フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

中濃農業共済の議会、交通安全大学校の開校式、自治連の総会など

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、ウミウ捕獲技術保存会の監査。

 

午前10時から、中濃地域農業共済事務組合議会の臨時会。

 

午前11時前に終了したので、一度、事務所を離れたのですが、移動中、秘書課から「引き続き、正副管理者の打ち合わせがあるので戻ってください」という電話がありUターン。

 

一県一組合化の議論を続けていますが、引当金等の扱いについて協議。

 

自宅に戻り、今朝は走れなかったのでジョグへ・・・時間が限られていたので、いつもより少しスピードを上げて。

 

シャワーを浴びて、洗濯物を干し、ベッドメイキングをして、昼食をとって、再び自宅を出て午後1時半から文化会館小ホールにて、高齢者交通大学校の開校式に出席。

 

今年は安桜地区の老人クラブの皆さんが対象・・・1年近くかけて交通事故に遭わないよう、起こさないよう、いろいろな研修を受けていただく事業です。

 

挨拶では、よくニュースになる高齢者の方のブレーキとアクセルの踏み間違いについて。

 

調査によると、高齢者の方の割合も確かに高いのですが、24歳以下のドライバーも多いそうですね。

 

私はマニュアル車(MT)に乗っていますが、MTであればクラッチ操作をしないと動きませんので、オートマ車(AT)のようにブレーキとアクセルを踏み間違えることはないですし、仮に踏み間違えても止まってしまいますので安全です。

 

・・・なので、

 

 「来年度から、関市ではオートマ車を禁止します!」

 

と挨拶の中で宣言しましたが(笑)、そういう訳にはいかないので、やはり交通大学校で学んでいただくことが大切です。

 

市役所に戻って、青年会議所の「とうかい号」に乗船する職員の激励。

 

若手の女性職員ですが、自ら手を挙げてくれたのは嬉しいことですし、ここ数年、東南アジアを訪問しているとのことで、その積極性も良いですね。実りある研修になりますように。

 

その後、いくつかの課との打ち合わせ。

 

午後6時半から、わかくさ多目的ホールにて、自治会連合会の総会に出席。

 

長年にわたって自治会役員を務めていただいた皆さんへの、市長感謝状・自治連会長感謝状の贈呈がありました。

 

挨拶の中でも、自治会役員の皆さんのご協力があっての各地域ですので、改めて感謝を申し上げ、今年度のご協力もお願いしました。

 

一旦、自宅に戻ってから、午後8時15分に再び自宅を出て遅れて懇親会へ合流。

 

いろいろな話題でワイワイと。

 

2019年5月30日 (木)

市老連軽スポーツ大会、交通安全対策協議会・関伝日本刀鍛錬技術保存会の総会、岐北衛生組合議会の臨時会・懇談会など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前9時10分から、中池多目的グラウンドにて、市老連軽スポーツ大会の開会式。

61342792_423371771551119_315214221153402
↑ 昨日の予定でしたが、雨のために今日に延期となりました

 

昨日のチャレンジデー、軽スポーツ大会が延期となったように、(今年は参加率が低くなってしまうかな・・・)と思っていましたが、結果的にはほぼ昨年並の参加率となり、福知山市を上回ることができました。

 

開会式の挨拶で、チャレンジデーの結果を報告して、ご協力に感謝を申し上げました。

 

午前9時半から、県表彰を受賞された山口尚子さん、鈴木良春さんと面談。

61516717_2197324473636023_47526854525431
↑ 山口さんは24年にわたって民生委員を務めていただき、鈴木さんは刃物団体・商工会議所の役員を長年にわたって務めていただいています

 

お祝いを申し上げ、今後のさらなるご協力もお願いしました。

 

その後、決裁や打ち合わせなど。

 

午前10時半から、6階会議室にて関市交通安全対策協議会の総会に出席。

 

議長として総会を進行して、関署の交通課長から昨今の交通事故等の状況についてお話をいただきました。

 

午前11時45分に辻屋さんへ。

61464850_426152437937608_736124123999738 

 

先日、東京のLINE本社でお会いした前氷見市長の本川さんが、今日は関市役所にてワークショップを開催いただけるということで、その前に昼食をご一緒に。

 

会話の中で、「タイム イズ マネー」という諺がありますが、「タイミング イズ マネー」という言葉を教えていただきました。

 

確かにこれまでの自分の経験でも、どこかでフッと人のご縁などが繋がる瞬間がありますが、こうした「ご縁」・「タイミング」は大切にしなければいけませんね。

 

本川さんからご連絡をいただいたのも、「タイミング イズ マネー」でしょうから、このご縁を大切にしたい、と思います。

 

一旦、自宅に戻って、朝から洗濯機の中に入れっ放しとなっていた洗濯物干し・・・気になるんですよね(笑)。

 

午後1時半から、文化会館小ホールにて、関伝日本刀鍛錬技術保存会の総会に出席。

 

各種コンクールで入賞された皆さんに対して、改めての表彰・紹介がありました。

 

挨拶では、刃物ミュージアム回廊整備の状況、来年の大河ドラマと絡めての構想中の企画等について紹介。

 

市役所に戻って、面談や打ち合わせや決裁など。

 

午後4時半から、山県市の岐北衛生センターにて岐北衛生組合議会の臨時会。

 

議長・副議長・監査委員の選任など。

 

その後、じゅらくさんに移動して、年1回の岐北衛生組合の懇談会。

 

隣同士の市とはいえ、なかなか山県市の状況を知ることはありませんので、市長・議員さんから山県市のいろいろなお話を伺えることは貴重な機会です。

 

中締めをして帰宅・・・の予定が、お誘いをいただいてその次も。

 

最後は送っていただき帰宅。

 

 

2019年5月29日 (水)

長鉄の取締役会、100歳のお祝い訪問、東海北陸自動車道建設連絡協議会の総会、関市初の「せき防災市民フェア」を6月16日に開催、IoT先進工場見学ツアー参加者募集中、チャレンジデー3連勝

 

今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

高1娘、昨日が球技大会の予定でしたが雨のために延期・・・今日はやれそうで何より。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

朝、書類にサインをしようと思ったら万年筆が見つからず・・・昨日、協定書にサインするために庁議室に持っていき、その後から行方不明・・・朝からブルーな気分に(苦笑)。

 

午前10時から、元重公民センターにて、長良川鉄道株式会社の定例取締役会。

 

6月に開催する株主総会の議案の確認など。

 

午前11時10分から、稲口のほほえみ福寿の家にて、100歳のお祝い訪問。

 

私の同級生の御祖母様でした・・・しっかりと受け答えもでき、お元気な方でしたよ。

 

午後1時から、県庁議会棟にて「東海北陸自動車道建設連絡協議会」の総会に出席。

 

私の役割は閉会の言葉・・・テーブルには「高賀の森水」を置いていただいていましたので、そのお礼も兼ねてご挨拶。

 

午後2時5分から、粂野・岐阜国道事務所長等から、現在の道路整備の状況等について講演をいただきました。

 

その後、返済期限が迫っていた本を返しに、岐阜県図書館に立ち寄ってから帰宅。

 

昨日の記者会見で発表したことを、いくつか紹介。

 

来月6月16日(日)、関市としては初めてとなる「せき市民防災フェア」を開催します。

 

清流の国ぎふ防災・減災センターの村岡・准教授の基調講演をはじめとして、関商工吹奏楽部による避難訓練コンサート、各種団体のブース展示など、市民の皆さんが防災・減災への意識を高めていただくことを目的としています。

 

Photo_23

 

また、今年度、市内企業向けにIoT導入支援のメニューを新たにスタートさせましたが、その取り組みの一環として、「IoT先進工場見学ツアー」を実施します。

 

Iot_1

 

実際に現場を見ることによって、具体的なイメージが湧くと思いますので、関心のある事業者の皆さんにはぜひご参加いただきたい、と思います。

 

先日、「海外ドラマはたった350の単語でできている」という本の中で、英語を学ぶ海外ドラマのおすすめが紹介されていました。

 

amazonプライムで観ることができるドラマを探したら、「Sex and the City」が。

 

最近、今さらながらSATCを観ているのですが、amazonプライムでは英語字幕がなく日本語字幕だけなので、ついつい英語の会話を聞いても日本語字幕を無意識に確認してしまい、あまり英語の勉強にはなってないですね(苦笑)。

 

ただ単に普通にドラマを楽しんでしまっているという・・・。

 

昨晩もSATCを観ていたら、なんとドナルド・トランプ大統領がドラマに出てきてビックリ・・・当時から有名だったわけですね。

 

・・・ちなみに、万年筆、昨日の午前中に着ていたジャケットの内ポケットにありました・・・昨日は午前と午後で服を着替えたのでした。

 

 

午後11時過ぎ、チャレンジデーの結果が分かりました。

 

関市 53.4%  vs    福知山市 39.2%

 

関市、3回連続で勝利です。多くの皆さんのご参加、ありがとうございました。

 

2019年5月28日 (火)

あいおいニッセイ同和損保と地方創生に関する協定締結、ふるさと納税謝礼品に「令和」グッズを追加、道路関係4団体の合同総会、バローグループ創立60周年記念式典、関工団の情報交換会など

 

今朝は走ろうとジョギングシューズを履いて、玄関を出たところで雨が強く降ってきたので、ムリせずに走らず。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、愛知県に本社のある企業役員の方と面談。

 

関市に新たに工場を建設していただけることになり、その概要について説明をいただきました。具体的には、来月、お知らせできる予定です。

 

その後、いくつかの課と協議。

 

午前10時15分から、あいおいニッセイ同和損害保険との地方創生に関する連携協定式。

 

今後、関市内でのBCPや災害保険などについて、セミナーや支援事業等を行っていただきます。

 

続いて、午前10時15分から毎月定例の記者会見。

 

メインは来週6月4日からスタートする6月議会に提出する議案・・・ですが、たとえば補正予算案も3月に当初予算を認めていただいたばかりですので、内容的にも金額的にも大きなものではありません。

 

いくつかの項目について発表しましたが、その中のひとつは関市ふるさと納税の謝礼品として、義春刃物さんの「シャインカービング」の「令和グッズ」を新たに加えるもの。

 

平成時代の終わりに、再び「平成」地区が大きな注目を集めましたが、新しい「令和」の時代にを迎え、「日本一の刃物のまち・関市」らしく、彫刻刀を使って明るい「令和」を彫り拓くグッズです。

Photo_21

Photo_22

 

その後、再び打ち合わせなど。

 

午後1時半から、岐阜グランドホテルにて、県国道協会など4団体の合同総会。

Img_4707
↑ 柴橋・岐阜市長のご挨拶

 

4団体の総会議事が終わり、ご来賓の皆様からのご挨拶が終わったところで抜けさせてもらい可児市へ。

 

新たにバローグループが可児市に建設された研修センターにて、バローグループ創立60周年記念式典に出席。

Img_4709
↑ 田代正美・バローホールディングス会長のご挨拶

 

「王道を歩む」・「人を創る」・「規模の拡大」など、民間経営と行政経営では視点や手法が異なることもありますが、田代・会長の経営理念や手法はお話を伺うだけでも勉強になります。

 

今日は次の日程のため、式典が終わったところで失礼させていただきましたが、県ラグビー協会の会長も務めていらっしゃいますので、来週、改めてお時間をいただく予定にしています。

 

関市に戻り、午後6時前にじゅらくさんにて、関工業団地組合の情報交換会に遅れて合流。

 

挨拶では、関工業団地の周辺で、民間主体の工場用地開発の計画があること、行政としても同じく昨年度から工場用地の調査を進めていることを紹介。

 

その後、いつものようにビールとウーロン茶を持ってグルリとまわらせてもらいましたが、いくつかの企業から関心を示していただきました。

 

 

2019年5月27日 (月)

平和大行進関係者と面談、雇用促進協議会の総会、中・各・尾連絡幹線道路協議会の総会

 

今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時から、平和大行進の関係者の方と面談。

 

来月13日に関市に到着されるので、例年のように本会議中となりますが、激励に伺う予定です。

 

午前11時から、関商工会議所にて、関市雇用促進協議会の総会に出席してご挨拶。

 

ハローワーク関管内の有効求人倍率は1.72で、全国平均より上回っています。

 

関市としても、昨年度から「みんなの就職サポートセンター」を立ち上げて、民間企業の皆さんのバックアップに取り組んでいますが、少しでも結果に繋げていかないといけません。

 

午後2時から、各務原市において「中濃・各務原・尾張北部連絡幹線道路協議会」の総会に出席。

Img_4701
↑ 「立て板に水」の浅野健司・各務原市長のご挨拶

 

総会は1時間弱で終了。

 

 

2019年5月26日 (日)

市長杯ゲートボール大会、舞踊ゆきこま会の発表会、自治会対抗ソフトボール大会など

 

今朝は午前8時半から、松原グラウンドにて「市長杯ゲートボール大会」の開会式に出席。

 

昨年7月豪雨を受けて、ゲートボール場も被害を受けたのですが、ゲートボール協会役員の方や愛好者の方のご協力をいただき、早く復旧することができました。

 

すでに開会式のときから、かなりの暑さでしたので、挨拶は短めに。

Img_4697
↑ 皆さん、元気にプレイされていました

 

開会式の後、皆さんのプレイを拝見しながら、同じく開会式に出席されていた神谷・体育協会長と1時間ほど意見交換。

 

自宅に戻ってから、週末のユックリとした8キロのジョグ・・・時間がなくて10キロまで走れませんでした。

 

正午に再び自宅を出て、本町まちかどギャラリーで開催中だった「リアル関」の写真展を鑑賞・・・なかなかレベルの高い皆さんが集まっている会です。

 

午後12時半に、文化会館大ホールへ。

 

毎年恒例の「かやの木芸術舞踊学園 舞踊ゆきこま会」の発表会。

 

来賓のひとりとして、昨年7月豪雨被害に対して50万円の義捐金をいただいたことのお礼、ゆきこま会の舞踊はダントツでレベルが高いと感じたこと、技術の前に人間性を高めることを大事にしていらっしゃることに敬意・・・という旨のお祝いのご挨拶。

 

その後、短い時間ではありましたが、子ども達の素晴らしい舞踊を鑑賞させてもらいました。

 

続いて、中池公園へ・・・多目的広場でタグラグビー大会があったのですが、この暑さのために午後からの試合はストップされた・・・ということで試合は見れませんでした。ただし、事故が起きてもおかしくない5月の暑さですので、賢明な判断だったと思います。

 

午後2時過ぎに、市民球場にて試合中だった自治会対抗ソフトボール大会の決勝戦へ。

 

決勝戦は大杉vs武儀・・・私が到着したのは3回裏で5vs2で大杉チームがリード中。

 

2年前だったか、同じく決勝戦で大杉が上白金南組チームに大きくリードしていたところで、私も到着して観戦していたのですが、そこから大逆転をされて大杉が負けたことがありました。

 

今日も同じ展開だったので、「いやぁ、また大杉が逆転されるかも・・・」と話していたら・・・

Img_4698

 

・・・ホントに逆転されて、結果としては5vs8で武儀が見事優勝。

 

武儀は攻守ともにレベルの高さを感じるチームでした。

 

閉会式の挨拶では、「大杉が逆転負けしたのは、私のせいではない」ということだけ強調しておきました(笑)。

 

優勝 武儀

準優勝 大杉

3位 向山町、西新田

 

いずれにせよ、暑い中、プレイをされた各チームの皆さん、審判をしていただいたソフトボール協会の皆さん、自治連・体協の皆さん、お疲れ様でした。

 

自宅に戻ってから、暑くなって余計に邪魔に感じていて、髪の毛を切りにいつもの地元の床屋さんに。

 

短くなって、気持ちもサッパリしましたよ。

 

2019年5月25日 (土)

中学野球「市長旗大会」の開会式、倉知小運動会、せき市保育会・関市障害者団体連合会の総会、武藤容治・衆議員の政経フォーラムなど

 

今朝は午前9時に十六所グラウンドへ。

 

中学野球の「市長旗大会」の開会式に出席・・・雲ひとつない快晴ではありますが、日中の最高気温は34度の予報・・・暑すぎますね。


久しぶりに始球式を投げさせてもらいました。事前に、中学時代の体育を教えていただいたM先生とキャッチボールをしたときは、ストライクゾーンにまったく入らなかったのですが、本番はなんとかそれらしいところに投げられました。

60881031_893958827609198_139148045513129
↑ 第1試合は旭ヶ丘中vs桜ヶ丘中

 

全国・県につながる大会本番に向けて、特に3年生にとっては最後の中学野球、燃焼してもらいたいです。

 

十六所グラウンドの反対側では、市役所野球部が練習していたので覗きに。

 

昨年は自治体野球の県大会で優勝して、全国大会にも出場した関市役所チーム、今年の活躍も期待しましょう。

 

その後、倉知小学校の運動会を覗きに。

 

昨晩、倉知地域のふれまち協議会の懇親会で、今日の運動会の話が出ていたので。

61036712_383359052280743_155161706522214
↑ 開会式、子ども達はテントの中に入ったまま行ったそうです・・・この暑さですから、良い判断ですね

 

子ども達、元気いっぱいに走っていました。

 

一旦、自宅に戻ってから、週末のユックリとした12キロのジョグ。

 

今日は念のために500mlのペットボトルを手に走りましたよ。

 

午後1時半から、わかくさプラザ多目的ホールにて、せき市保育会の定期総会に出席。

 

公立保育園であれば、ハード面の施設整備は市長である私の責任ですが、ソフト面で子ども達と直に関わっているのは保育士の皆さん・・・保育会として研修を重ねて、お互いに学び合い、先進地の取り組みを知る機会は大切・・・という旨のご挨拶。

 

午後2時から、隣の総合福祉会館にて、関市障害者団体連合会の総会に出席。

 

今年4月から、「関市障害のある人もない人も共に生きるまちづくり条例」を制定しましたが、条例案を策定する際にご意見をいただいたことのお礼をお伝えし、また、定期的な車座集会の中でご意見をいただいたことを、少しずつ関市としてかたちにしていることもご紹介。

 

具体的には、災害時支援バンダナの作成、長良川鉄道・関駅の点字ブロックの設置、総合福祉会館会議室での非常時用の点灯ランプの設置(今年度予定)など。

 

その後、市役所に入って作業。

 

午後4時過ぎに市役所を出て自宅へ。

 

再び午後4時50分に自宅を出て、午後5時半から岐阜グランドホテルにて武藤容治・衆議院議員の政経フォーラムへ。

Img_4684
↑ 武藤容治・衆議院議員のご挨拶・・・霞ヶ関での要望ではいつもお世話になっています

Img_4692
↑ 麻生太郎・財務大臣のご挨拶・・・フォーラムでの講演では、日本経済の30年を振り返り、アメリカとの経済交渉を例として挙げつつ、その観点から現在のアメリカと中国との貿易摩擦を観る・・・という内容でした

 

関市からの参加者の方も多くいらっしゃったので、会場をまわってご挨拶。

 

次の予定があったので、午後7時に中抜けをさせていただいて、毎回、声をかけていただく懇親会に遅がけに合流。

 

すでに半分くらいの方はお帰りになられていましたが、なんだか流れでアトラクションでいらっしゃっていたバンドの生演奏で、「北国の春」を歌うことに・・・多少、お酒が入っていたので歌えましたが、シラフでは絶対に歌いませんね(苦笑)。

 

少し片付けをお手伝いしてから自宅へ。

 

運転手のMさんの食事がまだだったので、たまたま道沿いの「白神」さんが開いていたので久しぶりに。

 

先日、ミシュランプレートを獲得されましたね・・・たまたま店主の石神さんをいらっしゃったのでご挨拶できました。

Img_4694
↑ えびそば・・・濃厚なスープが美味でした

 

自宅に戻ってから、懇親会で醤油が飛び散った革靴を水洗い。

Img_4695
↑ こちらのシミはすべて醤油でございます・・・夕方まではスコッチグレインを履いていたのですが、危険を感じてテクシーリュクスに履き替えて正解でした(笑)

 

Img_4696
↑ ついでに黒革靴も一緒に

 

ブログを読んだ方から、以前、「市長さんは、ホントに革靴を水洗いしているんですか?」という質問を受けたのですが、上の写真の通り、ガシガシに洗います。

 

 

2019年5月24日 (金)

「ありがとう平成実行委員会」と面談、緑水庵・県岐商コラボの上之保ゆず「水まんじゅう」、市役所就職セミナー、刃物産業連合会・倉知ふれまい懇親会など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、関市ゴルフ協会役員の皆さんと面談。

 

毎年恒例の市民ゴルフ大会のご案内をいただきました。公務のためにプレイはできませんが、夕方の表彰式には出席する予定です。

 

午前9時50分から、「ありがとう平成実行委員会」の皆さんと面談。

 

平成時代を振り返り、感謝をするさまざまな取組みを、この1年にかけて展開されてきました。「ゆく年 くる年」の高澤観音からの中継や、三田佳子さんをお招きしてのイベントなど、全国に情報発信をされて、想定以上に注目を集められました。

 

今でも、道の駅「平成」の「ありがとう 平成時代」をバックに写真を撮られる方は多いそうです。

 

午前10時10分から、保戸島区の新しい役員の皆さんと面談。

 

保戸島橋の車道部分が、調査の結果、非常に危険である、ということが分かり、現在、通行止めとしています。今年度の予算で調査費を計上して、実際にどのような手法で補強工事をするか、詳しく調べることにしています。

 

午前10時半から、武芸川まちづくり委員会役員の皆さんと面談。

 

午前10時50分から、セツプロ企画の小瀬木節子さんと面談。

 

長年、各種大会やイベント等の司会として、小瀬木さんに関市もお世話になってきましたが、残念ではありますが一線を退かれるということで、ご丁寧にご挨拶にきていただきました。

 

ありがたいお申し出もいただきましたので、担当課で検討をさせてもらいます。

 

その後、打ち合わせなど。

 

午後1時20分から、岐阜市の緑水庵の藤吉さんと県岐商の生徒さんが来訪。

 

61087248_2037044099750929_72581983817915
↑ 上之保ゆずを使った「水まんじゅう」を県岐商の生徒さんと共同で新たに作っていただきました

61288665_2037044113084261_78151741001286
↑ 美しいですね・・・味もゆずの風味たっぷりで美味しかったですよ

 

上之保ゆずをこうして利用いただけるのは、関市にとってもありがたい限りです。

 

午後1時50分から、市役所就職セミナーにて20分強のスピーチ。

 

関市役所に興味を持って参加をしてもらった皆さんに、市長からのメッセージとして自分自身としても大切にしている「人・本・旅」について紹介し、その後は事前にもらっていた3つの質問に回答。

 

質問は、関市の自慢・関市の将来・職員に求めること、の3問でした。

 

その後は、各課とのいくつかの協議・・・前向きな協議もあれば、トラブル対応の協議もあり。

 

午後3時40分から、中濃農業共済の5月末の議会についての打ち合わせ。

 

午後4時10分から、市内企業役員の方と面談。

 

午後4時半過ぎに面談。

 

午後5時から、岐阜県刃物産業連合会の合同懇親会に出席。

 

来賓として、刃物ミュージアム回廊の進捗状況について、来月6月から本格的な工事に入っていくこと、古町遺跡の一部を床面をガラス張りにして保存・公開すること等を紹介しながらご挨拶。

 

いつもは会場をグルリとまわらせてもらいますが、今日は次の公務があったため、動かずに自席のみ。

 

午後6時10分に失礼をして、みの観光ホテルのくらちふれあいまちづくり協議会の懇親会に出席。

 

挨拶では、私が住んでいる田原地域と比べながら、倉知地域には高校があり、大学があり、大型商業施設があり、映画館があり・・・市内の他地域からみれば、羨むような財産がある地域なので、ぜひこの財産を大切にして活用してもらいたい、という旨のスピーチ。

 

その後は、ビールとウーロン茶を持って、会場をグルリとひと回り。

 

 

2019年5月23日 (木)

災害対策本部の運営訓練、読書サークル協議会との車座集会、美濃土木事務所長との面談など

 

今朝は午前6時過ぎに起床して、7時過ぎに市役所へ。

 

抜き打ちの職員の情報伝達訓練・非常参集訓練を実施。

 

職員の参集状況を確認した後、一旦、解散をしてから、午前9時から災害対策本部の運営訓練。

Img_4679
↑ 昨年7月豪雨と同じく、関市に大雨・洪水警報が出た想定で、刻々と入る気象情報・水位情報・被害情報を収集し、それぞれの部署で対応

 

訓練ではありましたが、途中、情報が次から次へと入ってきて、その都度、判断をしたり、指示を出したりしていると、昨年7月上旬に災害対策本部で詰めていたときの状況と重なりました。

 

危機管理課も、昨年7月豪雨災害を受けて、かなり改善を図ってくれていますが、今日の訓練でも情報共有のあり方などで改善しなければならない課題もありました。

 

部長クラスも大きく交代したので、実際さながらの今日の訓練は有意義であった、と思います。

 

昼食をとりに自宅に戻り、今朝は走れなかったのでお昼にいつもの5キロのジョグ。

 

午前1時から、Vドラッグの山口・会長と面談。

 

ラグビー南アフリカ代表のキャンプ費用について、今後、企業・個人の皆さんから寄付金を募っていく計画であり、今日はそのやり方等について山口・会長からアドバイスをいただきました。

 

その後、打ち合わせや決裁など。

 

午前2時から、中濃消防本部にて中濃地区防火協会の総会に出席。

 

中濃消防組合の管理者としてご挨拶・・・先日の別団体の総会と同じく、岐阜県が公表した地震シミュレーションの被害予想を紹介しながら、行政・地域・事業所・個人が災害に備えていかなければならない、という旨のお願い。

 

午後2時40分から、総合福祉会館の会議室にて、読書サークル協議会の皆さんと車座集会。

 

今日は”読書についてワイワイ語ろう”ということで、皆さんから本に関する質問をいただき、それに私がお答えするという内容。

 

「いつ読書をしているのか」、「どういう分野の本を読んでいるか」、「図書館と書店の使い分け」、「子どもへの本の読み聞かせ」、「おすすめの本」、「本から学んだエピソード」などなど、いくつかの質問をいただきました。

 

本好きのワタクシとしては、嬉しい質問ばかり(笑)。

 

参加者の皆さんも本を愛する方ばかりですし、私よりも長く読書に親しんでいる方ばかりですので、若輩者が偉そうに申し上げることはないのですが、「私の場合」ということでお答えをしました。

 

いやぁ、「本狂い」と読んでもよい「活字中毒」の私にとって、至福の時間でした。

 

市長室に戻って、各課との協議など。

 

午後4時から、今年で3回目の参加となる「チャレンジデー」のエール交換。

61042358_2185765071458630_66516565761951
↑ 今回は京都府・福知山市と対戦します・・・福知山城は明智光秀が築いたお城・・・岐阜県ともご縁がありますね

 

福知山市の大橋・市長とエール交換・・・毎年、全国の自治体とこうして交流できるのも、チャレンジデーの良さですね。ぜひ、福知山市にも、行ってみたいですね。

 

ちなみに、昨年の対戦相手は神奈川県・秦野市だったのですが、7月豪雨災害のときには、チャレンジデーのご縁で遠く秦野市から消毒隊として職員を派遣いただきました・・・感謝に堪えません。

 

Photo_19

 

Photo_20

 

1日15分、身体を動かしていただくことも大切なのですが、それを市役所にご報告をいただかないとカウントされません。皆さん、5月29日のチャレンジデー、どんな運動でも結構ですから、15分間身体を動かして、その結果をぜひともご報告ください。

 

午後4時半から、鷲野・美濃土木所長等と面談。

 

今年度の美濃土木事務所の予算や、県で作成をされている中小河川の浸水被害図について、ご説明をいただきました。

 

津保川の河川改修の新規事業もあり、全体的に昨年度に比べて多くの予算を配分していただいているので、大変にありがたいです。

 

その後、打ち合わせなど。

 

 

2019年5月22日 (水)

ICT活用全国首長会議、国土交通省・文部科学省へ要望、LINE本社を訪問など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前8時半に自宅を出て、今日も東京出張のために名古屋駅へ。

 

午前11時過ぎに東京駅に到着してから新宿駅へ。

 

正午から、新宿NSビルにて「ICT活用全国首長会議」に出席。

 

次の予定のために1時間ほどしか出席できませんでしたが、先進的な取り組みをしている自治体の事例は参考になるものもありました。ただ、ICTという切り口は今後も重要だと思うのですが、たとえば市役所としての導入イメージがピッタリとはまらないズレ感のようなものもあります。

 

午後1時50分に、霞ヶ関駅で武藤容治・衆議員のN秘書と随行職員のOさんと合流。

 

まずは午後2時から、国土交通省の池田・道路局長と面談。

 

今日は関市単独の要望ですので、これまでも予算を付けていただいている完成・継続事業のお礼と、来年度以降、新規としてお願いをする都市計画道路の要望。

 

以前、中部地方整備局にもいらっしゃったそうで、小瀬鵜飼にも2回ほど乗船をいただいたことがあるそうです。

 

その後、次長はじめ関係課長のところを要望書をお渡し。

 

その後、都市局の渡邊・市街地整備課長と面談して、刃物ミュージアム回廊整備等について要望。

 

文部科学省に移動して、浅野・施設整備課長と面談して、学校のトイレ洋式化について要望。

 

今後の進め方についてアドバイスもいただきました。

 

今日は、「平成」メモ帳・虎屋さんの「令和」あんまき・道の駅平成の「しあわせの架け橋」通行証を、要望活動の際の手土産として。

 

 「関市に”平成”と書いて”へなり”と読む地名がありまして・・・」

 

と説明すると、

 

 「あぁ、知ってますよ、テレビでよく出てましたね。」

 

と皆さんに言ってもらえました・・・すでに「令和」に入ったので、「平成」グッズはどうかな・・・と思っていたのですが、今のタイミングでは大正解でした。

 

その後、再び新宿に移動して、ミライナタワーへ。

 

LINE本社が入っているのですが、関市と姉妹都市である富山県氷見市の本川・前市長が、LINEで働いていらっしゃるということで、今日はご挨拶かたがた訪問しました。

 

また、民主党本部時代、一緒に職員として働いていて、その後、衆議院議員を10年ほど務められた村井宗明さんが、同じくLINE本社にて本川さんの上司・・・というご縁も。

Img_4676
↑ 左が村井さん、右が本川さん・・・3人でポーズ・・・深い意味はないのですが(笑)

 

今日はLINEの利用状況や、行政向けの無料公式アカウントについて、村井さんと本川さんにご説明をいただきました。

 

個人的にはLINEは家族との連絡用のみでほとんど使っていないのですが、日本全体の利用者数・割合でいうと他のSNSに比べて圧倒的なんですね。

 

LINEを活用しての関市役所の行政サービスの提供や情報発信など、いろいろと可能性がありそうです。

 

また、前横浜市議会議員の伊藤大貴さん、前川崎市議会議員の小田理恵子さんにも、お会いできました。お二人とも民間企業に勤められてから、市議会議員になられ、今は議員の職からは離れて、起業をして別の立場から社会変革の取り組みを始められています。

 

さすが政令指定都市の議員の方は、いわゆる一般市の議員と(前議員である私も含めて)、レベルの差が大きくありますね。

 

その後、汐留に移動して午後7時から1時間ほど。

 

品川駅から新幹線に乗り名古屋へ。

 

やはり東京に行くと、岐阜にいるときより歩きますね・・・今日は14,000歩でした。

 

2019年5月21日 (火)

関市統計協会の総会、全国高速道路建設協議会の総会、市PTA連合会の定期大会、命をつなげる会 中濃の総会など

 

午前5時前から、枕元に置いてある公用携帯が注意報・警報の情報メールが何通か。

 

一旦、起きて雨雲レーダーや河川水位情報をチェック。

 

午前6時半過ぎに再び起きたら、徐々に雨もやみつつあったので、いつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、市役所6階の会議室にて、関市統計協会の総会に出席。

 

昨年、統計が大きなニュースとなりましたが、それだけ統計の役割が重要であることの証左でもあります。統計調査は地道なものではありますが、地域や国の姿を示すとともに、各種政策立案の基礎ともなるものなので、皆さんのご協力に感謝とお願いをお伝えしました。

 

午前9時40分に市役所を出て名古屋駅へ・・・午前10時32分の名古屋駅発の新幹線を予約していたのですが、途中、間に合わなそうだったので、1本遅い44分発ののぞみに変更。

 

・・・が、ギリギリ32分発の新幹線に乗れました・・・駅構内は、ホンキ走りしましたけどね(苦笑)。自由席が空いていたので座れました。

 

名古屋駅では雨もやんで青空でしたが、東京に近づくにつれて曇りとなり雨となり。

 

正午から砂防会館にて開催されていた、「全国高速道路建設協議会」の総会に遅れて参加。

 

統計協会の総会を欠席すれば、開会から間に合ったのですが、いくつかの予定をハシゴしてこなそうとすると、どうしても途中で抜けたり、遅参したり、という場合が多くなってしまいます。

 

60788601_2396452607256482_81976998733786
↑ 会長である尾崎・高知県知事のご挨拶

 

いくつかの自治体からの事例発表の後、決議を採択して総会は終了。

 

その後、都道府県ごとに分かれて、それぞれの都道府県選出の国会議員事務所への要望活動。

60863987_299401094304656_812390456563754_1
↑ 毎回のことではありますが、一斉に移動を始めるために大混雑に陥ります

 

ましてや今日は強い雨が降っていたので、岐阜県チームは最後まで待機をして、できる限り雨を避けて地下鉄のホームを横切って参議院議員会館へ・・・ちなみに、地下鉄に乗らなくても初乗り料金は徴収されます。

 

参議院議員会館→衆議院第二議員会館→衆議院第一議員会館と、要望書をそれぞれの事務所にて手交しながら。金子・衆議院議員は、事務所にいらっしゃいましたので、直接お会いすることができました。

 

首長も総会が終わった時点で数名が消え、参議院会館をまわった時点で数名が消え、衆議院第二議員会館でも・・・最後の事務所をまわるときは私一人でしたよ(苦笑)。

 

皆さん、お忙しい方ばかりなので、致し方ないですね。

 

午後3時過ぎに要望活動が終わり解散。

 

そのまま、東京駅へ・・・昼食をとる時間がなかったのですが、駅ホームの立ち食いソバを詰め込むことができました。

 

午後3時40分発の新幹線で名古屋駅へ・・・午後6時半から、関市PTA連合会の定期大会に出席。

 

役員を引き受けていただいた皆さんへの感謝をお伝えして、今年度の関市の教育分野のトピックをいくつかを紹介。

60615086_842120876164593_156956807430930

 

ハード面では、建設中の新しい給食センター・順次進めているトイレの洋式化など、ソフト面ではSTEAM教育のペッパーくんやドローンの体験型プログラムの一端など。

 

午後7時から、中濃消防組合にて、命をつなげる会 中濃の総会に出席。

 

今年で20周年の節目の年を迎えられます。長きにわたって、CPR・AEDの普及啓発活動を重ねられてきたことに、改めて敬意と感謝を申し上げました。

 

先に岐阜県が地震発生時の被害予想を発表しましたが、関市での最大被害規模は全壊家屋が約13,000戸という、衝撃的な数値となっています。

 

こういう想定が出ている以上、実際に地震が発生しても「想定外」とは言えません。完璧な対応を迅速・的確に行うことは簡単でないにせよ、「準備と想像力」を働かせて備えをしていかなければなりません。

 

しかし、ここまで壊滅的な被害を受けた場合、市役所・消防等の公的部門がこの広い関市の全域を迅速に支援することは不可能だと言わざるをえません。

 

やはり市民の皆さんの防災・減災意識を高く持ってもらえるような取り組みを続けていくことが大切です。

 

2019年5月20日 (月)

県農業共済組合の委員会、県河川協会の役員会・意見交換会・総会、美濃土木事務所へ要望、国際交流協会・田原みらいづくり協議会の総会など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ・・・幸いにして、昨日のサイクルツーリングによる筋肉痛はなくホッと。

 

自宅近くに戻ってきて、後ろで自転車の音が聞こえるも、なかなか抜いていかないので、(なんでかな・・・)と思ったら、関高生の男子生徒の後輪がパンク。

 

 「私の家はすぐそこなので、空気入れていきますか?」

 

と声をかけたのですが、「自宅でも空気を入れてきたのですが、やはり抜けてしまったので親に連絡します」という答え。

 

自宅に戻ったものの、やはり気になったので再び生徒のところへ行き、「ご家族は迎えに来てくれますか?」と聞いたら、「来てくれることになりました」ということなので安心。

 

始業時間が迫っていたので、もしご家族の都合がつかなければ、わが家の軽トラに自転車を乗せて送ってあげよう・・・と思ったのですが。

 

午前10時から、岐阜市にて県農業共済の1県1組合化の設立準備委員会に出席。

 

議論は進みつつあるのですが、事務局の皆さんが政治家に遠慮されてか、隔靴掻痒の感もあります。政治家は実務を担っているわけではないので、事務局としてまずはベストと考える案を示してもらい、それを基に議論を重ねる方が決めやすいと思います。

 

午前10時50分に、途中で抜けさせていただき、午前11時半からグランドホテルにて県河川協会の役員会に出席。

 

農業共済の準備委員会もその後の理事会も大切なのですが、昨年の7月豪雨災害で被災した関市として、今年も河川関係の行事には最優先で出席するつもりです。


役員会で総会に提案する議案を確認した後、県の宗宮・県土整備部長、井上・河川課長との意見交換会。

 

他市町の災害対応例は参考になります。

 

午後1時半から、会場を移して総会。

 

堀・木曽川上流河川事務所長、井上・河川課長から講演をいただきました。内容的には、すでに何回もお聞きしている話ですが、改めて身の引き締まる思いです。

Img_4656

Img_4657

 

その後、美濃土木事務所の鷲野・所長に要望。

 

小瀬鵜飼が繰りひろげられる長良川、船の運行に支障が生ずる岩などがあり、その撤去などを河川管理者の県に対してお願い。

 

想像以上にかなり大がかりな作業のようで、鵜飼シーズン中にはやれないそうですが、今シーズンが終わった後、岩の撤去・河道掘削などを前向きに検討いただけることになりました。

 

ちなみに鷲野・所長、昨日のサイクルツーリングにも、県道の道路管理者として道路点検がてらショートコースを走っていただきました。

 

要望の後、市役所に入って打ち合わせや決裁など。

 

午後7時から、市役所6階会議室にて、関市国際交流協会の総会に出席。

 

常川・会長から、詳しく活動内容の紹介も含めてご挨拶があったので、私は重ならない部分で、今年度の新規事業である外国籍児童のために田原小に開設した「フレンズ教室」、先月のブラジル・モジ市からの訪問団との交流、来年の市制70周年での中国・黄石市の招待予定について紹介。

 

次の公務が入っていたので、時間の制約があり触れることはできませんでしたが、今年も夏に行う予定の中学生海外派遣研修、今年のラグビー南アフリカ代表・来年のコートジボワールの合宿などの機会を活かし、関市の子ども達には関市への愛着・誇りを持ってもらうと同時に、広く世界にも目を向けてもらいたい、と強く願っています。

 

午後7時半から、田原ふれあいセンターにて、地域委員会である田原みらいづくり協議会の総会に少し遅れて出席。

 

挨拶では、みらいづくり協議会の「みんなのおうち」等の先進的な取組みに敬意を表し、今後も新しい取り組みをしてもらいたい、というお願い。

 

併せて、「あんしんメール」の登録についてもお願い・・・今年に入ってから、いろいろな場で登録のお願いをしています。

 

通常、総会などでは挨拶だけで抜けさせてもらいますが、今日は地元ということもあり、総会終了後まで出席。

 

 

2019年5月19日 (日)

せきサイクル・ツーリングは無事に終了、関JCわんぱく相撲、関市邦楽大会、自治連旭ヶ丘支部総会など

 

今朝は午前6時45分に自宅を出て、「せきサイクル・ツーリング2019in津保川」に参加。

 

最初は、武芸川・洞戸・板取の関市の西ウイングで始めたサイクルツーリング、ありがたいことに好評をいただいたので、上之保・武儀・富野の東ウイングにも拡げて、春は津保川・秋は板取川と時期を分けての開催。

 

60347236_1139675209567218_24757324850114
↑ 昨年7月豪雨災害を受けての開催ですので、500名を超える皆さんに参加をいただくだけでも感謝しかありません・・・と言いつつ、いつもの通り「お金を落としてください」というお願いはさせてもらいました

 

今回の申込みも2日間で500名の枠がいっぱいになりました・・・東ウイングも西ウイングも、多くの方に高い評価をいただいているのは、堀部・実行委員長はじめ、毎回ボランティアスタッフとしてご協力をいただいている愛好者の皆さんのお蔭です。

 

60676658_355138811801731_425435930792925
↑ 毎回、スタッフとして参加をいただいている可児市のSさん・・・サイクリングを愛する皆さんの熱量はスゴイですね・・・いつもありがとうございます

 

私は40キロのショートコースにエントリー・・・今日は時間的にも余裕があったので、ロングコースの皆さんのスタートをお見送りした後、ショートコースの最後の組で出発。

 

第1エイドまではユックリと・・・今日は天候としては最高で気持ち良く走れました。

 

同級生で市役所職員のSくんに伴走してもらったのですが、お互いに「ユックリと走ると、逆に思ったより疲れるよね」ということで一致。

 

第1エイドを出発してからは、ある程度のスピードを出しつつ。

 

途中、坂道ではヒーヒー言いながらではありましたが、ずっと気持ち良く走ることができました。

 

津保川沿いを走らせてもらいましたので、頭に浮かぶのは常に昨年の7月豪雨災害のこと。

 

昨年7月8日、災害対策本部での対応を一通り終えて、夕方の午後6時過ぎ、市役所から車を運転して上之保の奥まで災害現場を確認した光景は忘れられません。

 

とにかくどれだけ車を走らせても黄土色、その一色の世界でした。

 

今日、津保川沿いを自転車で走って青い空・緑の山・透明な川を眺めつつ、今年はただただ災害のないことを祈りながら。

 

40キロのショートコース、無事に走ることができました・・・少し物足りない感じもするのですが、まぁ、それくらいがちょうど良いのでしょうね。

 

夕方、課長から報告をもらいましたが、熱中症で病院に運ばれた方はいらっしゃったものの、幸いにして無事に終了できたことが何よりです。

 

ご協力をいただいたすべての皆さん、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。

 

 

自宅に戻って、シャワーを浴びて着替えてから、わかくさプラザ体育館にて開催されていた、関青年会議所(関JC)主催のわんぱく相撲in関場所へ。

 

関JC時代、私も担当委員会で準備にあたったことがあるので、JCを離れても思い入れがある事業です。

 

今日は途中からの一部しか見れませんでしたが、それでもビックリするくらい多くの子ども達が、涙を流す姿を見ました。

 

勝負に負けて涙を流す子ども達を見ながら、本気で戦ったからこそ泣くことができるんだな・・・と、嬉しい気持ちとなりました。白けて斜に構えていたら、そもそも悔しいと思わないですし、涙が出ることはありません。

 

JCとして誇るべき事業だと思います。

 

途中で失礼をして、文化会館大ホールで開催されていた邦楽大会へ。

 

Img_4651
↑ 後半の3演目しか見れませんでしたが、舞踊・詩吟など草の根の文化活動の一端を見させてもらいました

 

その後、本町まちかどギャラリーの絵手紙展を鑑賞してから帰宅。

 

 

午後6時から、旭ヶ丘ふれあいセンターにて、自治連旭ヶ丘支部の総会に出席してご挨拶。

 

挨拶の中では、「あんしんメール」の登録について改めてのお願い。

 

 

2019年5月18日 (土)

ユックリとした週末のジョグ、告別式に参列、桜ヶ丘・富岡の地域委員会、ラグビー協会の懇親会など

 

今朝は少し遅めに起きて、午前8時半過ぎからユックリとした12キロのジョグ。

 

今週は出張があったこともあり、あまり走ることがない1週間でした。

 

このブログもジョグも、とにかく細々と続けているわけですが、この1年間、消えそうなくらい細く続けているのがラジオ英会話・・・ここ最近10連休の絡みもありサボっていたので、今日、久しぶりに復活。

 

凡人が何かを成し遂げたい、と思うなら、できることは毎日ただただ小さなことを積み重ねていくこと。

 

日々の市長としての公務もそうですし、このブログもジョグも読書も英語も同じですね。

 

洗濯を何回か干しましたが、今日はとにかくものすごい風でしたね・・・ワタクシ、3回ほど風で飛ばされたシーツや洗濯バサミなどを1階に取りにいきましたよ(苦笑)。

 

午後12時半から、同級生の御尊父様の告別式に参列。

 

先月、お会いしたばかりだったので、突然の訃報に接して驚いたのですが、3年前から治療を受けられていたことを知りました。喪主を務めた同級生の姿を、おそらく斎場のどこかからご覧をいただいていたと思いますので、喪主の心のこもった挨拶を聞いて、安心してご浄土に旅立たれたと思います。

 

安らかなる御冥福をお祈りして、御焼香を上げさせていただきました。

 

自宅に戻ってから、普段、やろうと思っていて、なかなかできていないことをいくつか。

 

クールビズ期間になって、しばらく中断していたアイロンがけのシーズンがスタート・・・今日は5着ほど、久しぶりにアイロンがけ。

 

また、秋冬のスーツ・コートを水洗いクリーニングに。

Img_4649
↑ スーツ上下・コート・ジャケットなど全部で11点・・・ドライクリーニングではなくて、水洗いするウェットクリーニングをお願いしました

 

夏スーツをお願いしたのですが、クリーニングから戻ってきたスーツを着たら着心地もサッパリ・・・この秋冬スーツは2シーズン、一切、クリーニングに出していなかったスーツなので、同じくサッパリとして戻ってくると思います。

 

段ボールに詰めて、宅配業者に持ち込み。

 

その帰り、コンビニにてピアノコンサートのチケットの受け取り・・・たまたま対応してくれた店員さんから、「私のこと、分かりますか?」と聞かれたのですが、関商工定時制の卒業生の方で、卒業式のときに陸上で活躍をした生徒さんで表彰をした方でした。

 

こうして声をかけてもらえるのは嬉しいですね・・・「頑張ってくださいね」ということしか、話ができませんでしたが。

 

自宅に戻って、読みかけの本の読書など。

 

午後7時から、桜ヶ丘ふれあいセンターにて、桜ヶ丘ふれあいのまちづくり推進委員会の総会に出席。

 

関市の中でも都市計画道路の開通に伴い元気のある地域なので、今後とも地域のご協力をいただくようにお願い。

 

途中で抜けさせてもらい、富岡ふれあいセンターにて、富岡ふれあいまちづくり委員会の総会に遅れて合流。

60389901_660441154409335_713139250891902
↑ 区画整理などにより流入人口が増えることが想定されるので、いわゆる地の人と外からの人との交流を近い将来の課題として認識をしていただくようお願い

 

遅れて、午後7時半過ぎにラマーレにて、関市ラグビーフットボール協会の懇親会に遅れて合流。

 

ビールとウーロン茶を持って、会場をグルリとひと回り・・・高校時代の頭の上がらない恩師を始め、それぞれの皆さんにご挨拶。

 

南アフリカ代表のキャンプに関して、担当職員はホントに一生懸命努力してくれています。

 

その意味では、市長は気楽な立場で、「これをこうしろ」、「あれをああしろ」と口先で言うだけで良いのですが、それを受けた職員の苦労はハンパありません。

 

まだまだ、日本ラグビー協会・南アフリカ代表チームとの交渉の真っ最中・・・なんとか結果が出せるようにしたい、と思います。

 

2019年5月17日 (金)

県農業共済組合の監事会、女性連絡協議会の総会、地域安全指導員の委嘱式、市役所OB若草会、ねんりんピック岐阜の関市実行委員会を設立など

 

今朝はいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って、午前9時から最高幹部会議。

 

各部との市長協議を終えて、現在は個別事項の報告・協議に入ってもらっています。

 

私は実務を担っているわけではないので、部長や課長からすると「また市長は現場を知らずに勝手なことを言って・・・」と少なからず感じると思いますが、裏を返せば、現場を知らないからこそ、現場とは別の観点から発想したり、提案できたりする部分もあるので、どの分野についても広く押さえるようにはしていますが、深く入りすぎないことも気をつけています。

 

午前9時15分で最高幹部会議を抜けさせてもらい、午前10時から県農業共済組合の監事会に出席・・・21号線がかなり渋滞して、5分ほど遅参してご迷惑をおかけしました。

 

昨年度の決算について説明を受けた後、3名の監事でそれぞれ監査する部門を分けて監査・・・午後11時45分過ぎに監査終了。

 

午後1時から、わかくさ多目的ホールにて、関市女性連絡協議会の総会に出席。

 

昨年7月豪雨災害の後、被災者の皆さんのために義捐金をいただいたので、遅ればせながらお礼をお伝えできました。

 

市役所に戻って、午後1時半から富野の杉本さんと面談。

 

交通遺児支援のために10万円のご寄付をいただくとともに、大化から令和までの248の元号を書いた色紙もいただきました。休憩時間も合わせてですが、1枚を書くのに4時間ほどかかるそうです。

 

しばらく市長応接室に飾らせてもらいます。

60347666_2176223812412756_42732632285254

 

午後2時から、わかくさ総合福祉会館にて、地域安全指導員委嘱式。

 

再任・新任も含めて90名の方が、地域と警察署のパイプ役として活動をいただきます。杉山・関警察署長とともに委嘱状をお渡しして、ご協力をお願い。

 

午後3時から、市内企業の社長と面談。

 

かなり面白い企画を構想中・・・ということで楽しみです。

 

その後、各課との協議や決裁など。

 

午後4時半から、堀・木曽川上流河川事務所長と面談。

 

来月、全国市長会の開催時期に合わせて東京で開かれる「全国水害サミット」に、昨年7月豪雨災害で被害を受けた関市としても初めて参加する予定です。今日は改めてのそのサミットの説明に来ていただきました。

 

その後もいくつかの打ち合わせ。

 

午後6時から、かぐら本店にて市役所OBの皆さんで構成される「若草会」の懇親会に出席。

 

いつもは一緒にお酒もいただきますが、今日は次の公務があるためウーロン茶にて。ビールとノンアルコールを持って、会場をグルリとひと回り。

 

午後7時から、わかくさ多目的ホールにて、「ねんりんピック岐阜2020実行委員会 設立総会」に出席。

60643497_2176232959078508_70489691874058

 

2020年の「ねんりんピック」において、関市ではゴルフ・剣道・ラグビーの3種目が行われます。

 

ゴルフは関カントリー、剣道はわかくさ総合体育館、ラグビーは中池が会場となります。

 

今年9月の南アフリカ代表の合宿、来年の東京オリパラのコートジボワールのホストタウン・・・大きなスポーツイベントが関市でも続きます。

 

2019年5月16日 (木)

伊豆市にて東海市長会、道路整備促進期成同盟会全国協議会など

 

昨晩は東海市長会役員会の懇親会を終えてからは、部屋でユックリと・・・山の中なので、ホテルにいる以外、選択肢はありませんでしたし。

Img_4641_1
↑ 今朝、午前6時過ぎの部屋のベランダにある朝風呂からの風景・・・贅沢ですね

 

ホテルで朝食をとってから、午前9時半前にホテルをチェックアウトして、同じ敷地内の東海市長会の会場にバスで移動。

 

東海市長会の総会では、申し訳なくも総会の冒頭だけ出席して中抜け。

Img_4643
↑ 東海市長会長の中野・一宮市長のご挨拶

 

午前10時15分過ぎに、あらかじめお願いしていたタクシーに乗って修善寺駅へ・・・向かおうと思ったら、開催市の伊豆市役所職員の方から、「関市長さん、ホテルの宿泊代をお支払いしてもらっていないのですが・・・」という声かけ。

 

昨晩、チェックインのときにもらったペーパーに各自清算と書いてあったので、今朝のチェックアウトの際、ルームキーを渡して財布とクレジットカードを出して払おうとしたら、フロントの方から「すでにお支払いは済んでいます」と言われて、私が怪訝な???の顔をしたのを見て、さらに別のフロントの方が「チェックアウトはルームキーだけで結構です」とまでおっしゃったので、(秘書課で振り込んでもらっていたのかな・・・)と思って、フロントの方の言うがままに。

 

伊豆市役所・宿泊ホテルの連携がなかったのが原因でしょうかね・・・今日は時間がなかったので、後日、お支払いをすることに。

 

昨日の逆コースをたどって、修善寺駅から伊豆箱根鉄道で三島駅・・・そこから、新幹線に乗り換えて東京駅へ。

 

今回の東海市長会・東京での要望活動では、職員の随行は頼みませんでした・・・日程・内容によっては随行をお願いしますし、場合によって費用対効果がよくないと思えば単独で行動します。

 

今回は随行職員をお願いしなかったのですが、ただ、東海市長会での大量の資料は重荷だったので、東京に着いてから資料一式を宅配。

 

午後1時過ぎに、砂防会館にて「道路整備促進期成同盟会全国協議会」(道全協)の通常総会。

Img_4646
↑ 毎回、各地域の着席位置が移動するのですが、今回はもっとも遠い奥でした・・・石井・国土交通大臣のご挨拶

 

ここ数年、東海市長会の日程が重なっているようですが、本来であれば東海市長会の日程をズラした方が良いと思いますが。

 

今日の大会では、東海地方以外、多くの市長村長が出席されていましたので、東海地方の市長だけ出席率が悪いのは気になりますね。

 

大会終了後、各都道府県に分かれて、各地域選出の国会議員の先生方の事務所に要望。

 

今日は岐阜県内の全42市町村長の中で、中津川・山県・関の3市長だけが首長として参加したので、それぞれ交代で衆参両議院の事務所にて要望書の手交。

 

要望活動は午後4時過ぎに終了。

 

その後、すぐに帰ってもよかったのですが、幕見席にて歌舞伎座にて一部を鑑賞。会場いっぱいで、立ち見しか残っていませんでした。

 

七代目尾上丑之助の初舞台は、まだ幼い七代目が見得を切るたびに大きな拍手。

 

その後、尾上菊之助さんの「京鹿子娘道成寺」・・・いやぁ、素人が見ているだけで、衣装は10回近く変わってますかね・・・圧巻。

踊りも静もあり、動もあり・・・見事な舞台でした。

 

昨年、松竹歌舞伎を関市に来ていただきましたが、今年は難しいにしても、またお呼びしたいですね。

 

 

2019年5月15日 (水)

松下政経塾の先輩と面談、東海市長会のため伊豆市へ

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、中濃病院の石木・事務局長と面談。関市在住の方で、関高の先輩でもあります。

 

その後、昨日に引き続き、各部との市長協議の指示事項の報告に、各課が入れ替わり。

 

午前11時から、松下政経塾で研修担当としてお世話になった先輩と三菱総研の研究員の方と面談。

 

森林資源の活用について、先進地の取組事例をご紹介いただきながらのご提案。今日は折角なので、県・美濃市・郡上市の方も同席をいただきました。

 

その後、先輩のご希望により、辻屋さんにて昼食・・・以前にもお連れしたことがあります。

 

一旦、自宅に戻り、溜まっていたブログを執筆・・・夜の懇親会があり、日中も公務が詰まると、書く時間がなくて溜まってしまいます。

 

午後1時半に自宅を出て名古屋駅へ。

 

東海市長会に出席するため、静岡県伊豆市へ。

 

ひかり号で三島駅へ、乗り換えて伊豆箱根鉄道で修善寺駅へ。

309c9c0c6850405688d810526ad317c0 

 

そこからバスに乗って25分弱で会場に到着。

 

午後5時15分から始まっていた薬医懇親会に、30分ほど遅れて合流。

A22761ed945e4647af1cdffee04527a4

 

シメはワサビご飯・・・しょうゆを垂らしていただきます。

 

同じテーブルの各市長さんとお話ししましたが、雑談だけでも勉強になりますね。

 

2019年5月14日 (火)

監査委員の辞令交付式、市町村職員共済組合の会議、関署との懇親会など

 

今朝は走らず。

 

市役所に入って、午前9時から議会から選任された監査委員の栗山守・議員への辞令交付式。

 

午前9時20分に市役所を出て、OKBふれあい会館にて、市町村職員共済組合理事・保養所運営委員会の合同会議。

 

ずっと検討が重ねられている、保養所・紫雲荘の今後のあり方について。

 

民間委託の検討を続けてきましたが、今日の会議でも結論には至らず。

 

午前11時半に途中に抜けさせていただき、関市に戻って午後12時半から告別式に参列。

 

午後2時から、わかくさ総合福祉会館にて、中濃地区防犯協会の役員会、その後に総会。

 

市役所に戻って、そこからは先月の各部との市長協議で、改めての報告を求めた事項について、各課が入れ替わりの報告・協議。

 

午後6時から、さくら川にて関警察署の幹部の皆さんとの懇親会。

 

署長・副署長はじめ、幹部の皆さんが大きく変わられたので、できる限り、早い時期にお互いに意思疎通が図れるように。

 

楽しく懇談しながら、仕事の話も少し。

 

その後、久しぶりに副市長と一緒に二次会へ。

 

2019年5月13日 (月)

春の交通関所、クリムト展、学校耐震化・施設整備費等促進議員連盟の総会など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前9時半から、文化会館駐車場にて、春の交通関所。

 

ドライバーの皆さんに啓発グッズをお渡ししながら、安全運転をお願い。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

正午前に市役所を出て名古屋駅へ。

 

夕方から、学校耐震化・施設整備等促進議員連盟の総会に出席するために上京。

 

時間の余裕があったので、東京都美術館で開催されていた「クリムト展」へ。

Img_4626

 

一番ビックリしたのは、生涯、未婚であったクリムトですが、少なくとも14人の子どもがいた・・・ということ。

 

午後4時40分に、自民党本部前で待ち合わせ、議連総会が開催される自民党本部へ。

Img_4629
↑ 遠藤利明・議連副会長のご挨拶

 

今日の総会には全国から18名の首長が参加したのですが、それぞれ発言する機会をいただきましたので、今年度に多額の予算確保をいただいたことのお礼、今後、コミュニティの拠点の小中学校に対し、複合化などを目的とした事業に対して、新しい補助メニューの創設の検討をお願いしました。

 

午後6時半から、会場を新橋の中華料理屋に移して懇親会。

Img_4630
↑ 河村建夫・議連会長のご挨拶

 

ちなみに、議連の事務局長は元氷見市長の堂故茂・参議院議員・・・久しぶりにご挨拶できました。

 

午後8時半の新幹線で名古屋へ。

 

2019年5月12日 (日)

株式会社ビクトリーの工場増床工事の地鎮祭、TOGETHER21の津軽三味線コンサート、FC岐阜の関市ホームタウンデーなど

 

今朝は午前8時半前に自宅を出て、側島の株式会社ビクトリーのボトリング工場の増床工事の地鎮祭へ。

 

新たに投資をいただけるのは、関市にとって税収・雇用の面でもありがたい限り。

 

昨年7月豪雨の際、被災された世帯のため、緊急に大量のペットボトルが必要となり、河上宗勝・社長の携帯電話に直接電話をして、「ペットボトルの水を購入させていただきたい」とお願いをしたところ、二つ返事でご快諾をいただきました。

 

当然に代金をお支払いするつもりだったのですが、後日、ペットボトルの代金以上の金額の義捐金をいただきましたので、結果として1万本を超えるペットボトルを無償でご寄付をいただくかたちとなりました。

 

今日のご挨拶でも、改めて感謝を申し上げました。

 

工期は10ヵ月間ほどだそうです・・・完成が楽しみです。

 

その後、文化会館にて開催中だった盆栽展と画楽展を鑑賞。

Img_4618

それぞれの団体、皆さん、長年にわたって熱心に活動をいただいています。

 

一旦、自宅に戻って、ユックリとした5キロのジョグ・・・また、膝に違和感が出てきたので短めに。

 

午後2時過ぎに関商工会議所へ。

 

TOGETHER21の「花・花・花フェア」で、今日は津軽三味線のコンサート。

 

このイベントも毎回ご案内をいただいていたのですが、なかなか日程が合わずに参加できていませんでしたが、今日がおそらく初参加・・・会場はいっぱいでしたよ。

 

本格的な津軽三味線を生で聴く機会もあまりないですから新鮮でした。懐かしい歌謡曲や童謡などの演奏や歌もあり、皆さん、口ずさみながら楽しく聴いていらっしゃいましたよ。

 

休憩時間、コーヒーとケーキ、お土産としてお花までいただいてしまいました。ありがとうございました。

 

午後4時の終演まで楽しんでから帰宅。

 

午後5時40分に自宅を出て、長良川競技場へ。

 

今日のFC岐阜のホームゲーム、関市と御嵩町のホームタウンデー・・・ということで、関市もブースを出展。

Img_4619
↑ 鵜匠の格好で写真撮影・・・という関市ブースですが・・・イマイチの人気でした(苦笑)

 

試合開始前に、FC岐阜とツエーゲン金沢の両キャプテンに、関市からの「日本刀ペーパーナイフ」の贈呈。

 

Img_4621
↑ 午後7時過ぎにキックオフ

 

相手のツエーゲン金沢は5位につけている強豪・・・試合開始直後から、チームの勢いの差を感じるような展開。

 

金沢のパスは速さと正確さがあり、パスと同時に走り出し、空いたスペースに抜けてくるので、2本・3本のパスだけでゴール前に何度も迫ってきます。

 

前半12分にオウンゴールで1点を献上しましたが、とにかく押されっぱなし。

 

一方、FC岐阜も攻めようとしますが、相手のプレスが激しく、全体を押し上げているので、なかなかスペースがなく、攻めるためのパスというよりは、ただパスの相手が見つからないから後方でパスをまわしているだけ・・・という感じ。

 

パスまわしをしているだけでも、パスミスひとつで相手は一気にカウンターでゴール前まで、素晴らしいスピードで攻め込んでくるので防戦一方。

 

前半は0対1でハーフタイムへ。

 

後半、FC岐阜の攻めもサイドを使ったり、パスをしてから走りこんだりと少しバリエーションが出てきました。

 

が、やはり金沢のスピードは素晴らしく、後半10分に点を決められ0対2に。

 

ただし、その直後、後半12分にコーナーキックのチャンス、直前に選手交代で入ったばかりの前田・選手が、最初のボールタッチで見事ゴール!

 

いやぁ、しびれました。

 

そこから、チームもスタジアムも元気が出て、前半と比べてFC岐阜の良いかたちで、何度かゴール前まで迫れるようになってきました。

 

後半36分、またもや前田・選手がゴールを決めて、ついに2対2の同点に!

 

現在の状態からして、(金沢相手に同点で終われれば勝ちに等しい)と思って応援していましたが、その直後、一気の攻めで再び金沢にゴールを決められ、2対3に。

 

残り少ない時間、FC岐阜も果敢に攻め込んだのですが、残念ながら2対3のままで試合終了。

 

正直、力の差はかなりあるように感じましたが、その中で0対2から追いついた戦いぶりは立派でした。

 

競技場も大盛り上がりでしたよ。

 

 

 

2019年5月11日 (土)

武儀「伝説ロマンウォーキング大会」に初参加、6月議会の補正予算案の査定、小瀬鵜飼がいよいよ開幕

 

今朝は午前8時半過ぎに自宅を出て、ロド☆スタで武儀の下之保グラウンドへ。

 

第17回伝説ロマンウォーキング大会に参加。武儀地域は、武儀地域は、歴史や文化や昔話を大切に語り継ぐことに熱心な地域で、「伝説ロマンウォークの会」の皆さんが中心に活動をされています。

 

毎回、ウォーキング大会のご案内をいただくのですが、なかなか他の公務との調整がつかず参加できていなかったのですが、今日初めて参加できました。

 

開会式で丹羽政則・会長の後、簡単に歓迎の意味を込めてのご挨拶・・・市外の方も3~4割いらっしゃったと思います。

Img_0047
↑ 今日はご覧の通りの快晴でした

 

今日のコースはNHK「ゆく年 くる年」でも放映された高澤観音をめぐるコース。

Img_0050
↑ ロマンウォーキングでは、ポイントポイントでこの地に伝わる昔話を朗読していただけます

 

私は第1ポイントのところまで一緒に歩かせてもらい、その後は次の公務に間に合わせるため、皆さんより先に行かせてもらいました。

Img_0056
↑ 高澤観音への上り坂をユックリとジョグ・・・新緑が目に優しく映ります

Img_0057
↑ NHK「ゆく年 くる年」の放映で存在を知っていただけるようになった高澤観音の本堂・・・美濃の清水と呼ばれる由縁です

Img_0062 
↑ 北条政子建立の国重要文化財の多宝塔

Img_0063
↑ 写真が暗くなってしまいましたが、今日は鐘つき堂も公開されていましたので、私も鐘をつかせてもらいました

 

ただただ、今年1年災害がないことだけをお祈り。

 

午前10時半過ぎに、下之保グラウンドまで戻ってこれました。帰りは久しぶりにロド☆スタをオープンにして帰宅。

 

午前11時40分に、今度は公用車に迎えに来てもらい自宅発。

 

昨日に続いて、わかくさプラザで開催中の「ビジネスプラス展inSEKI」を覗きに。

 

浅野・各務原市長が来場いただける・・・ということで、時間を合わせて会場に到着したのですが、予定より早く到着して会場をまわられたそうで、5分ほどの差で会えませんでした。

 

改めて会場をグルリとひと回り。

 

昨年と比べて、飲食関係の屋台をわかくらプラザの中庭に移動させたことによって、全体として一体感のある設営となりました・・・お店の売上も、このかたちの方がアップするのでは、と思います。

 

また、ワークショップも盛況のようで何より。

 

夕方、2日間の来場者数の報告がありましたが、昨年の4,200人から今年は4,500人へと増加して、出展企業数と同様に過去最高を記録しました。

 

実行委員会の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

 

午後1時から、市役所にて6月議会に提出する補正予算案の査定。

 

これまで週末に予算査定をしたことは一度もありませんでしたが、13日(月)に予定していた予算査定の日程が、急遽、東京出張への変更となったため、イレギュラーなかたちで職員にも申し訳ないのですが週末の査定となりました。

 

途中、1度の休憩をはさんで、午後4時には予算査定は終了。

 

午後5時に、副市長と一緒に市役所を出て、小瀬鵜飼の鵜飼開きへ。

Img_4604
↑ 昨シーズン以降、新たな駐車場が完成し、乗船場までの道も同じく整備されました

 

また、事務所のwifi環境も整備され、トイレも洋式化されるなど、少しずつハード面の整備も進んでいます。

 

60097944_1034918950230401_80988289789004
↑ 神事の後にご挨拶・・・とにかく今シーズンが災害がなく、無事に鵜飼が終えることができるようお祈り

 

Img_4607
↑ 関市内には美しい風景はいくつかありますが、やはり小瀬鵜飼の乗船場からの夕日がもっとも美しいと思います

 

Img_4615
↑ 今日は流れが穏やかでユックリと鵜飼が見れました・・・3回ほど鮎を飲みこむところが見えましたが、まだ5月ということで鮎も小さいですね

 

小瀬鵜飼は10月15日までの長丁場・・・ぜひ、古式ゆかしき伝統的な鵜飼が楽しめる小瀬鵜飼をご観覧ください。

 

・・・ちなみに、関市役所のクールビズ期間は、本日5月11日から10月15日まで・・・すなわち、鵜飼シーズンとまったく一緒です(笑)。関のジンなら、覚えやすいでしょ。

 

 

2019年5月10日 (金)

毎回パワーアップの「ビジネスプラス展inSEKI」スタート、河川改修の総会、ビジプラ交流会など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

Img_4599
↑ 今日は暑いくらいの天気でしたが、青空が気持ち良かったですね

午前9時半から、今年で6回目を迎える「ビジネスプラス展inSEKI」のオープニング。

 

Img_4
↑ 主催者を代表してご挨拶(栗山守・議員から写真を拝借しました)

 

関商工会議所・関信用金庫・関市の共催で、例年、若手経営者の方が中心に実行委員会を構成し、毎回毎回、改善を重ねていただいています。

 

6年前、文化会館を会場に40社強でスタートしましたが、わかくさプラザに会場を変更して、今回は過去最高の93社の事業者の皆さんに参加をいただきました。

 

来場者も毎年少しずつ増加していて、昨年は2日間で4,200名の方にご来場いただきました。今年も過去最高の来場者を見込んでいます。

 

ビジネスマッチングはもちろん、今日は関商工・関有知・武義・岐阜城北の高校生が授業の一環として来場してくれましたので、関市および近郊の企業に勤めてくれる方が少しでも増えることも期待しています。

 

高校生の来場については、昨年から立ち上げている「みんなの就職サポートセンター」の活動の成果でもあります。

 

オープニングの後、短時間ながら会場をグルリとひと回り。

59840277_1547776515353340_25906560516866
↑ 長谷川・実行委員長の居合斬りの後、恒例の「ナンチャッテ」祝い斬り・・・坂井・会頭、本気度がスゴイです(笑)

 

市役所に戻って、いくつかの協議・・・市長の私は口で言うだけなので簡単ですが、実務を担っている職員ががんばってくれています。

 

午前11時半から、わかくさプラザにて地元田原の方の告別式に参列。

 

御焼香を上げさせていただいてから、失礼ながら途中で抜けさせてもらい岐阜市へ。

 

昼食をとってから、午後1時半から都ホテルにて木曽三川・長良川改修の期成同盟会の合同総会。

 

昨年7月豪雨災害から早くも10ヶ月・・・出水期があっという間に近づいてきています。

 

市長に就任させてもらってから8年目・・・毎年、時間が流れるのが早く感じますが、昨年7月8日以降は、これまでで最も早く感じた10ヶ月かもしれません。

 

河川関係の総会に出席をすると、毎回、改めて気の引き締まる思いです。

Img_4601
↑ 堀・木曽上事務所長からのご講演

Img_4602
↑ 井上・県河川課長からのご講演

 

午後3時から、同じフロアの別部屋にて、木曽川上流水防災協議会(岐阜ブロック)に出席。

 

関市に戻って、午後5時からお通夜に参列。

 

午後6時から、じゅらくにて「ビジネスプラス展inSEKI」の交流会に出席。

 

100名以上の参加があったと思いますが、ビックリしたのはテーブルではなくて座敷だったこと・・・でも、テーブル席より、ジックリと語り合えますね。

60065265_359590954683492_691576310888765

初日は昨年の2,000名の来場者を超えて、2,200名の皆さんにお越しをいただいたことをご報告。

 

また、関市の工業生産出荷額は、8年前の約3,000億円から昨年度は約3,700億円を超えるまで20%以上右肩上がりで増えてきていることも紹介しつつ、これからも行政としても関市の事業者の皆さんをバックアップする旨の挨拶。

 

私は次の公務があったため、1時間弱で失礼をして、午後7時から安桜ふれあいセンターにて、安桜まちづくり協議会の総会に出席。

60152938_442266446583428_508957816464080

 

私が生まれ育って今でも暮らしている田原地域で、地元田原以外の皆さんが「田原」と聞いて浮かんでくるものは「迫間不動」くらいではないか、という気もします。

 

翻って安桜地域を考えると、春日神社から始まり、安桜山周辺の善光寺・千手院等の寺社仏閣、「助六」・「虎屋」・「マビッシュ」・「CHABU」等、地域への強い想いを持っていただいている事業所も、両手では指が足りないほどですね。

 

こう考えると、旭ヶ丘地域と同じく、安桜地域は「関」の歴史・文化が色濃くギュッと詰まった地域だと思います。

 

キッチリとした自治会とは違い、地域委員会は女性・若者・子育て世代等、楽しみながら活動をしていただくようお願い。

 

 

昨日に続いて、統一地方選に関して感じたことを書きます。

 

投票率の低下が問題となる中、関市まちづくり協議会が4年前の前回に続き、候補予定者の方へのアンケートを実施しました。

 

選挙公報は以前からありましたし、今回から選挙ビラが新たに認められましたが、有権者の方からすれば30名近くの候補者の中で、「誰に投票したらよいのか、分からない」という方も少なかったと思います。

 

その意味では、いくつかの質問に対するアンケートを公開することで、有権者の方の投票に際してひとつの判断材料を提供したことは有意義だったと思います。

 

意義あるものであったという前提で、以下の見解を書きます。

 

ただし、アンケートを取って集計をして公表するにとどまるべきところ、その後、まちづくり協議会として、アンケートに答えなかった候補者に対して、もしくはアンケートに答えた中身について、公開の投稿で揶揄をしたり、批判をしたり、候補者との電話のやり取りまで書き込んだり。

 

選挙に関わるアンケートや公開討論会で、これに関わる団体・メンバーとして最大限の注意を払うべき点は、中立公平な立場を厳守することだと思います。

 

アンケートに答えなかったり、アンケートの回答内容について、「アンケートに答えなかったのはおかしい」とか、「こういう回答なんて投票できない」と判断するのは、あくまでも有権者であり、アンケートをとる主催者はそのひとつの判断材料を提供するにすぎません。

 

中立公平な立場のような団体名を用いてアンケートをとっておきながら、本来は行司役であるべき人が、土俵に上がらない人を一方的に批判をしたり、土俵に上がった人についても力士同士で相撲をさせるのではなく、行事が力士といきなり相撲を取り始めるような感じです。

 

候補者を嘲ったり、小馬鹿にしたりするということは、候補者だけでなく、その後ろにある有権者に対しても、嘲ったり、小馬鹿にしたりしている、と私は思います。

 

 

2019年5月 9日 (木)

臨時議会で議長・副議長はじめ議会構成が決定、文化協会定期総会など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時から、市議会の臨時会。

 

毎年この時期の臨時会は、議会の議長・副議長はじめ、議会内の構成を決めるのがメイン。また、専決補正の承認、補正予算、人事案件などの議案も提出しました。

 

議会での投票の結果、議長には村山景一・議員(市政クラブ)、副議長には松田文男・議員(若草クラブ)が就任されました。

 

議会での会派名簿・所属委員会名簿等は、以下のリンクに掲載されています。

 

→ 関市議会ホームページ

 

12年前の初めての臨時会のことも覚えています。議席の決定や議長・副議長選挙など、初めてのことばかりで「へぇーっ、こう決めるんだ・・・」とすべてが新鮮でしたね。

 

 

さて、県議選・市議選の期間中には市長という立場もあり、個別の政治活動や選挙活動については、意見を書いたり見解を示したりすることは控えてきましたが、気になっていた点を書きます。

 

数名の候補者がポスターや選挙ビラなどに、「尾関市政をサポート」、「尾関市長とともに」という趣旨の文言を入れていました。

 

これは私から一切頼んでいませんし、候補者から「こういうことを書きますが良いですか」と許可や確認を求められたこともありません。

 

こういう文言を入れるのは、(市長の支援者に票を入れてもらいたい)とか、(市長に近い候補者なので安心を)という、有権者へのアピールや錯覚を期待したものでしょうが、そういう意味では私の後援会組織はピラミッド型でもなく、、私にも支援をいただいている方に「この人を支援してください」と動かせる力がはないので、投票結果には影響がなかったでしょうね。

 

また、こうした文言の裏を返すと、「尾関市政をサポートしていない議員がいる」ということを前提としているように読めるのですが、これをどういう意味で書いているのか、私にはよく分かりませんでした。

 

尾藤市長時代、市議会議員の私は反尾藤の急先鋒のような捉え方をされていましたが、当局から提案される条例案・予算案等については、99%は賛成していたと思います。

 

当時、議論となった健康福祉交流施設については、慎重であるべき、という立場でしたので、予算の修正案を提案をして当局案に反対したり、ということは何回かありましたし、図書館の指定管理制度導入にも反対しましたが、ほかの議案については賛成していたと記憶しています。

 

私が市長に就任以来も基本的には、ほとんどの議案については全会一致・賛成多数で認めていただいていると思います。

 

ただし、就任後に初めて提案した当初予算案は関市議会として初めて減額修正案が可決されたこともありましたし、財政健全化条例案は継続審査となったこともありましたし、家庭ごみの有料化の条例案も否決されたこともありましたし、議会から一方的に提案されて一旦可決をした中山間地振興条例を関市初めての再議をかけて否決してもらったこともありました。

 

当初、職員の中には(市当局が提案した当初予算案が減額修正されるなんて恥ずかしい、とんでもない)という意見もありましたが、議員を経験している私からすると、上に挙げたような事例は議会の権能からすれば当たり前の話で(私自身も予算の減額修正案を提案してきたので)、これらをもって議会と対立をしていたり、サポートしてもらっていない、と感じることはありません。

 

他会派と比べると反対する議案が多い会派もありますが、それは上からのお達しの事情や支援者へのアピール目的もあり、かつ、他の会派は賛成するだろうという見込みのもとで判断をされていると理解してます。(市民生活に密着している予算や議案について、本当に”否決”になって困るのは市長や行政ではなくて市民の皆さんなので)

 

まぁ、いずれにせよ、リーフレットやポスターや選挙ビラに私の名前を入れるのであれば、事前に候補者本人もしくは支援者の方から、私に対して確認を求めるのがマナーではないか・・・と思いますけどね、個人的には。

 

リーフレットや選挙ポスターや選挙ビラを見て、ワタクシ、「えーっ!」と何度かビックリしましたよ。

 

臨時議会は午後2時過ぎに終了。

 

その後、打ち合わせや決裁など。

 

夜は午後7時から、文化会館小ホールにて関市文化協会の定期総会に出席。

 

来賓のひとりとして、先日の狂言で1,200席が完売したので「関市の文化度は高い」と話していた方がいらっしゃったことの紹介、今後とも市民の皆さんに一流の文化に触れてもらう機会を作っていくつもりであること、一方で身近で地道に文化を根付かせて花を開かせる文化協会の活動が重要であること・・・などをご挨拶。

 

また、来年1月から3月にかけて、文化会館大ホールの座席の取り換え工事を行うこともご報告。

Img_4597 
↑ 表彰を受けられた盆栽グループの粟倉さんが、手前の「エゾ松」について語ってます

 

 

2019年5月 8日 (水)

小瀬鵜飼が間もなく開幕、関警察署での講話、田内産業株式会社・有限会社桜井ダイカストの企業訪問など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、5月11日の鵜飼開幕を目前に控えて、関遊船株式会社の山田武司・社長、宮内庁式部職の足立太一・岩佐昌秋・足立陽一郎の3鵜匠が来訪。

 

昨年度から、新たな駐車場整備・観覧船乗り場までの通路整備・案内所のトイレ洋式化とwi-fi整備など、少しずつ環境整備も進めています。

 

Photo_18

 

 → 小瀬鵜飼ホームページ(岐阜の方言版)

 

各地の鵜飼はそれぞれ魅力がありますし、小瀬鵜飼は派手さは決してありませんが、日本各地の鵜飼の中でも古式ゆかしき伝統漁法をもっとも受け継いでいる鵜飼だと自負しています。

 

関市の方も、それ以外の方も、ぜひ絵巻のような幽玄な世界をお楽しみください。

 

午前10時から、県街路事業促進協議会の監査。

 

午前10時半から、関警察署にて市長講話・・・杉山・署長からお話をいただき、関署員の皆さん約80名ほどの前で関市について。

 

署長からは「何の話でも良いですよ」とは言われたのですが、関市の概要の説明も含めて、刃物を切り口として関市の歴史・現在・今後、警察署の皆さんにもお世話になっている今後のイベント等の予定の大きく3点について説明。

 

約80名の参加者の中で、「関市の出身の方はどれくらいいらっしゃいますか?」と質問したら、何とお一人だけでした。

 

どこにピントを合わせて話をしていいのか、難しさを感じながらの講話だったのですが、少しでも関市への理解を深めてもらえる機会になれば、と思います。

 

市役所に戻って、県公立学校施設整備期成同盟会の監査。

 

午後1時半から、武芸川の田内産業株式会社の企業訪問。

 

昭和27年に操業して、すでに半世紀以上の歴史があります。国道418号沿いですので、何度も工場の外観は見ていましたが、敷地内には今日初めて入らせてもらいました。

 

田内宏・社長と取締役の奥様とお二人に対応をいただきました。これまでの沿革や、現時点の今後のあり方等の検討状況について教えていただきました。

 

Img_4593
↑ 流し台等の厨房機器が流れ作業で製造されていきます

 

続いて、同じく武芸川の有限会社桜井ダイカスト工業の企業訪問。

 

桜井強志・社長、山本房生・専務にご対応をいただき、会社の概要や沿革の説明のほか、実際の製造現場もご案内いただきました。

 

桜井・社長にお会いしたとき、(・・・どこかでお会いしているな)と思ったのですが、PTA会長会でお会いしていました。一方、山本・専務からは、「市長と何回か会ってますよ」と言われて、すぐには思い出せなかったのですが・・・スナックでした(苦笑)。

Img_4594 

 

意見交換の中で、人材確保のための社内の福利厚生や、生産管理やモティベーション維持のための数値把握と気配りなど、民間と行政と立場は違いますが、考え方として参考になるお話を伺いました。

 

ちなみに桜井・社長とは、学校は重なっていませんが同い年です。

 

市役所に戻って、打ち合わせなど。

 

午後5時から面談、その後、午後6時過ぎまで再び打ち合わせ。

 

今日は夜日程はなかったので、午後6時半に帰宅・・・したところで、携帯電話に着信。

 

いつもご指導をいただいている方から、お声がけをいただいたので、再び自宅を出て午後7時過ぎにお店に遅れて合流。

 

リーダーとしてのあり方、人間としての生き方など、根幹に触れる部分のお話は勉強になります・・・まぁ、基本は難しいことはなしで、楽しく飲みながら、ではありますが。

 

今晩、懇親会の中で新たに分かったのは、大先輩も先輩も私も干支が同じ「子年」であるということ・・・何かウレシイですね。

 

2019年5月 7日 (火)

10連休明けの初日、5月30日に関市ごみ分別アプリの配信スタート、LGBT理解の小学生低学年用の紙芝居が完成など

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

10連休中に考えていたことを担当課にお願いしたり、要望をいただいたことの対応をお願いしたり。

 

午前9時40分から、関美濃保護区保護司会の役員の方と面談。

 

サポートセンターの運営の話や、更生保護の対象者について現状を伺ったりの意見交換。

 

午前10時10分から、肥田瀬島自治会役員の方と面談。

 

道路・防犯灯・用水路等の要望事項について。

 

午前11時と午前11時半にもそれぞれ面談。

 

面談等の間に、こちらからお願いした案件の報告を受けたり、各課との協議をしたり。

 

午後は面談等は特に入っていなかったのですが、市長室にいると決裁や打ち合わせなどが断続的に入りました・・・連休明けということもありますし。

 

先月の記者会見で、「ごみ分別アプリ」を5月30日に配信開始することを発表。

 

このアプリでは、多言語に対応した収集カレンダーや、どう捨てればいいのか迷ったときに捨て方が確認できるガイド機能がありますので、皆さんに便利に活用いただけると思います。

 

Photo_16

 

ちなみに繰り返しますが、配信開始日はゴミゼロの日、すなわち5月30日です。

 

また、近付いたらこのブログでもお知らせします。

 

また、関市はLGBTフレンドリー宣言を行い、多様な性のあり方を理解して認め合う取り組みを進めていますが、その一環で小学生低学年向けの紙芝居が完成しました。

 

これは関高校の生徒が脚本を考え、絵本の作画を中部学院大学の学生が担当しています。

 

Photo_17

 

今後、関市内の全19小学校に紙芝居を配布し、授業や読み聞かせで活用してもらう予定です。

 

 

2019年5月 6日 (月)

野村万作・野村萬斎さんの「新作狂言 鮎」公演など

 

今朝は少し遅めに起床して、午前8時半からユックリとした10キロのジョグ。

 

今日の午前中までは天気が良い・・・ということで、妻がひたすら洗濯機をまわすので、私もそのお手伝いで3回ほど干しました。

 

このブログでも何度か紹介している革靴のテクシーリュクスは、インソールが外せるので便利・・・今日はインソールをゴシゴシと洗いました。

 

職員やこのブログを読んでくれている人の中で、テクシーリュクスを買った・・・という方も何人か・・・少しは影響力ありますね(笑)。

 

先日、釜石出張の行きの飛行機、すぐ前の座席の方もテクシーリュクス・・・テクシーリュクス推しの私は見抜けます(笑)。でも、履きっぱなしの状態なので、革がこすれてパサついていました。

 

たまにでいいので、シュークリームで手入れした方がいいですね。

 

その後、細々と続けているラジオ英会話、読みかけの本を何冊か。

 

午後1時に、文化会館大ホールの楽屋裏へ。

 

今日は「第272回市民の劇場」として、狂言の野村万作さん、野村萬斎さんをお招きしての「新作狂言 鮎」の公演。

 

午後2時からの開演ですが、開演が近づくとご挨拶ができない、ということで、場当たりを終えられたところで、野村万作さん(人間国宝)、野村萬斎さん、大倉源次郎さん(小鼓・人間国宝)にそれぞれご挨拶。

 

ちなみに、会場には関市在住の人間国宝の土屋順紀さんもご来場されていたはずですので、今日は3名の人間国宝の方が文化会館に。

 

また、「新作狂言 鮎」の作者である小説家の池澤夏樹ご夫妻も、文化会館にお越しをいただいたのでご挨拶。

 

今日は1,200席の文化会館大ホールが完売・・・昨年来、名フィル・松竹歌舞伎・劇団四季・小曽根真コンサートなど、開催をしていますが、なかなか完売とはなりませんでした。

 

今回も市民の方からすると馴染みのうすい「狂言」ということで、どれくらいの席が埋まるか、少し心配していたのですが、良い意味でビックリです。

Img_4590_1
↑ ご挨拶を終えてから開演まで時間があったので、文化会館のカフェ「かる茶」でショコラケーキとコーヒー・・・混んでましたよ

 

午後2時から開演。

 

まずは石田幸雄さんの解説・・・途中で、「今日、初めて生で狂言を見る方?」という質問がありましたが、7~8割の方の手が上がったと思います。

 

20分ほどの解説でしたが、あとで実際に演目を鑑賞する際、とても参考になりました・・・というか、これがなければ、笑えるところも笑えなかったですね。

 

まず前半は、「小舞 鵜飼」、続いて「佐渡狐」、「瀧流延年之舞」。

 

まもなく5月11日から始まる小瀬鵜飼のシーズン前で、「鵜飼」の演目はピッタリ。

 

「佐渡狐」は、最初は言葉を追っていくのが少し大変だったのですが、中盤から終盤にかけては大笑い。展開は途中から読めるのですが、それでも面白いですね。

 

「瀧流延年之舞」は、笛と小鼓の合奏曲。笛も小鼓も強弱織り交ぜての演奏・・・なかなか、笛と小鼓だけの演奏を聴く機会はありませんが、凛と張りつめた感じの中での演奏で素晴らしかったです。

 

20分間の休憩の後、今日のメインの「新作狂言 鮎」。

 

現代の作・演出ということで、初めて狂言を見る人でも分かりやすく、楽しく作られていました。

 

なんといっても、最初の「小舞 鵜飼」と同じく、関市にとって馴染みの深い「鮎」が題材ですから、市民の皆さんも興味を持って狂言に入っていきやすかったと思います。

 

鮎を釣る場面や鮎を塩焼きする場面など、関のジンならみんな実感を持って見れますね。

 

40分間の舞台でしたが、あっという間に終了。

 

いやぁ、中身の濃い2時間の公演でした。

 

昨日5日、名古屋能楽堂において、同じく「新作狂言 鮎」の公演がありましたが、そちらはS席8,000円、A席6,500円が販売価格です。

 

今日、関市においては、S席4,000円、A席3,000円(S・A席ともに高校生以下は半額)のチケット料金・・・「チケットが高い」という意見も一部あったそうですが・・・

 

今後も古典芸能も含めて、関市で市民の皆さんが間近に触れることのできる機会を増やしていきたい、と思います。

 

 

2019年5月 5日 (日)

わかくさプラザ開館20周年記念式典など

 

今朝は午前9時20分に自宅を出て、わかくさプラザへ。

 

今年はわかくさプラザが開館してから20周年という節目の年・・・ということで、毎年恒例のゴールデンウィークスペシャルが開催される日に合わせて記念式典を開催。

 

開館した1999年の関市は、

 

・富山県氷見市との姉妹都市提携調印

・旭ヶ丘ふれあいセンター開設

・「新修 関市史」全巻が完成

 

等があった年。

 

昨年度のわかくさプラザ3館の利用者数は、

 

・学習情報館 326,029人

・総合体育館 217,517人

・総合福祉会館 95,225人

 

で合計638,771人・・・いかに多くの市民の皆さんにご利用をいただいているか、分かると思います。

 

これからも生涯学習・生涯スポーツ・福祉の拠点施設として、大切にしながら長く市民の皆さんに利用してもらいたい、と思います。

59791048_2155866931115111_83230654547382
↑ お祝いのくす玉割り

 

アトラクションとして、関商工吹奏楽部の皆さんが、楽しく素晴らしい演奏で20周年に華を添えてくれました。

 

Img_4587

 

その後、ゴールデンウィークスペシャルの各ブースをぐるりとひと回り・・・参加してもらっている皆さんにお礼の声がけ。

 

今日は天気が良かったこともあり、大勢の家族連れでにぎわっていました・・・ブースによっては、長~い行列ができて大人気のところも。

Img_4589
↑ 私は見てまわるだけだったのですが、唯一、焼きペンのところで「市長もぜひに!」と言われて体験・・・いやぁ、我ながらショボすぎる(笑)・・・ちなみに、裏には平成と書いてます

 

Img_4588
↑ 3階のまなび教室の前にはPepperくんが・・・今年度、関市はSTEAM教育の一環として、各学校にPepperくんを巡回してもらいます

 

4月の市議選で当選された方は、5月1日からが新たな任期のスタートということで、今日の記念式典にも参加されていました。

 

新たに当選された方も議員バッジを、早速、胸につけていらっしゃいました。

 

皆さんそれぞれの考え方だと思いますが、私自身の市議会議員時代の考え方を個人的な見解として書きます。

 

議員バッジは、本会議・委員会・視察など議会活動をする際には、それが必要とされるため付けましたが、日常の政治活動の際には義務でもないため付けていませんでした。

 

議員バッジは、他の人から「この人は議員なんだな・・・」と判別される目印の役割を果たすことは否定しませんが、議会外でバッジを付ける意味はない、と思っていました。

 

議員によっては、告別式や通夜式の略礼服にまで議員バッジを付けてくる方もいますが、私は以前から疑問に思っていますし、これは今でも理解ができません。

 

上に書いた通り、議員バッジをいつどこで付けようと各議員のご判断ですが。

 

今日は、市役所は休日開庁日だったので様子を覗きに。

 

私が覗いたときは、かなり落ち着いてきていましたが、10連休ということも重なり、開庁からかなりの方が窓口に集中したそうです。

 

そして、今上天皇陛下御退位奉謝記帳と新天皇陛下御即位奉祝記帳も受付していたので、遅ればせながら記帳をさせていただきました。

 

自宅に戻ってから、ユックリとした10キロのジョグ・・・先日、26キロ走ったので、10キロが割と短く感じますね。

 

その後、暑くなってきたので、衣類の衣替え・・・物入れの1階と2階の服を入れ替えるだけですが。

 

2019年5月 4日 (土)

岩手県大槌町視察、野田武則・釜石市長と面談など

 

今朝はホテルにて午前6時に起床。

 

普段、朝食では白米はとらないのですが、出張時のホテルの朝食では、おかずが数多くから選べるせいか、ついつい食べ過ぎてしまいますね。

 

午前9時に、今年度4月から釜石市に派遣している職員のWさんとホテルロビーで合流。

 

徒歩で釜石市中心地の視察・・・の予定でしたが、かなり時間の余裕があったので、昨日は見れなかった現場を車で視察することに。

 

まず、釜石市の北にある大槌町へ。

 

昨日、訪問をした陸前高田市と同じく、8年前の震災ボランティアで大槌町でも作業をしたことがあります。今日はその作業現場を確認したかったのですが、かさ上げ事業などで光景が著しく変わっていて、なんとなくこの辺りかな・・・というところまでで、ハッキリとは分かりませんでした。

Img_4568
↑ 大槌町の防潮堤・・・この写真で堤防の高さが分かってもらえるでしょうか

Img_4572
↑ 釜石市内に戻って、仮設の企業団地へ・・・住民用の仮設団地は何度か訪問させてもらいましたが、事業者用の仮設団地もあったのですね・・・恥ずかしながら初めて知りました

Img_4573
↑ そのすぐ近くで新しい建物を建設中・・・なにかと思ったら、給食センターでした・・・関市と一緒ですね

Img_4576
↑ こちらは鵜住居地区にある釜石東中学校・鵜住居小学校・・・奥に市立幼稚園も

 

昨日、視察をした鵜住居復興スタジアムは、この釜石東中学校と鵜住居小学校の跡地に建設されています。

 

校舎・グラウンドともに高台に建てられていますが、左側の中学校はここまでの高さがあります。

 

新しく小中学校が建設される前の仮設校舎も訪問したことがありますが、そのときは富岡小の子ども達が学校の図書館のために寄付を集めてくれたので、その義捐金を届けに伺ったこともあります。

 

富岡小の子ども達の義捐金、この小中学校の図書室の図書購入費に使っていただいているはずです。

 

釜石市の市街地に戻り、車を駐車場に停めてから、釜石駅前で開催されていたお祭りへ。

Img_4578
↑ ラグビーワールドカップ盛り上げのブースも出ていたので訪問・・・こちらでラグビーWC応援タオルを購入

 

釜石駅近くの施設内でのラグビーカフェなどを見学してから、日本で唯一のミッフィーカフェへ。

Img_4580_1
↑  開店すぐに伺ったのですが、すでにカフェは行列ができていましたよ・・・ラグビーミッフィー・・・可愛いですね

 

午前11時20分に、新しくオープンしたばかりの魚河岸テラスへ。

Img_4581

Img_4584
↑ テラスからは美しい海が望めます・・・どの店舗も行列ができるほどの大繁盛

 

午前11時半から、釜石市の野田武則・市長と昼食懇談。

Img_4585
↑ 海の幸いっぱいの刺身定食をご馳走になりました

 

野田市長と1時間にわたって懇談の時間をいただき、災害後の復旧事業で苦労された点、現在の復興事業や今後の見通し、ラグビーワールドカップの開催準備について・・・などなど、多岐にわたってお話を伺うことができました。

 

ラグビーに関しては、折角、釜石市とこうしてご縁をいただいているので、釜石市の復興状況やラグビーワールドカップの盛り上がりの状況など、関市の方にも知ってもらえるよう、ラグビーパネルの貸出や大漁旗などの展示を関市でもできるよう、野田市長に連携のお願いをしました。

 

市長にもご快諾をいただけたので、今後、担当課で詰めてもらいます。

 

また、平成30年7月豪雨の直後、派遣している職員をわざわざ関市に戻していただき、お気遣いをいただいたことにも、遅ればせながらお礼をお伝えすることができました。

 

東日本大震災後の震災ボランティア、熊本地震での支援物資の輸送やボランティア、釜石市への数回の訪問や野田・釜石市長を招いての関市での岐阜県防災シンポジウムの開催・・・など、関市民の皆さんの命を預かる市長として、万が一の事態にも正しい判断と迅速な行動ができるよう、被災地に足を運び現場を体験し、被災首長の生の声をお聞きすることで自分なりに備えてきたつもりでした。

 

ただし、ご存知の通り、結果としては昨年7月豪雨の際、市長として完璧な判断はできませんでした。

 

内心忸怩たる思いしかありません。

 

再び出水期が近づいてきていますが、今回、東日本大震災の被災地である釜石市を訪問することは、改めて災害の備え・危機管理について再確認する意味合いもあります。

 

午後12時半過ぎに野田市長とお別れし、職員のWさんを送ってから花巻空港へ。

 

時間的には余裕があったのですが、どこかで立ち寄るほどの時間は微妙になかったので、フライト時刻の1時間前に花巻空港に到着して待機。

 

予定通り、午後4時15分のフライトで小牧空港へ。

 

午後5時半過ぎに小牧空港に到着して自宅へ。

 

2019年5月 3日 (金)

岩手県釜石市・鵜住居復興スタジアム、陸前高田市・奇跡の一本松など

 

今朝は午前8時前に自宅を出て小牧空港へ。

岐阜県市長会として、東日本大震災以降ずっと各市が職員を派遣している岩手県釜石市へ。

 

午前10時5分の花巻空港行きのフライトですが、GW中ということでかなり移動時間に余裕をもたせて。

ありがたいことに渋滞もなく8時45分には空港着。

 

展望デッキなどを見学しながら時間調整。

 

時刻通り、花巻空港行きのフライトは離陸。小さな機体でしたが満席でした。

96683ddfb48d4c3aadbb693a6c5b8c4e

 

予定通り、花巻空港に到着してから、空港内にてレンタカー手続き。

 

今年度も関市から職員を派遣しているのですが、今回は初めての女性職員。連休中なので休ませてあげたいこと、彼女が運転が得意でないらしいこと等の理由で、レンタカーということに。

 

以前は空港から釜石市内まで山道をひたすら走るイメージがありましたが、内陸部と沿岸部を結ぶ東北横断自動車道が今年3月に繋がったので、アクセスは格段に良くなりました。

 

午後1時には、最初の目的地である釜石市鵜住居に到着。

8d75ff17b7574204817f4278013f1ff9

釜石市への派遣経験がある職員が事前に調べてくれた「三代目たまり屋」というラーメン屋さんで昼食。鮭からダシをとったスープだそうですよ・・・おいしく完食。

 

午後2時に、昨年の夏に完成した鵜住居復興スタジアムへ。

 

今日は休日にも関わらず、釜石市役所のラグビーワールドカップ推進本部事務局の正木隆司・部長と長田剛・主任が対応をいただきました。

F54baefc729c433fb7772042d2ed43d6

 

鵜住居復興スタジアムは、地元の木材が使われていたり、災害対策用の設備があったり、ハイブリッド型の芝生であったり・・・新しいスタジアムだけあって、いろいろな工夫がなされています。

E958bd51e6a2400bba8ddf72f8139986

41d0f1d8187d4a4dbc74f50baa1d9cd5

4456bdcfd501428bb12437f8204c726b

 

釜石市の自然に調和した美しいスタジアムでした。

 

今日はこのブログをiPad miniで打っているので、詳しく書けませんが、関市に戻ったらまた改めて書きます。

 

その後、鵜住居地区の復興事業を視察。

783e15ab29904fcabe722813d4d5598b

 

鵜住居にある旅館・宝来館は、初めて釜石市に訪問した際、津波に飲み込まれた体験を持つ女将の話を伺ったことがありました。そして、そのときにラグビーワールドカップの試合を、復興のシンボルとして釜石市で開催を、という思いを聞きました。

 

そのときは、まったくどうなるか分からない状況でしたが、女将の熱意もあり本当に釜石市でワールドカップの試合が2試合行われることになりました。

 

本当は宝来館に泊まりたかったのですが、今回は予約もいっぱいだったこともあり断念。少しでも協力を、と思い、お土産だけ買わせてもらいました。

 

D22221a02b544adbbbfa2047c0682373

 

宝来館の目の前は美しい穏やかな海。

201a0975ffab48afb7e41b0326d9de7e

自然は豊かな恵みを与えてくれますが、ときに残酷なまでに多くの尊い命や大切な財産を一瞬で奪っていきます。

 

鵜住居地区は復興事業の真っ最中。

 

釜石市体育館が建設中でした。

6e67b40e24ff4390bbd71f4ba83344db

 

また、鵜住居防災センターの跡地には、祈りのパークとなっており、震災の教訓を語り継ぐ施設もありました。

 

釜石市は「釜石の奇跡」で知られるように、子ども達が「津波てんでんこ」で避難行動をとったのですが、一方、鵜住居防災センターに多くの方が当日避難して、ここで160名を超える方が津波に巻き込まれて犠牲となりました。

 

釜石市は、津波時には高台などに避難をして、その後の避難生活ができる拠点避難所として鵜住居防災センターを位置付けていました。

 

ここにも最初に釜石市を訪問した際、解体される前の防災センターの内部を見させてもらい、実際に津波に巻き込まれた方の体験を聞かせてもらいました。

 

その日は冷たい風が強く吹き荒れ、ヒューヒューと防災センターから大きな風きり音が聞こえるのですが、その音が津波に飲み込まれて命を落とされた方の慟哭のように感じ、手を合わせたことが忘れられません。

 

381003dcc034444faa38852c636112a2

 

その後、陸前高田市の奇跡の一本松へ。

 

2011年3月11日の東日本大震災の2ヶ月後、8年前のGW中にJC有志で震災ボランティアへ。

 

そのとき、陸前高田市に派遣されたのですが、バスから見えた一本松が強く印象に残っています。

 

陸前高田市に入り、海岸沿いを走っていたら、これまた8年前に見たマンションが。

B4520e913fae4493b5a2f4db7b031ecb

 

これもバスの中から見て、当時も写真を撮ったのですが、5階建のマンションで4階までは津波で破壊されています。いかに津波が想像を絶するような高さで襲ってきたか、これを見ると分かります。

 

最初の市長選の前、各地域で市政報告会を開催しましたが、そのプレゼン資料の中にもこのマンションの写真を使わせてもらっていました。

 

すでに解体されたもの、と思っていましたので、今日、突然に目に入ってきてビックリしました、

 

奇跡の一本松用の駐車場に車を停めて、一本松に歩いている途中、どこかで見た人だな・・・と思ったら、なんと青協建設の各務社長ご夫妻でした。

 

いやぁ、ホントに驚きましたよ。

 

42c844ee638a438ab49a7c5bbffa2a7d

 

奇跡の一本松周辺は、まだまだ防潮堤・道路・かさ上げ・施設などなど、いろいろな工事の真っ最中。

 

釜石市もまだ工事中のところもありますが、陸前高田市の方が進捗度合が低いように思えました。

 

再び釜石市戻り、午後6時過ぎにホテルにチェックイン。

 

2019年5月 2日 (木)

告別式に参列、自宅でのもろもろ

 

昨晩は高1娘の誕生日ということで、(少し)早めに帰ってきたのですが、特にポイントにはならなかったようで(笑)。

 

大1息子は、高校時代の同級生と、ほぼ徹夜でケッタ(自転車)であちこち遊んでたようです・・・法に反しない限り、若いときにいろいろ体験しとくべき。

 

ちなみに、昨日5月1日、元号令和の初日ということで、婚姻届を特別に市民課で受け付けましたが、市民課長から合計44組のカップルが婚姻届を出された、と報告を受けました。

 

皆さん、この日を待っていらっしゃったのでしょうね・・・おめでとうございます。

 

午前11時過ぎに、妻と子ども達は妻の実家である鎌倉に出発。

 

午前11時半から、地元同級生の御祖母様の告別式に参列。

 

12年前の初めての選挙、地元で挨拶まわりをしていたとき、お話をさせていただいたことを今でも覚えています。

 

安らかなる御冥福をお祈りしつつ、御焼香を上げさせていただきました。

 

自宅に戻って、洗濯物を干したり、アイロンをかけたり、撮りためたテレビ番組を観たり。

 

Img_4499
↑ 1ヵ月半ぶりに革靴磨き・・・GW中にやろうと思っていたことのひとつ

 

先日の岐阜市での告別式、来賓の皆さんの御焼香の際、見ることなく靴に目がいきましたが、ほとんどの方が内羽式のストレートチップ。

 

スーツも革靴も個人の好みではあるのですが、ただし、冠婚葬祭やビジネスのときには、スーツや革靴をまわりから見られている、ということは知っていた方がいいですね。

 

夕方、ユックリとした8キロのジョグ。

 

夜は10冊以上溜まっている読書。

 

2019年5月 1日 (水)

上之保からわかくさプラザまでジョグなど

 

今朝は午前7時半過ぎに自宅を出て、わかくさプラザへ。

 

JC先輩のTさんから、ジョグを誘われたのですが、ちょうどGW連休中に一度はユックリと長い距離を走るLSD(Long Slow Distance)をやりたかったので一緒に。

 

午前7時58分にわかくさプラザ発のバスに乗って、終点の上之保川合まで。

 

Img_0045
↑ 岐阜バスの車体だったので、すっかり路線バスだと思っていたのですが、バス料金が200円と聞いてビックリ・・・シティバスの幹線路線でした

 

1時間かけての道のりで乗客は私たち2人のみ・・・料金400円では運転手の方の1時間分の人件費分さえ出ませんね。運行経費と料金収入の差額分は、すべて税金から補てんしていることになるのですが、多額の税金を投入しているのに比して、住民の皆さんからも要望が多いのが公共交通。

 

公共交通の難しさに思いを巡らせながら、1時間のバス乗車。

 

終点の川合車庫で降車・・・思ったより雨が降っていましたが、軽くストレッチをしてからスタート。

 

・・・直後、上之保生涯学習センターに立ち寄って、休日出勤されていたスタッフの方から、ビニール袋をいただきました・・・公用携帯が雨で使えなくなってしまうと困るので。

 

ジョグをしながら、市政・選挙・ランニングなどについて、いろいろと会話をしながら。

 

道の駅「平成」は、昨日のような大渋滞はありませんでしたが、今日も駐車場にはかなり車が停まっていましたよ。

 

途中、下之保のコンビニで休憩・・・甘いシュークリームと温かいコーヒーでエネルギー補給。

 

これまで大会本番のハーフ21キロ以上は、練習でも走ったことがありませんでした。

 

15キロぐらいは走ったことがありますが、一人で走っているとなかなかそれ以上は走れません。

 

今日は約3時間をかけて、ユックリと26キロのジョグ・・・あと5キロくらいは走れるかな、と思いつつ、フルマラソンの残り16キロを走れ、と言われたら、やっぱりツライでしょうね。

Img_4495

 

今日は楽しく走れました。

 

自宅に戻ってから、高1娘を送りに鵜沼駅まで。

 

その後、撮りためてあるテレビ番組を観たり、読書をしたり。

 

午後5時半から、桜本町の松前さんにて懇親会。

 

おいしい料理をいただきながら、いろいろなことを話しながら懇談。

 

二次会もご一緒させてもらったのですが、今日は高1娘の誕生日だったので、いつもより(少し)早い時間で帰らせてもらいました。

 

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

読了した本

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ