フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« | トップページ | プラハ→フランクフルト→セントレアへ »

2019年2月10日 (日)

プラハの刃物販売会社等を訪問

今朝は午前7時過ぎからプラハの街をジョグ・・・フランクフルトと同じくホテル近くを流れているヴルタヴァ川沿いを往復で5キロ。

今朝もそれほど寒くなく助かりました。

ホテルの朝食が極めて美味・・・普段、クロワッサンなどは日本ではそれほど好んで食べませんが、ヨーロッパはどの国でもクロワッサンやハム・チーズは美味しいですね。今日は今まで最も美味しかったかも。


午前9時に関の包丁等をチェコで販売しているフランティスクさんとロビーで待ち合わせ。

フランティスクさんの車に乗せてもらい、市街地から30分弱離れたところにあるお店に案内してもらいました。


以前はフランティスクさんの祖父母が暮らしていた家で、1階は両親が営んでいる家具製造、2階が刃物や研ぎ機などを扱っているフランティスクさんの会社。

D4952cab28d045c3b9b0a8e3493fe64e
↑ 会社で働いていましたが、2012年に25歳のときに会社をスタート・・・年々、売り上げは伸びているそう

69ced04e8c3e4fab94c2c617a403acc6
↑ 1階の一部に販売スペースも

チェコでは、リアルな店舗での購入より、インターネットでの購入割合の方が圧倒的に高いそうです。ただし、高級な包丁等の場合、やはり実際に手にとって確認したい、という人もいて、実際に来店される方も。


フランティスクさんは、当初、研ぎ機をメインに販売していたそうですが、なかなか思うように売れなかったので、研ぐ対象の刃物を売ろう・・・と気付いてから、売上がずっと増えているそうです。

6485e59d741f44d48862975a3e84b4ee
↑ こちらは市街地中心の一角にある実際の店舗・・・KAIの包丁等を販売しているのですが、残念ながら本日は日曜日のためお休み・・・というか、平日も12時半から4時までのオープンや休みもあり、そもそもビックリするくらいの短時間しか開けてないみたいです


54073e2ed0114332ad941d3bb5c820a3
↑ こちらは市民会館近くのショッピングモール内のヘンケルスの直営店・・・一番左の雅というシリーズはおそらく関市の工場のものだと思います

A9051cc53ecf486f8fd2e2d6fc3d0706
↑ 滞在したホテル近くのお店・・・スミカマさんの霞がおいてありました


チェコでも料理番組の影響などで、以前より料理に対する関心が増え、それに伴い料理に使う包丁なども売上が増えている、というフランティスクさんの説明でした。


人口1千万強のチェコですが、経済成長率も3〜4%と成長していますので、今後も刃物製品の販売もさらに伸びる余地がありそうです。


結局、フランティスクさんに午前9時から午後4時前まで、ずっと案内をしてもらいました。感謝です。


通訳なしの7時間でしたが、彼も英語は母国語でないため、何とかなりました・・・しかし、聞きとるのはともかく、言いたいことはなかなか言葉が出てきません(苦笑)


前回のポルトガル・スウェーデン訪問時、ホテルの室内に電気ポットがなかっため、帰国後、海外用の小さな電気ポットを購入。


今回が初デビューだったのですが・・・フランクフルトの東横インは日系だけあって電気ポットが完備、プラハでは部屋に電気ポットも歯ブラシなども何もないので、昨晩は電気ポットが活躍。


良い買い物だったとほくそ笑んでいたのですが、今朝、再び使おうとコンセントに差したら、小さな火花が出てご臨終。


裏に電圧切替スイッチがあるのですが、それを日本の電圧のまま使ってしまってました・・・。


これから行くラオスでも電気ポットがないと困るため、再びホテルを出て電気ポットを探しに。
2軒目のショッピングモールで、C型プラグの同じような大きさのものを見つけたので購入。

4924b9d650084499923f9f828510456e
↑ 左が日本から持参したポット、右がプラハで購入したニューモデル

4d24835a5eb54d42b746654836dbd741
↑ 夕食はホテル近くのレストランでチェコの伝統料理の牛肉のグラーシェ

関市でチェコといえば板取にある「四季路」さん。チェコ料理のお店で、毎年、チェコを訪問されています。

昨年、お邪魔した際、「プラハに行くかもしれません」というお話をしたら、「牛肉のグラーシェがオススメ」ろ教えてもらったので。

ビールの国・チェコらしく、牛肉はビールも入れれば煮込んであるようです・・・ビールともよく合います。

5062e07563734ede8548c46e09b6ee1a
↑ 夜は昨晩と違うエステート劇場で、ロッシーニの「チェネレントラ」


昨日の反省で、今晩はネクタイをしていったのですが、今日は結構ラフな格好。観光客も多くて、私語をしたり、上演中、何度も鼻をかんだり、雰囲気も昨晩とは大違い。


チェネレントラも現座風のアレンジで、これはこれで面白いのですが、なんだか全体的にガサツでした。


いろいろなオペラや楽しみ方があるということですね。昨晩もしくは今晩、どちらかであれば、かなり偏った印象で終わってしまっていたかもしれません。


« | トップページ | プラハ→フランクフルト→セントレアへ »

政治活動」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラハの刃物販売会社等を訪問:

« | トップページ | プラハ→フランクフルト→セントレアへ »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ