フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 関市初の公認グルメパンフ・特設サイト完成、地域経済応援券「せきチケ」明日からスタート、尾藤義昭・候補の演説会など | トップページ | 県庁・岐国・木曽上に挨拶まわり、消防団辞令交付式および消防団車両の貸与式など »

2019年4月 1日 (月)

辞令交付式、セキビズ・橋本センター長と面談、IoT・IT導入補助事業等を新たにスタート、酒向薫・候補の演説会など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

いつも走るときには、今日1日の日程をゆるくなぞったり、新しい事業などをふわふわと考えているのですが、今日は年度始めの日なので、新しい部長・課長や新規採用職員へ伝えることを思い浮かべながら。

 

市役所に入ってから、午前9時から後期高齢者・美濃土木事務所・釜石市に派遣していた職員の辞令交付。

 

続いて、中濃広域組合との相互派遣職員の辞令交付。

 

午前9時15分から、部長・課長・主幹に対する辞令交付式。

 

訓示としては、

 

・”長”が付く仕事は実務は50%に抑え、残りの50%は余裕を持ってもらいたい

・部長や課長では責任はとれず、最後の責任は市長以外にとれないので、現場に一番近い皆さんは思い切って仕事をしてほしい

・問題が目の前にあることを分かっていたり、これをやれば市民の皆さんの為になることが分かっているのに、それを見て見ぬふりをすることは、法律的には”罪”でないかもしれないが、私からすれば許されない”罪”

・関市役所は、良い球が来たら迷わずフルスイングする組織・・・結果的にボテボテのキャッチャーゴロでもピッチャーフライでも構わない・・・もっとも恐れるのは見逃し三振

・市役所はひとつのチームなので、お互いに力を合わせて一丸となって進んでいこう

 

午前10時から、関市ビジネスサポートセンターの橋本信宏・センター長と面談。

約3ヵ月間の研修を終え、先週からセキビズに赴任して早速に相談業務にもあたっていただいています。

これまでの1年間、八面六臂の活躍をいただいた松浦さんに加えて、橋本センター長が加わり、セキビズ、さらにパワーアップします。

 

ちなみに先月の記者会見で、今日からスタートする「IoT・IT導入補助事業」等を発表。

Iot
↑ IoT・IT導入補助の他に、人材育成・研究開発に対しても民間企業の背中を押す制度を始めます

 

午前10時半から、新規採用職員への辞令交付。

 

・”公”に尽くす公務員として自覚と誇りを

・まずは”素直”な心を大切に

・”素直”とは先輩や上司にただ従順であれ、という意味ではなく、”なぜこういう指示が出たか”ということを自分自身の頭で”素直”に考えること

・年齢や経歴は違えども皆さんは”同期”なので、これから数十年続く”同期”の付き合いを大切に

・辞令交付はしたが、半年間は見習い期間であり、市役所職員として相応しくないと評価した場合、採用しないこともありうるので、適度な緊張感を持って仕事に取り組むこと

 

午前11時20分から、NTT中濃支店長等と面談。

先月に発生した市役所の電話回線が不通になった件についてのご説明。

 

その後、打ち合わせや決裁など。

 

午後2時半から、美濃土木事務所長はじめ、本日付で赴任された皆さんと面談。

 

昨年7月豪雨以降、美濃土木事務所の皆さんにも大変お世話になっていますし、特にこれから5年間、総事業費48億円の津保川改修事業が行なわれますので、関係を密にしていかなければなりません・・・ということで、早めに懇親会のセットをしてもらいます。

 

午後3時から、部長級以上の最高幹部会議。

 

午前中に全体的な話はしたので、ここでは、

 

・ものごとは全て”前半が大事”なので、年度でいえば4月・5月のスタートダッシュが大切

・来週から、各部各課との市長協議が始まるので、スタートダッシュのためにまず市長協議にしっかりと準備をしてもらいたい

・たまに”まだ変わったばかりで分かりません”という課長がいるが、それは私や副市長が”変わったばかりだから、しょうがないかな”とこちらから言うならともかく、部長や課長が自ら口に出す言葉ではない

・部長や課長や担当者が新しかろうが、そうでなかろうが、市民の皆さんには関係ないことで、それを言い訳にすべきではない

・市役所全体がひとつのチームであるように、この最高幹部会のメンバーもひとつのチーム・・・市役所の先頭に立って働いていこう

 

午後7時半から、田原ふれあいセンターにて、酒向薫・候補の個人演説会に出席。

出陣式と同じく、7月豪雨災害の復旧・復興、刃物ミュージアム回廊整備に対しての酒向県議のお力添えを紹介しつつ激励の挨拶。

Img_43041 
↑ 酒向薫・候補からは政策の一端を紹介しながらの演説

 

今日は、新しい元号「令和」が発表されましたね。

良い響きの元号だと思いますし、その意味も素晴らしいですね。ただし、「令」の字は意外でしたね・・・予想が当たった人はいらっしゃるんでしょうか。

 

「平成」に続いて関市の地名が再び・・・と少し期待していましたが、今回はしっかりと調べ上げられたのでしょう。

 

「平成」(へなり)地区のある武儀地域・関市として、残り少なくなった「平成」時代を振り返り、感謝する1ヶ月間となります。

 

« 関市初の公認グルメパンフ・特設サイト完成、地域経済応援券「せきチケ」明日からスタート、尾藤義昭・候補の演説会など | トップページ | 県庁・岐国・木曽上に挨拶まわり、消防団辞令交付式および消防団車両の貸与式など »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ