フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

« 早稲田大学ラグビー部のクリニック、告別式に参列など | トップページ | 上之保からわかくさプラザまでジョグなど »

2019年4月30日 (火)

道の駅「平成」にて三田佳子さんをお招きしての「元号しあわせの架け橋」除幕式、広報せきの子育てカレンダーなど

 

今日は午前10時20分に自宅を出て、道の駅「平成」へ。

 

平成最後の日ということで、道の駅「平成」では平成時代に感謝して、新しい令和の時代を迎えるイベントが開催されました。

 

かなり余裕をもっての自宅出発でしたが、すでに渋滞が始まっていて、運転手のMさんが普段は走らない裏道を走ってくれて、なんとか時間前には到着できました。

 

午前11時から、「元号しあわせの架け橋」の渡り初め式。

 

日本平成村の初代村長を務めていただいた、女優の三田佳子さんをお迎えして。

 

少し雨がパラついてはいましたが、なんとか除幕式ができる降り方でしたのでありがたかったです。

 

観客の皆さんもマスコミの皆さんも、三田佳子さんが目的でいらっしゃっているので、私の挨拶は短めに。

Img_4489_1
↑ 女優・三田佳子さんのご挨拶

 

平成時代を振り返りつつ感謝の気持ちを持ちながら、新たな令和時代に希望を持って進んでいけるよう、この架け橋を渡ってもらいたい・・・という旨の挨拶。

58462225_353063905553493_584093385929785 
↑ こちらが「元号しあわせの架け橋」・・・美しい橋が完成しました


渡り初めの後、丸登屋さんに移動して、三田佳子さんと武儀地域の役員の方と一緒に昼食。

Img_4491
↑ 一人ずつ、名前入りのサインをいただけたので一緒に記念撮影

 

昼食のときにも、三田さんは気さくにいろいろとお話をいただきました。初代村長に就任されるまでの経緯も、今日初めて伺ったのですが、多くの先達の皆さんのご尽力があったことを知り、改めて感謝と敬意の念をいただきました。

 

Img_4492
↑ ブログへの写真掲載の許可も三田さんからいただきました

 

5月号の「広報せき」の市長コラムにおいて、「平成から令和へ」と題して書きました。

 

以下、転載します。

 

=================================

【広報せき 2019年5月号 市長コラム】

 

4 月1日、新しい元号が発表されました。「令和」(れいわ)という響きは美しく、国書(万葉集)から初めてとられた元号としても素晴らしいと思います。


「平成」が発表されたとき、武儀地域の平成(へなり)地区は大フィーバーとなりました。当時、私は高校1 年生でしたが、テレビや新聞で大きく報道されていたことを覚えています。

 

心ひそかに「再び、関市の地名と重ならないかな」と淡く期待をしていましたが、今回は「平成」地区のように地名が重なることがないように、慎重に調査をさ
れて新元号を決められたのでしょうね。


 現在、46 歳の私も昭和・平成・令和と3 つの元号の時代を生きることになります。元号が変わっても普段の生活が大きく変わることはありませんが、た
だ、ひとつの節目として日常ではあまり考えることのない長いスパンでの時代の流れに思いを馳せます。

 

戦争に突き進み、敗戦後の焼け野原からの驚異的な経済成長を遂げた激動の昭和、バブル経済崩壊から長い低迷を強いられ災害が多かった平成。


これから始まる令和の時代は、数十年後に振り返ったときにどういう時代だった、と表現されることになるのでしょうか・・・それは誰かほかの人が作ってくれるものではなく、今、まさしくこの時代に生きている私たち一人ひとりが作っていくことになります。


私たちは一人ひとりが傍観者でなく主体者です。令和の時代のスタートにあたり、自分自身も改めて主体者たる意識を強く持ちたい、と思います。

 

=================================

 

また、広報に「子育てカレンダー」を掲載するようになりました。子育て世代のお母さんとの意見交換の中で、「関市の子育てに関する情報が分かりづらい」という声をいただいていましたので、広報の中でまとめてカレンダー形式でお知らせしています。

 

ぜひ、ご活用ください。

Photo_15

« 早稲田大学ラグビー部のクリニック、告別式に参列など | トップページ | 上之保からわかくさプラザまでジョグなど »

政治活動」カテゴリの記事

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ