったのでご挨拶。

1570696f020c4498ab12b72c44972bfb
↑ ヤクセルでは社員の方が銘切り・・・スェーデン・ストックホルムでも別の方が銘切りをされていましたね

山田・社長ともお会いでき、ヨーロッパ市場の過去の経緯なども教えていただきました。

2f7a72e4570a445bb1c19cfbec8d235a
↑ サンクラフト・・・川嶋・社長は商談中でした

ヤクセル・サンクラフトともに、以前は共同ブースで出展をされ、その後、単独で出展をするようになられていますので、海外市場に進出する企業にとって共同ブースは最初の取っ掛かりとしての役割を果たしています。

7ecce4739b9e4bdd92a6b8af5f682c45
↑ 大澤刀剣ブースでは大澤・社長の息子さんと・・・スペインのマドリードでもご一緒でした


上にも書いた通り、フランクフルト市内は一度グルリと回ったことがあるので、前回は行けなかったところを訪問・・・それが昨日のシュテーデル美術館で今日はゲーテハウス。

483e3bebed8c4997bcc8e199178a7f31
↑ ドイツの文豪・ゲーテの生家を復元した建物


「若きウェルテルの悩み」という作品名のイメージか、暮らしに苦労した・・・という勝手なイメージがあったのですが、生家は4階建の立派な建物。父は資産家であり、母も市長の娘だったんですね・・・ビックリ。

昔、「ファウスト」や「若きウェルテルの悩み」も読んだと思いますが、なんだか読みづらかった思い出しかありません(苦笑)。


もう一度、読んでみますかね。


夜は午後7時から、ホテル近くのドイツ料理のレストランで共同ブース出展企業の皆さんとの懇親会。

13680f1d350c47e0a510c89c35fd9b7c
↑ 骨付豚肉・・・いくつかのドイツ料理をみんなでシェア

人気があるお店で店内はお客さんでいっぱいで、入店待ちの人がいるほど。

ただし、スタッフが少なく、ビールを注文してから出てくるまでに45分(!)、全員分が揃うのに1時間(!)。

日本でこういうサービスだと店内大騒ぎになりそうですが、ところ変われば・・・ですね。


ちなみに2杯目が出たのは午後8時半・・・まぁ、結果として悪酔いしなかったので良かったかも(笑)。


2019年2月 7日 (木)

フランクフルトに無事に到着


今朝は午前7時に自宅を出てセントレアへ。

順調にフライト2時間前に到着。今回は、ドイツ・チェコは職員が先乗り、ラオスもやはり教育長・職員が先乗りということで、私が移動してそれぞれ合流するやり方。


チェックインはスムーズに終了。

空港ラウンジのためだけに、プライオリティパスが付帯する楽天プレミアムカードを選択してますが、最近は良いラウンジは一杯で入場制限が多いですね。


結果的にシンプルなラウンジで時間調整・・・それでもありがたいですが。


午前10時45分発のルフトハンザ航空のフライトでフランクフルトへ。


12時間強のフライトですが、今回はプレミアムエコノミーで予約したので、座席間隔も少し広いことと、地味かもしれませんが、フットレストがある、ということが、私にとっては一番のメリットのような気がします。


機中では、持ち込んだ本を3冊ほど読了。


いつも機中では映画は観ないのですが(Amazonプライムで2倍速で観たいので)、たまたま作品リストを見たら、「ボヘミアン・ラプソティ」があったので、これは我慢できず。


中学時代、バスケの大会や体育祭など、自分が気合いを入れて家を出るときは、いつもクイーンのボヘミアン・ラプソティを聴いてました。(カセットテープでしたけどね(苦笑))。


無事にフランクフルト空港に到着して、鉄道で中央駅に向かい、駅近くのホテルにチェックイン。



↑ 東横イン・・・日本のビジネスホテルまんまです



中央駅に向かう鉄道の切符の買い方に迷ったり、ホテルのドアがアラーム鳴ったり・・・と小さなトラブルは起こります。


結構、久しぶりの感覚・・・学生時代や政経塾時代は何も予定もない中、とにかくエイヤッと飛び込みで海外に出ていましたが、最近はメッキリと少なく・・・たまにはこういう自分ひとりで動くこともやらないと。



今日は公務はないので、シュテーデル美術館へ。



↑ マイン川の夕景



↑ シュテーデル美術館は外壁工事中でした



↑ フェルメールの地理学者が有名です



普段は午後6時までですが、木曜日は午後9時までの開館ということでラッキーでした。



その後、午後8時から旧オペラ座にて、HR交響楽団のコンサート。






これも日本で調べて、交響楽団のホームページから予約したのですが(google翻訳を使いながら)、こういうものもチャレンジです。


まぁ、上に書いた通り、機中では眠らなかったので、日本時間でいうと徹夜明けの朝の4時から7時半までのコンサートでしたので、かなりの時間、眠りに落ちておりました(苦笑)。



↑ 座席は割と硬めでした・・・来年度、文化会館大ホールの座席を交換するのですが、こういうシートでも良いのかも




2019年2月 6日 (水)

瓦葺組合と災害協定、新年度予算案を発表「最重点事業は防災・減災」、ラグビー南ア代表が岐阜県・関市で合宿決定など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

今日は中3娘の高校受験日・・・玄関前で見送り。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時から、岐阜県瓦葺組合・中濃支部と「災害時における応急対策業務に関する協定」の締結式。

 

昨年の7月豪雨では瓦屋根の被害は少なかったですが、台風や地震などでは瓦屋根に大きな被害が発生することも十分に想定されます。

 

一昨年、熊本地震の後、支援物資を届けるために熊本を訪問した際、周囲一面の屋根にブルーシートが被せてあった光景が印象に残っています。

 

今後、災害時に緊急点検・修繕をお願いすることになります。

51294582_2024000050968467_869553981
↑ 右側が神戸・県組合長、中央が土屋・中濃支部長

 

午前10時半から、毎月定例の記者会見。

 

メインの項目は、今月2月18日から開会する市議会に提案する新年度予算案について。

 

通常、議会開会の1週間前に会見をしますが、明日7日から16日まで海外出張のため、例外的に早めの発表となりました。

 

新年度予算案は、一般会計の395億・全会計の649億円ともに過去最大の予算額となりました。

Photo

 

今回の重点事業は、①防災・減災対策、②人口減少対策・移住定住、③地域経済の好循環、④子育て支援・高齢者の生きがいづくり、⑤夢のある教育の5点。

Photo_2

 

その中でも1丁目1番地の最重点事業は、昨年7月豪雨で大きな被害が発生した関市としては、やはり「防災・減災対策」であり、ハード・ソフト両面で災害に強い関市にしていく必要があります。

Photo_3Photo_4

ハード事業としては、国・県に要望している浸水対策重点地域緊急事業の他、国・県と連携して取り組むため、関市としても津保川河川対策のための調査費を計上しました。

 

昨年は台風により木が倒れ停電が発生しましたが、来年度、県の補助事業を活用して、危険個所の立木をあらかじめ伐採する事業も行います。

 

また、ソフト事業としては、現在、県のモデル事業として上之保の河合下地区で「避難カード」作成事業が実施されていますが、関市としてもこのモデル事業を参考にしながら、災害時の避難カードを地域住民の皆さんと一緒に確認しながら作成していく事業を始めます。

また、防災無線が聞こえづらいという世帯のため、戸別受信機の購入補助を新たにスタートさせます。

 

今後、少しずつ新年度予算案の概要について、ブログでも紹介していきます。

 

予算案以外で発表した大きな項目としては、ラグビーの強豪・南アフリカ代表チームが関市で合宿することが決定したこと。

 

昨春、南アフリカの関係者が関市を視察されましたが、当時は鹿児島市もしくは関市のどちらかで事前キャンプをするための視察でした。

 

結果として、鹿児島市が選ばれ、関市は残念な結果だったのですが、今回、ラグビーワールドカップ開催前の9月6日、埼玉県熊谷市で日本代表と南アフリカ代表がテストマッチを行うこととなり、事前キャンプよりさらに前に南アフリカ代表が来日することとなり、テストマッチ前のキャンプ地として、岐阜県・関市を選んでいただきました。

Photo_5

これまで数多くの方のご協力をいただいたお蔭です・・・ありがとうございます。


↑ キャンプ地誘致PR動画「Walking With Rugby Gifu Prefecture Seki City  ~ラグビーと歩む岐阜県関市~」

 

滞在期間中は公開練習や子ども達へのラグビー教室など、市民の皆さんと交流できる機会を南アフリカ代表チームにお願いしていきたい、と思います。

 

また、南アフリカのラグビー代表チームのことはもちろん、東京オリパラのホストタウンとして迎えるコートジボワールと同様、南アフリカの歴史や食文化など幅広く知る機会を、今後、関市として作っていくつもりです。

 

上にも書いた通り、明日7日から16日まで、しばらく日本を離れます。

 

ブログは不定期になると思いますが、現地からも更新予定です。

 

Img_3642
↑ スーツケースのパッキングは終了・・・昨晩、今日で入れ忘れていたものもあって、再確認できて良かったです

 

2019年2月 5日 (火)

岐北衛生組合の定例議会、FCボンボネーラ岐阜が東海社会人サッカー2部リーグに昇格、全国タグラグビー大会に富岡小が出場

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

今日は午前10時から、岐北衛生施設利用組合の定例議会。

 

来年度の予算案等が議案で、すべて可決いただきました。

 

午後1時半から、要介護度改善奨励金の授与式。

 

奨励金の授与は3年目となりますが、介護保険の中で要介護度改善のインセンティブが新たに導入されたことにより、今回で奨励金を出す事業はひと区切り。

 

ただし、今後も事業者の皆さんに集まってもらう研修会や意見交換会は、継続していきます。

 

午後2時15分から、地方創生に関する雑誌のインタビュー。

 

午後3時10分から、十六銀行関支店長と面談。

 

午後4時から、県1部リーグで優勝して、東海社会人2部リーグに中濃地域のチームとして、初めて昇格したFCボンボネーラ岐阜の監督・選手が報告に。

51229449_2022959947739144_330569594
↑ 私の隣から加藤益巳・監督、西脇良平・キャプテン、事務局の山下泰功さん

 

仕事や家庭がある中での活躍、素晴らしいですね。2部リーグでの活躍も期待しています。

午後4時20分から、タグラグビーの全国大会に出場する富岡小の子ども達が報告に。

 

見事、関市の代表・岐阜県の代表として東海大会で2位となり、全国大会への出場を果たしてくれました。

 

優勝した静岡とは、総当たり戦では4vs4の同点だったのに、順位決定戦で1vs9で大差で敗れたので不思議だったのですが、シンビンを取られて一人少ない4人での戦いを強いられたそうです。

 

・・・タグラグビーにも、シンビンってあるんですね。

51389755_2022920464409759_633625282
↑ ラグビースクールに所属している選手が多いのも特徴

全国大会での活躍も期待しています。

 

その後、面談や打ち合わせなど。

 

明後日7日から、海外に向けて出発・・・荷物もおおよそパッキングできました。

 

ここ数日、ドイツとチェコの気温をチェックしていますが、チェコ・プラハは最高気温マイナス1度で最低気温がマイナス12度というような気温でビクビクしていましたが、天気予報ではプラハ滞在予定の期間は、最高気温が6度くらいになっていて、ほっと安心。

 

それくらいの気温なら、それほどの重装備は必要なさそうです。

 

天気予報が当たりますように・・・。

2019年2月 4日 (月)

災害時における燃料供給の協定締結、ラグビー誘致委員会、文科大臣表彰の土屋先生と面談、関美容組合の新年会

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや協議など。

 

午前10時から、災害時における石油燃料等の供給に関する協定締結式。

 

岐阜県石油商業協同組合・武儀支部の皆さんからご提案をいただき、関市としてもぜひ、ということで今日の締結となりました。

 

災害時、ガソリンスタンドに車の長い列ができる光景がニュース等で流れますが、今回の協定により、避難所などの施設や救急・消防車両等の燃料を関市からの要請に基づき、優先的に提供をいただけることになります。

災害支援協定の有効性は、昨年7月豪雨で痛感しましたので、今後も広範な災害支援協定を結んでいくことができれば、と思います。

51574563_2021131271255345_785357554
↑ 宮地潔・支部長と一緒に

 

午前10時半から、関ライオンズクラブの浅野・会長と常川・委員長と面談。

 

ラオス訪問に関する打ち合わせ。日程の流れや現地での動きについて、説明をいただきました。

 

午後2時から、ラグビーナショナルキャンプ地誘致委員会。

 

今後の進め方などについて1時間強にわたって協議。本日をもって、誘致委員会から推進委員会に名称を変更することになりました。

 

午後4時から、文部科学大臣表彰を受けられた富岡小の土屋寿美・先生が報告に。

 

算数・理科教育において、これまでも高い評価を受けてきた先生だそうで、関市内の学校にこういう模範となる教員がいることは、関市としても心強いですね。

51126506_2021449557890183_187686458
↑ 藤根・富岡小校長、吉田・教育長と一緒に

 

午後5時から、関美容組合の新年会。

 

支部長の横井さんの挨拶に続いての来賓紹介で、

 

 「それでは、関”支部長”の尾関健治さま・・・」

 

とご紹介いただきましたよ。

 

昨年は、

 

 「それでは、”ご来店”の尾関健治さま・・・」

 

と紹介されたのでした(笑)・・・ちなみに、同じ司会者の方です。

 

90歳を超えていまだ現役の美容師の方もお二人・・・いやぁ、スゴイです。

 

2019年2月 3日 (日)

中濃駅伝大会、上白金区総会、木の造形作品コンクール表彰式など

今朝は午前9時に中池かわせみスタジアムへ。

 

中濃駅伝大会の開会式に出席。関市駅伝大会は市民誰もが気軽に参加できますが、中濃駅伝はガチ勝負。

 

皆さん、体型からして違いますね。

 

自宅に戻って、洗濯などをしてから、週末のユックリとしたジョグ・・・昨日に続いて少しだけ長めの11キロ。

 

午後1時半から、上白金公民館にて上白金区定期総会に出席。

 

51152759_305629986818277_4821836981
↑ 防災・減災を来年度予算案の最重点事業としていること、上白金の公園が今年度完成することなどを紹介

 

挨拶を終えた時点で抜けさせていただき、午後2時から文化会館にて全国子ども木の造形作品コンクールの表彰式。

51564338_1461930270610949_143947082
↑ 国語・算数なども大事ですが、図工・美術・音楽なども子どもの成長には大切

 

円空大賞はじめ入賞した子ども達に、賞状や記念盾等を授与。

Img_3633
↑ こちらが円空大賞の作品

Img_3634
↑ こちらは協同作品の円空グランプリ

 

その後、同じ文化会館で開催中だった関市子ども美術展の作品を鑑賞。

 

昨日・今日だけで6,000名以上の皆さんが来場されたそうですよ。

 

やはり自分の子どもや孫の作品が飾られていたら、子ども達本人はもちろん、家族としても見たいですよね。

 

夕食は恵方巻き・・・作られたブームに乗るのは不本意なので、方角は気にせず、いつも通り、前を向いて食べましたが。

 

午後7時半から、ルネス関にて地元の方のお通夜に参列。

 

2019年2月 2日 (土)

日仏ラグビーチャリティマッチ、何かくっ付いている日

今朝はいつもの週末の10キロのジョグ・・・より1キロだけ長い11キロのジョグ。

 

午前11時半過ぎに自宅を出て、昨日に続いて都ホテルへ。

 

午後2時からの、日仏ラグビーチャリティマッチ前の立食昼食会に出席。

 

今日はフランスからスポーツ大臣や駐日フランス大使、フランスラグビー協会など。日本からも岡村・日本ラグビー協会長や田代・県ラグビー協会長、古田知事など、総勢で30名ほど。

 

ラグビー関係者の方に、まとめて一気にご挨拶ができたので良かったです。

 

Img_3627
↑ クレルモンのサイン入りユニフォームのプレゼント・・・関市も昨日いただきましたよ

 

午後1時半過ぎに長良川競技場に移動して、午後2時過ぎから日仏ラグビーチャリティマッチのキックオフ。

Img_3628
↑ キックオフ

Img_3629
↑ ラインアウト

 

試合開始直後、クレルモンが2本連続でトライを決め、(これはワンサイドゲームになるかな・・・)と思ったのですが、その後はゲームが落ち着きました。

 

トップリーグ選抜は、チームプレイとしては十分に練習できていない状況だと思いますので連携がうまくいかない場面もありましたが、速いパス回しやランなど随所に良いプレイがありました。

 

クレルモンは、身体も大きいですし、個人のスキルの高さもさすが。

 

特にオフェンスは、深いライン・浅いラインを織り交ぜて、激しい当たり・鋭いステップ・いろいろなオフロードパスなど、美しさも感じるラグビーでした。

 

最終スコアは50vs29でASMクレルモン・オーヴェルニュが勝利。

 

帰りに100円ショップに立ち寄って買い物。

 

 「あれ、市長じゃない・・・」

 

という囁きが遠くの中高生からチラホラと・・・買い物しづらい(苦笑)。

 

レジに向かおうとしたら、

 

 「お客様、お客様!」

 

とスタッフの方に呼び止められて、何事か、と思ったら、靴底にビニール袋がくっ付いていて、それを付けたまま歩いてました・・・さらに、カッコ悪い(苦笑)。

 

夜は午後7時から、近所の来来香にて同級生中心の懇親会。

 

自宅を出る前に、注文していたユニクロのヒートテックパンツがちょうど宅配で到着したので、それを履いて歩いてお店に。

 

お店に着いて、同級生と話をしていたら、

 

 「なんかズボンに付いてない?」

 

と言われて確認したら、サイズシールが貼ったままでした・・・いやぁ、試しに履いて良かった・・・下手したらシール付きのままドイツに行ってしまったかも(苦笑)。

 

何だか、今日はいろいろくっ付いてる日でした。

 

久しぶりに会った同級生もいて、いろいろな話をワイワイと。

 

2019年2月 1日 (金)

100歳のお祝い訪問、フランスラグビーチーム関係者と面談、トップリーガーのラグビークリニック、4市消防意見交換会など

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、小瀬区役員の方と面談。

 

午前10時過ぎに市役所を出て、100歳のお祝い訪問のために岐阜市の施設へ。

 

なんと3名の方が100歳を迎えられたのですが、残念ながらお一人の方はインフルエンザということで、今日は2名の方をお祝い。

 

午後1時から、都ホテルにて明日の「日仏ラグビーチャリティマッチ」のために来日している、フランスのトップ14のチーム「ASMクレルモン・オーヴェルニュ」のプレジデントとゼネラルマネージャーの方と面談。

 

一昨日、関市を訪問いただき、三秀さんや関鍛冶伝承館を観光いただいたのですが、その際に、「チーム本拠地クレルモン・フェランのすぐ近くにティエールという刃物の町があるので、関市と関係を持ったらどうだろう」という話題が出たそう。

 

私自身、3年前にフランスのティエールを訪問していることもあり、今日の面談ということになりました。

 

今、振り返るとパリから鉄道で移動して降りたところがクレルモン・フェラン駅・・・到着したのが夜だったので、駅近くのトルコ料理でケバブを食べてからティエールにタクシーで移動したのでした。

 

今後、どのように展開していくか分かりませんが、ご縁を感じる瞬間でした。

51330635_957209324481728_6716262170
↑ お土産に選手サイン入りのユニフォームをいただきました・・・しばらく市長応接室で飾った後、総合体育館かグリーンフィールド中池に飾ろうと思います

 

ちなみに、クレルモン・フェランにはミシュランの本社があり、もともとラグビーチームもミシュランが創設したチームだそうですよ。

 

関市に戻って、グリーンフィールド中池へ。

 

明日の試合を控えてという今日ですが、明日、試合をするトップリーグ選抜の選手数名が、高校生へのラグビークリニックとして教えに来てくれました。

Img_3625

高校生にとって、トップリーガーから直に教えてもらえることは貴重な体験・・・ありがとうございます。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

夜は午後7時から、武儀の丸登屋さんにて羽島市・美濃加茂市・各務原市・関市の4市消防意見交換会。

 

昨年の各務原市での開催に続き、今回は関市が担当ということで、昨年7月豪雨でも被災された丸登屋さんを選び、イノシシ・カモ鍋のジビエ料理。

 

現在は県消防協会長を関市の多田壽夫・団長が務めていますので、そのご支援もお願い。

 

松井・羽島市長、伊藤・美濃加茂市長、小鍋・各務原副市長と、市長としての役割やマネジメントなどについても、いろいろお話しできました。

 

午後10時にお開き。

 

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ