フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 「みらプロ」さらに拡大、上之保の現地視察へ | トップページ | 「サークル参観日2019」開催中、植松努さんの講演会など »

2019年3月13日 (水)

板取の蕪山登山へ

今日は公務なし。

 

朝は雨が降っていたこともあり、自宅でユックリとすることも考えたのですが、その後、少し晴れ間も覗いたので、前から登りたかった板取の蕪山(かぶらやま)へ。

 

上之保の城山(じょうやま)、武儀と武芸川の権現山、洞戸の高賀山はすでに登っていますが、板取だけ登っていなかったので気になっていました。

 

ロド☆スタで1時間強かけて21世紀の森へ。

Img_00031
↑ 駐車場には保健センター設置の案内看板・・・登る身からすると、こういう案内は助かります

Img_00041
↑ 登り始めは久しぶりに「株杉」にご対面・・・パワースポットです

Img_00071
↑ 前半部分はかなり急な坂がひたすら続きます

Img_00121
↑ 途中からは割と緩やかな上り

 

とにかく天候がコロコロと変わり、太陽の陽射しを感じたと思ったら、すぐに曇天となり、途中から細かい雪まじりの雨。

Img_00141
↑ 途中から雪がうっすらと積もっている景色に

 

この先、上に行けば行くほど、細かい雪まじりの雨から、徐々に雪が大きくなり、頂上に近づくとさらに本降り。

Img_00151
↑ 樹氷まではいきませんが、木々の枝は真っ白に

Img_00161
↑ 1時間15分ほどで山頂に到着

Img_00171
↑ 山頂から眺める景色・・・その1

Img_0018
↑ 山頂から眺める景色・・・その2

 

いや、もう吹雪となっていて雪以外、何も見えませんから(笑)。

 

山頂でエネルギーと疲労回復のゼリーを、凍えながら補給してすぐに下山。

 

降りれば降りるほど、雪も穏やかになり、気温が上がっていくのが分かります。中ほどまで降りたら雪はやんで、太陽の光もたまに出るように。

 

結局、トータルで約2時間15分間の蕪山登山でした。

 

いやぁ、さすが板取の山でした。

 

21世紀の森を出るときは雨が降ってきましたが、途中から雨も止んだので久しぶりロド☆スタをオープンにして帰宅。

 

自宅に戻ってから、シャワーを浴び、昼食をとり、洗濯をして、読みかけの本を読書。

 

Img4185
↑ 夜は久しぶりに革靴磨き・・・おそらく年末にやって以来なので、だいぶサボってました

 

« 「みらプロ」さらに拡大、上之保の現地視察へ | トップページ | 「サークル参観日2019」開催中、植松努さんの講演会など »

日常」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板取の蕪山登山へ:

« 「みらプロ」さらに拡大、上之保の現地視察へ | トップページ | 「サークル参観日2019」開催中、植松努さんの講演会など »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ