フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 瓦葺組合と災害協定、新年度予算案を発表「最重点事業は防災・減災」、ラグビー南ア代表が岐阜県・関市で合宿決定など | トップページ | 世界最大の消費財見本市・アンビエンテ視察 »

2019年2月 7日 (木)

フランクフルトに無事に到着


今朝は午前7時に自宅を出てセントレアへ。

順調にフライト2時間前に到着。今回は、ドイツ・チェコは職員が先乗り、ラオスもやはり教育長・職員が先乗りということで、私が移動してそれぞれ合流するやり方。


チェックインはスムーズに終了。

空港ラウンジのためだけに、プライオリティパスが付帯する楽天プレミアムカードを選択してますが、最近は良いラウンジは一杯で入場制限が多いですね。


結果的にシンプルなラウンジで時間調整・・・それでもありがたいですが。


午前10時45分発のルフトハンザ航空のフライトでフランクフルトへ。


12時間強のフライトですが、今回はプレミアムエコノミーで予約したので、座席間隔も少し広いことと、地味かもしれませんが、フットレストがある、ということが、私にとっては一番のメリットのような気がします。


機中では、持ち込んだ本を3冊ほど読了。


いつも機中では映画は観ないのですが(Amazonプライムで2倍速で観たいので)、たまたま作品リストを見たら、「ボヘミアン・ラプソティ」があったので、これは我慢できず。


中学時代、バスケの大会や体育祭など、自分が気合いを入れて家を出るときは、いつもクイーンのボヘミアン・ラプソティを聴いてました。(カセットテープでしたけどね(苦笑))。


無事にフランクフルト空港に到着して、鉄道で中央駅に向かい、駅近くのホテルにチェックイン。



↑ 東横イン・・・日本のビジネスホテルまんまです



中央駅に向かう鉄道の切符の買い方に迷ったり、ホテルのドアがアラーム鳴ったり・・・と小さなトラブルは起こります。


結構、久しぶりの感覚・・・学生時代や政経塾時代は何も予定もない中、とにかくエイヤッと飛び込みで海外に出ていましたが、最近はメッキリと少なく・・・たまにはこういう自分ひとりで動くこともやらないと。



今日は公務はないので、シュテーデル美術館へ。



↑ マイン川の夕景



↑ シュテーデル美術館は外壁工事中でした



↑ フェルメールの地理学者が有名です



普段は午後6時までですが、木曜日は午後9時までの開館ということでラッキーでした。



その後、午後8時から旧オペラ座にて、HR交響楽団のコンサート。






これも日本で調べて、交響楽団のホームページから予約したのですが(google翻訳を使いながら)、こういうものもチャレンジです。


まぁ、上に書いた通り、機中では眠らなかったので、日本時間でいうと徹夜明けの朝の4時から7時半までのコンサートでしたので、かなりの時間、眠りに落ちておりました(苦笑)。



↑ 座席は割と硬めでした・・・来年度、文化会館大ホールの座席を交換するのですが、こういうシートでも良いのかも




« 瓦葺組合と災害協定、新年度予算案を発表「最重点事業は防災・減災」、ラグビー南ア代表が岐阜県・関市で合宿決定など | トップページ | 世界最大の消費財見本市・アンビエンテ視察 »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランクフルトに無事に到着:

« 瓦葺組合と災害協定、新年度予算案を発表「最重点事業は防災・減災」、ラグビー南ア代表が岐阜県・関市で合宿決定など | トップページ | 世界最大の消費財見本市・アンビエンテ視察 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ